2017/07/29

いよいよ出発!



今回もWFはバスで現地に向かうためあと数十分したら出発します。
しかしなんだかんだで作業に追われていたためか明日にはWFで幕張にいるなんて実感が全然湧いてこないな…
ディーラーとかあんまり調べられててないですしね。
それでもお世話になっているディーラーの方々の所は地図にマーキングしておきましたが。



現地で並ぶ方々にとって気がかりな天気の方はやや心配の様ですね。
雨が降る事が確定してるほどでもないみたいですが雨具の準備はしておいた方が良さそうです。
上手い事曇りで止まってくれれば日差しがカットされてて並びやすいんですけどね・・・
08年の冬から欠かさず参加していますが列に並んでいる時間帯(朝6時~10時程度)に雨に見舞われた記憶はないので今回も参加者の熱意が雨雲を退ける事を祈るばかりですね。



それでは参加されるみなさま、よいWFを!!
・・・ちなみに私のブースは7-07-17になります。
メガネを掛けたさえないツラの細長い奴がいれば多分それが私だと思うので気軽に話しかけても餌を与えても良いのでご自由にお構いください。

2017/07/28

レッドファイブプラス反省



不本意な形とは言え更新停滞の要因でもあった原型製作が落ち着いたのでぼちぼち更新を再開していきます。
とりあえず釈明会見・・・といいますか全然ブログに上げてなかったので製作過程などを少々。
まず当初レッドファイブプラスのパーツはZbrushにて3Dモデルを制作したのちに出力という形を予定していたのですが途中で一部のみ3D出力に変更・・・から最終的に全部プラ板で作るという形になりました。
我ながらグッダグダですがなんでこんな形になったかというと3Dで出力を予定していた機種部分が上手いこといかず時間も押していたので手で作らざるを得なくなったからです。
他の理由としてはやはり重量の問題は不安だったので、1mm厚のプラ板を箱組した方が最低限の重量で済むのではないかと思い立ったというのもあります。



IMG_4529.jpg

テストになった犠牲者の数々
テスト出力の為にこっそり会社の3Dプリンタを動かしてくれたY君には感謝の極み・・・!
ちなみに青い方はクリエイトベースカナヤマさんにて自分でデータをもっていって出力したものです。
並べてみて感じるんだけどウチの会社の3Dプリンタって結構クオリティの高い奴使ってンだな・・・



IMG_4528.jpg

で、作っては見たもののそれでも傾きは抑えられませんでしたね・・・
これはもはやジョイントそのものを変えてやらなければ厳しそうです。
ABSなんで保持力は生半可なプラパーツよりは強いんですけどね。
リボジョイントとかならさらに保持力は上がるのですがそうなると元のデザインと全然違うという不具合が出ますしリボジョイントだけを単独で用意するのは面倒なんでキット的には・・・という悩みも。
写真の通り先端を差し込む形状なため先端のみムクですがそれ以外は中空にしました。
差し込むパーツも可能な限り中身をくりぬいた形にしたのですが今思えばそれこそ結構時間のロスになっていた気がします。
どっちみち支えられないならここは多少重くても良かったかも…




IMG_4481.jpg

うーんそうなるともうジョイントを変えるしかないんだけどなんせ設定上の形がこれだからなぁ。
ランドセルでわずかに支えてるだけなんであんま手の加える余地が無さそうです。
こうなってくるとフィギュアのスタンドの様にネジ止めしきにでもするしかなさそう。
今回はダメでしたが今後作り直すようならここはもう一度考え直す必要がありそうです。
ていうか機種部分は反対側が型から発掘する際にバラけてしまったのでここも作り直す必要がありそうですOTL
色々考えて作ったつもりでも、全然甘かったんだなぁと思い知らされた気分です。

2017/07/27

WF2017夏のお知らせ



https://twitter.com/euphoria4818/status/889543817434509312

ツイッターに先に上げてましたがWFにてレッドファイブの改造パーツセットを販売展示予定していましたが、量産の際に型にシリコンバリアを塗り忘れるという致命的なミスをしてしまい販売・展示不可能になってしまいました。
沢山の反応をいただいておきながら大変申し訳ありません。
シリコンバリアの塗り忘れは複製作業の中でおそらく最も最悪なミスでしてこれまで自分も気を付けていたため誘発したことはなかったのですが・・・ここにきてこんなミスをしてしまうのは本当に残念でした。




IMG_4526.jpg
IMG_4527.jpg

型の残骸と発掘したパーツ。
ここ二週間ほどはずっと作業に追われてきてあんまり寝てないのと仕事の疲れもあったのかこんな信じられないミスをするなんて・・・
落とすのはこれで二回目ですがこれにて2018Wの参加はできなくなってしまいました。
自分で自分が情けない…もう何度もWFに出てるのに満足に販売にこぎつけたことが一度もないっていうのは…
次こそは!って毎回思うんですがどこかでズレたり作業が上手くいかなくなって結果的にどんどん時間がたってギブアップの繰り返し。
もっと身の丈にあった小さい物から作っていくべきなのかな・・・
模型に対する考え方を、変えなければ。
2017/06/19

許諾


どうもお久しぶりです。
梅雨だというのに全く雨が降らない事に今後の野菜の値段の上昇を憂う今日この頃であります。
この時期で雨が降らないって塗装する絶好のチャンスなのにそういう時に限って私自身が忙しいという。
クソッ!学際前の時は三日連続で雨が降ってたのに私の人生はいつもこうだ!誰も俺を愛さない。




許諾
強調文
まぁそんな泣き言は置いておいてWF準備に勤しむ日々を過ごしていますが本日(株)創通様よりWFに出店予定のレッドファイブプラス改造パーツの許諾をいただきました。
これで書類面での不安はすべてクリアしたので後は作るだけです。




名称未設定4
名称未設定3

さてこれまでZbrushにおいてデジタルモデリングで進めていた今作品なのですが・・・
予定を変更して現在ある程度のパーツをプラ板でスクラッチする方針になりました。
改めてレッドファイブプラスのパーツ配置や変形シークエンスを確認し直したところ各パーツ配置やジョイントの強度などかなりタイトな構造である事を再確認いたしまして、実物との擦り合わせなしでの造形が厳しそうだと感じたからです。
100%デジタル出力ならここは気にすることないのですがキットの改造パーツなので元キットという厳格なラインが存在する以上、サイズの調整は精密にしなければなりません。
ましてや背面が非常にゴチャゴチャしているレッドファイブですから猶更すり合わせは重要だと判断しました。
この件に関しては正直作り始める前から決定しておくべきだったと思います。
頑張ってデジタルで作ってたのになぁ・・・いや、全部没にはしないけど。
ただまあ使わない部分も3Dモデル自体は実際に手でスクラッチするうえでも役に立ってくれたし説明書を作る時にも使えるのでいいっちゃいいですけど。
あ、あとZbrushと言えば早速4R8にバージョンアップしました。
日本語フォーマットが凄い便利。なんか俺が知ってるのと違うソフトみたいだわ・・・





IMG_4484.jpg
IMG_4483.jpg
IMG_4482.jpg

それを思い立ったのが先々週の木曜で・・・現在腰部に接続する翼パーツが概ね完成したところです。
重量がいる部分なので接続はガッシリしたいと思いジョイントにはコトブキヤのABSジョイントパーツを使ってます。
折り畳みの角度は未調整でこんなものですがジョイント部分の干渉する部位を削ってやればもうちょい曲がるはずです。
設定だと二枚の翼がぴったりくっつくようになってるんですがそこまでの再現は難しいかな・・・
あくまでジョイントは市販品を使い、あまり複雑にならない事を前提にしてるのでお許しいただきたい・・・
というのは絶版になってるパーツとかたっかいキットのパーツ流用とかだと買っていただいた方がそもそも作れないのでここは本当にご容赦いただきたいところです・・・
無論、私の力量不足故も大いに原因となっているのですが。
ここに限らず物理的に厳しい部分は割と設定とは違う造形で行くと思うので、そこんところは包み隠さずに書いていこうと思います。
2017/06/05

ウェディング


SHOW BY ROCK!!の新プロジェクトが作動!!




な、なんだって――――!!!ΩΩΩ
年末にアニメが終わったと思いきや早くも続報が来るというのか!?サンリオの企業力は侮れんものがあるな・・・
まぁ、まだアニメーションと決まったわけじゃないですけど。
ゲームの方も積極的にコラボしてるしそっち方面での展開というのも十分に考えられる。
超個人的な意見としてケモノ擬人化つながりで同じく新プロジェクトを立ち上げるらしいけものフレンズとコラボしたりしてくれないかな。ミューモンはフレンズと違って男もいるけど。



個人的にはゲームよりアニメの方が嬉しいかな。
3期をやってくれるなら是非見てみたいですね。
とは言え、このタイミングだとちょっと性急か。
正直2期はスピーディな製作だったが故の粗が割とあったと思う。
昨今のアニメ業界事情的に仕方ない部分もあるんでしょうが最終回は作画の乱れがちょっと気になった。
実際BDじゃ最後にシアンの演奏を見物してるミューモンが書き直されてたみたいですし、100%を出し切れていない部分もあったのだろう。
CGパートも一期に比べて少なかったですしね。その分アニメ絵でのライブが見れたのは嬉しい収穫でしたが・・・
折角新造したアルカレとBVLのCGはもうちょっと見たかったと思う。
特にアルカレはピアノにバイオリンと他のバンドが使ってない楽器をやってたんで、楽器の描写に強いこだわりがあるライブCGはもっと見たかったなぁ。
アニメパートのライブはやはり8話のシンガンがスゴかった。
上にも書いたけどこの時期はホント色んなアニメでスケジュールの厳しさが目に見えて現れていた時期だったと思うが、そんな中でも強い意地を感じる超クオリティだった。
あの作画でぜひ徒然やクリクリを・・・!!




しかし最近は本当に全くアプリを触ってないのでなんか展開が来るなら久々に遊ぼうかな・・・
FEHに浮気しまくってソシャゲはこれしかやってねえ・・・
で、FEHといえばこの前実装されたウェディングガチャで私がIFで選んだ嫁キャラのシャ―ロッテが来たじゃないですか。
ウェディングガチャをやるという噂は効いてたがそこで追加キャラ、しかもまさかシャ―ロッテが来るなんてあまりに唐突なアンブッシュでえらいビックリしました。
とは言え嫁キャラなのでこれは当てるまで降りれないデスゲーム・・・!!
んが私のFEHでの☆5打率は散々たるものでして正直以前大敗した烈火ガチャの時ですらかなり運が良かったレベル。
☆3×5なんてのは珍しくもなんともない。
大言壮語したものの、出るまで引いたら私の財布ポイントはどんだけ減るんだろうか・・・下手なこと言わんほうが良かったかな・・・と思ってやってみた所・・・





Screenshot_2017-05-30-21-27-07.jpg
Screenshot_2017-05-30-21-26-52.jpg

なんと二回目でゲット!
よっしゃああああ!他はどんだけハズしても嫁だけはハズさなかった!!!
これはまさに運命だ!大事に育てていこうと思います。
だが翌日同僚二人がこの子を一発で当てて若干微妙な気分になった。
おい馬鹿やめろ、私のプレミア感が薄れるだろうが。
・・・ただまあ、彼女を当てたことでまたしてもわが軍に青ユニットが増えたことになるんですが現状手持ちの☆5の半分が青なんですよね。
その割に緑は未だ最初に引いたカミラしかいないという。
次に羽で☆5覚醒させるのはセシリアさんかニノかなぁ・・・でもラインハルト☆4も捨てがたい。
しかしそうなるとまた青が増えるから・・・