2012/03/02

1years


本日3月2日はアニメ、ダンボール戦機が開始されてから丁度一年だ。






思えば一年前のこの日がすべての始まりだった・・・
一年前の俺は翌年こんなことしてるなんて想像もしてなかっただろうぜ。
まだ何もかも手さぐりで新しいLBXが出てくるたびにワクワクしてた頃だったなぁ。
まだあの頃はアミ様は普通の幼馴染で
カズは頼りになれる親友で

喫茶店で意味深な会話をする金髪は頼れる大人で

郷田は普通に強敵だと思ってました。




一年後すべての予想が覆されるとは誰が想像できたでしょうか・・・



ちなみに第一話のタイトルは「小さなマシンとの出会い」だ。
そして一年目にあたる3月1週の52話は「敵になったアミ」になっている。

一周年に相応しいのは自分しかいないとでも言わんばかりの強烈な自己主張はさすがアミ様、そこに痺れる!憧れるゥ!!てな感じで飽くなき憧憬を禁じえません。カズと郷田は影も形もない。
思えばあのパンダ衣装は一周年記念を祝したアミ様なりのサプライズサービスだったりして。
いや、確かに珍しいし驚いたんだけど何か違うよ、天才の発想は難しすぎるッッ!!!






さてそんな一周年を祝して・・・と言うわけでもないですが公開しようと思いつつ公開できなかったこいつを紹介するぜ!








P1200036.jpg

LBXオーディーン、Xモード!!
前回紹介したゼノン、イフリート同様きらきら工房さんにお願いしてメッキ加工してもらいました。
だってXモード当たらなかったしッッ!!
実物をこの目で見たことないから何とも言えんがまぁ、だいたいこんな感じなのではないだろうか。






P1200063.jpg

ノーマルオーディーンと比較。
がらりと印象が変わります。
色が色なので当たり前ですが・・・






P1200049.jpg
P1200046.jpg

オーディーンはスタンドの差込口が特殊なためいつも使ってるfigmaスタンドが使えないのがネック。
軸に角度がつけられるかどうかで大分ポージングの幅が変わってくるのですよ。






P1200043.jpg

グングニル!!
リタリエイターは特に槍を突きだす姿勢が取りづらい武器なので苦労します。
実際手首の軸が折れました。
すぐに穴開けてプラ棒を差し込んでの応急処置を施しましたがメッキ加工品は割れると変わりが効かないから場所によっては詰むのが怖いぜ





P1200062.jpg

横から見てはいけない飛行形態ももちろん再現可能!





P1200056.jpg

ゼノンと共に!
これはセラフィックルシファーが欲しくなるシチュエーション。
これがやりたくて今回のオーディーンを作ったといっても過言ではないなぁ。





P1200061.jpg

宿命のラストバトル!
イフリートの加工を頼んだとき『オレンジメッキだとゴールドにしか見えんな・・・レッドメッキのほうが良かったか?』などと思いましたがゴールドと並べると確かにオレンジですね。
その後出てきたアキレスディードのデモニックモードが赤だったのでイフリートはオレンジにして正解だったと思ってます。





P1200041.jpg

と言うわけでXモードオーディーンでした。
やっぱメッキはイイですね。塗装では絶対再現できない質感なのも大きな魅力です。
まだまだメッキにしたいLBXは沢山あるのでまた加工した際には紹介したいと思います。l
ダンボール戦機はまだ始まったばかり、二年目の今日が来るころにはどんなLBXが出ているのか今から楽しみだぜ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント