2017/05/20

グランベリー


ツイッターとブログを初めて6年くらいになりますがブログの方にツイッターのIDを記載していなかったのでタイトル下に追加しておきました。
しかし自分のツイート見てもRTばっかでろくに呟いちゃいねぇな・・・








IMG_1596.jpg


さて来週ですがモデラーの皆さまなら一度はお世話になっていると思われるクレオスのMrカラーに特色が出ます。
40周年記念アイテムという事で自然と選出は選りすぐりの物となるわけですが、個人的に注目すべしはラインナップに我が愛しのパールカラー、グランベリーレッドパールが選ばれているという事であります!!
こいつは丁度Mrカラーのキャップが今のタイプに変更されるくらいのタイミングで廃版となったので新デザインのグランベリーレッドパールを見ることはかなわぬ夢だと思っていたらこんな形で実現するとは・・・
いやー、あの色好きなのが自分だけじゃなかったってことですね。なんか嬉しいです。
と言っても私がこの塗料を知る事となったきっかけが某有名ディーラーが作ったなのはA`sのヴィータを見て知ったから当然っちゃ当然か。
今となってはMrクリスタルカラーやガイアのパール剤など手軽にパール塗装できる塗料は各種出てますがあの頃は瓶から出してそのまま使えるパールって全然なかったもんな・・・
昔からあるMrカラーの瓶のパールって上からうっすらコートさせてわずかに煌めきが乗る程度だったんでパールは基本的にMGパールやAGパールを使うのが常だったんですよね。
その中でグランベリーレッドパールだけはそのままでも見事なパール色になったのでまさに時代を先駆けていたと思います。
いやー、これで手元に残る最後の一本を惜しんでズルズルと使えずにいたけど供養させることができそうです。
・・・と思いきや昔の物と微妙に仕様が異なる。なんてことがないとは言い切れないけどね。


プリビアスシルバーの方は2009年に仕様変更となったもの以前のシルバーを再現したものらしい。
あー・・・言われてみれば確かにシルバーも何か変わってたなぁ。粒子が細かくなったというか・・・
ただこのころにはもう私は金属色は殆んどMrメタルカラーかガイアの物を使ってたのであんまり意識してませんでしたね。
とは言え金属色もこだわると奥が深いし何より調色で作るのが困難だから微妙な違いでも選択できるのはモデラー的にはありがたいですね。
グラファイトブラックのみ既存の復活ではなく新しく作られたもののようです。
『従来とはまったく異なる光輝材』を使用したとの一文に興味津々。
黒はいくらあっても困らないので物が良ければまとめて購入したいところだ。
なんで私は普段ガイアのEXブラックかMrEXのウィノーブラックをよく使いますね、やはり量が多いのは正義。
艶消しにしたいときは普通にMrカラーの艶消しブラックを使いますが。



なんにせよ超久しぶりに塗料の発売を心待ちにするという事態に妙にテンション上がってます。
こんだけ塗料が楽しみだったのは上に上げたクリスタルカラーか色の源が出る時以来かな・・・
なんというか塗料にこだわるとデキるモデラーみたいでカッコいい気がしない?
気分をノせて制作意欲を向上させる意味でも塗料は欠かせないマテリアルですよね
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント