--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/03/13

しろ



DSC_0231.jpg

予告した通り土曜は名古屋城へSW展へ行ってきました。
天気も良かったせいか人も意外なほど多かったです。
地元が活気づいていると訳もなく嬉しくなってくるなあ兄弟!
いちおう名古屋市としてもおもてなし武将隊とかで色々PRして頑張ってますしね。私が行った時も広場辺りを練り歩いていました。
あと別の広場では伊賀市のニンジャ・パフォーマー達がお客さん達にニンジャインストラクションを授けていました。
ニンジャナンデ!?おお・・・やはりニンジャはミーミーを残すためにドージョーを作りインストラクションを伝授していくというニンジャ史実は本当であったか!これぞ現代によみがえったニンジャ神話の再来に他ならない!!




残念ながら写真NGだったので口頭のレビューとなります。
・・・と、その前に。これから行こうと考えている方に向けてのアドバイスを一つ。
チケットはコンビニ等で前売り券を買うよりは現地で買った方が得です。
何故なら当日券はちゃんとSWのイラストが描いてある上にチケットと一緒にステッカーももらえますからね。
事前に準備していた私は記念にチケット保存できなくてちょっぴり残念でした。
さて、展示内容は自分としては1800円払う価値はあったと思いました。
主に各国のアーティストが描いたSW関連の絵画を中心にルーク、ハン・ソロ、ボバ・フェットの衣装や各種ブラスターのプロップ、
クリーチャーや宇宙人の模型、ビークルのジオラマ等等・・・
なかでも私が最もテンション上がったのが各種ビークルのコーナー。
プラモデルでもあまりお目にかかれないブロッケード・ランナーやAT-TEなんかがジックリ見れるのはもう至高のひと時
超絶技巧のモデラーたちが作ったジオラマや作例の素晴らしさと言ったら!!!
モデルグラフィックスに掲載されたナブー格納庫のジオラマや超有名なSWモデラー、どろぼうひげ氏によるデススターなど初めてナマで見ましたが気絶するほどカッコいい。
正直あのコーナーを見るためだけでももう1800円払っていい気がしてきた。
4/9まで開催してるので興味のある方は是非名古屋城へGO!ついでにお堀でアリゲーターガーを探そうぜ!!(実際に見れるのは極めて稀なようですが)





IMG_4015.jpg

SW展を見終わった後は大須でぶらぶらしてましたが先輩から素敵な誕生日プレゼントをもらいました。
HGIBOのレギンレイズ、レギンレイズジュリア、キマリスヴィダールと写真には写ってませんがMSオプションセットの7をいただきました。
鉄血のプラモがこんなに!!スゴイ!感動的!圧倒的感謝…!
ジュリアは買おうか迷ってたので特に嬉しい。
しかしレギンレイズとオプションセット7(レールガン)というのは間違いなくクジャン家の乗騎を作れと言うメッセージ・・・!
図らずも今月のHJで作例が乗っているとタイミングまでバッチリ。これは運命か!?
まあ本編だとなんか来週はグレイズに乗ってましたが。
あと自腹でですがオプションセット9も買ってきました。ランドマンロディの脚や地上型グレイズの改造パーツが嬉しい。
結局オルフェンズ全体で一番活躍したMSってグレイズとマン・ロディだったような・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。