2017/01/15

明日のオルフェンズに備えて



明日から鉄血のオルフェンズが再開だ。
MA戦の傷跡も癒えぬ状況故、鉄華団もお正月休みが必要だったって所か。
先週普通にやるもんだと思って5時にテレビの前に待機していたのはジョジョにも言えぬわしだけの秘密よ…




なので若干唐突ではあるが4クール目を前に私見を交えながら現状をちょっと振り返ってみる。
記念すべき新年初放送だが鉄華団陣営は早くも崖っぷちだ。
三日月がヤバいのもそうなんだけどリーダー二人の心労が酷い。
特にオルガはかなりギリギリだ。逃げたいけど、団員とかミカの視線とか雁字搦めで逃げられない。
でもこのまま突っ走って果たして本当に上手くいくのだろうか?
『最短で行く』というオルガの信条はハイリスク・ハイリターンだ。目標に達するにはあらゆる手段で勝ちを拾いに行かなきゃいけない。
しかし基本的に武装集団な鉄華団は使えるカードが少ない。
大体差し出せるのは武力=団員の命ばっかりだ。でもオルガは団員を幸せにしたいんだからここで矛盾が生まれてしまう。
オルガ一人が火星の王になりたいだけならもっと話は早い。
三日月を使い潰そうがテイワズを裏切ろうがチャドの霊圧が消えようがとにかく自分一人だけ勝ち上がるのなら幾らでもやりようはありそうだ。
でもオルガが三日月を見捨てたり世話になった名瀬を裏切ることはできないだろう。
厳しい言い方をしてしまえばこれは甘い考えだと思う。
最短で目標を達成したいけど、団員も見捨てたくないしテイワズに不義を働きたくない。
あれもダメこれもダメで実現できるほど火星の王は甘くないだろうに。
もっとも鉄華団が無くなればオルガ自体に価値がなくなってしまうので団員やテイワズの事を考えるのは間違ってはいないんだけど。
そもそも火星の王とやらは本当にそんなに良い物なんだろうか?
大人組は軒並み難色を示してるのも良くない兆候だ(※クーデリアは大人に含んでます)
搾取されたくないというのは分かる考えだけど鉄華団は現状それほど悪い扱いを受けているわけではない。
テイワズに頭は上がらないし上が変わればどう変わるか分からないけど、それを言い出したら大体の組織や人が何らかの形で搾取・支配を受けているわけで・・・
サラリーマンが嫌だから総理大臣目指しますなんて普通は考えないだろう。
しかしイゼルカント様に前髪が似ているとネタにされた彼だが境遇的にはゼハートによく似ている。
エデン計画なんて実現不能だと分かっていながら恩義のあるイゼルカントや死んでいった仲間の思いを無駄にしたくないため、性格的に無理だと分かっていても頑張った。
でも結局無理なもんは無理で最後はどうなったかというと・・・
それを思うとオルガの未来はきっと明るくない。




・・・で、その火星の王の言い出しっぺのマクギリスだがこっちのがオルガより遥かにヤバい。
二期に入ってからマンロディに殺されかけたりMAに一蹴されたりといいとこなしの彼だがそんな事も吹き飛ぶ絶対にやってはいけないことをしてしまった。
自分の野望や悪行を知ってるガエリオを殺し損ねてしまったことだ。
この点で言えば彼のウカツ具合はイオク様を超えているといっても過言ではない。
ガエリオが洗いざらい公表してしまえば全てが終わるのだ、こんなもんどんな手段を使ってもエドモントンで殺しておくべきだっただろう。アストンに殺されかけたのもMAにやられたのも納得のいく理由があったがこれは本当に大失態だ。
ラスタルがいつ頃ヴィダールを拾ったのか知らんが、一期ラスト直後だったとすれば丸々二年間マクギリスはガエリオが生きていたことを知らなかったことになる。
当然、マクギリスは2年間ガエリオが死んだと考えて行動していただろう。
その間にいったいどれだけの秘密が流出した事だろう。
マクギリス視点にしてみれば彼が生きていたのが発覚した時点で自分の野心がどれほど知れ渡っているか予測ができない。
下手すりゃイオク様を除くセブンスターズ全員が事情を知っていて敵になっているかもしれないのだ。
2年間そ知らぬふりして粛々と地盤固めに勤しんでいたのに、周りは最初からぜーんぶ知っていました・・・なんて事態も十分あり得るのだ。
もっとも、用心深いマクギリスの事なのでエドモントンの一件での直接の証拠は何も残していないかもしれない。
しかしあの戦いの際マクギリスがどこに居たかとか、その一件で彼がファリド家の当主に上り詰めたとか、疑わしい材料は消しきれない。
そしてバレないにしても疑われるだけでアウトなのだ。
彼の行為が単なる権力欲ではなく、ギャラルホルンの転覆を企てるという可能性があるならば当然怪しまれるだろう。
周囲からの疑いの目を全て搔い潜ってラスタルを上回る戦力を蓄えるのは可能だろうか?
鉄華団との接触一つとってもかなりやりにくくなるはずだ。そうなれば彼の野望は事実上とん挫する。
ヴィダールの通信を聞いた様子や石動の報告への反応からすると、目的があってわざと生かしてたとかじゃなく本気で知らなかったっぽいのがなぁ・・・
将棋やチェスで言うところの『詰み』に入っている。



ただ超ポジティブな考えをすればマッキーの野望は未だにバレていない。
ヴィダールにどんな考えがあるかは知らんが身分を明かして公表するだけでマッキーを破滅させられるのに彼はあえてそうしていない。
理由はどうあれマッキーはまだ表面上は潔白だ。
つまり弾劾される前にヴィダールとラスタルを始末すれば万事オッケーって寸法よ!!
・・・大分杜撰な計画だし、そもそもまともにやったら勝てないから鉄華団を引き入れたりしてたというのは置いといて。
そのための切り札がバエルなんだろうか?
なんか三日月を見て『何事も暴力で解決するのが一番だ』みたいな考えに染まっちゃったみたいだし。
権力も行動力も野心もある人間が暴力至上主義に目覚めたら不幸な事が起きる予感しかない。
主に、彼と手を組んでいる鉄華団に。
しかしそうなるとやっぱりオルガには時間がない。最短で行くという彼の選択肢も間違ってはいないのかも。
乗ってる船が泥船なのが大問題だけど。



・・・しかし上で『マッキーは絶対にガエリオを仕留めないといけなかった』と書いたけど別にそうでもないんだよな。
何も言わなければ単に「戦場の混乱に乗じて謎のMSがボードウィン家の嫡男を打ち取った」だけで済んだのにマッキーがベラベラと余計な事を話したばっかりに最悪の方向に進んでいる。
あんたは『冥途の土産に教えてやろう・・・』とか言って余計なことをしゃべった挙句逆転されるサンシタですか?獲物の前でした舐めずりも同然の好意だ。軍曹も怒るぞ。
しかも計画がバレるだけじゃなくてガエリオも甘えを捨てて強敵として生まれ変わるというオマケ付きだ。
マッキーが自分のウカツで破滅するのは勝手だけど一蓮托生な鉄華団はたまったもんじゃない。
こんなしょうもない理由で団員全員の首が危ないと知ったらオルガはなんて思うんだろう…
今度こそ胃が限界に達して弾け飛ぶかもしれない。



そんなわけで新年早々崖っぷちな主人公達でした。
大体マッキーのせいなのがなんとも酷い・・・大人に搾取される子供たちの話だけどまさか最大の強敵が身内だとは。
とにかく普通に考えれば勝ち目はない。何か常識が通じないとんでもない手段でもあれば・・・
ん?常識が通じない・・・とんでもない・・・身内が強敵・・・ひょっとしてイオク様か?
そういえば彼は鉄華団の敵であるジャスレイ陣営と手を組んでいる。
彼が何かとんでもないトラブルを起こせばラスタル陣営に隙ができるかも。
頑張れイオク様!鉄華団の未来はお前にかかっているぞ!!!
しかし結構ぼろくそに言ったけど私一期のマクギリス大好きなんですよね。
超あくどくて一切の証拠を残さず、目標のためなら友人も情け容赦なく切り捨てる。
その上カルタの件もアインの件も自分の手は一切汚さずに事を運ぶという周到ぶり。
悪役としてかなり理想的なタイプだっただけに今回のポカはなおさら残念だ。
出来る事なら、あの野望にギラついていたマッキーに帰ってきてほしい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

厳しいようですがあそこでガエリオ仕留めなかった時点でマクギは無能かと...

Re: からわざさん


> 厳しいようですがあそこでガエリオ仕留めなかった時点でマクギは無能かと...

うん、まあそうだよね(泣
一応一期終了段階ではガリガリの生死は不明だったのでまだマッキーの株は高かったのですが、ヴィダール登場と共に怪しくなりはじめ本人とのやりとりでストップ安。
邪推かもしれませんがガエリオの人気が予想外に高くなったので急きょ生存させることになった事情とかあったりするのかも…
そうでもなければあんなに用心深く立ち回っていたのはなんだったのと思えるくらい有り得ないミスですので。
『自分の人生には怒りしかない』とまで言い張ったのだから心の迷いで殺し損ねてましたという展開はやめてほしいなぁ・・・