2016/12/12

SHOW BY ROCK!!# 第9話「絆エターナル」



88b9e70d.jpg
376badbd.jpg

『では、やはり…バッドバージンロジックのボーカルが闇の女王だと?』


闇の女王の正体はアイレーンだった!!
やっぱりも何も1話でニンジャがそう言ってただろ。
我々が疑えるのは神の視点からヴィクトリアスを知ってるからで、そんなもん知らない彼女たちにしてみればアイレーンが闇の女王だと考えるのは至極自然な事だと思うんだが・・・
助けてくれたのにいまいち信頼されていない忍迅雷音だった。
それもこれも全部神威が悪い。



d7743d34.jpg
8b3a637a.jpg
2ce774a5.jpg

『彼女の演奏を聴いた時、とんでもない闇の力を感じた・・・』
『あの子、音楽を憎んでるみたいだった』



ロージアちゃんはアイレーンのピアノから闇の力を感じたらしい。
同時に彼女が音楽を憎んでいることも読み取ったようだ。音楽殺すべし、慈悲はない。
柔道の達人が相手の帯の締め方を見ただけで実力を推測できるというが、スゴイ級の観察力だ。
この洞察力があれば来るべき決戦で解説役として役に立つだろう。
残りの三人はロージアの解説に驚いて背景で稲妻飛ばす役です。
どっかで見た構図だと思ったら最大トーナメント編の本部と加藤だこれ。

ロージアは対バンをやめて全員で戦うべきだと主張する。
過程や方法などどうでも良い!勝てばよかろうなのだ!
さすが海千山千の芸能界を生き抜いてきたトップアイドル、なかなか現実的な考え方をします。
クランク二尉が決闘を申し込んできたらぬかるみに誘い込んで集団で襲い掛かかる位のことはするだろう。
折しも少し前にアルカレが不正によって勝利をもぎとった事件があったばかりだ。
如何に実力で優っていても罠を張られたら勝てないかもしれない。
ならば全員で戦う方が効率的だ。




6e20f91b.jpg
86f36480.jpg
aa98ac62.jpg

『私達プラズマジカは、みんなで、全力でぶつかってみようって決めたんだ』
『だからロージアちゃん、任せてくれないかな』

『大丈夫ですよロージア。シアンさん達に任せましょう』
『問題ないない、なの!』


だがシアンは正々堂々戦い抜くことを誓う。
あくまで音楽の力で勝利しなければ意味がないのだ。前期の最終話?知らない話ですね…
そしてツキノがロージアの十八番をコピーした!
ツキノ!ホアアアーーーー!ツキノーーー!
見ましたか奥さん、ツキノちゃんの問題ないない♡ですよ。
あざと神拳奥義・水影心!クリティクリスタたるもの一度目にしたあざとい仕草は己の分身として自在に操ることができるのだ!(出展:民明書房刊)
しかもさり気なく♡マークを自分のアイコンである♤に変換してやがる。天然あざと学5段の油断ならぬワザマエであった



0396e41d.jpg
bbb74830.jpg
db477327.jpg

『いよいよ対バンの日がやってくる。諸君、準備は出来ているかね?』
『心配しなくても、我が心の準備なら既に調っているのだ』
『それより貴様こそ先だっての戦いでは大敗を喫したのではなかったか?負けたくせに偉そうなのだ』



プラズマジカが決意を固める一方でBVLもすでに覚悟完了していた。
エラそうに振る舞うダガーにアイレーンは更にふてぶてしい態度で応戦する。
そして視聴者のだれもが思っていたことを代弁してくれるのだった。
やたら上から目線のダガーだが、こいつ自体がコテンパンにやられて力を失ったブザマな敗北者だ。
アイレーンに捨てられたらその日のうちにカラスに喰われそうな雰囲気さえある。
大体口がでかいわりに特になんかしてくれる訳でもないんでペイペインやハンドレッコは心底ウザがってそう。




b8480778.jpg
9bc919af.jpg
04e9829e.jpg
2c63d82a.jpg

『アイレーン様が生み出される音楽、それはまさに至高の響き』
『この対バンでアイレーン様は、相手のバンドを…いえ、全てを闇に染める勢いで演奏しようとしている。』
『ハンドレッコ。やはり一度きちんとお話を伺・・・』



闇バクラみたいなことを言い始めるちゃん様の傍らお付きの二人には異変が。
今のアイレーンは音楽を憎み、すべてを闇に染めるなどと遊戯王劇場版の藍神くん(悪魔族)の様な事を言い出す。
昔のアイレーンはこれほどまでに音楽を憎んでいなかったという。
それが今となってはGoogleで地獄少女を検索しちゃいそうな程憎むようになってしまった。
一体彼女に何がっあったというのだろうか?
アプリだと家庭環境について聞かれるのを嫌がっていた。
アイレーンの家庭事情で真っ先に思い浮かぶのはアイオーンだな。
兄がNEATであるばかりに肩身の狭い思いをしたのだろうか。
でもあんま音楽と関係ねえな…




c72af5e7.jpg
a9c05237.jpg
73b3b242.jpg
074dfad3.jpg
d081fef1.jpg
af46b94c.jpg

さてお次は徒然のターン。
メロディシアンアルマースまであと少し。
やはり山道は険しいのか阿吽の呼吸は荒く、厳しい道のりだったことを思わせる。
お師匠様は楽そうでいいですね。
まあ、歩かない代わりにMPとか消費してる可能性もあるけど。
お師匠は徒然なる操り夢幻庵としての旅路を振り返る。
弟子との初めての出会い・・・三人で歩いた桜道・・・ダガーとの最終決戦・・・ヨタモノを踏み潰した事・・・司会者を土下座させた事・・・ロージアちゃんをしこたま殴った事・・・
なんか箇条書きするととんでもない暴君に見えてくる。
おそらくはここに至る旅路の途中でも各地で悪党どもを見つけては屍の山を築き上げてきたのだろう。
流浪の悪滅ダルマとして各地で語り継がれる存在になってたりして。






bf0dea68.jpg
da4fedaa.jpg

そんなお師匠様にキングから電話が・・・
お師匠様どっから電話線引いてるのそれ。
戦闘も出来て通信機能までついてるとかスゴイ優秀な兵器ですね。
ふと思ったんだけどこれお師匠様にしか使えないんでしょうか?
もし誰でも使えるんなら量産してヴィクトリアス艦隊をこれで迎え撃てばいいんじゃないかな。
見よ!ガンダムのOPの如く宇宙空間に無数に飛び交うダルマの雄姿!!!
ロージアちゃんが見たら一発で廃人になりそうな地獄絵図だな・・・




73a76241.jpg
0f515dbf.jpg

さていよいよ対バン当日。
任せてほしいと言われたもののやっぱり気になるロージアちゃんは楽屋へあいさつに行こうとする。
いざとなったらクリティクリスタが黙ってはいないと言うだけあって気合十分だ。
シアンさんも―――レトリーさんも――俺が守護(まも)らねば・・・
・・・立場だけじゃなく行動まで本部みたいになってるぞ。
これは近いうちにロージアちゃんの株が爆上がりするイベントが待っている予感・・・ッ!





d81b07d7.jpg
63c82dd8.jpg
f593a13e.jpg

『気持ちを伝えたいのに、やはりいざ目の前にすると・・・』
『無理さ。やっぱりマスターには逆らえない』



アイレーンを止めたがってた二人だが結局言い出せなかったらしい。
女子中学生の告白じゃないんだからさっさと言って下さいよ!!
っていうか気持ちを伝えるも何ももう対バン直前じゃないですか、どう考えても手遅れです本当にありがとうございました。
揺れるママママインドな二人に対しロージアちゃんが詰め寄る。
だが、アイレーンが変わった理由は二人にもわからないのだった。
なんか常に一緒にいる割には音楽を憎む理由知らなかったり、今まで説得できなかったりとここにきて二人のポンコツ化が著しいですね。
君たちのポンコツ化は止まらない!加速する!!!





20f9de2a.jpg

『小娘。まだコソコソと嗅ぎまわっているのか?』


もう少しで説得できそうだったのにアイレーンに見つかってしまった。
惜しい・・・ロージアちゃんのディペート術がもう少し巧みだったのならば・・・!
やはりお師匠様を読んできてラベンダッ!をキメて聞き出すしか方法はないのか!
二人とも涙を流して洗いざらい話してくれるだろうに。





5036b180.jpg
7626183d.jpg
3c01c444.jpg

『教えて!この街の住人なのに、どうしてあなたはそんなに音楽を憎んでいるの?』
『ちっ…貴様らがそれを聞いた所でどうするというのだ』
『力の無い者は黙って見ていればいいのだ』



圧倒的悪のオーラ!すでに暴君の器か!!
この様な巨悪を見過ごせば必ずしやMIDIシティに災いをもたらすことに・・・っ!
だがしかしギルティくそ下民野郎の私はアイレーン様の舌打ちに頭を垂れるのであった。アーイイ・・・たまらない・・・






b4c6f11f_20161212204507292.jpg
38dd92d7.jpg
0d94449f.jpg
dfc65511.jpg


『やはりいけません!このままアイレーン様が演奏すれば、MIDIシティは完全に闇の覆われ破滅してしまいます』
『黙れ!今宵こそ我の野望を叶えるのだ』
『どうしても我を止めたければ、健全な音楽の力とやらで止めてみればいいのだ』



アイレーンを止めたがってるペイペインだが余計に怒らせてしまったでござるの巻闇の女王と疑われるだけあって凄い威圧感だ。
こんな顔で『焼きそばパン買ってこい』とか言われたら失禁しながらアッハイと答えてしまいそうだ。
怖いからお金下さいとは言えずに自腹で買います。
アイレーンが激おこぷんぷん丸になった以上、彼女の言う通り健全な音楽の力で止めるしかない。
つまり全員でダイミダラーのOPを歌うんだ!!
丁度ロージアちゃんがヒロインと一緒の声だし。

…でも偽りで固めた乳ではダイミダラーは動かせないかもしれない。



98a8030d.jpg
961bb0c3.jpg
fd0d7205.jpg

とにもかくにもここまで来たらあとはやるしかない!!
先行はBVL!
SHOW BY ROCK!!の対バンは先行不利の法則があるがそこは新曲の初登場補正で補うぜ!
×旋律-Schlehit Melodie-のカップリング曲・・・断罪のソリテュード!




1e11a605.jpg
58052e53.jpg
c16707f2.jpg
93e7f91f.jpg
faca3ba3.jpg

PVカッキェェェーーー!
シンガンクリムゾンズは闇っぽさとカッコよさが目立つCGだったがBVLは不気味さ、怪しさをビシバシ感じるぜ!!
その凄まじい闇のメロディーは瞬く間に観客のメロディシアンを染め上げていく!!
おお・・・これぞまさしく一話で見た光景!
この期に及んで忍迅雷音はなにしとんねん。今!今しかないだろ!来るタイミングは!!
冷静に考えればこいつら一話の破滅の未来でも全滅するメインキャラをしり目に全員無傷だったし、もしかして改変前の未来でもロクに動いてなかったのでは?
ターミネータとかトランクスを見習ってもうちょい積極的に関わろうよ。



e47cdde6.jpg

『おぉ・・・この力があれば、あの時の私に再び戻れる・・・』






2012091923242307a_20161212210009c2e.jpg




なんかきめぇぇぇぇ!!!
やる夫をイカスミで煮詰めて二週間くらい飯を与えなければこんな感じになりそうだ。
てっきり一期の最終話でみせたあの姿が真の姿だと思ったんだがどっちが本来の姿なんだろう。
コロコロ体系が変わりやがって魔神ブウかお前は。
気分はヘブン状態なダガーだったが突如体が解け始め無情の進化キャンセル。
一体どういうことなのか?


a00c99c4_20161212210111961.jpg
a2b450b9.jpg
bdce1314.jpg
2c821e5b.jpg
748b780d.jpg
76c36dd3.jpg


続いてはプラズマジカのターン!
BVLに新曲があるのならばプラズマジカだって負けてはいない!




16de4ec0.jpg
616cdeb9.jpg
5fef39f5.jpg
e56bd5a4.jpg
06876227.jpg
179edaa9.jpg
37b29d53.jpg
7e92ee72.jpg


全員の絆を束ねて紡いだメロディー、絆エターナル。
シングルは絶賛発売中なので×旋律-Schlehit Melodie-ともどもヨロシクね!!
Re:Climbと同じく未来を信じる前向きになれる曲だぜー!




a79b5e36.jpg
4ceb259a.jpg

『お前たち!なぜ闇の音楽を奏でなかったのだ!』


何故ダガーが復活しなかったのか?その理由はBVLの演奏が完璧ではなかったからだ。
時計の部品がわずかでも狂えば正確に時を刻まないように、二人の協力を欠いた演奏は不完全なものだった。
故に、そこに隙が生じたのである!



f4bc197c.jpg
d540b288.jpg

『アイレーン様は、変わってしまわれた!』
『ダガーに出会う前のアイレーン様は、自由奔放にライブを楽しんでおられました』
『今でも心の底から音楽を憎まれてるようには私には思えません』





・Before

アイレーン
アイレーン2
アイレーン3





・After

7626183d.jpg


俺の知っているトキはもっと澄んだ目をしていた・・・
仮にアイレーンの過去が上の様だったとしたらそりゃもうトキがアミバに突然変異するレベルの変わりっぷりです。
と言っても彼女はアプリ、小説、漫画、アニメと全部の媒体で微妙に性格が違うんでアニメは真面目モードな感じなだけだと思ってました。
シンガンクリムゾンズはどの媒体でもあんな感じですが。
8話のカッコいい姿は3000年に1度レベルの奇跡の光景だったのかも…



5b75dd2f.jpg
a7d59489.jpg
5af31337.jpg
51f2e9d5.jpg

『お心に刺さった刺の理由を、わたくしどもにお話しください。どうか、お一人だけで抱えないでください』
『ペイペイン…ハンドレッコ…』


浄化完了

ってはえーなオイ。
・・・まあでも20秒かそこらで洗脳解除されたソロ志望ウサギも居た事だし多少はね?
アイレーンの音楽は確かに優れていたのかもしれない。
だが、一人がいくら優れていても仲間の協力がなければ闇の音楽にはならないのだ。
音楽は一人ではできないというのは二期を通して特に重点されているテーマに思えますねえ。
・・・さて互いに演奏を終え、あとは観客に評価をゆだねるのみ。
しかしBVLがベストな音楽を奏でていない以上プラズマジカが勝利する可能性はかなり高い。
勝った!第二期完!!!






f829145c.jpg
c39c4b86.jpg
bdc67351.jpg
404f55c0.jpg

『結果などどうでもいい!!』
『この愚か者共がーーーーっ!』



お許しください!メガトロン様!
出た!一級触手職人のダガーさんのによる幼女悪堕ちだーーーーっ!!!
そして懐かしきデジタル空間からのダークモンスターだが・・・
だ・・・誰コレ?ディテクターシュライン・・・?いや、すたっどケルベロスか?というかその二体の融合系???
バフォメットと幻獣王ガゼルを融合して有翼幻獣キマイラになるとかそういうのか!おのれ、融合次元の手先め・・・
しかしこの躍動感あふれる咆哮!!
ダンボール戦機のラージドロイドもそうでしたけどグーニーズ=サンは人型だけでなく野生動物っぽい描写もリアルで大変迫力があります。
前回はダルマ無双により手も足も出させずに撃退に成功したが(そもそも手も足もなかったが)お師匠のいない今、意外とピンチかもしれない。
お願い!死なないでプラズマジカ!!あんたたちが負けたらMIDIシティはどうなってしまうの!?





374d3239.jpg

まあ予告で勝利確定なんですけどね。
ヴィクトリアスがいる以上ダガーラスボス展開は9割ないからやむを得なしか。
所詮再生怪人の扱いなどこんなものよ。
順調に一期のクリクリルートを歩んでいたアルカレが脱落したのでその役割はBVLが肩代わりした様だ。
お師匠様に対バンの知らせが伝わったし着々とダークモンスター絶対殺す包囲網が作られつつある。
つまりダルマをキメれば泣きじゃくるアイレーン様が見られる・・?フィーヒヒヒヒ!!



一期では一話から出張っていたダークモンスターですが二期ではここにきて初登場だ。
なんかスゲー久々でテンション上がります。二期はCG成分が少なめだから特に。
ただペイペインとハンドレッコがアイレーンの態度に不安を抱いてる様子が少々唐突に感じましたね。
一応5話でダガーを信じていいのか確かめるシーンがありましたけど、結局アイレーンが信じるのなら従うと言う感じでMIDIシティが破滅するとかそういう話は出てこなかったので・・・
ここに至るまでに二人が昔のアイレーンを回想したり、相談しあうシーンが少しでもあればそこまで唐突に感じなかったと思うので、どっかで挟んでほしかったですね。
それにしてもダガーさんは力を使い果たした絞りカスかと思いきや、まだこんな力を残していたとは・・・
ちゃん様にブラブラされてヘコヘコしてたのもブラフだったのか?本気になれば力づくでもBVLを操ることくらい容易だったのかもしれない。
それでも最初から洗脳しなかったのは腐ってもプロデューサーとしての意地が残っていたからとか?
メイプル社長はかつてダガーの元で働いていたらしいですしその辺も補完とかこないかなぁ。





70ae0a67.jpg
e8ba598e.jpg

ちなみにCパートはなぜか田舎の学生達とオガサワラの漫才パート。
自称敏腕プロデューサーのオガサワラですがペタルスの面々からは疑われまくり。
でも今のクリクリは週間チャート8位だけどオガサワラが担当してた1期じゃトラクロ、徒然まで迫る勢いになってたんだよな。
そう思うと敏腕プロデューサーはあながち間違いでもなさそうだよなあ。
現に今でもウワサノペタルスを発掘して売り出そうとしてるわけだし・・・
しかし彼らのUR形態はいつになったら見られるんだろう?



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

それぞれの絆

コメントを投稿したのですが、不正な投稿と出て送る事が出来ず、何回か直しましたがわからなかったため今回は短くまとめる事になりました。
ごめんなさい!

プラマジVSBVL対バン回!
今回のサブタイの絆エターナルはプラマジの新曲タイトルだけじゃなくてBVLの主従関係以上の絆のことも表してる様に感じさせる回でしたね。
ロージアがアイレーンに対して怯まないで立ち向かっていたのには凄く良かったと思いました。
お師匠だるまはマジ万能ww

BVLの新曲、激しい演奏シーンが最高に格好良かったです!
相変わらずCGも細かいところでよく動く・・・。
プラマジも対極な感じで、4つのピックを繋げる場面はじんわりと感動しました。
2期は全体的に各バンドの絆を再確認する場面が多いと感じます。
全てのバンドが1期よりも格段にパワーアップしているこの状況、ダガーの勝ち筋が全く見えないなあ(笑)

アイレーン浄化に関しては何話か伏線回収しつつありましたし、アルカレもあっさり浄化されましたからね。
漫画版はアニメの前日談だったりします?

ピグマカロンちゃんは優遇されてたのにウワぺダは・・・。
あとライトニング手裏剣の人達は結局どうなったのか。

Re: それぞれの絆

> コメントを投稿したのですが、不正な投稿と出て送る事が出来ず、何回か直しましたがわからなかったため今回は短くまとめる事になりました。
> ごめんなさい!


黒凪さん毎度ありがとうございます!!
ここのコメント欄はなんかよく分からんワードをNGに登録してあるみたいで恥ずかしながら管理人である私でもすべてを把握していないという事態であります。
コメントは一言、二言であっても大切なお客様のご意見という事には変わりないのでどうぞお気になさらずに…
勿論、長く書いていただけるとそれだけエズフィトは喜びにあふれますが。




> プラマジVSBVL対バン回!
> 今回のサブタイの絆エターナルはプラマジの新曲タイトルだけじゃなくてBVLの主従関係以上の絆のことも表してる様に感じさせる回でしたね。
> ロージアがアイレーンに対して怯まないで立ち向かっていたのには凄く良かったと思いました。
> お師匠だるまはマジ万能ww


ロージアちゃんの成長描写が嬉しいいいいい!
プラズマジカはヴィクトリアス戦まで控えて対バンはクリクリがやるという展開もあるのではないかと思えるほどクローズアップされておりました。
絆エターナルの考察は目から鱗ですね。
なるほど、自分たちだけでなく対バン相手まで癒すのか…
絆はSHOW BY ROCK!!#を象徴するパワーワードであることですね。



> BVLの新曲、激しい演奏シーンが最高に格好良かったです!
> 相変わらずCGも細かいところでよく動く・・・。
> プラマジも対極な感じで、4つのピックを繋げる場面はじんわりと感動しました。
> 2期は全体的に各バンドの絆を再確認する場面が多いと感じます。
> 全てのバンドが1期よりも格段にパワーアップしているこの状況、ダガーの勝ち筋が全く見えないなあ(笑)

CGはキレッキレで大満足です。
途中でノイズが入ってダガーの顔がアップで映るところとかも不安感をあおってていいなあと思いました。
友情描写に力を入れてあるので爽やかな気分で見られるぜ。
ダガーは一回負けて格が落ちてるしそもそも負けた時よりはるかに弱体化してますしねえ・・・
諦めてヴィクトリアスの踏み台になってください。



> アイレーン浄化に関しては何話か伏線回収しつつありましたし、アルカレもあっさり浄化されましたからね。
> 漫画版はアニメの前日談だったりします?

漫画版の方はかわいい妹の世話を焼く姉二人って感じで見ていて非常にほほえましいですね。
あっち準拠だと二人が高校生でも違和感ないですね。最新話も年相応の女の子同士って感じが強かったですし。
アルカレは今後絡んでくるのかなあ?一度くらい正々堂々カッコよく演奏するところ見てみたいけど・・・



> ピグマカロンちゃんは優遇されてたのにウワぺダは・・・。
> あとライトニング手裏剣の人達は結局どうなったのか。

ペタルスは中々UR化しないですね。
ミューモンと言うSB69を象徴するもう一つの姿を印象付けるためにこのまま最後までミューモンのままだったりして…
まあ、それならそれで別にいいけどニンジャが影も形もないのは問題な様な・・・
雲隠れHIDEしてんじゃねえよ