2016/12/01

SHOW BY ROCK!!# 第8話「Re:Climb」


f33b3b8e.jpg
c8fabb95.jpg
230b4ed9.jpg
37044c42.jpg

厳しい合宿を経てさらなるパワーアップを果たしたシンガンクリムゾンズ!
もはや昔日のシンガンクリムゾンズに非ず。まさに新星爆発にも匹敵する可能性を秘めた新たなる存在・・・すなわちシンガンクリムゾンズ・ノヴァだ!!なんとなく、銀河要素を混ぜ込んでトラクロに対抗してみる。
後はアルカレアファクトに華麗なるリベンジを決めるのみ・・・なのですが、アンゼリカさんと社長が憂うのはやはり例の噂。
噂が本当であるならばシンガンクリムゾンズがいかに手を尽くそうが勝ち目はない。
社長は何か考えがある様だが・・・?


1442e902.jpg

『最近徒然なる操り霧幻庵見ないなぁって思ってたら、探検隊みたいなことやってるみたいだよ?ウケる!』



9a191ebc.jpg

『ハッ!バラエティ番組でもやりだしたんじゃねーの?』


相変わらず生意気イズム全開のアルカレアファクトだ。
その上から目線は今宵は徒然に向けられたようだ。
バ・・・バカッ!テメェら、お師匠様に失礼な口をきくンじゃねェ!そんなにラベンダー畑が見たいのか?
なんせ、アルカレは金の力で金色に輝くがお師匠様は特に何もしなくても光る。
なんかもう色々と格が違います。



268ea300.jpg

それよりチタンはどうしたんだ?


同僚の談笑をブッた切っていきなりチタンの話をし始めるオリオン。
お前ホントどんだけチタン好きなんだよ。水と空気とチタンがあれば火星でも生きていけそうだ。
ひょっとして彼は常日頃からチタンが数分いなくなったりするとこんな風に探したりしてるんだろうか。
素性を隠したいチタンにとっては重い愛になってそうです。




0894e7c9.jpg
f45e5f97.jpg
62b00985.jpg

さてそんなチタン君は愛する弟達の住む下水へと帰宅したところだった。
前から思ってたけどメタンガスが充満してそうな環境で火を使うのはどうなんだ。
それ以前に冬とか死ぬほど寒そうですが・・・実際下水に住み込んだ浮浪者が冬に凍死するのは珍しい事ではないらしい。
それは置いといて弟たちといる時は実に表情豊かな気の好いお兄ちゃんという感じですね。
外にいる時のムスッとした表情のギャップで猶更笑顔が輝いて見える。
弟が弟ならやはり兄もあざと学の使い手なのか。あざとい男ずい
もし素性がばれてアルカレを追い出される様な事態になったとしてもクリティクリスタに入れてもらえば問題ありませんね(錯乱
青だとツキノと被るんでシュウ☆ゾー君みたいに髪の毛を染めよう。
ついでに漢字からカタカナに名前が変わった彼をリスペクトして逆に漢字にしてみよう。
例えば血♡痰(チタン)とかどうだろう。トラクロが☆だからクリクリっぽく名前にハートを入れてみたぜ!
可愛くないから駄目だな。




c6cb7c0e.jpg

さてあざと学と言えば元祖あざと学十段のロージアちゃんは再び音楽室の前にいた。
怖い先輩にメンチ切られて(またしても)曇った彼女が何故再びここにいるのか?
全てはプラズマジカのためだった。対バンを控えるプラズマジカのためにBVLの弱点を探りに来たのだ。
ええ子やでぇ・・・クソッ!あざとくしてない時まであざといなんてやはりあざと学主席は格が違う。
しかし前回と全く同じシチュエーションなのはいただけない。
またしてもホイホイ同じ手にかかって曇ってしまうというのか。
懲りずにオークに立ち向かって薄い本される姫騎士の様だ。むしろ、それもあざとさの演出か!?




7353fb7f.jpg
79ee1748.jpg
2ebac600.jpg
28c3b44b.jpg

『わ!!・・・ロージア?』
『なんだ・・・ホルミーか。』


賢い可愛いロージアちゃんはしっかりと学習していたようで、後ろに立たれるのを予測して先んじて振り向いていた。
・・・が、そこにいたのはアイレーンではなくホルミーだった。
ホルミーは親友が悩みを抱えていることを察していた。ホルミーだけではない、ツキノもジャクリンもロージアの事を心配していると。
だが、その時ロージアの脳裏には詮索に釘を刺すアイレーンの姿が浮かび・・・




64b711f3.jpg

『隠し事?そりゃNo.1アイドルのロージアちゃんには、100や200はあるに決まってるじゃない』
『ロージア、ふざけないでください!!』
『ふざけてないってば。問題ないない!じゃぁね~』



5b1af606.jpg

(だめ…みんなを巻き込めないよ…)



仲間を思うロージアはアイレーンの事を打ち明けなかった。
ダガーの恐ろしさを知っていながらなんたる・・・!いや、知っているからこそ親友を巻き込めないと考えたのだろう。
とは言うもののダガーや実力が未知数の闇の女王は彼女一人で抱え込める問題とは思えない。
オマケに前回われらが主人公が仲間に相談しないばっかりに大ピンチに追い込まれたばっかりに色々と不吉な予兆に見える。
うーん、大丈夫だろうか。触手プレイと闇堕ちはアルカレに任せられないもんだろうか。




2a8c8de3.jpg
1479356188_1_4_8f9f3df88374ba3bc47259539e195055.jpg
1479356188_1_7_df1e16cd8c1f0959dfada1bdde8b1a2c.jpg
1479356188_1_10_a2460129890e2edd46480b1953f791a1.jpg


『まずは知名度を上げるのです。今の実力と財力さえあれば、この世界の頂点に立つのは時間の問題』
『なるほどな』
『頭いいじゃん』
『セーイ』



その頃アルカレは絶賛洗脳中だった。
約一名洗脳前と言動が変わってないのがいますが、目を見る限り彼もバッチリ洗脳ガンギマリと見て良いでしょう。
『おれはしょうきにもどった!』といった一秒後にクリスタルを強奪して寝返ったりしそうな見事な洗脳っぷりです。
もう彼らは末期ですね・・・今にもダークモンスターに変身してもおかしくない。
そろそろお師匠様も準備運動を始める頃合いだろう。




a03363ea.jpg
81556131.jpg
393b25d0.jpg

…と、そんなところへチタンがやってくる。
他の三人とは違い彼だけは洗脳されてないようだ。
チタン君は何やら不審な三人に何か隠してないかと尋ねる。
だが逆に『ならチタン、お前は俺達に秘密にしていることはないんだな?』と返されてしまう。
痛いところを突かれて一瞬チタンが言葉に詰まる。
甘いぞ!そこは『隠し事?そりゃNo.1アーティストのチタンくんには、100や200はあるに決まってるじゃない、問題ないない♡』と言って誤魔化さないと。
そんなんじゃ、クリティクリスタでやってけないよ!(※入りません)
冗談は置いといてプラマジ、シンガン、クリクリ、アルカレとそれぞれメンバーに秘密を抱える描写が続く。
今作の裏テーマだろうか?今後、秘密を打ち明けるというのが重大なキーワードになる展開が待っているかもしれない。





f5f2509f.jpg
f63d0349.jpg

『話は分かりました。相談してくれたこと、嬉しく思いますわ』
『こちらから、もう一歩踏み込んでみてはいかがでしょうか』
『あと一歩、もう少しだけ踏み込めば解決できることもある・・・これ、私たちの経験談なんです』


貴重なクリクリ×プラズマジカの絡みだ!これはレアい、レアいよ。
同じ事務所に勤めるガールズバンド同士なんだから普通に仲良くしてても不思議じゃないもののこれまで両社の絡みはシアンとロージアくらいしかなかった。
その二人がいない状態で会話するのはかなり珍しい。ああ~~^^美少女バンドの交流いいゾーこれ。
相談の内容はロージアの事だった。中々心の内を話してくれないロージアにどう接すればよいのか。
おそらく、クリクリの三人で話し合ってプラズマジカに相談しようという流れになったのだと思われる。
ロージア以外の三人は素直に他人に頼ることができる様だ、実際ここはロージアちゃんが一番苦手な部分なのでそれを補える良い関係性ですね。
この間まさに同じような問題が起きたばかりなのでアドバイスにも説得力がある。
闇堕ちしたりフェスで空回ったりとポンコツな印象の強いチュチュですが今回は年長者の威厳を見せたぜ。
ところで書いてて気づいたんだがチュチュの部屋が明るくなってるの初めてじゃないかこれ。
ビルがボロくて照明が貧弱とかじゃなかったのか。
という事はチュチュは普段誰も見てないのにわざわざ薄暗い部屋で過ごしてるのか・・・
なんかそこはかとなく闇を感じるぴゅる・・・


a12b5f21.jpg
43e033e0.jpg
37022d63.jpg


『懐かしいですよね、ここ』
『このテラス席を取るために私とツキノが待っていたら、他校生に絡まれたんですよね』

『そうそう!この席は指定席だからどかなアカンって言われて…』



翌日、悩めるロージアをホルミーが連れ出す。
一見なんてことないバーガーショップだがクリティクリスタにとっては思い出の場所らしい。
なにやら以前彼女たちが因縁を付けられた事がある様だ。
要約すると『テメーどこ小だこらァ!?(ギョパァ』みたいな感じだ。
学校間の争いは日本の義務教育ではチャメシ・インシデントであり時として校外の施設にまで及ぶことがるのだ!コワイ!




72c31777.jpg
0df8e1a1.jpg

『けど、そこでひるまず立ち向かっていったのが、ロージア…あなたです』

『ちょっと!!ここがアンタ達の席って、どーせ勝手に言ってるだけでしょ?』
『それよりツキノを泣かせてくれたこと!ちゃんと謝らないと、このロージアちゃんが許さないんだから!』


親友の窮地を救ったのは幼いロージア!
子供の頃って大人とか年上は絶対的な存在だから立ち向かっていくのはどれほど勇気のいる事だろう。
しかしロージアちゃんは逃げも隠れもしない!
何かと曇っている彼女だが、友達のためなら行動できる勇気を持っていたのだ。
お前の勇気ある行動に僕は敬意を評するッッ!!
ああ~僕もロージアママに守護(しゅご)られたいんじゃあ~~


82db6f2d.jpg

『強気なロージアは頼りになって…いつも私たちを引っ張っていってくれる』
『けど、たまにはウチらにも相談してくれてもええのんと違う?』
『一緒に考えれば勇気も元気も4倍…ううん、1万倍なの』



4人で考えれば勇気も元気も1万倍だ!エエッ!わかるかこの理屈がよッ!
1+1の答えは無限大なんだよ、考えるな感じろ。
クリティクリスタはバンドでも生徒会メンバーでもある以前に友達だった。
い・・・いい話だな~~~~~~!!!
ベタな友情だけど俺の目から美味しすぎる水が止まらないぜ・・・
この神にまだ涙が残っていたとはな・・・





d56b1a08.jpg
3616f3fc.jpg
0adc14fd.jpg

さあ、場面変わっていよいよ対バン当日だ!
リベンジに燃えるシンガン、相変わらず金をバラまくアルカレ。
凝りもせずに挑んできたシンガンに対しオリオンは余裕のよっちゃんてなもんだ。
挙句『お前たちがどんな音楽を奏でようと、俺達には絶対に勝つことはできない』と絶対勝利宣言までしてしまう。
ハッタリや自信の表れにしてはやけに具体的な言い方だ。
まるで初めから勝利を確信している様な・・・違和感を感じたのかロムが問い詰める。だがその時である!



a28a8ddb.jpg
0d2ece89.jpg
4951c5f5.jpg


『待ってくださいですぞ!今回は不正は抜きで、正々堂々と戦って貰いますぞ』


『知らないとは言わせない』
『この警備員が全部吐いたわ・・・金の力でスタッフ全員を買収。メインサーバーに侵入し、投票数を操作した』
『不正操作の証拠は全部ここに揃ってるんだからね!』
『大人しく認めた方がいいですわよ!』



acb865e1.jpg

『なんだと…?不正!?』

チタンSHOCK!!
愛で空が落ちてきそうな衝撃を受けるチタン。
やはりアルカレアファクトの勝利は不正な買収だった。そしてチタン君だけがそれを知らなかった。
あんだけ豪快に金撒いといて気づかないもクソもない気がしますが、裏でこっそり・・・というのは知らなかったようだ。
それにしてもプラズマジカがシンガンの為に色々動いてくれるのは絆を感じます。
クリクリだけでなくシンガンとも絆を深めていくのか、これぞ友情パワー。
しかしレ罪罰ド大賞と違って明確な審査員がいないのにどうやって金の力を使ったのかと思えばサーバー側を捜査して票数を書き変えていたようだ。
前回の対バンで秘書がPC画面を意味ありげに見つめていたのはそういう事だったのか。
そしてただ一人洗脳されていないチタンがこちらの件についても彼だけ知らなかった。
という事はやはり彼らの陰にいるのは・・・



d25d0935.jpg
5970ce25.jpg
269f2e65.jpg
ec64d62e.jpg

『ククク・・・アハハハハハハ!バレていたのか・・・・・・だったらしょうがない』
『自分たちの音楽を広めるため、知名度を手っ取り早く上げるためには、結局は金の力が必要だろ?』
『俺たちには財力がある!頂点に立つために、その力を使って何が悪い!』


金金金!世の中カネじゃーーー!
でもBRRを貧乏事務所呼ばわりするのはやめてあげて。
どこぞのニンジャが当て逃げしたせいで多額の負債をしょい込んでるンすよ。
不正を指摘されたオリオンは反省するどころか逆に開き直った!おまけに万札万能説を唱え始める。
なんかキン肉マンゼブラみたいな思考になってる。ゼブラだけに偶蹄類つながりだ。
いつの間にやら所属事務所がジューダスからバー罪罰グに変わってしまったのか!
?無茶苦茶な理屈だが罪罰ード大賞の問題を見るにカネの力は強力だ。。
悲しい事だが音楽性などどうでも良いという批評家がいるのは事実である。
だがそんなことを認めてしまえば最早対バンをする意味すらない。より多く金を積んだ方が勝ちという何も面白くない戦いになるだけだ。
何よりメンバーを信じて曲を作ったチタンの思いはどうなってしまうのか?
アルカレアファクトよ!お前たちは本当にそれでいいのかッッ!?




7954106e.jpg

『テメェはぁぁぁぁ!!』


ついに社会人がキレた!!
ジジィのやつは決して逆上するなと言った・・・だが、そいつは無理ってもんだぜ!こんなものを見せられて頭に来ないやつはいねえ!


254781eb.jpg
45323bda.jpg

バシィ!!



シュウ☆ゾー!シュウ☆ゾーが何故ここに!?
オリオンの顔面に迫るパンチを止めたのはシンガンでもアルカレでもなかった。
ご存じ、MIDIシティトップアイドルのシュウ☆ゾー君です。
いつの間にMIDIシティに戻ってきてたんだワレェ!!!
そういえば彼のギターには時間加速装置が搭載されているというウワサがあった。
009みたいに宇宙から加速して戻ってきたのか?
元カレかつてのバンドメンバーと後輩の対バンを黙ってみていられずに駆け付けたというのか!?


ba144419.jpg
a504b3ab.jpg

『シュウ!!どけよテメェ!』
『どかないよ。どんな理由だろうが、彼らは僕の後輩くんだからね』
『ロム。君たちは拳で戦うのではなく、音楽で戦うべきなんじゃないのかい?』




7407ca4e.jpg
ceaf17e9.jpg

『何でもお金で買えると思ったら大間違い!』
『この勝負で何が一番大切なのかが、きっと君達にも分かると思うよ』



シュウ☆ゾーー!カッコよすぎるぞお前ーーー!!
実際アルカレの行為は対バン相手であるシンガンからすれば許されざる行為だ。
しかし殴ってどうなる・・・っ!アルカレは勝利を金で勝ったが、殴ってしまえばシンガンは暴力で勝利を買ったと言われるだけだ。
それだけでなくせっかく音楽で勝負できる土壌を作ってくれたプラズマジカの好意が無下になってしまいかねない。
シュウ☆ゾーの言う通り音楽で勝ってこそ、唯一ロムの信念を証明する行為となる。
そのために合宿で頑張ってきたはずだ。
さすがロムの事は何でも知ってるシュウ☆ゾー君。完璧なるフォローである。
その一方で先輩としてアルカレへのケアも忘れない。
先輩として彼らの尊厳を守ると同時に厳しい指摘も同時に行う。
これはツインズじゃなくてもシュウ☆ゾーに付いていきたくなるわ。
口ごたえする門番を幻覚で黙らせたどこかの誰かにも見習っていただく・・・アッハイ、お師匠様は大変徳が高いです。アイエ!侍が!アイエエエエ!





a6b0f538.jpg
a0f22f16.jpg
284505bb.jpg

『不正ってどういうことだ!俺に黙って勝手に何やってるんだおい!』
『よく聞けお前達!こんなことをしなくたって、俺たちの力があればこの世界のトップに立てるはずだろ!』
『俺達はアーティストだ!この音楽の魂を忘れたのか!!!』



チタン君も熱いぜ!
体中がパカパカ開いてデストロイモードになりそうなくらい怒っている。
普段クールなアイツがここぞという時熱くなる・・・視聴者はそういう展開に弱いんですよ。
北斗の拳のレイなんかがよい例だ。レイだけに。
やっぱりチタン君はあざといぜ!!
天然あざと学5段くらいの実力を持ってそう。ちなみにシアンは10段です。
知らぬところで不正をされた上、仲間にも裏切られた形となったチタンはシンガン以上にショックを受けているかもしれない。
だが彼もまた仲間の音楽を信じているのだ。
でなければ俺たちの力があれば~などという言い方にはならないはずだ。
キーボード、作曲、ボーカルを一挙に務めるチタンはアルカレアファクトでほとんど中核ともいえる存在だが、自分一人ではアルカレアファクトになれない事を心から理解している様子が見て取れる。
しかしシンガンやトラクロにはツンツンだったオリオンだがチタンに詰め寄られるとばつの悪い顔を浮かべる。
洗脳されていたものの彼に対する後ろめたさはあったんだろうね・・・




9c385df6.jpg
51f28489.jpg
a0609602.jpg
62819580.jpg
e34de763.jpg

そのまま流れるようにステージIN!!
曲は再びジャスタウェイク。うむ、いい曲だ。
ちなみにアルカレの曲は全て曲名が歌詞の中に入っている(アンノウン、マイラスファイ、ステイリアル、ジャスタウェイク)
アルカレの実力は観戦していたツインズも認めるほどだ。
不正などしなくても十分な演奏なのになぜわざわざそんな事を?
シュウ☆ゾー君は何かに感づき始めたようだが・・・




そして―――





5398cd4c.jpg
fe174194.jpg
8b070cf0.jpg
297773d0.jpg
e38d95c1.jpg
7f47b3a7.jpg
6d6d65d6.jpg
8bdd4466.jpg
da5f3eab.jpg

誰?このイケメンたちは・・・?
こんなのシンガンクリムゾンズじゃないわ!ただのイケメン集団よ!
だったら(曲を)聞けばいいだろ!!
今宵のシンガンクリムゾンズは我々が知るそれとは違いすぎるッッッ!!ダリナンダアンタタチイッタイ!?


↓俺たちの知ってるシンガンクリムゾンズ



0876d3e0_20161201005643d55.jpg
75c5c6e6_20161201005642cb5.jpg
cc417813_201612010056440a0.jpg
bb424f7e_20161201005645bc8.jpg
d5886cec_20161201005647e80.jpg






3761fe24.jpg
65aaf5e6.jpg
61434d86.jpg

さていよいよ結果発表・・・だが既に勝敗は決している!
勝者、シンガンクリムゾンズ!!
家畜たちをエデンの果てまで出荷する超絶テクで見事にリベンジを果たしてのけたァ!




c382f5bc.jpg
fd3d1c6c.jpg

『カイ、リク、いつも僕を支えてくれてとってもサ・・・ありがとう』


こっちもこっちでいい話だーーー!
怒涛の展開に視聴者の涙腺はチッティ並に弱くなってるぜ。
アマテラストの解散はもしかしたら彼にとっては不本意なものだったかもしれない。
だが、だからと言って彼はトライクロニカをないがしろにしていない。ツインズも彼にとっては大切な仲間なのだ。
シュウ☆ゾーの器のデカさが分かる。


b9e0b237.jpg
d1fa16c2.jpg
c9c60ce5.jpg

『チタン・・・悪かった、お前の曲を不正で汚してしまったな』

一方で負けたアルカレアファクトもその表情は爽やかだった。
メロディシアンが浄化されたことで本来の人の好さを取り戻したのだろうか、オリオンは自らの行いを謝罪する。
一方でチタンも自分の隠し事である父親が事業で失敗して、本当は貧乏人である事を打ち明ける。
思わぬ告白に一瞬動揺が走る三人、しかしすぐに『何があろうが、お前はお前だ。お前の作る曲が変わるわけではない』と彼の境遇を受け入れるのだった。
なんだ、アルカレアファクトっていいやつじゃん!
色々あったけど最終的には皆ハッピー!これにて一件落着・・・かと思いきや



aac585ac.jpg
db645239.jpg
398c796c.jpg
1d9fc30c.jpg

なんとマネージャーがアルカレアファクトの全財産を持ち逃げしていた。
スーパー金持ちから一転してスーパー貧乏人になってしまった。
お前らオチの付け方まで白鳥麗次みたいだな・・・
途方に暮れる三人に対し、バルトとミゲルは下水道に住むことを提案する。
『全員…入れるかな…』
…たぶん、アルゴン辺りが入り口で引っかかると思う。




今回は最高の回だった!!
もうすべてがすべてカッコよかった。
感想がクッソ長くなってしまいましたが省いて良いシーンが浮かばない・・・っ!
見づらかったら、大変申し訳ありません。
男連中は言うまでもなく友達としてロージアを支えるクリクリや、先輩として助言したり不正を暴くプラズマジカも仲間想いな描写重点で大変魅力的でした。
われらが主人公はお菓子食ってただけですが多分来週カッコいいところを見せてくれるはず・・・
しかしシンガンのライブパートはスゴイ、物凄かった。
クロウが歌うところも微妙に揺れ動いたりしてるし、演奏と作画が一致していて凄まじい執念を感じる。
CGパートは用意できなかったがそれに負けないくらいの気合を込めるという作画班の覚悟がビシビシ伝わってきた。
作画スタッフ及び作画監督!あなた達の職人芸に僕は敬意を表するッッ!!
私はどちらかといえばミューモンライブ派なのですが、今回の本気を出したシンガンの姿はやはりデフォルメ体では表現しづらい面もあったのでしょう。
足りないCG成分は次回のBVLとの対バンに期待するぜ!!!



負けたアルカレアファクトはこれから地下生活でしょうか。
地下アイドルならぬ地下アーティストだ。ティーンエイジ・ミューモントタートルズ爆誕である。
亀じゃなくて偶蹄類ですが・・・亀の彼は不幸なことにオリジナルバンドのキャラで唯一アニメ見登場という不遇に見舞われることに・・・
実際彼はバンドの登場回が男子禁制と言うタイミングの悪さだったが、このような仕打ちを受ける謂れはない!!
しかしヴィクトリアスの狙いは何だったんだろうか?てっきりメロディシアンアルマースが狙いだったのかと思っていたがなんかアルカレをトップにすることに執着してたしアルマースは関係ないのかな。
最後に金を持ち去ったあたり彼らの財産は狙いの一つだったのかも。
・・・ひょっとして一話で引き連れていた御大層な艦隊はアルカレから巻き上げた金で買ったのだろうか。
あるいはレンタル品だったりして。
闇の女王の威厳が、ちょっとだけ落ちたと思いました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

家畜にとっての神回!

>同僚の談笑をブッた切っていきなりチタンの話をし始めるオリオン。
>お前ホントどんだけチタン好きなんだよ。水と空気とチタンがあれば火星でも生きていけそうだ。
>ひょっとして彼は常日頃からチタンが数分いなくなったりするとこんな風に探したりしてるんだろうか。
>素性を隠したいチタンにとっては重い愛になってそうです。

息をするのと同じくらいな自然さですな・・・。
シアンに対するレトリー的な?

>仲間を思うロージアはアイレーンの事を打ち明けなかった。
>ダガーの恐ろしさを知っていながらなんたる・・・!いや、知っているからこそ親友を巻き込めないと考えたのだろう。
>とは言うもののダガーや実力が未知数の闇の女王は彼女一人で抱え込める問題とは思えない。
>オマケに前回われらが主人公が仲間に相談しないばっかりに大ピンチに追い込まれたばっかりに色々と不吉な予兆に見える。
>うーん、大丈夫だろうか。触手プレイと闇堕ちはアルカレに任せられないもんだろうか。

実際、ちゃん様は闇の女王ではないですしね。
ホント今作のロージアは優しさや友達思いといった素の部分を見せていきますね。

>冗談は置いといてプラマジ、シンガン、クリクリ、アルカレとそれぞれメンバーに秘密を抱える描写が続く。
>今作の裏テーマだろうか?今後、秘密を打ち明けるというのが重大なキーワードになる展開が待っているかもしれない。

アイレーンも今の様子を見るからにな何らかの秘密を抱えてる感じですし、シュウ☆ゾー君は常に秘密を隠してる。
ダル様は・・・あの人は存在自体が秘密の様なお方ですから・・・。

>親友の窮地を救ったのは幼いロージア!
>子供の頃って大人とか年上は絶対的な存在だから立ち向かっていくのはどれほど勇気のいる事だろう。
>しかしロージアちゃんは逃げも隠れもしない!
>何かと曇っている彼女だが、友達のためなら行動できる勇気を持っていたのだ。
お前の勇気ある行動に僕は敬意を評するッッ!!
>ああ~僕もロージアママに守護(しゅご)られたいんじゃあ~~

ロリなクリクリ!
まだ入学して日が浅い頃でしょうか?
思ってたより幼いんだなー。

>チタンSHOCK!!
>愛で空が落ちてきそうな衝撃を受けるチタン。
>やはりアルカレアファクトの勝利は不正な買収だった。そしてチタン君だけがそれを知らなかった。
>あんだけ豪快に金撒いといて気づかないもクソもない気がしますが、裏でこっそり・・・というのは知らなかったようだ。

一人だけ別行動とってたし幸運にも闇堕ち回避してたんですね。
元々金銭感覚は普通だし、プライドも高そうだから最初から知らされても反対しそうですし。

>それにしてもプラズマジカがシンガンの為に色々動いてくれるのは絆を感じます。
>クリクリだけでなくシンガンとも絆を深めていくのか、これぞ友情パワー。

今回のプラマジはサポート役に回ってますね。
ロージア以外あんまり描写なかったけどクリクリとプラマジが仲良さそうにしてるの見るとほっこりする。
可愛いが二倍で押し寄せてくる可愛さ。

>シュウ☆ゾーー!カッコよすぎるぞお前ーーー!!
>実際アルカレの行為は対バン相手であるシンガンからすれば許されざる行為だ。
>しかし殴ってどうなる・・・っ!アルカレは勝利を金で勝ったが、殴ってしまえばシンガンは暴力で勝利を買ったと言われるだけだ。
>それだけでなくせっかく音楽で勝負できる土壌を作ってくれたプラズマジカの好意が無下になってしまいかねない。
>シュウ☆ゾーの言う通り音楽で勝ってこそ、唯一ロムの信念を証明する行為となる。
そのために合宿で頑張ってきたはずだ。
>さすがロムの事は何でも知ってるシュウ☆ゾー君。完璧なるフォローである。
>その一方で先輩としてアルカレへのケアも忘れない。
>先輩として彼らの尊厳を守ると同時に厳しい指摘も同時に行う。
>これはツインズじゃなくてもシュウ☆ゾーに付いていきたくなるわ。

ロムのパンチ受け止められるシュウ☆ゾー君・・・絶対喧嘩慣れしてますわ。
一瞬素が見え隠れするもしっかり切り替えられるプロ根性、まさにアイドルの鑑。

>誰?このイケメンたちは・・・?
>こんなのシンガンクリムゾンズじゃないわ!ただのイケメン集団よ!
>だったら(曲を)聞けばいいだろ!!
>今宵のシンガンクリムゾンズは我々が知るそれとは違いすぎるッッッ!!ダリナンダアンタタチイッタイ!?

CGライブじゃないリアルライブ、だと!?
感謝・・・圧倒的感謝・・・!
シンガンで見たいなー、と思っていたことが本当に実現するなんて・・・!
シンガンめちゃくちゃカッコいいぞ!
一体どこの世界線に迷いこんでしまったんだ!?!?(混乱)
ああああ今回もうやばい、出荷程度じゃ済まない・・・。

>なんとマネージャーがアルカレアファクトの全財産を持ち逃げしていた。
>スーパー金持ちから一転してスーパー貧乏人になってしまった。
>お前らオチの付け方まで白鳥麗次みたいだな・・・
>途方に暮れる三人に対し、バルトとミゲルは下水道に住むことを提案する。
>『全員…入れるかな…』
>…たぶん、アルゴン辺りが入り口で引っかかると思う。

お金を失ってからお金で買えない大切なものを得るのはよくある話だが、お金で買えない大切なものを得た後でお金を失うのは珍しいな。
本来アルカレは悪い人じゃないんですよね。
とりあえずポストクリクリな展開にならなくて安心しましたww

>今回は最高の回だった!!
>もうすべてがすべてカッコよかった。
>感想がクッソ長くなってしまいましたが省いて良いシーンが浮かばない・・・っ!
>見づらかったら、大変申し訳ありません。
>男連中は言うまでもなく友達としてロージアを支えるクリクリや、先輩として助言したり不正を暴くプラズマジカも仲間想いな描写重点で大変魅力的でした。

興奮しまくり大満足な回といえよう!
シンガンだけじゃなくクリクリにもスポットが当てられておりました。
シンガン、アルカレ、クリクリ、トラクロ、プラマジと各バンドの絆が書き込まれていてこれこそ神回といって良い回でしたね!

>しかしシンガンのライブパートはスゴイ、物凄かった。
>クロウが歌うところも微妙に揺れ動いたりしてるし、演奏と作画が一致していて凄まじい執念を感じる。
>CGパートは用意できなかったがそれに負けないくらいの気合を込めるという作画班の覚悟がビシビシ伝わってきた。
>作画スタッフ及び作画監督!あなた達の職人芸に僕は敬意を表するッッ!!
>私はどちらかといえばミューモンライブ派なのですが、今回の本気を出したシンガンの姿はやはりデフォルメ体では表現しづらい面もあったのでしょう。
>足りないCG成分は次回のBVLとの対バンに期待するぜ!!!

圧倒的とはまさにこの事!
見た後一時魂抜けてました(笑)
シンガンの新曲最高だった・・・。
普段と比べて明るめの曲で、あまりらしくないけどそれでいてシンガンらしさも残ってる。
彼らなりのCadenzaへのアンサーソングかも。
ギャグパートもライブパートも常に全力でやるシンガンはやっぱり最高だぜ!

Re: 家畜にとっての神回!


> 息をするのと同じくらいな自然さですな・・・。
> シアンに対するレトリー的な?

重症だよそれ!
アプリじゃチュチュに『その内捕まるかもしれませんわ』とか言われちゃうレベルですからね…
オリオンがその域まで達しているといかに深夜帯と言えどテレビ放送が危ぶまれそうです。




> 実際、ちゃん様は闇の女王ではないですしね。
> ホント今作のロージアは優しさや友達思いといった素の部分を見せていきますね。

あざとくしてない方があざといけどあざとい仕草をしている時もあざとい…あざとい女ですわ。
素のロージアちゃんは結構普通の女の子ですよね。
もし恋をしたらそのままあすいろ恋模様の歌詞の様になりそう。アーイイ…




> アイレーンも今の様子を見るからにな何らかの秘密を抱えてる感じですし、シュウ☆ゾー君は常に秘密を隠してる。
> ダル様は・・・あの人は存在自体が秘密の様なお方ですから・・・。

ダル太夫様の秘密に触れるのは深淵を覗くような物です。
ましてや年齢などもってのほか、阿吽と変わらないなどと言いつつも実のところは…アイエエエ!窓に!窓に!



> 一人だけ別行動とってたし幸運にも闇堕ち回避してたんですね。
> 元々金銭感覚は普通だし、プライドも高そうだから最初から知らされても反対しそうですし。

やはり別行動がカギだったんですね。
…それにしても宇宙にいるツインズすらアルカレの疑惑を知ってたのに当事者の一員であるチタンが噂の事を全く知らなかったのはどういうことなのでしょうか。
どうも彼はPCとか持ってなさそうですし、この情報化社会に取り残されていそうです。
多分、アマゾンも使えない。




> ロムのパンチ受け止められるシュウ☆ゾー君・・・絶対喧嘩慣れしてますわ。
> 一瞬素が見え隠れするもしっかり切り替えられるプロ根性、まさにアイドルの鑑。

実際一期でロムのパンチを軽やかに避けてますしね。
…ところでしょ~とのロムVSシュウの続きってこれなのか?もう尺的にわき道にそれてる余裕はなさそうだし。
お師匠様と言いリアルファイトに強いのはトップバンドの必須条件なんですかね?



> CGライブじゃないリアルライブ、だと!?
> 感謝・・・圧倒的感謝・・・!
> シンガンで見たいなー、と思っていたことが本当に実現するなんて・・・!
> シンガンめちゃくちゃカッコいいぞ!
> 一体どこの世界線に迷いこんでしまったんだ!?!?(混乱)
> ああああ今回もうやばい、出荷程度じゃ済まない・・・。

二期はCGが少なめですがこれほどリアル作画で細かいライブを見せてくれるとはだれが予想しただろうか。
実際動きがすんごいです、めっちゃカット数使ってそうなのにライブパートは全然崩れがない。
監督に感謝・・・っ!圧倒的感謝・・・っ!
Re:Climbもすごく良い曲で鳥肌がたったにゃん♪




> お金を失ってからお金で買えない大切なものを得るのはよくある話だが、お金で買えない大切なものを得た後でお金を失うのは珍しいな。
> 本来アルカレは悪い人じゃないんですよね。
> とりあえずポストクリクリな展開にならなくて安心しましたww

ダークモンスターになる前に浄化できてよかったですね。
ただ今期のロージアちゃんを見るともしかしたらダルマパンチで徳を注入されて活躍が増したのかもしれません。
思い切ってアルゴンを2,3発殴っておけば来る三期でアルカレの大活躍が望めるのかも。





> 興奮しまくり大満足な回といえよう!
> シンガンだけじゃなくクリクリにもスポットが当てられておりました。
> シンガン、アルカレ、クリクリ、トラクロ、プラマジと各バンドの絆が書き込まれていてこれこそ神回といって良い回でしたね!

僅か20分足らずで5バンド分の活躍と見せ場を作るなんて…なんて密度の濃い脚本なんだ…
リアルに熱い展開で感動しっぱなし。
一期よりバンドが二つも増えたにもかかわらず頑張って回してると思います。
どの子も個性が埋没しなくてよくできてますよホント。




> 圧倒的とはまさにこの事!
> 見た後一時魂抜けてました(笑)
> シンガンの新曲最高だった・・・。
> 普段と比べて明るめの曲で、あまりらしくないけどそれでいてシンガンらしさも残ってる。
> 彼らなりのCadenzaへのアンサーソングかも。
> ギャグパートもライブパートも常に全力でやるシンガンはやっぱり最高だぜ!

Cadenzaが過去を歌ってるのに対しRe:climbは今と未来の曲ですもんね。
『枝分かれしたストーリー 平行線じゃないなら 今一度共鳴の音を起こせよ』
ロムと愁の事ならば今後彼らがロムとシュウ☆ゾーとしてともに音楽を奏でることがあり得る?
連続CDキャンペーンの最後の曲が噂通りならその展開もあり得る…のか?
アアーーー!最後が気になる一方でいつまでも終わりが来てほしくないッ!このもどかしさをどうすりゃいいんだァ!