2016/11/20

SHOW BY ROCK!!# 第7話「十六夜ゐ雪洞唄」



SHOW BY ROCK!!#シアン最強への道!シアンがやらねば誰がやる!編!!!


1479042030813.jpg
1479042039389.jpg

『なるほどな。新曲を作ると宣言しておきながら…』
『一音も、一小節も、歌詞の一文字も、何も出来てねえってことだな?』



このグレイトフルキング容赦せん!!

弟子に頼られて優しく道を示すかと思い来や全力で崖下に叩き落すスタイル。
まあ実際今回はシアンに落ち度があるのは事実だし、痛いところを突いている。
しかしただの新曲ではなく闇の女王を打ち倒せるほどの曲でなければならないというシアンの苦しい事情もあるのだ。
ロージアから身元を聞き出して、直接殴り込みじゃダメですかね?
相手3人しかいないんだからプラマジ、シンガン、クリクリ、忍迅の16人で攻めれば物量で押し切れそう。戦争は数だよ兄貴!!
いざと言う時のために後方にお師匠もスタンバっててもらおう。
とはいっても1話冒頭で全滅してたからやっぱり無理だろうか。
しかし、殴り込みでないにしても闇の女王探してる忍迅はもうちょっと動いてもいいと思うんだが。
MIDIシティトップチャートでさり気にクリクリより上だったし音楽ライフエンジョイしてんじゃねーよ!!




1479042176448.jpg
1479042121337.jpg
1479042125612.jpg
1479042129160.jpg
1479042167427.jpg


シアンの苦悩を聞いたキングだが曲作りを手伝うことはできないという。
・・・だが、そのきっかけを作ることはできる。
特訓だ!!!
シアンの頭に浮かぶのは滝行、強制ギプス、高所でのバランス取り・・・等等
そんなバトルマンガじゃあるまいし音楽の特訓で瀧に当たるわけないだろ!いい加減にしろ!!
などと言いつつ前作で合宿で滝行してた連中がいたのだが。
さすがに音楽界の帝王たるキングの修業がシンガンと同じなわけはないだろう。
まず第一の試練は肩たたき!
・・・結局音楽関係ねえ。







1479042362470.jpg
7f8b06e6.jpg
0e6a295c.jpg

そのころシンガンはキンキラ野郎共ことアルカレアファクトへのリベンジに燃えていた。
んが、どうも調子が合わない。原因はやはり前回のアレだ。
業を煮やしたロムは一発気合を入れるためにある提案をぶち上げる。
合宿だッッ!!!




2cfcca24.jpg
9971bd18.jpg
9763b5f7.jpg
1479042386548.jpg

まあ…そうなるな…。
予想通り道に迷って山を放浪するバカ4人。
文句ならおやじが描いた地図に言え!!と吠えるロムですがそれは地図じゃなくてただの絵だ。
カントー地方の地図を見ながら関東地方を回ろうとするに等しい暴挙である。
迷子な彼らは迷宮DESTINYから脱出できるのか・・・




1479042405325.jpg

(キンタウルスさん、門番のバイトって結構楽ですね)


1479042412561.jpg

『そうだなウチュウラー。こんなことなら、ここで練習できたかもな』


1479042418732.jpg

『ケケケ、マジメだなリーダー。・・・つうか門番って言ってたけどいったい何守ってるんだ?』



ガウガストライクスキターーーー!!
ええー!あのアプリ初期からいる人気バンドでUR形態が唯一ケモ成分を多く残した姿であることからその道の人に熱狂的な支持を得ているのみならず、叙情的なメロディーと鋭いリリックで曲の人気も高いタイアップバンドがカフカのあのガウガストライクスが登場だってーーー!?(※ゲーム未プレイの方のためのわざとらしい説明)
メンバーはキンタウルス、デーヤン、ウチュウラー、ダイシゼンの4人。
ちなみにウチュウラーの発声が独特なのは彼はテレパシーで会話しているためです。
彼らは門番のバイトとしてここにいるらしい。
キンタウルス曰くこの門の先にある遺跡には大変ありがたいメロディシアンストーンが祀られているらしい。
ありがたいメロディシアンストーン・・・即ちそれは・・・!
だが、話題がメロディシアンストーンに移る前に何者かが接近する気配が!



1479042448054.jpg
1aff422d.jpg
a493e2cb.jpg

現れたのはシンガンクリムゾンズ。
迷い迷ってこの門までたどり着いたようだ。
ロムはこの先に用があるから通せという。
あの合宿の山ってここだったのか?・・・いやでも門なんか通ってないし、普通に車で入ってきてたしで別の山と勘違いしてる匂いがプンプンするぜーーーっ!
強そうな見た目とは裏腹にあからさまにビビりあがるガウガの3人だが門番である以上、使命は全うしなければならない!(バイトだけど)
正直ガチムチなロムなら三人相手でも十分に戦ってしまえそうだ。
3人・・・?いや、ガウガストライクスにはこいつがいる!!
ダイシゼンさん!やっちゃってください!!!





1479042486545.jpg
1479042506245.jpg
db8a4608.jpg

『まーかーせーろー!』




d5f4b4c7.jpg

デカァァァァァイ!説明不要!!
いくらナンでも、デカすぎだろっっっ!?

進撃の巨人の超大型巨人すらつまんでポイ捨てできそうなデカさだ、このままロボットアニメに出てもやっていけそうである。
そして恐ろしいことにこんだけでかいのにミューモン体である。
UR化したらもう宇宙に届きそうなサイズになっちまいそうだ・・・
私はミューモン化したら他の皆と一緒の大きさに縮むからバンドができるのかと思ってたけど、どうやってバンドやってるんだこいつら・・・






1479042577239.jpg
d5886cec.jpg
b6c51cab.jpg
564ea3d7.jpg

吹っ飛ばされたシンガン達だったが偶然にも飛ばされた先でオヤジと出くわす。
やっぱり違う山だったんじゃないか・・・でもそのおかげでオヤジの元にたどり着いたのだからサイオー・ホースな。
静寂な山の夜がそうさせたのか、自然と会話が途切れ、間が生じる4人組。
そこでついにヤイバがアマテラスのCDを差し出した。
結局ヤイバが言い出すのね・・・クロウちゃんはとんだ臆病者チキン野郎黙示録にゃん。
思いがけない物品に驚くロムだったが、今更隠すことではないと思ったのか、静かに語り始める。

564ea3d7_20161120112555f38.jpg
7e295280.jpg
1479042626076.jpg


『これは、俺がやっていたバンドの最後の曲だ』
『俺は昔、こいつとバンドを組んでたんだ』
『その頃の俺は音楽をやっているだけで、それだけで魂が満たされていた』
『怖いものなんてなかったし、本気で頂点を取れると思ってた』
『・・・けど俺は気付いてなかったんだ。バンドの目指す場所がいつの間にか変わっちまったことに』




edc93cd3.jpg

『あいつは、遥か遠くの景色だけを見ていた。はなっからな』
『結局バンドは解散。俺達は別々の道を進むことになっちまった』





1479042629650.jpg

『お前の夢は、幻想なんだよ』



ついにロムの口からアマテラストの最後が語られた。
概ね予想通りの内容とは言え、やはり本人から直接言われるとファンとして色々クルもんがあるぜ・・・
そして愁様、初セリフおめでとうございます。









CwlmR0PVEAAllNB.jpg


アマテラストに関してはアニメじゃどこまで語られるかわからないのでツイッターアーやアプリ内での情報も併せて考察していかないと全貌が見えづらそうです。
アマテラストは狭い世界の有名人だった様だ。先見の明あった当時のファンたち、地元の写真館、大手事務所代表Jと言ったわずかな人々にしか知られていない。
大手事務所の代表J!男塾一年生のキングバトラーの息子・・・ではなく、黒太陽真拳の使い手・・・でもなく十中八九ジューダスの社長だろう。
話をまとめよう。
ロムは当時音楽自体を楽しみ、それで頂点をとれると思っていた。
愁はそんなロムと違う目標を持っていたために去った。
別れた愁が選んだ現在の姿が夢銀河アイドルシュウ☆ゾーである。
・・・つまり昔と同じ信念で走り続けるロムと、先を見据えて路線変更した愁の姿がそのまま彼らの意見の違いであると言える。
やはり金とか知名度とか事務所の力か???
上に上げた要素を全部満たしているのがアルカレアファクトだ。
その理屈で言うならば金や知名度でトップをとったアルカレこそ愁の目指した姿と言う話になる。
しかし二人の反応からとてもそんな風には見えない。やはり、一筋縄ではいかない事情を思わせる。
セレンによると愁がアルカレを離れた本当の理由があるらしい。


わざわざこんな物言いをするという事はロムが語った理由とは別に愁はジューダスに付かなければならない理由があったと思われる。
これに関しては現状サッパリだが一説ではシュウ☆ゾーがかかりつけ医に診てもらっている事、薬を常飲している事、私生活が謎に包まれている事などから彼が体調面での不安を抱えている事が指摘されている。
つまり彼の体は・・・おお、やもすると冗談ではない深い事情が解散の理由だというのだろうか。
もう一つ気になる点として、彼は未だにどんな種族か全く分かってないというのがある。
しかもアニメイトのインタビューによると事務所からは質問する事すら禁じられているらしい。
見た目は犬みたいに見えるんだけど、隠さなければならない程重大な事なのだろうか?
アイレーンが王ライオン族だったように銀河犬族とか超希少種なのかも。
それなら、ジューダスの社長が目を付けていたのも納得できる。
彼の謎は少しずつですが解けてきているのでいずれこの辺もはっきりするのだろうか・・・



CwlZxkhUcAA5RqF.jpg

ちなみにアプリのバンド画面だとこんな感じになる。
追憶のシュウとロムでバンドボーナスがかからないとの話もあるのでレベルが設定されてはいるものの実質ないも同然なイベントユニット扱い?
横二人は全く不明ですが見た目は・・・えーとそのう・・・ブラックジャックとドクターキリコ?
まさかシュウ☆ゾーが世話になってるかかりつけ医と言うのは・・・
いや、よそう。不用意に歴史の闇に触れるのは得策ではない。



9be80bcc.jpg
abda2516.jpg

クロウ、ヤイバ、アイオーンはアマテラストの解散が本当に良かったのかと話し合う。
結果的に解散はしたものの、ロムは気の合う仲間たちと同じ夢を目指すことができ、愁はトップアイドルとして華やかに活躍している。
見方にっては二人とも順調で、解散したことは間違いではないと思える。
…そうは言っても、思うところはあるよねぇ。
そんな中クロウにある考えが・・・



a2b2d5f5.jpg
a2b2d5f5.jpg

翌朝、さっそく練習に励むロムの前に現れたのはエライふらふらな3人。
一体何事か・・・

1479042748405.jpg

『悪ぃな!さっきまでこの曲作ってて遅れちまったぜ』
『紅蓮に燃え盛るソウルフルな魂黙示録の俺らの全魂の乗った熱すぎる曲だぜ!』




90ea31d8.jpg

なんと新曲を作っていた!ジェバンニが一晩でやってくれました。
散々山を歩き回り、ダイシゼンに吹っ飛ばされた後に一睡もせずに一曲作り上げたというのか!スゲェ!
シアンとクロウ・・・どこで差がついたのか・・・
アイオーンはもう完全に燃え尽きて寝ている。まあ、彼は作詞担当なのでかなり負担があったのだろう。
そういえば妹の方も徹夜で曲作ってましたね・・・





500802ba.jpg
2dee8459.jpg
fb39b171.jpg
5a2de205.jpg

・・・で、そのシアンはと言うと相変わらず修行(と言うのなの雑用)をやらされていた。
荷物をコテージに運び、氷を冷凍庫に運び、果てはプール掃除!!ヤンナルネ。
『こんな事役に立つわけないよ・・・』とボヤくシアン。
一見すると何の役にも立ちそうにない動きが自然と修行に結びついてるのはバトルマンガのお約束だ。
ベストキッドでも上着をたたく動作が相手の攻撃を受ける動きにつながっていたように。
亀の甲羅を背負って牛乳配達すれば足腰が自然に強まるって寸法だ。
でもバトルじゃなくて音楽だからやっぱり役に立たない気がする。
いや待てよ、一期でダガーを倒したときは普通に物理攻撃でキメていた。
つまり音楽じゃなくて物理で殴って倒せってメッセージなんだな。やっぱりカチコミが正解じゃないか。
行くぞみんな!楽器は持ったな!






1b246745.jpg
8690d653.jpg
1479042987445.jpg
1479042991117.jpg

まあ敢えて言うならちゃんと意味はあったぞ。
この水着シアン、クッソかわええ。
なんだ・・・同じ水着なのに4話よりもはるかに可愛く見えるぞ。
ねじったシャツとポニーテールの組み合わせが俺の龍剣伝を刺激してくるじゃねえか・・・ッ!





1479043027134.jpg
1479043032828.jpg
1479043038695.jpg
1479043058571.jpg

・・・などと油断してると急に画面から徳のオーラが!!
徒然なる操り夢幻庵御一行様である。おもわず、画面に向かってドゲザするところだった。
なんだか野生の猪を手懐けている様に見える。どんな状況だよコレ。
そして阿吽ちゃんはここにきて初セリフ!
もう折り返し地点すぎてるし、長い溜めだった。まさかシュウの方が早くしゃべるとは思わなかったぞ。
砂漠やビーチを歩んできた彼女たちだが現在は山にいるらしい。
という事は・・・




名称未設定2

ところで俺のTシャツを見てくれ、こいつをどう思う?





名称未設定3

すごく・・・ダサいです・・・



不審者4人組を撃退したガウガストライクスは相変わらず暇なバイトでキャッキャと遊んでた。
しかし本当にダサいTシャツだ。今日日土産物屋のパチモンTシャツでもそうお目にかからないセンスである。
ガンダムSEEDの登場人物に負けていないセンスだ。
一応、近いものはヴィレヴァンの企画で売っていたことはあるが。
そんなほのぼのとしたひと時を過ごしている彼らに再び来訪者が現れる。
『さっきのやつらがまた来たのでは!?』とビビりあがる三人が妙にカワイイ。
ていうかキンタウルスが妙に優しい目をしてるので狼と言うか犬に見える。ワンワンカワイイヤッター!



4b3db99b.jpg
1479043113173.jpg
1479043116496.jpg

ヒカエオラー!ザッケンナコラー!



cf0d7e93.jpg

『『『えぇ!!もしかして徒然なる操り霧幻庵さんですかァ!?』』』

その時ガウガに電撃走る・・・っ!
超有名バンドの唐突なエントリーにシンガンの時とは別方向にビビりまくる三人。
どこからともなく桜吹雪が舞ってくる。アンタはケッコンした艦娘ですか。
徳の高いオーラに充てられて早くも降伏寸前だ。
何もしなくても土下座して門を開放してしまいかねない。
極限まで高めた徳の高さは闘わずして相手に力量を見抜かせ余計な争いを生まないのかもしれない。
しかし彼らとて己の職に一抹のプライドあり(バイトだけど)
『神聖領域ゆえ、通るに値する者のみ通行を許可する』
それが門を通る条件だった。
ていうか、それ判断するのガウガストライクスなのかよ。神聖なる領域なのにバイトに全判断をマルナゲしていいのか?





3c95851c.jpg
c8ed258f.jpg

『ほう・・・ではあちきらにその価値があるかどうか・・・』
『とくとその目で見定めておくんなんまし!』





27f89f34.jpg
464e4a98.jpg
aa8f7f37.jpg
1479043184830.jpg
1479043191272.jpg

なんか始まったーーー!


挿入歌とともにいきなり徒然のPVが流れ出す。
イマジナリー侍やイマジナリー温泉の情景がとめどなく流れ出す。
余りの徳の高さにガウガの目に存在しない侍と風呂が映り始めたのか。
傍から見ると薬物でトリップしてるのと何も変わらない状況ですが全ては徳の高さで説明がつく!
なんか徳という概念が忍殺のカラテなみに便利なワードと化してるぞ。





1479043229750.jpg
1479043226262.jpg
145dc479.jpg

そして光る!ナンデ!?!?
アルカレが金の力で光るなら徒然は徳の力で光る!
その力に魅せられてガウガはラベンダー畑にトリップする。
そしてもう通すしかないとか言い出してあっさり門を開放するのだった。
これは洗脳と言うのでは・・・・・・アッハイ、徳の高さに感銘を受けた門番が徒然の実力を認め、聖域への通行を許可した大変心温まるシーンです(マグロの様な瞳)




1479043301123 - コピー
1479043264184 - コピー
1479043293754 - コピー
f2b8a93b.jpg
955f86ae.jpg
0d3c2ea7.jpg

徒然やシンガンが次々とネクストステージに駆け上がる一方でシアンはまだ雑用三昧だった。
だがついに楽器を使った特訓に移行する!
ギター、ベース、ドラムの3つをすべて同時に弾けるようになれ!
無理無理無理
ジョニィ・ジョースターも速攻で『できるわけがない!』と4回叫びそうな難題にシアンは完全にお手上げ。
一体どうすればいいのか。落ち込むシアンの前に仲間たちの幻影が浮かび上がる。
>チュチュ、モア、レトリー・・・みんないいやつらだったよ・・・
なんか三人が死んでしまったみたいな演出だ。
偶然か1話でシアン以外の三人がシアンが先立ったみたいに語ってたのと真逆の状態だ。
ついに幻覚が見え始めたか・・・
その内無数の侍やラベンダー畑が見えるようになるに違いない。




6e322564.jpg

何やってんだろう私・・・。また同じ失敗を繰り返してる。馬鹿なのは・・・・・・私だ


43e3746b.jpg
cc892ded.jpg

キングさん。私、わかったよ・・・
私の音楽の神様はね・・・
いつもいつもそばにいたんだよ・・・



キングの課題は度台不可能な内容だった。そう、一人では。
4つの楽器を同時に演奏する、それは決して不可能ではない。
シアンが少し前まで当たり前のようにできていた事じゃないか。
シアンはレトリーに電話をしてすべてを打ち明ける。
作詞が全然進んでいない事
皆に打ち明けられずに勝手に出て行ってしまった事。


1479043416522.jpg
1479043427507.jpg

『もう、水臭いなあ。相談してくれればいいのに』
『私達も知らず知らずのうちに、シアンを追い詰めてしまっていたんですわ』



1479043477425.jpg
1479043464704.jpg


『・・・心配かけちゃって、本当にごめんなさい』
『ありがとう』



こ・・・これが友情パワーか・・・!
答えは最初から自分の中にあった。ゼンモンドーの様な回答だがそれに気づくのが意外と難しいんだよなぁ。
シンガンクリムゾンズがあっさり曲を作った描写はシアンとの対比の意味もあったのだろう。
素直に仲間に頼ることも立派な強さだ。
孤高にしがみつくより自分の弱さを打ち明ける事の何と難しい事か。
そういうことをまるで気にしないシンガンクリムゾンズは全バンド中最もメンタリティが頑強なのかも。
思えばキングは最初からすべてお見通しだったのだろう。
運ぶように言った氷が4つだったこと、運んだ荷物が楽器だったこと。
更に言うならあの楽器がスタジオにおいてあった奴なのかもしれん。
ただ、プラズマジカの皆がビーチに来ていたのはキングがひそかに連絡したからかと思っていたが三人はそうされるまでもなく、シアンの居場所を突き止めていたようだ(シアンが事務所の面子以外に頼れそうなのがキングしかいないため)
これがモアだったら宇宙中を探し回らなければならない所だった。
でもなんで皆キングがここにいる事を知ってたんだろう。
ていうかキングはお師匠様よりMIDIシティの事を頼まれてるのにリゾートでノンビリしてていいのか?
バレたら妄想のラベンダー畑で1000人ぐらいの侍に切り刻まれる映像を脳内に流されそうだ。
ガウガの三人は現実世界へ帰ってこれたのだろうか。
お師匠様が変な技を身に着けてますます手を付けられない存在になってしまった。





1479043514327.jpg
1479043636341.jpg

次回はシンガンクリムゾンズVSアルカレアファクトラウンド2!
クロウ、アイオーン、ヤイバが熱い魂を込めて作った曲は今度こそ悪しき不正を打ち破り勝利をこの手につかみ取れるのか?
そしてすっかり悪いもん扱いされてるアルカレの動向も気になる。
チタンの隠し事やマネージャーの不審な動きなど多数の不安要素を抱えている。
・・・いやさ、彼らとて立派なアーティスト。そう簡単に闇に屈したりはしないさ!




b8f83679.jpg


みんな!なにやらマネージャーが怪しい動きをしてるけど・・・
俺は信じてる!!大丈夫だよな!?





心配するなチタン!!




1479356188_1_4_8f9f3df88374ba3bc47259539e195055.jpg
1479356188_1_7_df1e16cd8c1f0959dfada1bdde8b1a2c.jpg
1479356188_1_10_a2460129890e2edd46480b1953f791a1.jpg

「「「俺たちは洗脳なんかされちゃいない!」」」





名称未設定


これはもう夜汽車の汽笛不可回避やね・・・
お師匠様も新しい技を身に着けた様ですし、いよいよ4人がハイクを読む時が来たようだ。
こうなったらいよいよマネの動きに不信感を持っているらしいチタン兄さまが唯一の希望だ。
だが、人の良い彼が仲間を疑ったりできるのだろうか?
今回は仲間を信じることの大切さが描写されたが時には厳しい視線を向けるのも大事である。
チタンは彼らを信じる?それとも疑う?
納豆は卵派?それともネギ派?
だが彼には守るべきものがある、勇気を持って行動しなければならない。
このまま何もしなければ巻き添え食らって闇堕ちするのは確定事項だ。
やめて!お師匠様の徳の高さで殴られたら、ダークモンスターでアルカレのメンバー繋がってるチタンの精神まで燃え尽きちゃう!
お願い、死なないでチタン!あんたが今ここで倒れたら、ニケルやアルトとの約束はどうなっちゃうの?
ソウル値はまだ残ってる。ここを耐えれば、お師匠様に勝てるんだから!




次回「チタン死す」。デュエルスタンバイ!

こうならないことを祈るばかりだ。



7話のコードは『アルマースデアリンス』になります!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

友情回

大きな地震がありましたね・・・。
そちらは大丈夫でしたでしょうか?

>このグレイトフルキング容赦せん!!
>弟子に頼られて優しく道を示すかと思い来や全力で崖下に叩き落すスタイル。
>まあ実際今回はシアンに落ち度があるのは事実だし、痛いところを突いている。
>しかしただの新曲ではなく闇の女王を打ち倒せるほどの曲でなければならないというシアンの苦しい事情もあるのだ。

シアンは色々と背負い込んでしまいがちな部分があるから・・・。
キングさんオネエ言葉じゃありませんね。
ベリーさん時だけなのかな。

>まあ…そうなるな…。
>予想通り道に迷って山を放浪するバカ4人。
>文句ならおやじが描いた地図に言え!!と吠えるロムですがそれは地図じゃなくてただの絵だ。
>カントー地方の地図を見ながら関東地方を回ろうとするに等しい暴挙である。
>迷子な彼らは迷宮DESTINYから脱出できるのか・・・

シンガン合宿回!
1期でも合宿してましたしね。
こいつらいっつも途中で迷ってんな(笑)
親父は1期にも出ていたマタギの人ですよね?
一応繋がりは持ってたのか。

>ガウガストライクスキターーーー!!
>ええー!あのアプリ初期からいる人気バンドでUR形態が唯一ケモ成分を多く残した姿であることからその道の人に熱狂的な支持を得ているのみならず、叙情的なメロディーと鋭いリリックで曲の人気も高いタイアップバンドがカフカのあのガウガストライクスが登場だってーーー!?(※ゲーム未プレイの方のためのわざとらしい説明)

ガウガーー!!
まさかここで彼らがくるとは思わなかった・・・。
上位に入る程に好きなバンドなので凄いサプライズですー。
アプリではBRR所属っぽいですがアニメではやっぱり違うかな?

>デカァァァァァイ!説明不要!!
>いくらナンでも、デカすぎだろっっっ!?
>進撃の巨人の超大型巨人すらつまんでポイ捨てできそうなデカさだ、このままロボットアニメに出てもやっていけそうである。
>そして恐ろしいことにこんだけでかいのにミューモン体である。
>UR化したらもう宇宙に届きそうなサイズになっちまいそうだ・・・
>私はミューモン化したら他の皆と一緒の大きさに縮むからバンドができるのかと思ってたけど、どうやってバンドやってるんだこいつら・・・

私は状況に合わせてサイズを好きな大きさに変えられると予想してますが。
というかそもそもマウンテン族ってなんやねん・・・。
悪魔超人魔雲天と関係あるのかな?(すっ呆け)

>ついにロムの口からアマテラストの最後が語られた。
>概ね予想通りの内容とは言え、やはり本人から直接言われるとファンとして色々クルもんがあるぜ・・・
>そして愁様、初セリフおめでとうございます。

アプリや1期で散々仄めかされましたが、ここでようやくはっきり明かされた。
ロムも別に隠していた訳じゃないんですよね。
シュウ☆ゾー君と愁を見比べてみると、改めて彼がどんなに懸命な努力で今のキャラを築いたかわかるな。

>もう一つ気になる点として、彼は未だにどんな種族か全く分かってないというのがある。
>しかもアニメイトのインタビューによると事務所からは質問する事すら禁じられているらしい。
>見た目は犬みたいに見えるんだけど、隠さなければならない程重大な事なのだろうか?
>アイレーンが王ライオン族だったように銀河犬族とか超希少種なのかも。
>それなら、ジューダスの社長が目を付けていたのも納得できる。
>彼の謎は少しずつですが解けてきているのでいずれこの辺もはっきりするのだろうか・・・

確かに犬っぽいけど狼にも見えます。
ハイイロオオカミ族とか二ホンオオカミ族とか?
二ホンオオカミだったら名前が漢字表記なのも頷ける。
でも、この世界に極東の概念はあるけど日本はないかなあ。

>なんと新曲を作っていた!ジェバンニが一晩でやってくれました。
>散々山を歩き回り、ダイシゼンに吹っ飛ばされた後に一睡もせずに一曲作り上げたというのか!スゲェ!
>シアンとクロウ・・・どこで差がついたのか・・・
>アイオーンはもう完全に燃え尽きて寝ている。まあ、彼は作詞担当なのでかなり負担があったのだろう。
>そういえば妹の方も徹夜で曲作ってましたね・・・

シアンがずっと悩んでいた答えに最初から辿り着いてて一曲作り上げてくるとは・・・。
やっぱり仲間を思ってこその事なのですね。
でも良い話なのにアイオーンがいつものポーズで爆睡してるのは笑わざるをえなかったww

>挿入歌とともにいきなり徒然のPVが流れ出す。
>イマジナリー侍やイマジナリー温泉の情景がとめどなく流れ出す。
>余りの徳の高さにガウガの目に存在しない侍と風呂が映り始めたのか。
>傍から見ると薬物でトリップしてるのと何も変わらない状況ですが全ては徳の高さで説明がつく!
>なんか徳という概念が忍殺のカラテなみに便利なワードと化してるぞ。

徒然久々の登場!そして新曲!と思ったらCGライブですらない事にビックリしました。
ダル様の徳の高さにかかれば演奏中にイメージPVを幻影することなど容易なんだ、いいね?

>キングの課題は度台不可能な内容だった。そう、一人では。
>4つの楽器を同時に演奏する、それは決して不可能ではない。
>シアンが少し前まで当たり前のようにできていた事じゃないか。

一人で全部の楽器を演奏しろってことではなく、楽器を一緒に演奏してくれる仲間に全てを打ち明けろという遠回しなメッセージだったんですね。
キングさんも多分肩たたきの時点ではちゃんと特訓させるつもりがあったんだと思います。
でもシアンが仲間に相談をしていないと聞いてからのプラン変更でああなったんじゃないかと。
肩たたきだけ他の特訓と毛色が違うし。

>こ・・・これが友情パワーか・・・!
>答えは最初から自分の中にあった。ゼンモンドーの様な回答だがそれに気づくのが意外と難しいんだよなぁ。
>シンガンクリムゾンズがあっさり曲を作った描写はシアンとの対比の意味もあったのだろう。
>素直に仲間に頼ることも立派な強さだ。
孤高にしがみつくより自分の弱さを打ち明ける事の何と難しい事か。
>そういうことをまるで気にしないシンガンクリムゾンズは全バンド中最もメンタリティが頑強なのかも。

特訓回と思いきや感動回だった今回。
それぞれの絆を再確認する話でしたね。
シンガンは気にしないというか、打たれ強いというか、5話でも異様な速さの立ち直りっぷりを発揮してたし。
URキンタウルスの背景にあったラベンダー畑も出してくれて満足。
そして徒然の徳の高さは天井知らず。

>やめて!お師匠様の徳の高さで殴られたら、ダークモンスターでアルカレのメンバー繋がってるチタンの精神まで燃え尽きちゃう!
>お願い、死なないでチタン!あんたが今ここで倒れたら、ニケルやアルトとの約束はどうなっちゃうの?
>ソウル値はまだ残ってる。ここを耐えれば、お師匠様に勝てるんだから!
>次回「チタン死す」。デュエルスタンバイ!

アルカレ城之内化待ったなし!?www
こんな堂々と闇堕ち状態見せられたらもう確定じゃないですかやだー。
チタンだけ移されていない事だけ見るとやはり彼が闇堕ち化を解く鍵となりそう。
次回は待ちに待ったシンガンリベンジマッチ回、どうなるか楽しみです。

Re: 友情回

> 大きな地震がありましたね・・・。
> そちらは大丈夫でしたでしょうか?


ご心配ありがとうございます。
朝だったので普通に爆睡してました。
私一度寝てしまうと何があっても途中で起きないので東海大震災が起きたら寝たまま死ぬかも…



> シアンは色々と背負い込んでしまいがちな部分があるから・・・。
> キングさんオネエ言葉じゃありませんね。
> ベリーさん時だけなのかな。

ベリーさんのオネエ言葉は正体を隠すためにあんな喋り方だったのでは?
まあそれ以上に本人の趣味という可能性の方が高そうですけど。
シアンの性格あれわかりますわ。自分で言った手前後に引けないってのが身に覚えがありすぎるマン



> シンガン合宿回!
> 1期でも合宿してましたしね。
> こいつらいっつも途中で迷ってんな(笑)
> 親父は1期にも出ていたマタギの人ですよね?
> 一応繋がりは持ってたのか。

結局またしてもオヤジの元へ来てるので本来社長が彼らをどこへ連れてこうとしたのかわからず仕舞ですね。
もしかしてオヤジの元に連れてくつもりで偶然にもシンガンが彼に出会ったのかも知れませんが。
合宿用の設備があることから可能性は高そうです。
問題はコイツら以外で誰がこんな辺鄙な場所へ来るんだという事ですが。




> ガウガーー!!
> まさかここで彼らがくるとは思わなかった・・・。
> 上位に入る程に好きなバンドなので凄いサプライズですー。
> アプリではBRR所属っぽいですがアニメではやっぱり違うかな?

シンガンとも初対面らしいのでまず違う事務所なんでしょうね。
ガウガはホント人気高いですよねえ…
私はケモ方面に明るくないのでまあ普通という印象だったのですが今回の短いやり取りでも彼らが結構可愛くて夢中になる人の気分が分かってきたぜ。




> 私は状況に合わせてサイズを好きな大きさに変えられると予想してますが。
> というかそもそもマウンテン族ってなんやねん・・・。
> 悪魔超人魔雲天と関係あるのかな?(すっ呆け)

あ、なるほど好きな時に小さくなれるのね。ピッコロ大魔王的な。
魔雲天とはまた懐かしい…悪魔超人の中じゃ人気が低そうな彼ですが新作では結構大きい役どころでしたね。
そういえば超人もサイズを自在に変えれますよね。
ダイシゼン=サンは超人だった・・・?



> アプリや1期で散々仄めかされましたが、ここでようやくはっきり明かされた。
> ロムも別に隠していた訳じゃないんですよね。
> シュウ☆ゾー君と愁を見比べてみると、改めて彼がどんなに懸命な努力で今のキャラを築いたかわかるな。

ロムはあえて言うまでもないから言わないって感じでしたね。
シュウ☆ゾー君のキャラ作りはダークモンスターに襲われて死にかけようが崩れることはない鉄の意志と鋼の強さを感じます。
物凄いプロ根性を感じると同時に銀河王子様の側面も完全な仮面ではない彼の顔の一つなのかもしれないとも思えます。



> 確かに犬っぽいけど狼にも見えます。
> ハイイロオオカミ族とか二ホンオオカミ族とか?
> 二ホンオオカミだったら名前が漢字表記なのも頷ける。
> でも、この世界に極東の概念はあるけど日本はないかなあ。

ニホンオオカミ!
独り立ち=一匹狼の連想と希少性も相まってかなり似合いますねそれ!!
名前が感じなのも頷けるしすごくいい考察だと思います。
この世界に日本はなさそうなので東方オオカミとかになるのかな?
ていうかお師匠様と阿吽も何族なんだ一体…




> シアンがずっと悩んでいた答えに最初から辿り着いてて一曲作り上げてくるとは・・・。
> やっぱり仲間を思ってこその事なのですね。
> でも良い話なのにアイオーンがいつものポーズで爆睡してるのは笑わざるをえなかったww

ひょっとして普段寝る時も仰向けになりながらあのポーズで寝てたりして。
どうしようもない難題に思えても発想を変えれば驚くほどすんなり解決できるってのは人生でもよくあることですよね。
SHOW BY ROCK!!には人生の大事なものがすべて詰まっているんだよ(ポロロン



> 徒然久々の登場!そして新曲!と思ったらCGライブですらない事にビックリしました。
> ダル様の徳の高さにかかれば演奏中にイメージPVを幻影することなど容易なんだ、いいね?

アッハイ、ピンクの光が見えてきました…
物理攻撃でなく精神攻撃まで使えるなんてテストに出ないよお…
今度はダルマでダークモンスターの自我を破壊するお師匠様が見えるんでしょうか。
完全に絵面が悪役のそれですが。



> 一人で全部の楽器を演奏しろってことではなく、楽器を一緒に演奏してくれる仲間に全てを打ち明けろという遠回しなメッセージだったんですね。
> キングさんも多分肩たたきの時点ではちゃんと特訓させるつもりがあったんだと思います。
> でもシアンが仲間に相談をしていないと聞いてからのプラン変更でああなったんじゃないかと。
> 肩たたきだけ他の特訓と毛色が違うし。

ちゃんと仲間と話し合わせることが大事と考えたんでしょうね。
なまじ自分のやり方を教えてプラズマジカの音楽性を崩したくないと思ったのかも。
しかしキングのロックを学んだシアンはそれはそれで見てみたいかも…



> アルカレ城之内化待ったなし!?www
> こんな堂々と闇堕ち状態見せられたらもう確定じゃないですかやだー。
> チタンだけ移されていない事だけ見るとやはり彼が闇堕ち化を解く鍵となりそう。
> 次回は待ちに待ったシンガンリベンジマッチ回、どうなるか楽しみです。

一人だけ闇落ちしていないのは一見すると救いに見えてロージアちゃんの様に貧乏くじひかされるフラグだったりして。
気持ちいい程ホイホイ騙されてるほかの三人に比べ幼い弟と言う不幸にするには最適なファクターを抱えているのも不安要素です。
アルゴンは差し出すのでチタン兄妹だけは勘弁してあげてください。