2016/11/17

SHOW BY ROCK!!# 第6話「Cadenza」




ダガー再降臨!!




400039cb (1)

BRRのテレビ電波をジャックしてまでダガーが宣戦布告だ。
俺の精神テンションは今!UVP社長時代まで戻っている!プラズマジカに負けたあの当時にだ!無邪気!無神経!そのBVLが貴様らを倒すぜ!!
って他人まかせかよ。


d11577d4.jpg
67641f99.jpg

『あ~お腹すいた~♡』

えっらい悪いタイミングでロージアちゃんが帰ってきた。
ここぞとばかりにロージアを曇らせにかかるダガー。
・・・君なんだかんだ言うてプラズマジカより彼女の方がご執心なんとちゃうん?
まあでも今の彼にとってはクリクリなど弁当で食べ残した黒マメ程度の価値しかないらしい。






80e1166c.jpg
bb0d504f.jpg
7b78ecff.jpg

『まさか負けるのが怖くて逃げ出すつもりはあるまいな』
『君達が不幸のどん底へ向かうまでのカウントダウンが始まった。せいぜい足掻くがいい!!』


言いたいことだけ言ってさっさと消えていくダガー。
なんと傲慢なのだろう・・・クロウでなくともちっさいくせに口だけはデカイとヤジを飛ばしたくなるものだ。
そもそも彼はクリクリが負けた時無能だのゴミだのクズだの罵っていた。
その理屈から言えばシアンに負けたダガーは無価値と言う事になる。
ちゃっかり自分の事は棚に上げておいて、よく言うぜ。
でも冷静に思い出してみれば無力化したダガーを踏みつぶそうとしたクロウを止めたのはロムニキだったな・・・
これはロム=サンのケジメ案件では?
BVRがオラついてるのもプラズマジカに危険が迫ってるのもロージアちゃんが曇ってるのも大体全部ロムのせいだ。
誠に遺憾ながらミラーシェード=サンにはセプクしてもらう他ない。




00be30b2.jpg
590b6ee2.jpg
53fee949.jpg
017520a0.jpg

ダガーのトラウマのせいですっかりDV被害にあった団地妻の様な反応をしてしまうロージアだったがシアンの励ましで気を取り直すのだった。
やはりローシアが正義・・・!
しかしロージアちゃんもただ怯えているだけではない。音楽室にいたあの生徒がBVLのボーカルであると気づいたようだ。
だが一人で探りに行くのは危険ではないだろうか?
エロ同人なら確実につかまってエロい事をされる前フリだ。
それでなくとも(推定)危険人物なのだから二人以上で行動した方が良さそうなんだけど。
・・・いや、ロージアちゃんもシアンの激励を受けて覚悟を決めたのかもしれない。
俺の精神テンションは今!トップアイドル時代に戻っている!コアクマ!プリティー!その俺がアイレーン!貴様を倒すぜ!
スターン!


a50556ac.jpg

『あの子、今日もいるのかな・・・』



c35d8fcc.jpg

『何をしているのだ?また覗き見か?』



ed07967e.jpg

『あ・・・っ・・・はぁ・・・っ』


ダメでした。
0.3秒で曇るロージアちゃんの曇り芸が早くも炸裂。やっぱりトラウマには勝てなかったよ・・・
オマケに取り巻き二人も出てきてあっという間に3VS1に。
物凄くピンチだ。
だが、クールになれよな前原恵一。
ロージアはただ音楽室の扉を開いただけだ。やましい事は何一つしていない。
シラを切れば十分に誤魔化しきれる状況であると言えるだろう。
得意のあざと学で可愛く誤魔化すンだ!!



75c52b21.jpg

『アンタ達じゃなくて、そっちのちっこいのに用があるんだけど!!』

51dbd60c.jpg

『貴様!アイレーン様を侮辱するとは!』

2cb4b8ee.jpg
ff67195a.jpg

『マスターに危害を加える奴は…アタイが許さないのさ!』


余計に状況が悪くなりました。
ああもうなんでそういうこと言うのさ!!
お付きの二人は獲物を取り出して殺る気マンマンだ。
でもペイペインは普段つけてる指サックめいたなんかなのにハンドレッコは高周波付きブレードスティックじゃないんだ。
持ち運びが不便なのか、スタッフがスケバン刑事を描きたかったかのどちらかだろう。
間違いなく後者だと思いますが。



30673ed8.jpg

『あんた達、また変な手を使ってプラズマジカのメロディシアンをどうにかしようっていうなら…』

0afc1c13.jpg
6ce00839.jpg
737c4bd0.jpg

『余計なことは口にしないほうが身のためなのだ』

グッドルッキングな少女の顔と顔が近い!
アー・・・イイ・・・たまらない。
などと茶化してみたが実際はライオンに食われる寸前の哀れな子猫ちゃんの図だ。
所詮、クリティクリスタ(猫、牛、オタマジャクシ)は食物連鎖で言うところの餌なのか。・・・ツキノだけクマですけど。
頂点捕食者たるライオンのアイレーン様にメンチを切られたらどうにもできない。
大ピンチでしたがダガー同様、プラズマジカ以外に興味はないのかなんとか見逃してもらえた。
『どうにかしようっていうなら・・・私が相手になるんだから!の一言が出てこない。
今だけ臆病な私にさよならをできなかったよ・・・もう少しであすいろ命乞い模様となるところだった。





815c7a88.jpg
320728fe.jpg

その一方でプラズマジカは妥当BVLに向けて新曲を練り上げていた。
BVLを打ち負かすには彼女たちに負けないほどのセンセーショナルな曲が必要となる。
『まず私がデモを作ってみるよ!』とシアンが提案。
シアンが不在の1話では敗北したがシアンが帰ってきたら鬼に金棒!杜王町に承太郎ですよ!!
いいぞーかっこいいぞー!!




d229388b.jpg

『なーんて勢いよく返事しちゃったものの…何も進んでない…』


全然ダメじゃないですか!!
バカ!ウカツ!
1話のころからまるで成長していない・・・
文化祭どころか世界の命運がかかった戦いなのにこんなんで大丈夫なんでしょうか?
いや、よくない。
気合を入れ直したシアンは再び楽譜に向き直る。



d664f645.jpg

スヤァ・・・



駄目じゃん!!
バカ!ウカツ!放火魔!
やってる事はダメダメでも寝顔はとっても可愛らしい。
仮眠のつもりでそのまま朝まで寝てしまったってところだろうか。
アンタはテスト期間中の俺か。




cdc0fafe.jpg

『きっとシアンがすっごい曲作ってくれるよ!』




58794c20.jpg

『シアンの足を引っ張らないように、私達も頑張りましょう!』



9e169c33.jpg

寝坊したことに気づき、慌ててスタジオに向かうとすでに練習は始まっていた。
シアンに多大な期待を寄せるプラズマジカの3人。
物凄く入りづらい。
皆の希望にあふれる眼差しが痛いぜ・・・





b5886e09.jpg
c08153ec.jpg
fc49c59c_20161116235227b86.jpg
84ed2272.jpg

部屋の前で立ち往生しているとシアンを迎えに行こうとした三人に鉢合わせてしまう。
作曲が全然進んでないことを伝えなければならないのだが、どうしても言い出せない・・・
そうこうしている内にほかの三人が気を利かせて今日の練習はお休みという事になってしまった。
『たまには息抜きも必要ですわ』
『まだまだ時間はあるぴゅる』
アカン!それは死亡フラグだ!!
私がその言葉で何度WF前に死にかけたか・・・
3話と言い今期のSB69はやけに私の心を抉ってきますね。というか、クリエイターあるある的な話だからだろうか?






86ac7af9.jpg
b72b21a3.jpg
102b30b9 (1)
674f7e05.jpg

プラズマジカが妥当BVLに燃える一方ロム以外のシンガンクリムゾンズはひそかにヤイバのバイト先に集まっていた。
珍しくヤイバに焦点が当たっている!!
しかもここはヤイバがバイトしているという設定の模型店だ。
以前クロウがレッドトマホークのためにバイトしていたという件はLINE漫画のネタだ。
惜しくも休載してしまったが検索すれば読めるので是非とも呼んでほしい。
貴重な男性バンドのコミカライズなので機会があれば続きを書いてほしいんですが・・・めっちゃいいところで終わってるし。
一応ヤイバが模型店でバイトしているという設定自体は原作の方にもあります。
しかし店内を見渡してもプラモデルには見えないパッケージばかりなのは・・・?
リアルにモデラーな私としてはタミヤのホワイトパッケージやHGの黒っぽい箱が並んでいないと落ち着かないぜ・・・
あとアイオーンがくるまってる外套だかマントだかはBVLのメンバーが被ってたやつにそっくりですね。
また一つ神とちゃん様が兄妹であることの判断材料が増えた。





f0526124_20161116235420be3.jpg
dd62e860.jpg
5efbbb67.jpg
fadf5239.jpg

とは言え仲良しバカルテットな4人組が3人で集まるなどレジェンド・オブ・珍しい。
おまけにまとめ役のロムが不在となるとレアなカットだ。
ロムはどうしたのかと聞くクロウに神妙な顔つきでヤイバは一枚のCDを取り出す。
ああ成程CD-ROM・・・・・・ってちげーよ!!
無論、そんなしょうもないギャグを披露するためにこのディスクを取り出したわけではない。
ケースの中に挟まれていた一枚の写真。どこかで見たことがある・・・
イマイチ合点のいかない二人にヤイバはおもむろに透明フィルムの上から金髪と☆を書き足す。
この姿は・・・シュウ☆ゾー!
このブラックスワンがトライクロニカの夢銀河王子様と言うのか!!!
・・・・・そう驚くほど見た目は変わってないと思う。ぶっちゃけ髪の色と服替えただけだし。
更にその後ろのドラマーは・・・・・・ロム!!
シュウ☆ゾーとロムは同じバンドだった!!
知ってた。
ミサワじゃなくても『その情報去年から知ってたわー』と言いそうになる。
まあでも2期かしょ~とからの新規さんにとっては結構衝撃的な情報なんじゃないでしょうか。




76e04db1.jpg
12842239.jpg
42063875.jpg
00eb0350.jpg

思い返せばロムはシュウ☆ゾーに関してやけにこだわっている部分があった。
一番決定的なのは前期9話の二人の会話だが、そういえばあれ聞いてたのヤイバだけだな。
彼が真っ先に気づいたのは必然だったかもしれない。
意を決してアマテラストのCDを再生する3人。
流れ出すCadenza。今回の謎のタイトルはこの曲だったのか・・・スタッフも粋な事をしよるのぉ。
ネオン街の中でトライクロニカが二位になった液晶広告を見る社会人は何を思うのか・・・




a6c8bd54.jpg
ebc6391f.jpg

『やっぱり今はよそうよ兄さん…シュウゾー君の優雅な時間を奪うことになっちゃうよ』
『でも優雅じゃない時間なんてシュウゾーくんには存在しないぞ』


そのころ宇宙ではツインズがなにやらシュウ☆ゾーに話を持ち掛けようとしていた。
なんか会話の内容がいい感じに頭悪そうです。
この二人のおつむは実はシンガンと大差ないのではと少し思ってしまった。



c0d24384.jpg
6b044d6f.jpg

そんな二人の様子はシュウ☆ゾーにはお見通しだった様でうまい具合に話をできるように持ち掛ける。
二人が気をもんでいるのはアルカレアファクトが自分たちを追い抜きトップに立ったことだった。
だがシュウ☆ゾーは『僕達の後輩バンドが人気になることに、何か問題でもあるのかい?』と余裕の表情。
う~ん、大人だ。常にトップに立ちながらも、立場が揺らいだところで焦りも騒ぎもしない。堂々たる王者の風格を感じる。
だがツインズが気にしていたのは自分たちの順位の事ではなかった。
『アルカレファクトは財力に物を言わせ、不正にシンガンクリムゾンズから勝利をもぎ取った』
市井の風評はそのようになっているらしい。
やっぱりと言うかあの結果は不正扱いされてたらしい。
レトリーは水面下でうごめく不正と言ってましたがあんだけ堂々と金ばら撒いていて裏取引もクソもない気がします。
堂々と不正して堂々と批判されているらしい。
でもトップチャートは一位のままなのはよくワカらんけど。
時期が時期だけに金で勝利を買ったという内容は年の瀬の某番組を思い起こして偶然にもタイムリーですね。
でもアプリとか見てるとアルカレがばら撒いてる金だけでも1億なんて端金なんだろうな・・・




17f1ea35.jpg
0feab412.jpg
a0b02e6c.jpg

『君達は本当に心がカインドなボーイズだね』
『達のするべきことは、とびきりの音楽をファンに届けて、みんなのハートをプレジャーとハピネスで満たしてあげること』
『音楽を愛する者の心は、決してお金で買えやしないのさ☆』


MIDIシティの住人が選んだ以上、決して金で釣られた評価ではないはずだ。
要約するとこんな感じだろうか?
実際、アルカレの音楽自体はそう悪いもんじゃなかった。前も書いたが、金を使わなくても勝てる可能性は十分にあったと思える。
その言葉に『シュウ☆ゾー君に相談してよかったです!』とあっさり立ち直る二人。
やっぱりロムの鉄拳で立ち直るシンガンとそっくりだ。
バンド仲間のタイプと扱い方もよく似てるだけあって、シュウは本質的にロムと似た者同士なのかもしれない。
そして、メンバーを励ましつつも複雑な表情を浮かべるところまでも・・・
アマテラストが解散した原因についてはまだ謎が多いが、概ねロムと愁(シュウ)の方向性の違いによる意見の対立と言う見解が有力だ。
その過程において今回の事に近い問題があったのかもしれない。
愁いを帯びた銀河王子の心境はいかなるものだろうか。
実は内心めっちゃ怒っててアルカレのメンバーを4人まとめて味噌汁のダシにして飲まずに捨ててやるぐらいに思ってたりして。
愁時代の彼を見ると結構ヤンチャな性格の様だし、荒っぽい一面も持ってそう。





6deaf2ec.jpg
221da12f.jpg
c5241213.jpg
b4eadb4f.jpg

一方シアンは未だ思案中!
シアンが思案か、かはは下らねー…などと冗談を言ってる場合ではない。
この惑星の行く末がかかっているのだ。文化祭に間に合わないのとはヤバさは違う。
うっかり寝てたりさぼってたから世界が滅亡しました。ではシャレにならない。
しかしうたた寝の時と言い、だらしない姿なのに作画に気合入っててやたら可愛いのが困る。




06b4d9e3_20161117013042f0f.jpg
1a05354b_2016111701304193c.jpg
6222b4e2_201611170130459a2.jpg
b73f6ed4_20161117013044b76.jpg
1d510e2f_20161117013047650.jpg
07be5d91.jpg

そんなシアンを心配してプラズマジカの仲間たちは新味に尽くしてくれる。
こ、これが友情パワーか・・・!
悪魔超人でも浄化されそうな打算なき友情!
そうだシアン・・・おまえはエースなんだ。ガンバレガンバレシアンーーーー!フレッフレシアンーーーー!




55f4854d.jpg

(私は…どうしたら…)

闇落ちしかけてるーーーー!?
自分が言い出した手前打ち明けられないジレンマ、曲作りが進まない情けなさ、友の思いにこたえられないもどかしさでシアンのSAN値は60番の紙ヤスリを擦り付けるかの如く削られているゥーーーーッッ!!
このままだとダガーが何もしなくても勝手にシアンが自爆しそうだ。
なんていうか目がマジですよ。スクールデイズなら2~3人死んでそうなオーラを漂わせてる。
なんか、いい方法はないだろうか。
いっそ忍迅雷音に頼んで過去に飛ばしてもらえば時間は稼げるんじゃ。
・・・やっぱり未来人である彼ら以外はタイムワープできないのかな。
ていうか、ダガーから接触があったのになんで誰も忍迅と連絡取ろうとしないんだろう。
神威が事務所を破壊して請求踏み倒したもんだから信頼関係が損なわれたのかも。
このままじゃサボリと内ゲバで世界が滅んじゃうよ・・・
まあサボリとか言ってますが一方的に世界の命運を押し付けられたシアンは中々かわいそうな立場ですが。





4dd1c127 (1)
bb85cdd9 (2)

もはやシアンは万策尽きたのか?
いや、まだたった一つだけ残っていた。
逃げるんだよォーーーー!!

勝った!MIDIシティ完ッッ!!





abdcacad.jpg
4b8d65a5.jpg
a2908e67.jpg

・・・だが、この聖川詩杏。戦いで逃げることはあっても戦いそのものを放棄したことはない!
シアンは闇雲に家出しただけではなく、ある場所へ向かっていた。
グレイトフル・キング!!
次回、シアン修行編が始まるのか!?
ある意味では誰よりもシアンに近い存在であり、師でもあるキングならば道を指示してくれるやもしれぬ!
一期では師弟関係ではあったものの直接インストラクションをする機会がなかったからなー。
ここで名実ともに師弟関係になるのかもしれない。



今回はプラズマジカ、トライクロニカ、シンガンクリムゾンズのメンバー間の接し方が分かる回だった。
やはり、シンガンとトラクロはリーダーの立場が大きい。
叱ったり、諭してくれる年長者がドシっと後ろに控えているからこそ年下たちが迷っても、最終的にまとまる事ができる。
全員が同い年かつ対等なクリクリを除けば徒然も年長者がビシっと決めてるバンドですね。
プラズマジカの意外な弱点はキッチリとしたまとめ役がいない事だろうか。
本来ならチュチュがそのポジションなんだけど、年で言えばシアン達とそんなに変わらないし3話を見ると結構ポンコツなところがあるし、すぐ闇堕ちしかけるので向いてないんだろうな。
シアンにはロムやシュウ☆ゾーの様な立場の人間がいなかった。
そこでキングの出番と言うわけだ。
実際これまで違う感じの曲を作りたいのだからバンドの外の人に話を聞くのは間違っちゃいないだろう。
シンガンに聞けばいいんじゃないの?とは少し思ったりもしたけど・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

シアンがSAN値ピンチすぎる

風邪をひかれていたみたいで・・・元気になられて安心しました。
これから寒くなってきますし、お大事にしてください。

>BRRのテレビ電波をジャックしてまでダガーが宣戦布告だ。
>俺の精神テンションは今!UVP社長時代まで戻っている!プラズマジカに負けたあの当時にだ!無邪気!無神経!そのBVLが貴様らを倒すぜ!!
>って他人まかせかよ。

遂にダガーが本格介入。
まあ、あの姿だからまだ本調子ではないみたいですし終盤ぐらいで復活するかも。

>余計に状況が悪くなりました。
>ああもうなんでそういうこと言うのさ!!
>お付きの二人は獲物を取り出して殺る気マンマンだ。
>でもペイペインは普段つけてる指サックめいたなんかなのにハンドレッコは高周波付きブレードスティックじゃないんだ。
>持ち運びが不便なのか、スタッフがスケバン刑事を描きたかったかのどちらかだろう。
間違いなく後者だと思いますが。

この二人も生徒として通ってるんですね。
スケバン刑事・・・また今の子にはわからんネタをww
スティック自体は1話の方で使ってた様ですが、一応学校内だからという感じ?

>全然ダメじゃないですか!!
>バカ!ウカツ!
>1話のころからまるで成長していない・・・
>文化祭どころか世界の命運がかかった戦いなのにこんなんで大丈夫なんでしょうか?
>いや、よくない。

現実世界でも同じ問題で悩んでたし・・・。
1期での経験で精神的に成長していましたが根本的な部分は変わりませんでしたね。

>プラズマジカが妥当BVLに燃える一方ロム以外のシンガンクリムゾンズはひそかにヤイバのバイト先に集まっていた。
>珍しくヤイバに焦点が当たっている!!
しかもここはヤイバがバイトしているという>設定の模型店だ。
以前クロウがレッドトマホークのためにバイトしていたという件はLINE漫画のネタだ。
>惜しくも休載してしまったが検索すれば読めるので是非とも呼んでほしい。
>貴重な男性バンドのコミカライズなので機会があれば続きを書いてほしいんですが・・・めっちゃいいところで終わってるし。

2期のシンガンは1期と比べてシリアスパートが多いですし、ヤイバにもスポットが当たってますよね!
漫画の設定も引き継いでる様だし。
ただ、作者の方が病気みたいなので復活するのは体調次第になるかなあ・・・。

>シュウ☆ゾーとロムは同じバンドだった!!
>知ってた。
>ミサワじゃなくても『その情報去年から知ってたわー』と言いそうになる。
>まあでも2期かしょ~とからの新規さんにとっては結構衝撃的な情報なんじゃないでしょうか。

追憶キター!
そういえばロムの過去を他のメンバーは知らなかったんだな
アプリ勢はすでに周知の事実ですが、バンド名まで出されるとは・・・2話に続くアニメで判明した衝撃情報第二弾ですね。
というかシュウが漢字名だった事に驚きです(笑)

>思い返せばロムはシュウ☆ゾーに関してやけにこだわっている部分があった。
>一番決定的なのは前期9話の二人の会話だが、そういえばあれ聞いてたのヤイバだけだな。
>彼が真っ先に気づいたのは必然だったかもしれない。
>意を決してアマテラストのCDを再生する3人。
>流れ出すCadenza。今回の謎のタイトルはこの曲だったのか・・・スタッフも粋な事をしよるのぉ。

ちょ、必然だとかそれもう常にロムの身を案じてる=ロムの嫁的ポジションといわれてもおかしくない事じゃ(ry
なぜ解散してしまったのかは未だ明かされてはいませんし、セレン君が事情を知っているみたいですがアニメではそんなそぶりは見せなかったからなー。
デリケートな問題なので3人も結局聞けずじまいだし。
シュウ☆ゾー君も過去ネタはタブー扱いだし、ロムの反応からして単に方向性の違いで袂を分かっただけでもないだろうから色々思うところありそう。

>『アルカレファクトは財力に物を言わせ、不正にシンガンクリムゾンズから勝利をもぎ取った』
>市井の風評はそのようになっているらしい。
>やっぱりと言うかあの結果は不正扱いされてたらしい。
>レトリーは水面下でうごめく不正と言ってましたがあんだけ堂々と金ばら撒いていて裏>取引もクソもない気がします。
>堂々と不正して堂々と批判されているらしい。
>でもトップチャートは一位のままなのはよくワカらんけど。
>時期が時期だけに金で勝利を買ったという内容は年の瀬の某番組を思い起こして偶然にもタイムリーですね。
>でもアプリとか見てるとアルカレがばら撒いてる金だけでも1億なんて端金なんだろうな・・・

MIDIシティでもアルカレが圧勝=不正だと思われていたのが意外だった。
なんだかんだでシンガン認められてるんですね。
アルカレがトラクロを抜いたのも不正が関係してたり・・・?
シュウ☆ゾー君爽やかながら内心キレてるというか・・・何か悪い予感してるようだったし。

>闇落ちしかけてるーーーー!?
>自分が言い出した手前打ち明けられないジレンマ、曲作りが進まない情けなさ、友の思いにこたえられないもどかしさでシアンのSAN値は60番の紙ヤスリを擦り付けるかの如く削られているゥーーーーッッ!!
>このままだとダガーが何もしなくても勝手にシアンが自爆しそうだ。
>なんていうか目がマジですよ。スクールデイズなら2~3人死んでそうなオーラを漂わせてる。
>なんか、いい方法はないだろうか。
>いっそ忍迅雷音に頼んで過去に飛ばしてもらえば時間は稼げるんじゃ。
>・・・やっぱり未来人である彼ら以外はタイムワープできないのかな。
>ていうか、ダガーから接触があったのになんで誰も忍迅と連絡取ろうとしないんだろう。
>神威が事務所を破壊して請求踏み倒したもんだから信頼関係が損なわれたのかも。
>このままじゃサボリと内ゲバで世界が滅んじゃうよ・・・
>まあサボリとか言ってますが一方的に世界の命運を押し付けられたシアンは中々かわいそうな立場ですが。

仲間達の優しさがかえってシアンを追い詰める結果に・・・。
そういえば忍迅雷音序盤以来出てきてないですね。
結構重要ポジにいるので肝心なところでは絡むとは思いますが。

>今回はプラズマジカ、トライクロニカ、シンガンクリムゾンズのメンバー間の接し方が分かる回だった。

シアンが熱気がバサる人みたいにギター片手に旅に出てしまった!
困った時のキング頼みですね。
早いものでもう6話。
女子サイド、男子サイド共に大きな転機が訪れた回でした。
各キャラが目立っていたし、ここから対バン要素も増えていきそう。

>つまりそのう…かつての仲間と今の仲間との間でロムの心が揺れるママママインドで?フィヒ…

展開的にあり得る感じがきてしまいましたな!(ゲス顔)
もう公式が最大手でいいよ。

Re: シアンがSAN値ピンチすぎる

> 風邪をひかれていたみたいで・・・元気になられて安心しました。
> これから寒くなってきますし、お大事にしてください。


ご心配かけて申し訳ありませんでした。
ですがすでに完全復活☆してるので問題ないない♡
励ましの言葉、真に身に沁みまする。



> 遂にダガーが本格介入。
> まあ、あの姿だからまだ本調子ではないみたいですし終盤ぐらいで復活するかも。

ずっとあのちんまい姿なのかボスらしく復活するのか…
とは言え闇の女王と言う暫定ラスボスがいるし再生怪人は雑魚の法則があるので活躍できる見込みは薄そうだけど…



> この二人も生徒として通ってるんですね。
> スケバン刑事・・・また今の子にはわからんネタをww
> スティック自体は1話の方で使ってた様ですが、一応学校内だからという感じ?

年齢を考えろッッ!!…と思いましたがペイペインはまあ10代でもあり得なくもないって感じだし、レッコは見た目的にも大丈夫そうなので以外に違和感のない忍び方なのかも。
むしろこの中で一番学生に近いちゃん様が最も浮いてる気がします。アンタコラボのグッズだと幼稚園児の格好だったじゃんッッ!!



> 2期のシンガンは1期と比べてシリアスパートが多いですし、ヤイバにもスポットが当たってますよね!
> 漫画の設定も引き継いでる様だし。
> ただ、作者の方が病気みたいなので復活するのは体調次第になるかなあ・・・。

ヤイバが故に以外にまともなセリフをもらえた記念すべきエピソードでしたね。
アニメ的には漫画の設定はアリという風なんでしょうか。
だとするとアニメでもチュチュはホルミーキチだったりクリクリがドルチと知り合いだったりする可能性が微レ存・・・?
男性バンドはシンガン意外だと漫画化に向いてそうなグループが少ないのでなんとか体調が持ち直して続きを描いてくれるのを期待する限りです。
その内アルカレの漫画も始まるかな?




> 追憶キター!
> そういえばロムの過去を他のメンバーは知らなかったんだな
> アプリ勢はすでに周知の事実ですが、バンド名まで出されるとは・・・2話に続くアニメで判明した衝撃情報第二弾ですね。
> というかシュウが漢字名だった事に驚きです(笑)

まさかバンド名まで出してくるとは思いませんでした。
あくまで裏設定的な物で終わると思っていたので…
しかしシュウは名前が漢字表記だったりでますます謎が深まる。東邦出身には見えないしなあ…
単なる芸名な可能性ってこともありますけど、何かウラがあるのを期待するぜ。




> ちょ、必然だとかそれもう常にロムの身を案じてる=ロムの嫁的ポジションといわれてもおかしくない事じゃ(ry
> なぜ解散してしまったのかは未だ明かされてはいませんし、セレン君が事情を知っているみたいですがアニメではそんなそぶりは見せなかったからなー。
> デリケートな問題なので3人も結局聞けずじまいだし。
> シュウ☆ゾー君も過去ネタはタブー扱いだし、ロムの反応からして単に方向性の違いで袂を分かっただけでもないだろうから色々思うところありそう。



実際ヤイバは細やかな気遣いができるし、ロムに隠れがちですがクロウのバイトの時とか面倒見がよいのでヨメ力は高い事ですね?
ロムが先頭に立って皆を指揮する将軍ならヤイバは陰から支える参謀と言ったところか。
しかしヤイバって社長から資料の整理とか雑用も頼まれてたんですね。
一番ヒマそうなアイオーンにやらせればイイのに。
でもクロウかアイオーンだったらアマテラストのCDを見つけたところで全く気付かずクズカゴに捨てていた可能性が高いのでヤイバでよかった…
シュウ☆ゾー君の過去は徹底的に禁忌ですよね。
最初は王子様系アイドルのイメージに似つかわしくない過去だからタブーなのかと思いましたが扱いが厳重すぎてもっと大きな理由がありそうな気がします。
やっぱり種族に関係してると思うんだけどなあ…



> MIDIシティでもアルカレが圧勝=不正だと思われていたのが意外だった。
> なんだかんだでシンガン認められてるんですね。
> アルカレがトラクロを抜いたのも不正が関係してたり・・・?
> シュウ☆ゾー君爽やかながら内心キレてるというか・・・何か悪い予感してるようだったし。

珍しく複雑そうな表情を浮かべていましたね。
金の力がすべてじゃないと言いつつ自分が選んだ道はある意味ではアルカレと同じ思想であることに苦悩してるように見えますが真実はブッダのみが知るのでしょう。
シンガンは普通に結構人気があるんですね。
まあ、一話のライブイベントの時も結構盛り上がってたし作中の扱いが若干よろしくないだけで人気は普通にあるんです、多分。




> シアンが熱気がバサる人みたいにギター片手に旅に出てしまった!
> 困った時のキング頼みですね。
> 早いものでもう6話。
> 女子サイド、男子サイド共に大きな転機が訪れた回でした。
> 各キャラが目立っていたし、ここから対バン要素も増えていきそう。

アルカレVSシンガンやダガーの宣戦布告で徐々に各バンドの距離が縮まり収束しつつありますね。
あと一か月足らずで終わりなんて信じたくないんだぜ…




> 展開的にあり得る感じがきてしまいましたな!(ゲス顔)
> もう公式が最大手でいいよ。

いつの時代もどんなジャンルも公式が一番の指標なのだ…
実際公式の推しカプ的なのを推察するとシアレト、クロアイ、シュウロムとかになるんでしょうか。
…なんで同姓ばっかりなんだ。