2016/03/30

バットマンVSスーパーマン



どうも、更新が途絶えていましたが私は元気にやってます。
いや、元気にしてんなら更新しろよと思ったそこのあなた、実際大正解です。
春眠暁を覚えずといいますか最近11時半くらいになると眠くて仕方ねえ。




さてこの一週間私が何をやっていたかというと、まあ積みプラの消費などにもっぱら時間を割いていたわけですが、土曜はバットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生を見てきました。
アメコミファンとしてはマーベル無双な昨今、久々のDCコミックス映画として期待の一作でした。
事前情報から『マンオブスティールは見ておいたほうが良い』ということは聞いていたので、再放送を見るつもりだったのですがその日は同僚とデュエルすることになったので結局MOSは見ないまま見てきましたが、とりあえず未見でも話がわからなくなるという事はありませんでした。



で、実際どうだったかというと・・・まあ私はスーパーマンもバットマンも好きなのでそれなりに楽しめましたが全体的に暗い作風なので一般受けするかどうかは疑問ですね。まあ、話の都合上思いテーマになっちゃうのはしょうがないんでしょうけど・・・
スーパーマンやバットマンのヒーローとしての側面をアピールするというより、クラーク・ケント、ブルース・ウェインの生き様や葛藤の方にスポットが当たってる感じなので悪党相手にド派手に立ち回ってバッタンバッタンなぎ倒すカタルシスみたいなのはあんまりないですね。
そういえばバットマンが思いっきり犯罪者をぶっ殺してるように見えるんですがこの作品だと不殺じゃないんだろうか・・・
なんでそのへんに共感できるかで作品の評価が分かれそう。
でもクライマックスの戦闘シーンやバットモービル、バットウィングはカッコよかったしヒーロー成分は十分でした。
あと三人揃ったシーンで何故かワンダーウーマンが真ん中にいて笑った。
なんにせよようやくDC版アベンジャーズとも言えるジャスティスリーグ(コミックじゃこっちのが先なんだけど)の映画シリーズがスタートしたので今後も楽しみに追って行きたいですね。
フラッシュやアトランタも映画やるみたいですし。
マーベルサイドも来月ついに待望のシビル・ウォーが映画化するので今から楽しみです。
本編もそうですが聞いた話によるとシビル・ウォーの公開と同時にSTARWARS外伝のローグ・ワンの予告が流れるらしいのでそっちも合わせて楽しみです。
あ、あと遊戯王も見に行くし、私が大好きな作品で続編を三年も待ったマジェスティックプリンスも映画化が決まったしで・・・
こりゃ今年も映画館に通い詰めになりそうだ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント