2016/03/06

Ⅱ号戦車(黒森峰女学院ver)



今週は日曜が雨だったのでこれで3週連続土日どっちか雨☆
ザッケンナコラーッ!スッゾコラーッ!!
塗装のやる気があるときに雨降られるとやる気の持って行き場所に困るからやめてくだち・・・




IMG_3209.jpg
IMG_3211.jpg

さてそうは言っても一日は晴れの日があるのでちまちまと塗装はしておりました。
とりあえず今作っているのはガルパン映画でバカ売れの継続学園仕様のBT-42なのですが如何せん戦車塗装や汚しを随分やってない身なのでとりあえず簡単に作れるタミヤのⅡ号戦車でコツを掴むことにしました。
まずはシャドーとしてMrホビーのグレーサフガイアのサーフェイサーエヴォブラックを混色した濃い目のグレーサフで全体を塗ります。




IMG_3215.jpg

そしてその後基本色の塗装。
タミヤのキットはカラーチャートが全部タミヤカラー(アクリル)なんでラッカー塗料で塗る場合は自分で調達しなきゃならんのですよね。
ダークアースにイエローやオレンジをぶっこんでそれらしい色を拵えます。
エッジにシャドーが残る様に陰影をつけていきこんな感じに。
Ⅱ号戦車はガルパンに出てこないので別段ガルパン仕様とはしなかった・・・
のですが、ここまでやった後劇場版で西住姉妹の回想シーンに出ていたのがⅡ号戦車だと知りました。
ウカツ!知っていればガルパン仕様で組むという選択肢もあったのに・・・
明るめで塗装して砲塔にバケツをぶら下げれば簡単にそれっぽい感じになっただろうに。
とはいえ今更そんなこと言っても仕方ないしそれだと汚しの練習にもならんのでそのまま進めます。
ちなみにⅡ号戦車は一応本編でも秋山殿のコレクションの中に(模型として)登場しているらしいです。





IMG_3229.jpg
IMG_3222.jpg
IMG_3224.jpg

このⅡ号戦車はなんと40年も前のベテランキットですがバリも少なくとても半世紀近く前に作られた商品とは思えません。
とはいえキャタピラは昭和のキットらしくゴム製で焼き止めが必要という今ではあまり見ない構成。
説明書に『熱した釘やドライバーで焼き止めてください』という説明に思わずビビりそうになるがハンダゴテがあればあっと言う間につけれます。
まあ、ホッチキスで止めるのが一番手っ取り早いですが。
そして本体はこのままだと寂しいので昔買っていて使わず仕舞いだったガルパンデカールから黒森峰女学院の校章をペタリ。
アニメに出なかっただけで黒森峰仕様のⅡ号戦車もきっとあるはず。





IMG_3227.jpg

さてお待ちかねのウェザリングのお時間。
今回は以前から気になっていたこちら!Mrウェザリングカラーを使います!
今まではタミヤのウェザリングスティックやエナメル塗料しか使ってこなかったが果たしてどんなもんだろうか・・・




IMG_3225.jpg
IMG_3226.jpg

まずはマルチブラックとグレイッシュブラウンをブレンドして全体に塗りたくる!!
・・・おおう!こりゃ楽しい!!普通に塗っただけでも十分リアルな汚れが再現できるぞ!!
テキトーにやっても自然にモールドに塗料が溜まっていい塩梅になります。
さらにエナメルの白でドライブラシ。エッジだけにほんのり乗るのが理想ですが少し多めに付いてしまったな・・・
ここでエナメル溶剤で拭き取るとそこだけ汚れが全部取れてかえって不自然になるので再びMrウェザリングカラーで色をつけて目立たなくしていきます。




IMG_3244.jpg
IMG_3240.jpg

お次は足回り。
ここはウェザリングカラーのサンディブラウンが最適!!
奥に沈殿した濃い目の液をすくって塗りたくるだけで非常にリアルな泥の表現ができます!
昔は泥はねの再現に手をやかされたものですがいい時代になったものだ・・・
最後に雑具箱やスコップなどを載せてサンディブラウンとマルチブラックを混色した色で全体的にドライブラシをかけて出来上がり!






IMG_3232.jpg
IMG_3234.jpg
IMG_3247.jpg
IMG_3233.jpg

という訳でタミヤのⅡ号戦車(黒森峰仕様)です。
今回は何といってもウェザリングカラーが便利だった。
各カラーを混色して自由に調整できるし、底に顔料成分が溜まるのでうっすら汚したい時は上澄みを、ガッツリ汚したい時は底に溜まった塗料を使えば濃度の調整も楽チン。
おまけにエナメルカラーで薄められるから大変便利!
今回は4色だけ買いましたがいずれ残りの色も買っておきたいですね。
私の写真が下手なせいで妙に明るめに写ってしまいましたが実物はもっと落ち着いて深みのある仕上がりになっています。
ちなみにこのⅡ号戦車は兵士の人形が5体も付属するというお得な構成。
さらにお値段は1000円ちょっとと戦車模型の入門に打って付けのキットだと思います。
人形さんたちは気が向いたら塗ろうかな・・・






IMG_3249.jpg

さてBT-42の方もほぼ完成。
あとは塗るばかりといった状況です。
さてここらでキャラクターモデルも作り始めようかな・・・と。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント