2015/09/01

電撃ちゅん!




前回の日記で電撃のことりちゃんの発売日について言及したらその翌日に届きました。
と、いうわけで一つレビューでも行ってみっか!!





IMG_2925.jpg

まずはパッケージ。
限定品という特殊な販売形式だからなのか、クローズドパッケージというフィギュアにしては極めて珍しいスタイルになっています。
当たり前ですがこの手の商品は事前に中が確認できるように窓が付いてるのが一般的ですからね。
店頭でフィギュアを選ぶ際は一応、パーツに汚れや異物が混じってないか見れる範囲で確認することをオススメします。





IMG_2904.jpg

能書きはこのくらいにして御開帳・・・ドジャァ~ン!
デコマスからほぼ劣化なしの素晴らしい出来栄え!お見事!お見事にござる!!




IMG_2883.jpg
IMG_2896.jpg
IMG_2894.jpg

お顔はアニメのイメージを捉えつつ、アレンジが加えられてるようなキュートな表情。
アイラインに艶が入っているあたりは抜け目のなさが伺えます。
クロスのイヤリングもこのサイズでよく再現されていますね。
あどけない表情で和ましつつも露出した左肩がさりげないセクシーさを演出するという二段構え!攻守において完璧だ!!



IMG_2885.jpg
IMG_2893.jpg

衣装はグラデーションが薄目にかけられています。
彼女のバストはμ`sの中でもなかなかに豊満。
スカートはフリル部分がクリアー素材となっていますがこの色で透明感ってどんな生地なんだろうか。
しかしアーツの時も思ったのですがやっぱりことりちゃんのイメージカラーはグレーより緑の方が似合ってるなあ。
本来緑はかよちんの色だけどこのシリーズだとかよちんが黄色で、黄色がイメージカラーだった凛ちゃんは黄緑になってんだよな。
もうこれでよくね?





IMG_2891.jpg

私がフィギュアで重視するポイントの一つが脚なのですが満足の脚線美であります!!
肉付きのよい太ももを経て白いニーソからのテッカテカにグロスが効いたブーツの組み合わせ!
フゥー・・・遥かに良いです。





IMG_2898.jpg
IMG_2901.jpg
IMG_2900.jpg

続いて後ろ。
ことりちゃんの特徴的なヘアースタイルを見事に再現しています。
よく見ると髪の束が複雑に絡み合ってるのが目に見えますね。
フィギュア髪フェチの俺将も目を細める出来栄えです。
衣装の控えめさとは打って変わって髪の毛はかなりグラデーションが強調されています。
形が複雑だからかな?











IMG_2908.jpg
IMG_2911.jpg
IMG_2912.jpg

ハイ、お約束。
焦ってはいけない!紳士的に撮影・・・
パンツの出来は可もなく不可もなくというか、正直平均的な出来です。
まあ、構造上殆ど見えないし、キャストオフも無理っぽいのでそこまでこだわる必要はないっちゃあ無いんですが・・・
ここに過剰な拘りを見せるフィギュアは希に見かけますが主にWFのガレージキットなど、それはもうスゴイです。
執念を感じるような物も少なくなく、一見の価値有りと覚えます。





IMG_2926.jpg

ところでこのフィギュア、クローズドパッケージにも関わらず内箱がやたらと凝っております。
何に使うのかというと・・・





IMG_2916.jpg
IMG_2918.jpg
IMG_2919.jpg

このように撮影の時の背景になるんですね。
背景に一枚紙を挟むだけで殺風景な撮影ブースがライブステージに早変わり。
上からライトを照らしてやるだけでかなりそれっぽく見えます。
これはまさにグッドアイデア。
figmaでも昔こういうのよく有りましたよね。ゴルゴとか、兄貴とか。
あとなのはに使う魔法陣がブリスターにプリントされてたりして工夫が伺えたなあ。





IMG_2920.jpg

そしてすっかり忘れてましたがオマケとしてクリアファイルが付属します。
こうして見るともとのイラストからかなり高水準で立体化されてるのがわかりますね。
ことりちゃんのクリアファイルはローソンのやつも持ってるけど、傷つきやすいから使うのをためらいがちなんだよねえ。




IMG_2922.jpg

そしてことりちゃんのメッセージカード。
使い道がイマイチ不明ですがことりちゃんの誕生日にケーキと一緒に写真撮る時、横にこいつを添えとくと恋人らしさが正味30%くらいアップするんじゃないかと思います。





そんな訳で電撃屋のBirthday Figure Project 南ことりでした。
時期的にアルターのことりちゃんと被る形となりましたがどちらも捨てがたい魅力を発していると思います。
まあ、こっちは予約限定品なのでどちらか選択することは現状できないんですが。
個人的な意見を言わせて頂ければこれまでリリースされたラブライブ系のフィギュアの中でこのシリーズが一番出来が良いと思います。
特に凛ちゃんまでのクオリティが非常に高い。
というか凛ちゃんはホントに最後まで買うか迷ってました。
まず凛ちゃんは立体物自体が貴重ですし、特にセガの限定品なんかは入手難易度が超高かったし・・・
結局お財布と相談して泣く泣く見送りました。
・・・でも、いざ発売日となったら後悔するんだろうなあ、俺。
俺ってやつはいつでもそうだ、いなくなった時初めて気づくんだ・・・



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

共通点

エズフィトさんもラブライブに興味がおありなのですね。
私も最近ハマりだしたのですが・・・いかんせん劇場版公開中とかなり遅く・・・何でもっと早く知らなかったんだろう・・・ちなみに私は海未ちゃん派です。

しかし、ことりちゃんはイメージカラー白でトサカが特徴と、オーディーンmk-2との奇跡の一致でどちらも追っかけてる私にとっては嬉しいことです。海未ちゃんはバルダイバーっぽい・・・かな?思えばどっちもファンが凄く根強いですよね。
以上個人的な主観での長文失礼しました〜。

Re: 共通点

> エズフィトさんもラブライブに興味がおありなのですね。
> 私も最近ハマりだしたのですが・・・いかんせん劇場版公開中とかなり遅く・・・何でもっと早く知らなかったんだろう・・・ちなみに私は海未ちゃん派です。

実は私も二期終了直後というかなり出遅れたファンだったりします。
公開終了前ならダイジョブダッテ!モンダイナイッテ!
実はラブライブ自体は一期放映時に大学時代の先輩から『これは絶対流行る』と力説されたもののそのままスルーしてしまった経緯があります。バカ!ウカツ!
海未ちゃんは私も好きですね。結局あの顔みてアーツ買っちゃったくらいですし。
figmaのジト目も可愛いのであっちも購入予定です。



> しかし、ことりちゃんはイメージカラー白でトサカが特徴と、オーディーンmk-2との奇跡の一致でどちらも追っかけてる私にとっては嬉しいことです。海未ちゃんはバルダイバーっぽい・・・かな?思えばどっちもファンが凄く根強いですよね。

海未ちゃんがバル・ダイバーってのはスゲー分かります。
青いしプレイヤーであるヒカルが剣道を嗜んでるつながりもありますしね。
ことりちゃんに似合うLBX・・・色だけで言うならセイレーンが近い・・・かな?
アイドルといえばさくら★零号機ちゃんなんですけどね。
あれはにこちゃんが一番似合いそう