2015/06/17

4周年



今日はダンボール戦機のゲームが発売して丁度4周年目だ。
マジで!?もうそんなに経つんですか・・・丁度私が入社した年に出たからもう4年も働いてるのかぁ・・・
大学の4年間に比べてなんと密度の薄いスカスカな4年間だったことだろう。ヤンナルネ・・・






さてダンボール戦機のゲームといえば、当時からのファンにとって思い出深いのはやたら延期した事だ。
当初の予定は3月20日だったのだが、それが5月26日になって最終的には6月16日になった。
なかなか複雑な経緯ですね。
本来ならアニメが放送してすぐにゲームが出る予定だったのだろう。
現に放送当時はアニメのED後に攻略情報が出たりするなど明らかにゲームとの連動を意識していましたし。
実際2回目の延期は土壇場になって急に告げられたのを覚えてる。
そんな訳でホビージャパンがまだ発売してないAX-00のプラモレビューを先行して記事にするなんて事態になったのもいい思い出だ。
後、第一話に登場しておきながら早々に名前の出たオルテガと違ってタイタンは長らく名前が不明なままだった。
その後しばらくして、どの号だったかは忘れたが電ホビにタイタンの名前が『不明』になっているのと同じ日に発売したホビージャパンにはちゃんと名前が載っていた記憶がある。
HJは始まった頃から常にダンボール戦機をどの模型誌よりも追いかけていたのだ。






49901.jpg
10096754245.jpg
49896.jpg
49897_201506170021228da.jpg
49899.jpg
49904.jpg
49905.jpg

そうした理由からダンボール戦機というシリーズは発足までにかなり色々と準備をしていたのが伺える。
それこそ初期の初期は現在のダンボール戦機と相当違う形だったのが見て分かる。
アキレスはなんかパチモン臭い造形だしバンは妙に眉毛が太く、ジンは見事な悪人ヅラだ。
AIクロックという謎のステータスや神風というボツになったと思われるモーターも見受けられる。
そもそも最初は『プラモクラフトRPG』の名のとおり戦闘もアクションではなくコマンド選択式だったと言う。
初期アキレスのパッケージも公開されているが、箱に1/144の表記がある事から当初は等身大サイズの手のひらロボではなく、スケールモデルだったらしい。
おそらくは、作中で大人気のアニメのプラモデルとかそんな感じだったのだろう。
1/1サイズのキャラクターモデルというのは他の作品にない大きな個性なのでここで方向転換したのは大正解だと思います。
ただ、この頃からダンボール戦機という名前と強化ダンボールの中で戦うロボットという設定はあったようだ。
面影が残っているアキレスに比べてエンペラーはほとんど別機体だ。
現代のエンペラーに通じる部分は頭部と胴体の形状、あとはマントくらいかなぁ・・・





card.jpg
card2.jpg

そしてその後もモデルチェンジを繰り返して、この画像の記事が出る頃にはだいぶ現在のスタイルに近くなっている。
この頃に公開されていた公式PVでは既にシグマDX9の存在が明らかとなっている。
ゲームでの情けなさを考えるとそのまま没にしてくれても構わなかった気がしますが。
後、またしてもカズの違う形態が発見されている。
ホントになんでコイツだけこんなに姿が変わりまくるのだろう・・・お前は新作が出るたびに新しい姿が発見されるポケモンかなにかか?
もしかしてダンボール戦機の仕様が変わるたびに違うカズが生み出されていたのか?
いずれカズの変化の度合いによってゲームの制作進度が追える様になるかも知れない。
ダンボール戦機の歴史はカズの成長の歴史とイコールだというのか・・・
それに反比例するかのようにアミさんはクノイチともどもほぼ変更点なしだ。
アミさんの完成されたデザインは変えようがないからな、仕方ないね。
何げにハンターの名前がソルジャーになっている。顔も変われば愛機の名前もコロコロ変わる奴だな・・・
実際狼がモチーフだし、武器が狙撃銃なのもハンターという名前にピッタリなのでこの変更も正解だといえる。
あと、アキレスの名前も/Vになってますね。VモードのVかな?
エージェント2Mk.6なる謎のLBXの存在も気になる。
ちなみにエージェントシリーズは他に少なくともエージェント4と言う機体がいるのが確認できる。
無印&BOOSTの攻略本の特別コラムに掲載されています。
まあ、こいつらは各部位をカスタマイズできるという仕様に噛み合ってないからボツになったんでしょうね。





1366724384666.jpg

ちなみにWARSの公式サイトに載っているガウンタ・イゼルファーもゲームに登場する姿と若干異なるので、おそらくこれも初期の資料を流用したものじゃないでしょうか。
なんにせよ、いろいろ苦労してたんだな・・・というのを思わせてくれる努力の跡が見られます。
後期になればなるほどキャラもLBXもスタイリッシュなデザインになっていって時代にそぐわしくなるように変えて行ったんだなと感じますね。
実際、ダンボール戦機が大ヒットしたことを思うとこの路線変更はどれも功をなしたと言えます。
レベルファイブがヒットを連発するのは運否天賦でなく、綿密な作品作りにあると言えるだろう。
そんだけ頑張ったシリーズなんだからもうちょっと扱いをよくしてもらいたいけど。
しかしこういう没設定ってファン的にはすごくワクワクする物なのでもっと表に出して欲しいですね。
ビックリマンとか発売して30周年あたりから山のように当時の没設定&原案の資料を出しまくってたしダンボール戦機もいつの日か幻となったLBXや初期シリーズの情報が出てくる事を期待します。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

よき思い出、そして進展へ

エズフィトさん、もう4年ですかぁっ・・・僕が高校2年の頃ですわ。懐かしいようで寂しいような複雑な心境です。アニメ、ゲームがコールドスリープ中及びプラモストップと言う今の現状は4年前はそんなこと考えてなかったです、ゲーム、アニメ、プラモ、マンガを鼻歌歌いながら楽しんでましたよ
ゲームに関してはほら、タブーですから・・・(汗)無印、ブースト、爆ブースト、W、超カスタム、WARS全て予定日通りに発売されなかったという結果に・・・プラモは裏切らなかったですけどね。
そうそう、エズフィトさん。ビックニュースですが、海外の方でダンボール戦機の新作ゲームが販売されるみたいですよ!内容は爆ブーストと同じなので日本版の販売は残念ながらありませんが、少なからずともいいニュースじゃないですか?これを機に日本の方でも完全新作が出るかも・・・あっ、妖怪新作と菓子世界のこと忘れてた、まだライバルがいるんだよな~(泣)

Re: タイトルなし


> これからもダンボール戦機を応援しています!

ありがとうございます。
私も同じ気持ちなので共に今後に期待しましょう!!

Re: よき思い出、そして進展へ

> エズフィトさん、もう4年ですかぁっ・・・僕が高校2年の頃ですわ。懐かしいようで寂しいような複雑な心境ですゲーム、アニメ、プラモ、マンガを鼻歌歌いながら楽しんでましたよ

丁度働き始めた時期だったので何故学生の頃に出てくれなかったのかと恨んだ記憶があります(笑)
ちゃんと当初の予定通りに出ていたら春休みにゲームできたのにね・・・


> ゲームに関してはほら、タブーですから・・・(汗)無印、ブースト、爆ブースト、W、超カスタム、WARS全て予定日通りに発売されなかったという結果に・・・プラモは裏切らなかったですけどね。

全部でしたっけ?少なくともBOOSTは予定通りに発売された記憶がある様な・・・
確実に覚えてるのは無印とWARSだけですね。
正直爆BOOSTと超カスタムはかなり曖昧だ…
コロコロのバックナンバーを漁れば分かるかもしれないので気が向いたら調べたいですね。



> そうそう、エズフィトさん。ビックニュースですが、海外の方でダンボール戦機の新作ゲームが販売されるみたいですよ!内容は爆ブーストと同じなので日本版の販売は残念ながらありませんが、少なからずともいいニュースじゃないですか?これを機に日本の方でも完全新作が出るかも・・・あっ、妖怪新作と菓子世界のこと忘れてた、まだライバルがいるんだよな~(泣)

はい、私も今日知りました。
内容は同じでしょうけど総理の狙撃計画とか有るのによく出せたな・・・向こうは規制がこっちよりはるかに厳しいですからね。
アラタのフィギュアの件と言いWARSのBDBOXといいここ最近ダン戦関連でちょくちょくニュースが入るのは大変ありがたい傾向です。
海の向こうでも頑張ってほしいですけど、アメリカで売るんならWは絶対にアウトだろうな…