2015/05/28

ダンボール戦機WARS DVDBOX(上)


IMG_2395.jpg

祝!ダンボール戦機WARS DVD-BOX発売!!
Congratulations・・・!おめでとう・・・!おめでとう・・・!






IMG_2400.jpg
IMG_2396.jpg
IMG_2398.jpg

では中身を御開帳、下巻は明日来るので少しだけ待ってねん。
上巻はディスク6枚構成ながらコンパクトにまとめられてます。
パッケージにはジェノックの主要メンバーとロシウス第6小隊の4人が描かれてます。
ディスク表面は一応新規ですが既存のものとの違いは色がついているか否かでしかありません。
本編の収録内容は1~18話まで。
丁度ファントムの登場、セカンドワールドの真実が判明、作中最後のアラタVSムラクなど物語が佳境を迎える点で分割されてるんですね。
セレディ登場前後できっちり物語がに分割されていたのが分かります。





ブックレット
表紙

付属のブックレットは各巻に収録されているエピソードの粗筋が記載。
DVDパッケージ裏の使い回し・・・とみせかけて若干キャプチャが増えてます。
使い回しで構わないであろう部分でも若干の手を加えてくれるのは嬉しいですね。
他にはDVD各巻と特典小説の表紙などが掲載されています。





IMG_2399.jpg

そして今回一番の目玉は間違いなくコイツでしょう。
ダンボール戦機WARS公式設定資料集!
ハァーーッ!ファンからすればこの一文だけでアドレナリンやエンドルフィンが脳からドバドバ噴出されてきます。
それでいてかなりの分厚さなのですからこれはもう永久保存版ですよ!





資料
資料3

それでは中身を紹介していきましょう。
我らモデラーにとって垂涎モノの、LBX3Dモデル。
ダンボール戦機のファンならばこれがどれほど価値あるものかは説明不要だろう。
なにせWARSはシリーズの中で唯一公式資料と言えるLBXカタログが販売していない作品だったので、アニメに登場するLBXをスクラッチしようとしたらキャプチャを集めるか解像度の粗いゲーム画面からどうにか形状を読み取るしかできなかった。
セイレーンやDCシリーズの三面図は大いに制作の役に立つことだろう。
当然ラージドロイドも掲載されている。
サイロンガーター背面のイラストは現状、この資料以外に載ってないものです。
ただ、非常に惜しい事にロノ、カナロア、ウォルダムといった脇役の三面図が収録されていない。
メインキャラが使う機体はプラモ化されていることを考えるとこうしたマイナー機の三面図は尚更貴重であるだけに、未収録が悔やまれる所だ。




キャラ


続いてキャラクターの設定画。
ほとんど出番のなかったハーネスの面々もきっちり収録されてます。
何故かフウがいませんが・・・スイとほとんど一緒だから省略されたのか?
デスワルツブラザーズの私服などのマイナーな物まで網羅されてます。




資料2

モノクロですが各陣営のエンブレムも載ってます。
アニメには一切登場しないクルセイドのエンブレムもちゃんと載ってます。
序盤の方に見覚えのないオレンジ色の制服を着たモブ生徒がいたんで多分あれが設定上はクルセイドの生徒なんだろうな・・・
ナンバーも細かく決められていたのには驚き。



舞台2

神威島の各施設のラフスケッチ
職員室の座席表やダック荘の部屋割りなどこの資料でしか分からないような事まで正確に書かれています。
要塞関連のスケッチがカッコよくてお気に入り。
ポルトンに空港があるけど使うのか・・・?





さて上巻の内容はこんな感じになります。
アニメ18話+これだけの特典が詰まっていて値段は1万ちょいというのは通常のアニメが2話6000円程度であることを考えると非常にお買い得であると言えましょう。
どちらかといえばモデラー目線でのレビューになりましたが立体物に興味のない方でも満足できる内容になってると思います。
次は下巻の方もレビューしたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

2年越しのお宝

エズフィトさん、待ちに待った設定資料集ですね!僕も釘づけになりましたよ。WARSのプラモは主人公機、同僚機、ライバル機、悪役、それらの強化系のみの販売でしたのでこの資料集はフルスクラッチには欠かせない存在です(一応、おでんMが出たがあいつの場合いまいち量産機とは言い難い)。せっかく、量産機が活躍した作品なのにワンオフ系統だけを出すのはもったいない限りです。さて、仮想国のLBXで現在販売されている元となったLBXはデクー、バスター、インビット、イゼルファー、ヴァンパイアキャット、フェンリル、トリトーン+ミネルバ、プロトI、オーレギオンと以外にも多いので作れないこともないのでは?でも、徐々になくなりつつあるしなぁ、特にプロトI、オーレギオンは絶望的かも・・・
行きつけの模型店でミネルバが投げ売りの如く200円で在庫処分の対象になってましたのでスキュレイム様にとっておきますか。ってか、下半身作らなきゃ、何で販売したLBXはみんな二脚なのでしょうねぇ・・・

Re: 2年越しのお宝

> エズフィトさん、待ちに待った設定資料集ですね!僕も釘づけになりましたよ。WARSのプラモは主人公機、同僚機、ライバル機、悪役、それらの強化系のみの販売でしたのでこの資料集はフルスクラッチには欠かせない存在です。せっかく、量産機が活躍した作品なのにワンオフ系統だけを出すのはもったいない限りです。

そうですね。WARSはこれまでのシリーズと比べて特に量産機が魅力的だったシリーズだと思います。
それだけにモブ機体のCGが少ないのは若干の不満点であるのですが・・・
まあセイレーン、DCシリーズ、ガウンタ、グレイリオが載ってるのでメジャーどころはカバーしてるんですけど。


さて、仮想国のLBXで現在販売されている元となったLBXはデクー、バスター、インビット、イゼルファー、ヴァンパイアキャット、フェンリル、トリトーン+ミネルバ、プロトI、オーレギオンと以外にも多いので作れないこともないのでは?でも、徐々になくなりつつあるしなぁ、特にプロトI、オーレギオンは絶望的かも・・・

プロトIはかなり探せば見つかるって印象です。
オーレギオンはホントに無いですね・・・ついでにミゼルオーレギオンも全然見かけない。
っていうかエゼルディ以外のラスボス機を軒並み見かけません。



> 行きつけの模型店でミネルバが投げ売りの如く200円で在庫処分の対象になってましたのでスキュレイム様にとっておきますか。ってか、下半身作らなきゃ、何で販売したLBXはみんな二脚なのでしょうねぇ・・・

ブ、ブルドいるし…
まあパンツァーフレームは後一体位欲しかったですね。出なかった理由は単に人気がなかったんじゃないでしょうか。WARSの頃にはパンツァーという分類自体が抹消されたし・・・
私は大好きなんですけどね。
ミネルバはよく安売りされてるという話が出ますが200~500円なら十分元取れる出来だと思います。
ハイキック用の軸パーツは流用効きますし、塗り分けも悪くないですしね。