2015/05/27

遅延




いよいよ明日はダンボール戦機WARS DVDBOXの発売日です!
オラわくわくしてきたぞ!私はamazonで購入したのですが楽天で買った人はもう届いてるみたいですね。
ちなみにうっかり下巻を購入するのが遅れてしまったので明日は上巻しか届かない模様。
まあ明後日には下巻届くし明日は上巻に付属する設定資料集とかをチェックしてりゃいいか。






IMG_2380.jpg
IMG_2383.jpg
IMG_2381.jpg

あとダン戦とは全く関係ないのですが以前より制作していた零戦51型が完成しました。
元が21型なので本当は51型にするには翼の端を切り落としたりしないといけないんですが・・・
何故ちゃんと航空機モデルを作るのは初めてなので勘弁してください。
実際製作中はトラブルの連続でパーツを組み立てる手順を間違えたりピンをゲートと間違えて切り落としてしまったり・・・
まあ私がグダっただけで組み立てやすいキットだとは思います。
特にコクピットを裏側から後はめできるのは感動しました、航空機モデルって大体はコクピットを先に仕上げてから胴体を接着して塗らなきゃいかんのに・・・





IMG_2388.jpg
IMG_2389.jpg
IMG_2391.jpg

ついでに少し前に買った瑞雲も完成しました。
瑞雲とかってどうかな?行ける?
説明書にはフロートに重りを入れろという支持がわかりづらく書いてあり、全く気づかずに接着しちゃったんですが重りなしでも自立してくれて一安心です。
瑞雲自体がマイナーなためかキットそのものが少なく、これはフジミのものですがあんまり評価は高くないみたいですね。
まあ、確かにコクピット周りがスカスカだったりするのは気になりますけど。
実は塗装を一部豪快に間違えてましてフロートの底面は明灰色なのに暗緑色で塗っちゃいました。
そもそも説明書は白黒だしパッケージはピントのあってない実機の写真だわで色指定がわかりづらいんだよ!(言い訳
これに限らずスケールモデルはどこをどう塗るのかという指示がぱっと見ただけだとわかりづらいですね。
ガンプラとかの説明書がいかに親切に書かれているかがよくわかります。
特にタミヤは指定のカラーがメジャーなクレオスの塗料でなく、自社のアクリルカラーだしおまけに名前じゃなくてナンバーで示すものだからかなりわかりにくい。
でもまあ使う色は限られてるし何個も作ってるうちに『ああ、XF18だからつや消し黒ね』見たな感じで覚えちゃうけど。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント