2015/05/30

SHOW BY ROCK!! track-07「妖怪ストリート」


94d3246a.jpg
e5abb182.jpg

あわや解散という危機的状況を乗り越え、成長したプラズマジカ。
そんな4人の元へ意外な来訪者が現れる。
妖怪ストリートを拠点に活動を広げるバンド、しにものぐるいのボーカルまりまりだ。
まりまりー!カワイイヤッター!まりまりマジまりまり!!
原作ゲームのキャラを積極的に出していくスタイル、タイアップアニメでは大変ありがたい手法であります。




aecde2b1.jpg
a18bd7f6.jpg
ee1049e3.jpg
382f8ebd.png

してそんな彼女が一体プラズマジカになんの用かい?妖怪だけに。
実は彼女のバンドメンバーが数日前から行方不明になり、相談に乗って欲しいという話だった。
しかも、その背景にはダークモンスターがいるかもしれないときている。
いなくなったのはキーボード担当のつぎはぎ・・・
ダリナンダアンタイッタイ!?
唐突な人間形態のアンブッシュでSB69プレイヤーの脳は100メガバイトの衝撃を受けるッッ!!!
おまえこんな激萌ショタっ子な外見だったんかい!
っていうか髪の毛の緑成分はどっから来たんだよ、こんなのはおかしい!おかしいぞ!俺にはわかる、俺は詳しいんだ!
彼女がプラズマジカに相談を持ちかけた理由はブードゥー館でシアンがダークモンスターを撃退した様子を見ていたからだった。
5話のスレでも話題になっていたがやはりシアンはダークモンスターを倒した存在として一目置かれているようだ。
っていうかあれがブードゥー館だったんだ・・・
意外に普通なところでしたね、名前からしてもっとゾンビとか彷徨いてて指先からミューモンのエキスをズキュンズキュンと吸い上げてるとかそんな所をイメージしてたんですが。





6b8cc7fa.jpg
9d3f7720.jpg

一方、シンガンクリムゾンも偶然妖怪ストリートに関する話をしていた。
そう、妖怪ストリートは今もっとも熱いバンド達が野外ライブを行うスポットとして話題になっていたのだ。
新曲の披露にこれを逃す手はないとして、シンガンも妖怪ストリートへ出向くことになる。
期せずしてBBR所属の両バンドが妖怪ストリートへ向かうことになった。




36b96962.jpg
6f482096.jpg

だがそんな彼らの向かう先には不穏なアトモスフィアが蠢いていた。
妖怪ストリートがホットなライブスポットという噂は、ユニコーン・ビジュアル・プロダクツのオガサワラがあえて煽っていたのだ!
その目的は自分たちにとって驚異になるかもしれないバンドをダークモンスターに襲わせるためだった。
きたないな、流石ユニコーン・ビジュアル・プロダクツきたない。
これがいわゆるステルスマーケティングというヤツだろうか。
クリクリの人気は本人たちの実力と事務所の力もあるだろうが、オガサワラが日夜ネットに張り付いて書き込みをしまくるという援護射撃があるのかもしれない。




c61a48f2.jpg
9eca5600.jpg
3f0f5fd9.jpg
887c95c7.jpg

事件は会議室でなく、現場で起きるものなのでプラズマジカ一行は妖怪ストリートへ赴く。
ゲームでのしにものぐるいの会話を見る限り妖怪ストリートはMIDIシティとはだいぶ毛色の違うところっぽかったけど柱に巻きつくドラゴンだかムカデの様な物体といい、建物から覗く目玉といい確かに尋常でないアトモスフィアを感じます。
こっそりデモンズべノムのメンバーがミューモン体で出現してるのが嬉しいですね。
なんとなく千と千尋の神隠しに出てきそうな場所、みたいな感じがしますね。
千と千尋といえばあんな怪しげな場所に放置してあるメシを迷うことなくガツガツ食ってた千尋の両親のメンタルは異常です。
大震災が起きてもそのへんの草とか昆虫とかをフツーに食って生き延びてそう。
そりゃ、こんな鋼のメンタルの持ち主では引越しして寂しいなんていう繊細な少女の心境を察せないのも無理からぬことです。
ところでまりまりはベリーさんが喋ってるのを特に気にしてませんね。
まあメンバーの中に喋る金平糖とボロ人形がいるぐらいだしギターが喋っても不思議に思わないんだろう。




85b91208.jpg
b9fd8d37.jpg
2f10ee1b.jpg
2c33baee.jpg

プラズマジカに遅れてシンガンクリムゾンズも妖怪ストリートへやってきたのだが・・・
雰囲気があからさまに違うのだ!
不気味ながらも活気があった先ほどとは違い、サップーケイ極まりない閑散とした通り。
オガサワラが罠を仕掛けてたのでその一環かと思ったのですが公式ツイートによると単に裏門から入ってきただけらしいです。
この先にシンガンクリムゾンを世に知らしめるレジェンド・オブ・ライブスポットがあるはずなのですが前座ライブですら緊張でガチガチになってしまうヘタレ達がこんな恐ろしげな場所に入っていけるはずもなく、ロムを除いて門に入ることすら二の足踏みまくり。ブザマ!
そこへ現れたのは・・・しにものぐるいのメンバー、でゅらでゅらだった。






07dcffc2.jpg
994b455a.jpg

どうも・・・こんにちは








32a672f1.jpg

ギャアアアアアア!!



突然のグロ画像により、発狂寸前な三人。
でゅらでゅらは単に挨拶がしたかっただけらしいですが、なんともエキセントリックな挨拶ですね。
外国じゃハグやキスが挨拶がわりと聞いて驚く日本人が多いですが、脳ミソ剥き出しで目を光らせるとか次元が違いすぎます。
知らん人が見たら死を覚悟するほどの異常な光景だ。
ひょっとしてあまりまりは挨拶するたびに脳漿を撒き散らしたりしてるのかも。
プラズマジカの前でやらなくてよかったな・・・







cc0d728b.jpg
40d47e8f.jpg
d44a1ae0.jpg
bb424f7e.jpg
c2cfb8ac.jpg
7888a423.jpg
8b8b14a3.jpg
bb6ff888.jpg

そしてこの顔芸である。
次から次へとしにものぐるいのメンバーに出くわし、知ってか知らずか相手を驚かすしにものぐるいを前に番組がわからなくなるほどの顔芸を披露してくれるシンガンクリムゾン。
しかし某妖怪ゲーム全盛期である昨今にあえてそちらではなく、水木・楳図のテイストで攻めるスタッフはひと味違いますね。
もう少し放って置いたらつのだじろうとかにも変化したかもしれない。
もっとも、がしがし以外は驚かすつもりはなかったんだろうけど・・・
というかがしがしからしてみたら道を歩いていたらいきなり見ず知らずの男が自分の頭をケツでファックしに来た様な物でこれはもう怒りが有頂天になるのもうなずける話です。
しかしアニメでみるともんもんの目玉が予想以上にキモい。
もとがゆるキャラの様な癒し系な外観だけにゲームで進化させた人以外は結構衝撃的な姿だったんじゃないでしょうか・・・
しにものぐるいは皆カワイイ見た目をしてるのに進化させると途端にアレな外見になるから困る。
まりまりが単独でBBR事務所まで来たのはコイツラを一般人に見せるのはヤバイと判断したからかも。
でゅらでゅらは間違いなくプラズマジカに対してあの挨拶をしただろうし、そうなったらYRS(妖怪・リアリティ・ショック)を発症させて深刻なトラウマを残しそうです。






5c585d48.jpg
8d00d0a2.jpg
「
f819b97b.jpg
e54fac5f.jpg
1f9e4318.jpg

すったもんだの末、満身創痍でライブ会場である丑三つ広場にたどり着く一行。
気を取り直してライブ開始!!!さりげなくデモンズベノムと5話で登場した雫シークレットマインドが未登場だった二人も含めて登場してます。
お前らいつのまに家畜になったんだ。前回のライブイベントの時に出荷されちゃったのか?
だが、それはオガサワラの巧妙な罠だった、悔しい!でも吸い込まれちゃう・・・!








0276a9d8.jpg
3a35c31e.jpg

ライブ中に突然異空間に放り込まれる4人。
現れたのはダークモンスターの長樹。おお、ここにきてダークリーパー以外のボスが出てくるとは。
でも相変わらず属性とは無関係のやつなのね・・・
突然の事態にクロウは妖怪の仕業でないのかとどっかのゲームで聞いたようなことを言い出す。
世の中たいていの事象は妖怪かゴルゴムかノストラダムスのせいです。
私に彼女がいないのもゴルゴムとか其の辺の陰謀に違いないのです。







beb826b8.jpg
63117d6c.jpg
c7610da0.jpg
00fe48c4.jpg
142b3e45.jpg
c2ee333d.jpg

それはともかくとして襲っておいて黙ってやられるシンガンクリムゾンではない。
レッドトマホーク、ホーリーアーク、龍剣伝を構えて迎撃の態勢を取る。
さすがにドラムは武器に使えないからか出てきてませんが一応ロムのドラムの名前はスカルジャガーです。
クロウの構え方がモロ勇者パースでテンション上がりまくりです。
・・・まあ1話でわかってたことですが音楽アニメでありながらフツーに殴って攻撃してますね。
わざわざ敵を捕まえるために律儀にデュエルしたりLBXバトルをしてくれるほかのアニメに比べてなんと現実的な。
彼らはデュエリストではなく、リアリストという事なのだろうか。





3485e8d3.jpg
01e9bf03.jpg
83556ee5.jpg
826eef99.jpg

が、さしものダークモンスターも簡単にはやられません。
そうこうしてるうちにクロウが躓き、そこへの巨大な脚が迫る!
シアンも加勢しようとステージに向かうが結界に阻まれて中には入れない。
ベリーさんは『ここはあいつらに任せるしかない』と発言。
肝心な時に役立たねえなこのギター!
1話以来本当にいいとこなしのベリーさんなのであった。




1813c98e.jpg
8f81d127.jpg
633e0a5f.jpg
11261391.jpg
870ee355.jpg

長樹の巨大な足によってイボンコペッタンコな事態になるやと思われたが、ロムが寸でのところでアシストに入る。
前回の合宿にて鍛えられた筋力の賜物か、はたまたライブを滅茶苦茶にされた怒りからか凄まじいパワーでボスを投げ飛ばした。
社会人SUGEEEEEE!!!!
それに呼応して他のシンガンのメンバーも凄まじい動きを見せつける!
ヤイバは忍迅雷音もビックリな目にも止まらぬ早業で切りつけ、アイオーンはホーリーアクで凄まじ電撃を浴びせる。
あ、アイオーンはちゃんと音楽で戦うんですね。何だろう、このアニメで彼が初めてまともな行為をしてる様な気がする。
そしてラストはクロウによって巨大化したレッドトマホークによる・・・
薪割りダイナミック!!ハイクを詠め!長樹=サン
いやー、とんでもなく派手な戦闘シーンでした。
改めて、このCGを担当したのがダンボール戦機のスタッフであることが確認できるクオリティだった。
ヤイバのメッタ斬りや最後にボスが爆発四三した後に爆炎をバックにポーズ取る所とか、ダン戦でよく見られるシチュエーションだったと思います。



8fc7741c.jpg
3d92424b.jpg
f88f3517.jpg


ダークモンスターを倒して無事現世に帰還した四人。
するとそこには行方不明になっていたつぎはぎが!!!
ミューモンがダークモンスターに変化していたことに全員が驚きを隠せない。
え?コレって誰でも知ってる常識じゃなかったの?じゃあトライクロニカのシュー✩ゾウはなんでその事を知ってたんだ。
そういや謎空間に呼び出された時もシンガンは状況を理解できてなかったけど、ツインズのリクは『音楽スキルを持ったミューモンじゃなきゃ入れない』というルールを知っていた。
うーん、シュウ✩ゾーにまた一つ謎ができましたね。
ふと思ったが1話のダークモンスターは誰が変身していたんだろう・・・




e6b3005d.jpg
24941ddd.jpg
dc4df22f.jpg

色々ありましたが結果だけ見ればシンガンのライブは大成功し、探していたつぎはぎも見つかったということでめでたしめでたしな結末に。
ところがギッチョン!
ダークモンスターの残りカスが人知れず這い動き、アイオーンの中に・・・?
なんかギアス発動したみたいになっとる!!!
でゅらでゅらから全力で逃げる時すらポーズを崩さない彼が普通に歩くなどと!!!
これは只事ではありません。
シンガンクリムゾンにはもうひと波乱ありそうな予感です。



ところで今回社長が一度も出てこなかったのですがやっぱり山に捨ててから発見できなかったんでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント