2015/05/20

SHOW BY ROCK!! track-06「DOKIィ!水着だらけの海合宿ですぞ!」


2d747b0c.jpg
20a7ec1c.jpg
ac030dad.jpg
7d12a17f.jpg

殺伐とした幕引きからトロピカルな水着会が!
思わず脳内に『夏だね✩』がリピートされる。
節子、それプラズマジカとちゃう、アリスビーンズや・・・
思わず一週飛ばしてしまったのではないかと錯覚しそうになりますがここに至るまでひと波乱あったわけでして・・・





eda110aa.jpg
487c5113.jpg

時は巻き戻り前回ラスト。
レトリーは走り去り、シアンはテンション逆MAX。
そういや原作だとテンションMAXになると人が他になるなんて設定だったな・・・(URの名前にテンションMAXと入るのはこの為)
アニメだとなんかその時の気分でコロコロ変化してるけど。
これまでの自分の状況をどう説明したものか悩んでいると・・・




99cab52e.jpg
9638fef1.jpg

『あー!もう焦れったいわね!!!』


キャアアアアアシャベッタアアアアア!?
ゲェー!ギターが動いた!そして戦慄いた!!!
いやまてキャプテン翼でもボールと会話してたしギターが喋ってもおかしくないのでは?(錯乱)
あとちゃんとギターが動いたことにもツッこんでくれましたね。やっぱり浮いてたことを平然とスルーしてたチュチュがおかしいんだな。






f37cc95d.jpg
76aff2ba.jpg
7b2e894b.jpg

皆を納得させるためベリーさんからこれまでの顛末が明かされる。
視聴者も気になっていた部分なので実際ありがたい、ていうかベリーさんの正体バレ&シアンがこの世界に来た理由の説明が意外に早く来ましたね。
シアンをMIDIシティへ連れてきた首謀者はユニコーン・ビジュアル・プロダクツのダガー・モールス。
クロウが言うには『ダガーと言えば音楽世界を牛耳っており、MIDIシティでは知らない人がいないほどの超有名人』らしい。
だが、ダガーがシアンを読んだのはダークモンスターを退治させるためではない。
何故ならッ!ダガーこそがダークモンスターを操って幾多のバンドを襲撃させていた張本人だからだ。






c5d164cb_20150519235044f6c.jpg
0117d414.jpg
b20d1ab0.jpg
9c23a701.jpg

ダガーは己の率いるバンドを一強状態にするため、ライバルとなり得る有望なバンドを次々に襲っていた。
その一方で自分の手によって最高のバンドを作るために、才能ある人材を探していた。
ダガーは異世界にまで目を付けた、そして選ばれたのがシアンだ。
サラッと言ってるけど別世界の人間をあっさり連れてくるって相当スゴイことなのでは?
コントラクト・サーヴァントかよ、流石ラスボスといったところか・・・
本来なら、シアンは真っ先にダガーの元へたどり着くはずだったのだろう。
しかし、ストロベリーハートが飛来したシアンを回収し、ダガーの企みを防いだのだった。
ここで1話でシアンがMIDIシティに初めて来た時の映像が流れますが、確かによく見ると飛んできたシアンを別方向から飛んできたピンクの光が回収してますね。
うーん、1話は4回くらい見たけど全く気づけなかった・・・


同時に、社長がシアンを拾ったのも全てを知った上だったことが判明する。
知ってた上で『どこから来たんですかぁ~?』とかやってたのか・・・そりゃアンゼリカ女史にお仕置きも喰らうわな。
しかし疑問なんだがライバルをダークモンスターで潰してるんなら、自分とこのバンドは別に実力があってもなくても変わらないんじゃないの?
現にリアル世界で『ゴリ押し』と称されるのは実力ないやつをそれ以外の方法で押し上げるやり方なんだし。
汚い手は使ってもトップに立つ以上は実力が伴ってなきゃダメだと言うダガーなりのプライドだろうか。
腐っても音楽プロデューサーの暁二みたいなのがあるとか・・・
しかし、シアンに才能あるのはわかってたけど異次元からスカウトが来るほどの逸材だったのか。
こりゃもう、ちょっと渋谷で路上ライブでもやったら大手レーベルが木の汁に集まる虫の如く群がるレベルの超天才なんだろう。
シアンがいればゼントランと戦争が起きても一瞬で相手が土下座して和平できるかもしれない。




84d70d00.jpg
01f05fd9.jpg
409e258c.jpg

ダガーの卑劣なやり方に怒りのオーラを身に纏い、殴り込みも辞さないシンガンクリムゾンズ!
だが、ベリーさんは『暴力で解決したらダガーと変わりねえ!音楽で打ち負かしてこその勝利だ!』との言葉で考えを改める。
いや、ちゃんとした理由があっての抗議ならダガーのやり方と全然違うのでは・・・
アッハイ。音楽で道を切り開いてこそリアルな伝説が築かれますね。
・・・と、言うわけでシアンの正体については包み欠かさず明かされました。
が、しかし!肝心のバンドをすっぽかして居なくなった事が許されるわけではない!!!
プラズマジカに残されたわだかまりは解決されないままだ。




f9bbc34d.jpg
833635d2.jpg
10f58efa.jpg
7568ac4d.jpg

そこで社長にいい考えがある!
伝説のライブステージである、グレートロックフェスティバルに出場を目指し、合宿を行うというのだ!
社会人のロムさんは急な予定で大丈夫なんでしょうか???
暗黒の太陽神(無職)は心配ないんだろうけど。




2a51f88e.jpg
0a8fa131.jpg
4dae4d1b.jpg
3d69164a.jpg
e2b0e883.jpg
d8a1594c.jpg

翌日、おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に・・・てな具合で男は山!女は海!な振り分けになる。
男女で分けるなんて随分待遇がいいですね、事務所貧乏そうなのに・・・
ただ、男勢がトラクロに跳ね飛ばされたスクラップカーで強行した挙句、エンストした車を素手で支えている様から察するに単にシンガンの予算を減らしてプラズマジカに割り当てたように見えなくもありません。
実際、プラズマジカとアンゼリカさんはトラブルもなく現地に赴き、タヒチの様な水上コテージというゴージャスなセッティングだった。
ていうかどう見てもコテージ余ってんだからシンガンにも分けてあげればいいのに。
まぁ、『逆境はほぼほぼチャンス』らしいので男たちは過酷な環境に身を置いたほうがプラスになるのかもしれないが。





5770688b.jpg
8fcb30bb.jpg
eab992ac.jpg
e62a7df1.jpg
cdfaa4b7.jpg

が、しかしいくら周囲がパラダイスでも気持ちが浮いてなければ楽しめません。
ギスギスした空気のまま気まずい雰囲気に・・・
一人になりたいがためか、スパへいくレトリー。
『いずれ別れが来るのなら、最初から出会わなければ良かった』
彼女がシアンを避けようとするのはそんな気持ちからだった。
つまり『こんなに辛いのなら・・・苦しいのなら・・・愛などいらぬ!』という聖帝理論ですね。
そうか!前回のイチゴ味のお菓子にはこんな伏線が・・・(ねえよ
レトリーに対してシアンは自分の気持ちを打ち明ける。
ずっとバンドをやりたかったけど勇気を出せなかった事、プラズマジカの事を本当に大切に思っていること・・・
ここ話してる時、シアンの声が人間時代の低い声に戻ってるんですよね。
私の精神テンションは今!聖川詩杏に戻っている!部活へ入れずに悩んでいたあの時にだ!
小心!臆病!その私がレトリー!貴様を説得するぜ!!!

とは言えそう簡単に行くものでもなくレトリーはスパから出て行ってしまう。





57028381.jpg
cdcdbd49.jpg
94920b43.jpg
b8bdd125.jpg
20ed4147.jpg

一方、男達は遭難していた。
まあ道案内役(と思しき)社長を全力で崖から投げ捨てちゃったしな・・・
だが合宿に来て遭難って割とよくあるパターンだから大丈夫。
テニスの王子様のゲームにもあったし。
いや、ソレは普通とは言わないか・・・もしかしてサンリオの狂いっぷりってテニヌと比肩しえうるレベルなのか?
その時!背後で何かが動く音が!!
出てきたのは社長・・・ではない・・・この山を根城にするマタギだった。
一瞬野生の本能に目覚めた社長かと思ったのは内緒だ。
と思ったらいきなり発砲した。野生度たっけェ~!
たった数時間でカトンボを獅子に変える・・・遭難とはそういう物だ。
それ以前に姿出てくるまではここまでロムを煽りに来たシュウ✩ゾーなのかと。
『やあ~ロム、奇遇だねえ!大自然の中で食べるラーメンは格別だね✩一人分だけど!!!』
なんとなく彼はロムを煽るためなら如何なる労力も惜しまないタイプに思える。





bed61b58.jpg
94918ca6.jpg
1e3f0b81.jpg
6e8fbf61.jpg

ともあれいきなり見慣れぬ土地で銃を持った現地人に襲われるという藤岡隊長でも匙を投げそうな危機的状況に。
そこで社会人ロム兄貴の接待スキルが炸裂!
って誰だお前ーっ!(ガビーン
え?ロムって会社だとこんな感じなんですか?そもそも体格があからさまに別人なんですけど!?
メガネキャラがメガネをはずすと美少女化するようにロムの兄貴も眼鏡をかけるとスレンダー体系に変形するのか。
とにかくロムの誠意ある対応でどうにか銃を下ろしてくれたマタギ。
ロムとクロウはマタギについてく気満々ですがアイオーンは『信用できるのか?』と疑い気味。
まあそう思うのも無理ないよね。・・・ていうか普通の人は初対面の人間をいきなり銃で撃つ相手を信用しねえよ
ただのアホだと思ってたアイオーンだが意外にも用心深い一面が・・・
と思ったらメシを餌にしてあっさり釣られるのだった。
バ・・・バカだ!こいつらッッッ!!!
レトリーもこいつら位ゆるゆるだったらもう少し過ごしやすいのかなあ・・・




77e8efe3.jpg
7016621f.jpg
dc44f1c5.jpg
21639dc9.jpg
0ef36ee2.jpg

いまだ打ち解けぬプラズマジカの面々。
悩みにふけるレトリーの耳にシアンの歌が響く、そこへチュチュが加わり、レトリーが加わり美しい三重奏を響かせる。
言葉で伝えられなくても音楽なら伝えられる。
シアンの思いをレトリーが全て受け止め・・・というところでベリーさんのカットが入るッ!
このままだと青少年のなんかが危ない展開を見越してのインターセプトか!?
ところでベリーさんが急にオカマ口調になったのは自分の事を知ってるクロウとチュチュに正体を悟られないようにするためだろうか。





ddac6a64.jpg
21282616.jpg
b3913d13.jpg
9c63ee2c.jpg

もうここまで来たら自分も言っちゃえ的なノリでついでにモアの秘密もカミングアウト!
引っ張ると思いきや意外に早いカミングアウト来たー!?
だが、誰も信じてくれない。現実は非常である。
レトリーじゃないけど4人しかいないのに一人が異世界人、もうひとりが宇宙人なんてありえませんよ、ファンタジーやメルヘンじゃあないんですから。
まあ現実的にはMIDIシティには宇宙人も異世界人も未来人もいるわけですが。
意外にも超能力者はいないんだよなあ、バンドと絡めにくい設定だからか?
シアンの問題が片付いたと思ったら今度はモアが離脱の危機というシャレにならん状況。
だがレトリーはいずれ来る別れの未来よりも、4人揃ってる今を大切にしたいと言う。
あの震えていたばかりのレトリーが!ジョジョ5部のペッシ並みの超成長を見せつけてくれました。
ともあれ、それぞれが抱えた葛藤を見事に解決してこれにて一件落着!
・・・なのかなあ?ぶっちゃけチュチュの問題がまだ残ってる様な気が。
アニメ誌のインタビューを信ずるならチュチュとシアンの間にもうひと波乱待ってるはずなんだよねぇ・・・




129fa5d9.jpg
a9126fc3.jpg
c6f4fe11.jpg

そしてマタギに救われたシンガンクリムゾンも、グレイトフルロックフェスタに向けてひたすら修行を積む!
・・・って社長はどうした。
まあ・・・アンゼリカさんいるしいいのか・・・?
それに今回コンパチがそこら中に居ることがわかったのでいざとなったら代わりがいるもの。
山中に捨てられたのにナチュラルに誰も心配してないってのは信頼されてんのか蔑ろにされてんのか分からん扱いだよ。
ところでこれで終わりなんですが水着だらけの海合宿とは一体・・・
絶対水着より男たちの顔芸の方が尺取ってたよね。
サンリオ的には顔芸>>>水着なんでしょうか・・・このまま極めればポスト遊戯王の地位も夢じゃないぞ!!!






無題2
無題

次回!妖怪ストリートでシンガンクリムゾンが大暴れ!?
これは久方ぶりのバトルの予感!!1話張りのスゴイ級のCGバトルが見られるのか!?
そしてしにものぐるいのまりまりキターーーーー!!!
ヒャッハー!タイアップバンドのキャラは版権の都合上難しいかと思ったらそんなことはなかったぜ!!
歌を歌うのは難しいのかもしれませんができるだけ多くのキャラを出してくれるのは本当に原作ファンとしてありがたいところ
!!
ドロップアウト先生やアリスビーンズとかも出てくれるといいなあ。
それにしても今回は1話のノリが帰ってきたようなハジケっぷりだった。
その上1話に合宿、水着、和解、モアのカミングアウトを無理なく内包すると言う構成力もお見事!!
つくづく思うんですがこのアニメってほんと男女の役割のバランスが素晴らしいですね。
シンガンがギャグに徹してるお陰でプラズマジカがシリアスに入っても安心して見れるし、プラズマジカがメンバー間の関係などで本筋をしっかり作ってるからこそシンガンが自由に動き回れるという。
男女両方がメインでありながらも立場を食い合うことなくうまく共存させるってのはなかなか出来ない事だと思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

>殺伐とした幕引きからトロピカルな水着会が!
がんばって胸を寄せてるレトリーがステキ。
とまぁ、『一波乱ありました』と、嫌な事をさっさと過去の事にするこのアニメならではの展開、嫌いじゃないです。

ミューモン状態については、おそらく『主人公(プラズマジカ)とダイレクトに関わってる時だけ相手が人間状態に見える』という感じな気がします。
(5話のコリエンテ&ウェンディと、7話予告のまりまりから察するに)

>それ以前に姿出てくるまではここまでロムを煽りに来たシュウ✩ゾーなのかと。
>『やあ~ロム、奇遇だねえ!大自然の中で食べるラーメンは格別だね✩一人分だけど!!!』
>なんとなく彼はロムを煽るためなら如何なる労力も惜しまないタイプに思える。
脳内再生余裕です。
という前に、ラーメン食べてたらロムが「ファッティーオイル少なすぎないか?」と言いつつたぷたぷになるまでファッティーオイル注がれそうですね。

>ところでこれで終わりなんですが水着だらけの海合宿とは一体・・・
>絶対水着より男たちの顔芸の方が尺取ってたよね。
>サンリオ的には顔芸>>>水着なんでしょうか・・・このまま極めればポスト遊戯王の地位も夢じゃないぞ!!!
そもそもの水着が冒頭くらいという。
遊戯王は作画崩壊かと思う位の激しい顔芸が印象に残ってます。

>次回!妖怪ストリートでシンガンクリムゾンが大暴れ!?
>これは久方ぶりのバトルの予感!!1話張りのスゴイ級のCGバトルが見られるのか!?
とんでもない顔芸にも期待高まります!!

Re: 宮藤椿さん


> がんばって胸を寄せてるレトリーがステキ。
> とまぁ、『一波乱ありました』と、嫌な事をさっさと過去の事にするこのアニメならではの展開、嫌いじゃないです。

SB69は極力ストレスを感じさせないで気になってるのがほんとに優秀ですよね。
波乱の展開を挟みつつも安心して見れるのは精神衛生上大変よろしいです。



> ミューモン状態については、おそらく『主人公(プラズマジカ)とダイレクトに関わってる時だけ相手が人間状態に見える』という感じな気がします。
> (5話のコリエンテ&ウェンディと、7話予告のまりまりから察するに)

成る程、確かに人間形態はプラズマジカの周囲のメンツだけですものね。
ふと気がついたのですがアンゼリカ女史はミューモン形態が出てませんね。彼女は常にプラズマジカのそばにいるからでしょうか?




> そもそもの水着が冒頭くらいという。
> 遊戯王は作画崩壊かと思う位の激しい顔芸が印象に残ってます。

遊戯王は演出の顔芸とガチの作画崩壊とがごちゃまぜになるのでもう意味不明です。
シナリオ展開はそれ以上に理解不可能ですが。
だいたい無印の後半からGXあたりでこんな風潮になった気がします。

どうでもいい話だけど、
歌う直前シアンが夜空を見上げるシーンと歌った直後遠くから宿屋を映るシーンの月の位置実は矛盾してるんだよね…
もしくはサウンドワールドの月は実は星の近く周りを高速周回してるだけかもしれない。

でもこの回は話だけではなく、作画の気合の入れ方が半端ないですね。
クライマックスシーンのあたりの構図とかはまるで芸術作品みたいで本当素晴らしい。

第7,8話はレトシア要素どころか、プラズマジカの出番もほとんどないから、
第6話を何回も見直して養分補給してます。

Re: RabbitGodさん

ドーモ、はじめまして RabbitGodさん。
返信が遅れてしまい大変申し訳ありません・・・


> どうでもいい話だけど、
> 歌う直前シアンが夜空を見上げるシーンと歌った直後遠くから宿屋を映るシーンの月の位置実は矛盾してるんだよね…
> もしくはサウンドワールドの月は実は星の近く周りを高速周回してるだけかもしれない。

月の位置とな!?それは全く気がつきませんでした・・・
なんと抜け目ない観察眼であることか!
まあ実際この世界とは全然違う法則が成り立ってるようなので向こうじゃ地動説が常識だったりするのかもしれませんな。



> でもこの回は話だけではなく、作画の気合の入れ方が半端ないですね。
> クライマックスシーンのあたりの構図とかはまるで芸術作品みたいで本当素晴らしい。

モアが佇んでるシーンの星空もすごく綺麗に書かれてましたね。
以前ニコ生で配信していたメイキング動画でかなり事細かく世界観も決めてるようでしたので、構図やらなんやら気を配って作ってるんでしょうね。
となると前述の月が移動してる説も案外設定上そうなってるからだったりして。



> 第7,8話はレトシア要素どころか、プラズマジカの出番もほとんどないから、
> 第6話を何回も見直して養分補給してます。

逆に考えるんだ、2話連続シンガンだったのだからこれからはプラズマジカのターンだと・・・
来週はクリクリと再戦するみたいですしいよいよ本格的な音楽バトルが見れそうですね!