2015/05/05

SHOW BY ROCK!! track-04「旅路宵酔ゐ夢花火」



cde8e7a4.jpg
b74138e5.jpg
5f4eba71.jpg
7e23825f.jpg

対バンに敗れたプラズマジカは今日も練習に励む。
いつも通りの風景だったがレトリーから突然の提案が!
大人気バンド『徒然なる操り夢幻庵』のライブを一緒に行かないかという招待だ。
最近話題のバンドを間近で見学する機会は当然歓迎するべきものだ。
とりわけモアの喜びようは大きく、おもわずほっぺにまさちゅーせっつしてしまうほど
レトモア!そういうのもあるのか・・・
意外なダークホースの誕生に夏コミへの期待が高まりますね。
本の題名は『羊頭狗肉』なんてのはどうだろう。
なんか、限りなく表紙詐欺っぽいタイトルに聞こえる。





c606f532.jpg
9106afd8.jpg
04ceb367.jpg

徒然なる操り夢幻庵は東方から来た音楽性がナウなヤングにバカウケな訳ですが当然異世界人のシアンは知るわけもありません。
徒然なる操り夢幻庵?宇宙のハテを知らねーようにそんなバンド知らねー。そんな感じです。
MIDI学園を知らなかったり住所不明だったりなのでチュチュもシアンについて何か勘付く様子。
・・・それを裏付けるようにダガーとオガサワラの密談が。
やはり、ダガーの言う『キングの音楽を完璧に再現できる人物』というのはシアンだったのか。
ダガーがなんのつもりでシアンにキングの曲を弾かせたいかは不明ですが彼女の才能が花開くまでは、静観を決め込む様子。
ところでオガサワラはストロベリーハートについては何の言及も無かったので、原作と違いこっちの世界では伝説のギターではないみたいですね。
シアンも骨董品屋の娘じゃないし、そのへんはゲームとわけて考えたほうがよさげですな。




861c74d7.jpg
430bb819.jpg
ab88ab70.jpg
9f352903.jpg

さてプラズマジカの一行が見物に来た徒然なる操り夢幻庵とはどんな演奏を見せるのか?
ステージに現れたのは虚無僧姿の二人組と巨大ダルマ一体。
ダルマ!!ダルマナンデ!?
おもわずDRS(ダルマリアリティショック)に襲われそうになる。
しかし観客たちはこれといって驚く様子もない、それもさもありなん。
このダルマはいわゆるオーバーボディであり、中身は普通に美少女が入っているのだ。
ビルドバーニングガンダムがドムを被ってたのと同じ理屈よ。
しかし私の周囲のプレイヤーはダル太夫に中の人が居るのを知らない人が結構多かった。
まぁ、この姿はURでしか見れないしブロマイドにダルマ状態でモチ食ってたりする姿もあるので勘違いするのも仕方ない。
そもそもURが実装される前は図鑑で説明文を見るくらいしか中の人の存在を確認する術がなかった様だし。




ac3acc20.jpg
8f667de1.jpg
7209c7c9.jpg
12ad08f1.jpg
44111026.jpg
5c20eea9.jpg

そんな徒然が演奏するのはアニメのためにつくり起こされた新曲、旅路宵酔ゐ夢花火だ。
徒然がナンバーワン推しバンの私にとっては新曲は万々歳ですよ。
徒然の曲はすべて単語のローマ字書き(HANA、YUMEなど)だったので普通のタイトルは新鮮に聞こえますね。
人気絶頂だけあってその演奏力、歌唱力、なにより東方由来の光る個性はプラズマジカ立ちも圧倒されるばかりだった。
ちなみに阿と吽が顔を隠しているのは修業中なので素顔を明かさぬため・・・
・・・だったんだけど普通に脱いでましたね。
でも可愛いから良し!!!





3d7013bb.jpg
d443bbce.jpg
99dac047.jpg

大好評の内にライブが終わったものの、ダル太夫にとってはそうではなかった。
手応えを感じる弟子二人に対し、『ただ極東の音楽が珍しかったから、注目されただけでありんす』『それを、自分たちの実力と勘違いしてしまうあたりが、まだまだでありんすね。』と嗜める。
奇抜な手法で客を集めるのは確かに効果的だ。だが、一度それが飽きられると後には何も残らない。
本当に良い物は基礎の部分がしっかりしているものだ。
家でも、物語でも、音楽でもそうだろう。
完成!ドリームハウスで変な家が作られる度に住んでる人が心配になるのは私だけではあるまい。
口調を強める師匠ですが、厳しい指摘に兜の緒を締め治す二人に対してしっかり労いの言葉は忘れない。
ダル太夫師匠、いい人だな~。
アー、こんな上司が欲しかったです・・・ハイ。
本人曰く年齢は阿吽と変わらんとのことだが本当にそうかと思うほどに落ち着いていらっしゃる。
ところで明言されてないですけど彼女たちはそれぞれ猫、狐、狸のミューモンですよね、多分。





338ca2a0.jpg
2f999b8a.jpg
7209ea0f.jpg
a8e15a1e.jpg
74f93c17.jpg

徒然のライブに触発されたプラズマジカは自分達に足りないのは強烈な個性であると結論づける。
と、いうわけで個性を爆発させるために『ガイアが俺にもっと輝けと囁いている作戦』だ。
バニーガール、ロリータ、軍人、体操服、怪人・・・
もう少しこう・・・手心というか・・・
痛くなければ覚えませぬ、ならぬ痛々しくなければ(客が)覚えませぬてか。
なんでこう、服のチョイスがアキバ寄りなんだか。、
これじゃメジャーデビューというより地下アイドル系ですよ。
実際シアンの体操着が今時珍しいブルマな上、腰の線までキッチリ書かれているあたり、制作スタッフの並々ならぬ情熱を感じる。




738187e7.jpg
240bbfb7.jpg
3bc19731.jpg
5ed8b9c6.jpg

ていうか同じ事務所に個性の塊みたいな連中がいるじゃないかと思っていたら・・・
当の本人たちは女性陣のコスプレをチラーミィ。
まあ健全な男児としては実際何も間違っていない行動ですね。
ただチュチュやモアならともかくシアンかレトリーに反応していたのなら普通に事案ですけど。
そんな中仕事から帰ってきたロムに意見を求めるも見解の相違から少々気まずい雰囲気に・・・
『売れりゃいいってもんじゃねえだろ!』とはロムの弁ですが、彼がセールスやアピールポイントよりも音楽性に拘るのは、やはり過去に別のバンドに所属していた件に由来するのだろうか。





d7ba8aa5.jpg
7a0e6ead.jpg
268153af.jpg

と、その帰り道ロムを待ち受けていたのは・・・
トライクロニカのシュー✩ゾウだ。
どうやら『この前のライブは僕たちを引き立ててくれて本当にありがとう✩』というのをわざわざ伝えに来たようだ。
来るかどうかも分からないロムを煽るためにこんな所で待ってたのか・・・
実際、ロムがあのままカレー食って仲間とワイワイやってたら後数時間はここを通るのが遅くなってたかもしれない。
それに、一人で通りかかるという保証もなかったはずだ。
という事はロムを見張ってて一人で出てきたのを確認した上で先回りした可能性が高い。
何が彼をそこまでさせるんだろう・・・





375ea4e7.jpg
b7a5cf56.jpg
227dd6ca.jpg
02a08975.jpg
e6d357a7.jpg

相変わらず大人の態度でスルーするロムだったが、シュウ✩ゾーの脇を通り過ぎようとした時に異変は起きた!
『待ってるよ、早く俺のステージまで登って来いよ』
エエー!?お前キャラ作ってたんかい!!!!
何?この人もあざと学の主席なの?
脳ある銀河の王子様は立派な爪を隠していた様だ。
しかしゲームの中でも一切そんな素振りは見せないもんだからフツーにこっちの性格が素だと思ってたよ。
大体1話でダークモンスターに襲われた時も言動に綻びを見せなかった。
死の淵に瀕してまで自分のキャラを貫くとはなんたるプロ根性か!
アカデミー賞を総ナメできそうな演技力ですね。
いかにもな煽りには無反応だったロムもシュウ✩ゾーが昔の姿に戻ったのを見ておもわず右ストレート。
しかし、シュウ✩ゾーはなんなく躱す。うーん、彼も結構昔はヤンチャしてた系なのかな?
この二人の過去に何があって、袂を分かったのかは今後明らかになりそうですね。





48fc17bc.jpg
d9f4809e.jpg
847ee5db.jpg

一方プラズマジカは自分たちの方向性について仕切り直しだ。
やはり個性を追求しすぎても良くないという事で、根本たる音楽スキルを底上げする方向性に決まったようだ。
奇しくも基礎を疎かにしてはいけないというスタイルは徒然のダル太夫お師匠の言葉をなぞる形となった。
シアンたちは迷いながらも正しい道を選んで進めているようだ。



8d6a5a76.jpg
695c8675.jpg
b67bb9c1.jpg

その夜、モアは一人故郷を思って星を見る。
バンドの仲間と一緒にいたい自分と使命を果たして早く親に会いたい自分の間で葛藤している様子。
なんか宇宙人設定が意外な程重点されていて驚く。
モア→アンゴルモア→宇宙人的な連想ゲームみたいな感じで名前のお遊びで入った設定だと思ってたんだけどモアというキャラクターの根幹を成す重大な要素らしい。
皆に正体を隠してバンドをやっているという点ではシアンと一番似てるのがモアかも知れない。
いずれ居なくなるであろうメンバーが半分もいるってなんかプラズマジカも中々辛そうだなぁ・・・




754e09f3.jpg
6d6e6dac.jpg
16aba1c3.jpg
25cd175d.jpg
7e4039fc.jpg
28b02e84.jpg
e86f5abe.jpg
5153c20f.jpg
e08ed8f4.jpg

一方シンガンクリムゾン達はラーメンを食っていた。
調味料載せすぎィ!!!
自慢の味を冒涜されたと思ったのか即効で出禁を食らう4人。
ひょっとしてシュー✩ゾウがロムと別れたのは『ラーメンはそのまま食う派だったから』とかじゃないよな。
いや、こんな異常な味覚センスの持ち主が4人も集まってる方が奇跡なんだけど。
アンゼリカさんのBARでは普通に食べてたのはやったら怒られるからなのかな・・・




第2話:SHOW BY ROCK!! THE ORIGIN -息吹-


ところで、AREAJAPANにてSHOW BY ROCK!!にて連載されている制作秘話を明かしてくれるコーナーは2回目がアップされています!!
今回のメインはシンガンクリムゾン。
と同時に口のないキャラクターを歌わせるという難題を如何にして克服したかが明かされます。
EDのアニメーションが大好きなんですけど、イントロが始まってシアンがハッとしながら慌てて演奏を始める所とか、ミューモン体型で本当によく再現されていると思います。


なお、今回の名場面ブロマイドのコードは『コセイヲマトウ』です。
明日の18時半までが締切です。
またしてもギリギリのタイミングになってしまって本当に申し訳ありません・・・

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

徒然なる操り霧幻庵!
シアンの読み間違いが魔貫光殺砲のスペルミスみたいになってましたね。
個人的には『火属性のバンドは神』という所で落ち着きました。

>ちなみに阿と吽が顔を隠しているのは修業中なので素顔を明かさぬため・・・
>・・・だったんだけど普通に脱いでましたね。
>でも可愛いから良し!!!
ですよねー、
虚無僧姿のCGも気になってたので『途中で脱ぐ』という演出は自分にとっては嬉しかったり。

プラズマジカではチュチュも抜ける(独立する)事を考えてますからね……。
ここまでメンバー各自がバラバラになる危険性を秘めたバンドも音楽系アニメでは珍しいんじゃないでしょうか。

ブロマイドと言えば、イベントのビンゴカードは手に入れました?
水属性ではガウガ推しな僕は満足でした。
喫茶マウンテンにまた行きたくなりましたね。

Re: 宮藤椿さん

> 徒然なる操り霧幻庵!
> シアンの読み間違いが魔貫光殺砲のスペルミスみたいになってましたね。
> 個人的には『火属性のバンドは神』という所で落ち着きました。

実際私も火属性バンドは好きなの多いですねぇ。
曲だとHANA、mission to the night、S.O.Sが特に好きです。



> >でも可愛いから良し!!!
> ですよねー、
> 虚無僧姿のCGも気になってたので『途中で脱ぐ』という演出は自分にとっては嬉しかったり。

よく考えればこのためだけに虚無僧姿と素顔の2パターンCGモデルを作ってるんですよね。
いやー、手間かけられてますよね。
でもその分視聴者としては楽しみが増すわけでグーニーズの方々には頑張っていただきたいですね。


> プラズマジカではチュチュも抜ける(独立する)事を考えてますからね……。
> ここまでメンバー各自がバラバラになる危険性を秘めたバンドも音楽系アニメでは珍しいんじゃないでしょうか。

実際異世界人×2、ソロデビュー希望者×1なんでかなり砂上の楼閣ですよねw
普通は話数が重なるにつれバンド内の結束は強固になっていくものですが、話が進むにつれて逆に解散の危機が高まるのも珍しいですね・・・
特にシアンとモアは帰らないとマズイ状況というのがなんとも・・・
この辺を落としどころ付けるのか注目ですね


> ブロマイドと言えば、イベントのビンゴカードは手に入れました?
> 水属性ではガウガ推しな僕は満足でした。
> 喫茶マウンテンにまた行きたくなりましたね。

もちろんゲットしましたァん!
名場面ブロマイドと合わさって一気に水属性が強化されました。
次マウンテン行く時はご飯ものにしようかなぁ・・・