2015/03/23

忙殺



ドーモ、一週間も更新が滞ったことをお詫び申し上げます。
なぜこんなにも沈黙していたかと言うとですね、話は遡ること一週間前。
日曜の0時を回り、『明日は月曜だからもう寝るか』と思い布団に入った所、1時間ほど後に出産のため帰省中だった姉に陣痛が来たため突如車を飛ばして病院まで運んでいったんですね。
まぁ、それは良かったんですが問題はそのために姉が入院しなければならなくなり、残った甥っ子二人の面倒を母親なしで見なければならなくなったということ。
ただでさえやんちゃ盛りで手を焼くのにブレーキたる母親が居なくなったものだからいよいよ暴走が止まりません。
泣くわ喚くわでウチの母親(甥っ子たちにしてみれば祖母)が四六時中見なければいけないのでその分の家事の負担が回ってきたというわけですね。
で、土曜日にようやく母親が帰ってきたので落ち着きましたが先週いっぱいはカロウシ寸前でした。仕事と違って家の中でも安らげる場所がないのが地味にツライ。
まぁ、帰ってきたら帰ってきたで新生児が一緒だからプラセメントとかパテとか使えないくなったんだけどね!
おかげでスケールモデルの組立やガンプラの合わせ目消しは来週までおあずけです。積みプラをパチ組みしてろということか・・・



IMG_2261.jpg

さて、そんなでしたが金曜日には何とか仲間内で予定していたミニ四駆レースを実施することができました。
久々の同僚たちとのレースということで気合を入れてニューマシンを作ってたのですが前述の多忙さ+悪天候のコンボにより完成ならず。
とりあえずデカール貼れば完成な所まで言ってるけど時間も出来たしここからさらに手を加えるべきか否か・・・
モデルは見ての通り艦これ。
本当は3/15に合わせて海未ちゃんの痛車にしようと思ってたのですが間に合いそうになかったので変えました。



んでコースですが以前苦戦したテーブルトップをどう攻略するかに全員が注視していたんですが・・・
なんとコースのレイアウトが変わっていて、テーブルトップがなくなっていました。
これに気がついたのはレース二日前でおかげでみんな直前になってマスダンパーを減らしたりブレーキをとったりしてました・・・
私自身もあんまり時間がなかったのと、直前で当初の予定から大きくセッティングを変える羽目となったので、結局フロントに二段アルミ、リアは二段プラローラーとなんとも普通のセッティングになりました。
ギヤは超速ギヤでモーターはスプリントダッシュ。
ボディは完成しなかったのでコトリハヤイ号を移植しました。
スプリントだとコースアウトするかな・・・と思いましたが意外にも大丈夫で急遽でっち上げたセッティングの割には上手い事走ってくれました




IMG_2063.jpg
IMG_2064.jpg

さてほかのみんなのマシンも紹介します。
まずは同僚TSR君、ソニックをこよなく愛する彼らしく今回は現時点で最新ソニックのハリケーンソニックプレミアム。
赤とオレンジのグラデーションボディがとてもカッコイイ!!
実際鮮烈なカラーが目を引くのでレース中に視認しやすいのが便利だと思いました。
ラブライバーかつにこ推しの彼らしくワンポイントでにこちゃんのシールが貼ってあるのも特徴だ。
FRPの塗装は今度私もチャレンジしたいです。
下のハリケーンソニックは以前から何度も使っている年季物の彼の愛機



IMG_2060.jpg

同僚その2、Y君のマシン。
ベースは最新マシンのライキリ。デモンベインが好きな彼らしくアル・アジフとアナザーブラッドのデカールが貼ってあります。
デモンベインのデカールも最近は滅多に見ないなー。村正はまだちょくちょく見かけるけど・・・
しかしライキリのデザインはかっこいいな。痛車にし甲斐があるぜ



IMG_2066.jpg

後輩であるS君のマシン。
ラインバレルの作者がデザインを手がけたことで有名なスラッシュリーパー。
基本に忠実なたからばこセッティングだがローラーは全て小径のプラというスピードを意識したセッティング。
実際このセッティングでも全然コースアウトの心配もなくかなり安定した走りを見せていた。




IMG_2065.jpg
IMG_2061.jpg

\先輩/であるガンマさんのマシン。
バイソンマグナムとサンダーショットとバイソンマグナム。
サンダーショットは黒いボディにファイヤーパターンがイカしたデザインです。
サンダーショットは今回のために用意したニューマシンだったのだが前日になって駆動部にトラブルが生じ走らせることができなかった。
なのでバイソンマグナムでレースに臨んでいました。



IMG_2059.jpg

まぁ、レースといっても最後にみんなで同じ電池使って走らせた以外は基本皆好き勝手にマシンを遊ばせてた感じですが・・・
しかしこれまでまっとうなフラットコースでは知らせたことがなかっただけにスプリントダッシュ+プラローラーの組合せでもコースアウトしないコースは素晴らしい。
気持ちよく全速力のセッティングでかっ飛ばせます。
そのためかスライドダンパーがあっても飛んだりギアが割るなどのトラブルにも見舞われましたけどね・・・
で、同じ電池を使ってレースした結果勝ち残ったのは・・・Y君のライキリでした。
私のマシンは終始安定した走行だったのですが早さが足りなかったみたいですね・・・
しかし今回のレースで思ったのですがミッドシップ型は強い。
元からダイレクトドライブ(モーターから直接車輪を回す)仕様のMS・MAシャーシは優秀と聞いていたのですが身を持って思い知りましたね。
アストラルスターやフェスタジョーヌみたいな痛車にしやすいマシンも多いし私もミッドシップを使おうかなとちょっと迷ってます。
ただそうするとパーツの互換がないからVSシャーシはのマシンを増やすより金が掛かるんですよね・・・
まぁ、とりあえず今は作りかけの艦これ痛車を完成させたいと思います。
甥っ子たちが帰るまでにいろいろ準備しておくか・・・

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント