2015/02/09

アフター・ザ・フェスティバル


ブログ読者のみなさま、一週間も音信不通だったことをお詫び申し上げます。
WF2015冬から帰還しました!
とりあえずは、先週から今日に至るまでのあれこれをまとめたいと思います。


先週の月曜日

丁度一週間前ですね、死んでました。
原型の粘土埋めに予想以上の苦戦を強いられ、フートンに入ったのは深夜の三時・・・
だったのですがそこから激しい胃痛に見舞われ、結局一睡もできず会社を休む羽目に・・・作業も進まないしで散々でした。


火曜~木曜

幸いにも私の症状は単に疲れから来てる物だったのか翌日にはほとんど元通りでした。
んが、代わりに家族全員が風邪ひきました。しかも今なお私以外の三人は体調が戻ってないと言うかなり悪質な風邪だったようで家の手伝いをしなけりゃならんわ、感染に気を付けるわでてんてこ舞いでした。
原型に関しては朝の4時に起きてどうにかシリコン型を作り上げたものの、シリコンの量が足らなかった様で型の強度が非常に心もとない。
これはマズイと石膏にて裏打ちを作るものの一発で割れて使い物にならなくなるし・・・
どうやら水分が多すぎたようです。しばらくジオラマなんて作ってなかったから石膏の扱い方を忘れていたようですね。
このころには既に作業がかなりヤバい事態に陥る。



金曜~土曜

作業に追われて2日間の睡眠時間は計3時間。
もう出発の準備すら碌に出来てないよぉ・・・
ガッタガタの型をゴムとストレッチフィルムでガッチガチに締め上げ、最後は自分の手でクランプしてどうにか複製品を作り上げる。
塗装に入ったのは金曜の深夜でしたね。
実際気温2度の中で外で塗装するのはもう二度としたくねぇ・・・でも北方住まいで修羅場インシデントに遭遇してる方の中には氷点下の中腕に雪が積もりながら塗ってる人もいる様でしたし2℃くらいは全然マシなのかもしれなかった。



で、出発一時間前に表面処理やらなんやらあらゆる作業を妥協してどうにか完成品サンプルをくみ上げる・・・
が、ここにきて最大の落とし穴に気付く。
必要提出物はキットサンプル1、完成品見本0、完成品写真4だったのをキットサンプル0、完成品見本1と勘違いしていたのだ。
考えてみればキットサンプルを出さない訳などないにも関わらずこんなアホな間違いを冒すとは・・・
結局レジンもなくなっていたのでサンプルが提出できず、次回(WF2015夏)は参加できなくなってしまいました。
嗚呼・・・なんという酷い過ちを・・・
もっとも、完成品写真はいるのでどっちみち塗装はしなければいけなかったのですが。
そんな訳でまたしても落す事になってしまいました。
楽しみにしていた方々は本当に申し訳ありません・・・
とりあえず当日出せなくてもサンプル自体は提出義務が残るのでまた石膏とレジンを買ってこなくては・・・
最後の一週間はほとんど記憶が飛んでるような忙しさだったのですが結局そんなギリギリのタイミングまで作業が終わってなかった自分の責任ですのでこれは言い訳にはならんわな・・・
当日レポは次の記事にて書きます
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント