2014/09/28

LBX列伝 第八回


ヒロ

エンペラーM5との決戦中に突如現れたこの男!
ダリナンダアンタイッタイ!?




そこに立っていたのは大空ヒロだった。
3階の高さにあるキャットウォークにいたヒロはふっと笑うと軽い動きで下に降り立った。
「どうしたんだ、ヒロ!」
バンが呼びかける。
「どうもしませんよ。僕はやらなければならないことを見つけた。それだけです」
「どういうことだ!?」
ジンもヒロに問いかける。
「説明するつもりはありません」



エエーーッ!?
謎の人物の正体はヒロだったのーー!?(わざとらしい

ともあれ救急車で病院へ運ばれたはずのヒロが何故か謎のLBXを使役して自分達を妨害してきた。
かつて苦楽を共にしたバンとジンの胸中はいかなるばかりか。
しかし戻ってきたヒロは我々がよく知る大空ヒロではなかった。
三階の高さから飛び降りても平然と着地する恐るべき脚力!
かつてエスカレーターから転がり落ちてブザマに噴水に墜落した少年の姿は最早ない。
常人の3倍以上の脚力を持つものと推測される。
もしや山野博士に肉体改造された被験者2号なんだろうか。
こんなのってないぞ、山野博士いい加減にしろよ・・・



「行け、ディ・レギウディア、エンペラーM5。そいつらを薙ぎ払え!」
「くっ・・・!」
バンがCCMを操作するがアキレスⅡにがっちりと組み合ったディ・レギウディアはびくともしない。
やはて、鈍い音と共にアキレスⅡ左腕があらぬ方向に曲がった。
そのまま力を失い地面に叩きつけられる。
「アキレス!」
手負いのエンペラ-M3もエンペラーM5のタイラントティターニアの一撃に吹き飛ばされた。
それをみてジンも悔しそうな声を漏らす。
「エンペラー・・・すまない・・・」



わずか数行であしらわれる主人公たち。
うそ・・・私の活躍度低すぎ・・・!
アキレスⅡとかあんだけ引っ張っといてこれかよ。お前誕生エピソードに1話まるまる使っといてそりゃないぜ・・・
しかしこの二体を瞬時に倒すディ・レギウディアはどんだけ強いんだか。




「くっそぉぉぉぉ!」
叫ぶアラタの魂をが乗り移ったかのようにアキレス・ディードがディ・レギウディアに迫る。
アラタの集中力が極限まで拡大し、やはてそれは周囲の音が聞こえない世界へと彼を誘う。
オーバーロードの発動だ。
ガンッ!という衝撃音とともにアキレス・ディードが後ろから蹴り飛ばされる。
かろうじて姿勢制御をするが、さらに追い打ちをかけるように痛烈な打撃が与えられる。
「オーバーロード・・・!」




怒りのアラタが兄弟子たちの仇を打たんと進み出る!!
オーバーロードを発動させたアラタのアキレス・ディードが機体性能の限界を超えた動きでディ・レギウディアに攻め込む!
見よ!これぞ瀬名アラタの必勝の形!!オーバーロードなり!!!
人間の反射速度を遥かに上回る高速の連撃は即ち、反応できない故防御不可!
まさに必勝の形である。
アラタはここで勝っていたかもしれない、相手がヒロでさえなければ。
ディ・レギウディアはアラタをあざ笑うかのように極限まで高まったアキレス・ディードのスピードをあっさり上回る。
ヒロもまた、オーバーロードの使い手なのだ。
互がオーバーロードを使える状態であれば、その戦力差はゴジッポヒャッポ!
両者が夢想転生を使用したら純粋な殴り合いになるように、加速装置を同時に使用すると相対速度での戦いになるようにアラタの最大の切り札は相殺されてしまった。
そして条件が同じならアラタの操作技術がヒロに適うはずもなく・・・
やがて、衝撃の負荷に耐えられなくなったアキレス・ディードはアーマーフレームが破損し、コアスケルトンが露出した。
かつてグルゼオン相手に初めてオーバーロードを使った時と全く同じ状況だ。
オーバーロードが如何に強力といえど、機体性能まで埋めてくれるわけではないのだ。




しかしヒロの力がオーバーロードと明言されて作中で出たのは今回が初めてだ。
よくよく考えれば主人公が戦うきっかけとなった能力をなんの説明もなくマルナゲして終わらせるって相当すごいな。
キン肉マンの火事場のクソ力ですら一応、原理の説明はあったのに。
AGEシステムもなんかよく分からん理論で武装を作ってたしレベルファイブ作品は考えるより感じると言う視聴が正しいのかもしれない。



「お願いです、ヒロさん。今すぐやめて下さい!」
アラタが叫ぶ。しかしヒロは呆れたような表情をするだけだ。
「どうして?僕は今、人類を救うための戦いをしてるんですよ・・・?」
言うや否や、ヒロは右手をばっと振り上げた。その指がアラタを示す。
「ディ・レギウディア。そいつを殺せ」





最早ヒロにバンたちの言葉は届かないのか!?
虫でも潰すかのように平然とアラタを殺害しようとする冷酷な判断!
おお、ブッダ!惨すぎる!あまりにも惨すぎる仕打ち!もはやこのアトロシティを止められるものはいないのか!?
ヒロはやさぐれ、アキレスⅡは再起不能。アラタはオーバーロードの過負荷によりカロウシ寸前!
神々は彼らを見捨てたのだろうか?救いの手を差し伸べるものはいないのか?
・・・その時である!





「伏せろ!」
誰かに言われるがままにアラタが伏せる。と、そこでディ・レギウディアが何かを感じ止まった。
緑色に発行する「矢」がディ・レギウディアに迫る。不意をつかれ、一瞬対応が遅れたが、それを紙一重で回避した。



おお・・・神はバンたちを見捨ててはいなかったのか!
謎の乱入者はまさに神々が遣わした聖天使・・・否!その姿は天使と呼ぶにはあまりにも禍々しく・・・!






列伝8

漆黒の堕天使、シャドールシファーが堂々のエントリーだ!!

「大空ヒロ、今すぐ降伏したほうがいいよ」
CCMを構えた神谷コウスケ、そして巨大な弓矢型の武器を持つシャドールシファーの姿がそこにはあった。



ノーブレーキで爆走する波乱の展開はさらに予測不能の方向へ!
この謎の新兵器は一体!?次回へ続く!!
と、いうわけで若干予想していたコウスケの参戦が実現してガッツポーズだ。
ただ、ヒロに投降を促すシチュエーションがDIOに向かってピストル向けてたエジプト警官めいた気配を発していて若干先行きが怪しいですが。
ホラー作品で得体の知れない相手に警察が銃を向けて威嚇すると、それは大抵バケモノで警官は惨たらしくスレイされる運命にある、俺は知能指数が高いからわかる。


しかしシャドールシファーがエンペラーM5に敗れてからさほど時間は経過していないはず、一体どこからこの兵器を調達してきたのか?
可能性が高そうなのは結城さんだろうか。
ルミナスシューターを作ったのも彼だったし、トキオシアの決戦でコウスケと面識があったのかもしれない。
最近、危険思想に目覚めかけてるんで、強力な兵器を開発するのはあまり良い傾向ではないが。
それかやっぱり困ったときの山野純一郎だろうか。
ディ・レギウディアが強すぎてもうバン達だけだと収集がつかなくなってきてる気がするんだよなぁ。


それにしてもヒロの姿は思ったよりまともな感じでよかった、せいぜいちょっと年齢的に痛々しい格好と言うレベルで済んで道を歩いてたら即職質されるレベルの異形になってなくて安心です。
しかし服装が上がレックスで下が郷田みたいな感じですね。
実は犯人は生きていたレックス&郷田チームか!?
あの折、アルテミスで苦渋を舐めさせられたるはジ・エンペラーの所業故、謀った喃、謀ってくれた喃。
ティターニアの切っ先が蘇らせた記憶は鮮明であったが、開発中のエンペラーM5がそれとは無関係であることは明確だろうか?
まぁ、犯人が誰かは置いとくとしてエンペラーM5を上回る(と見受けられる)新型と世界最強プレイヤーの組み合わせは正に鬼に金棒、ポパイにホーレン草。一切の死角がありません。
バン、ジン、アラタのゴールデントリオでも適わないのであれば一体どうすればいいのか・・・
シャドールシファーが持ってきた武器が切り札となりそうだが、二体を倒すには少し力不足かも知れない。
となるとやはり、新型の開発が期待される。
流れで行けば愛機を破壊されたアラタの新型が来そうだ。
だがバンとジンにも新しい期待が来てくれても全く問題なし、プラモのラインナップが充実してWin-Win関係よー!!!
・・・まぁ、そうなるとアキレスⅡとエンペラ-M3の立場が完全になくなっちゃうけどさ。
間を取ってフルアーマーZZみたいに双方の強化発展型を出すというのはどうだろうか?




M5112.jpg

さーてここからは全国500万人(推定)の作例&新製品のアナウンスーンだ。
まずは皆様お待ちかね、先月より突如スタートした声優、古島清孝氏がエンペラーM3/M5を制作すると特設コーナーが今月いよいよ完成編だ!!
一見すると大きな変化はないように見えるがよく見ると関節がコトブキヤのアフターパーツに置き換わっていたり下半身をHF化する事でよりスマートな体系になっているなど、見れば見るほどスキのない絶妙なアレンジが楽しめる奥深い作品に仕上がっている。
特筆すべきは肘にマウントするタイラントエッジの接続をピンから磁石に変えることにより、タイラントエッジを外した状態でも肘部分に違和感が生じない造りになっている事だ。
実際、ここはタイラントエッジを付けていないとかなり目立つ上、エンペラーM5を作った人は最大の特徴であるタイラントとティターニア状態にしてる事も多いだろうし、効果は絶大ですね!!
プラ板を使った各部のシャープ化もお見事、これ、丁寧にやらないと足したプラ板がポロっと取れてしまうんで難しい作業なんですよねー。





M511.jpg

・・・そしてこれが古島氏が制作したエンペラーM5をurahana氏が塗装した完成品の姿だ!
ワオ・・・ゼン・・・!
urahana氏の作品はブログにて数多く拝見したことがありますが期待にたがわぬ素晴らしい出来栄え!
何より、個人的に塗り分け地獄級LBXのトップスリーに入るこの機体(他二つはジョーカーとオーレギオン)をこれほどまでに上手く塗り分けるというそのマスキングの丁寧さですよ。
なんとその塗装時間は15時間!・・・まさに執念、時間をかければキットはそれに答えてくれるというお手本ですね。



urahana1.jpg
urahana2.jpg

塗り分けはマットな質感の本体色とそれを引き立たせるが如き血の滴るような赤色(古島さんのオーダー)に塗られた赤いカラーがトモエ調和を生み出していて情報量を飛躍的に増やしている。
赤は写真で見ればわかるように見事に依頼通りの濡れた様な質感ができております。
カラーパターンを見るとかなり多くの塗料を使用していますね・・・メタルレッドの上にクリアーカラーを塗るというのは模型製作の定石から外れているもののその効果はご覧のとおり。
マントもプラ板を使用して、マスキングによりきっちりと複雑な模様を再現されています。



と、二号に渡り掲載された企画でしたが二人共雑誌掲載初とはとても思えないほどの技前です。
つまり古島さんとurahanaさんをかけて100倍だ。わかるか?この算数が。エエッ?
urahanaさんのブログ、ガンプラ0079によるとなんと現在このゴールデンタッグがイフリート改を製作中とのこと!
イフリート改!BOOSTにて突如現れた謎のイフリートの改良機体であり、同作品の裏ボスバトル最後の相手を務める圧倒的ラスボス!それをこの二人が制作する・・・事件ですよ、これは。
さらに!今月号のHJはARマークを読み込むことにより、約10分間の古島さんのインタビューウーが視聴できるというサービスが付いてくるんだぜ!
その辺について存分にお話したいところだが・・・ああ!こればかりは読者の皆様が実際に雑誌を買って動画を視聴していただかねばその真価はいかなる言葉を持っても伝えきれないだろう!
とは言え、こんな美味しいネタを逃す手はないし、スマートフォンをお持ちでない方もいらっしゃるでしょうから後日、レビュー記事を制作する予定なのでガラケー派の方々はもう少し待っていてくれ!
まだまだ盛り上がりを見せそうな列伝&作例コーナー!
当ブログは今後も精力的にこの熱い企画を追い続けていきたいと思います!




さーて、それでは引き続き新作キットコーナーに・・・え・・・?






シャドールシファー11


ハァーッ、ハァーッ、ハァーッ……!
大変なことだ……大変なことが起こるぞ……!




シャドールシファーがキット化!?
アイエエエエ!?堕天使ナンデ!?まさか!まさかこの時期に!!
てっきり今年はディ・レギウディアで終わりだと思っていたらやってくれたぜ磐梯山!!!
2012年のダンボール戦機EXPOで人気投票1位を獲得して2年、皆が望んだヒーローは遅れてやってきた!!
ウィーピピー!ホントに出してくれるなんて夢みたいだァーーー!!
列伝枠という事でHFでなく、既存シリーズでの発売となりますが、だからといってHFルシファーのランナーにスイッチが入っていた事実がなくなるというわけではない、依然としてHFシャドールシファーの可能性は残されたままだ。
それにHFと組み合わせれば比較的手間を要せずHF化が可能であるというのは先のアキレスⅡ、エンペラーM5で立証済み!もともとルシファーのキットの素材の良さもあってHFじゃないという問題点は殆どないだろう。




シャドールシファー112

劇中で使用したヘルズエッジに覇王クエイサーシールドは勿論付属。
さらにさらに今月列伝で使用したあの弓矢型の新武装も付属しちまうんだ!
お値段は1620円とちとお高めだがそれにふさわしいプレイバリューになる事を期待せずにはいられないぜ!



列伝コンテスト11

最後に恒例となったが列伝コンテストの締切は10月末日だ!
最近涼しくなってきて夜の作業がはかどってるんじゃないかい?実際秋が終わるとあとは寒くなるばかりでそうなると換気が多い模型製作はやりづらいので夜が過ごしやすい今の時期にいろいろ片付けておくとベターだぞ!
だが無理は禁物、特に朝と夜の気温差が激しい季節なので作品を頑張りつつもカラダニキヲツケテネ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

我々のオアシスが見つかったような気分ですね
キット化希望一位のシャドールシファーが来てくれた!

悪に堕ちたヒロ、正義の堕天使

正体はやはり、ヒロだったのか!(もう誰もが前から知ってると思うが)服装もファスナーが目立つコートを素肌に着るといった完全な悪堕ちになるとは。そして、アラタを躊躇なく殺しかける冷酷さ・・・・・・・あの頃のヒロにはいつ戻るのやら
後、悪堕ちヒロと共に並ぶディ・レギウディアが何となく主人公機に見えてしまったのはご愛嬌(笑)まあ、色さえ元にしてしまえばどこからみても主人公機ですがね。
そして、神谷コウスケの中の人・古島氏によるエンペラーM5の徹底監修。さすがは古島さん!僕の様な素人モデラーとは大違いです。しかもM5だけに15時間も費やすなんて僕だと心が折れそうです(精神的な問題の前にほぼ完成の時点で投げ出してしまうけど)。インタビュー動画は僕はまだ観ていませんが時間に余裕のある時にアプリをダウンロードして観てみたいと思います。もちろん、エズフィトさんのブログも楽しみにしております。
エズフィトさん、僕の思惑通りだったでしょう?12月にキットが決定しましたよ!(アラタの新LBXっていう点では、だだ外れですけど(笑))しかも我らダン戦ファンアンケート第1位シャドールシファー!ルシファーは元の関節がオーディーンと一緒ですからアキレス、エンペラーと比べたらしっかりしてていいはずです(でも、僕のオーディーンミリタスは右肩の関節がよれよれですが・・・・・・)。クリアパーツもルシファー以上のボリュームですし、定価が1620円というのは少し痛いですが、新規装備も付属されるので十分我慢できます。発売が12月のことですし、クリスマスはディ・レギウディアとシャドールシファーと並べて過ごしたいと思っています(アキレスⅡ、エンペラーM3、M5は?とは聞かないで(笑))。
最後にエズフィトさん!シャドールシファーですよ、シャドー!(とあるアイドルアニメの主人公のパロディ)

マイダークレジェンドエンジェルと化してしまったヒロッ!!
…願望は以前のコメントと同じとしておいて、と。

「そいつを殺せ」ってなんなんですか!?
子供の目の届かないメディアになった途端に物騒なんてどころじゃない自体になってきましたよ!?これが元主人公の台詞…だと…!?

あれはオーバーロードだったのか、と…。
じゃあ何故金色だったんでしょうね…未来予知は何だったんでしょうね…?
上大岡様に全てを託します…!

(とにもかくにも、遥さんは今どこで何をしてるのか気になるところです。
息子がこんなになってることを知ったら一体何をしでかすのでしょうか…。)
(あとやっぱり回想やら夢やら走馬灯やらで(ry ちびヒロでもいいですね)

シャドールシファー初登場から2年余り、ついにきたか。
何気に弓系の武器持ってるlbxってまだプラモで出てなかったり。弓でメカといえばライジングガンダムが真っ先に思い浮かびます。
そしてヒロェ・・・。

アラタの事だから極限に追い込まれた結果自動的に発動してしまったのだろうがやっぱり使ってしまったか・・・(アニメでは自ら捨てた)オーバーロードの力を
でもオーバーロードはブラスライザーような特別な機体じゃないとやっぱり機体がもたないし力を生かしきれないよなあ
オーバーロードの理論が完成してない頃から負荷に耐えられる機体作るヤマジュンって一体
最後の頼みはやっぱりヤマジュンになりそうな予感がしてきた

恐らくではないと思いますが、セレディの統括していたワールドセイバーの生き残りが、大空ヒロを誘拐して洗脳を行って自分達の切り札として隠していたって事は、ありませんよね?
Lシティーで出会ったヒロは実は影武者で、本人は何処かに閉じ込められて洗脳を続けていた。
って事はありませんよね?
おまけに、アラタのアキレス・ディードもコアスケルトンが剥き出しなった状態で機能停止。
この先、アラタとヒロの戦いはどうなる?

Re: ymjn さん

> 我々のオアシスが見つかったような気分ですね
> キット化希望一位のシャドールシファーが来てくれた!

新しいキットが出るたびに一斉に沸き立つダン戦ファンたち。
すごい一体感を感じる。今までにない何か熱い一体感を。
ともあれ二年前に見てからヒトメボレしたカッケェー機体だったので今回の報せはまさに僥倖。
12月が俄然楽しみになってきたぜー

Re: 悪に堕ちたヒロ、正義の堕天使


> 後、悪堕ちヒロと共に並ぶディ・レギウディアが何となく主人公機に見えてしまったのはご愛嬌(笑)まあ、色さえ元にしてしまえばどこからみても主人公機ですがね。

各部の形状が微妙に禍々しくなってるのでトリコロールにしても若干の悪役臭はする気が。
とは言えドットブラスライザーはちょっとした改良でヒーローもヴィランもこなせる良デザインであることが証明されましたね。


> そして、神谷コウスケの中の人・古島氏によるエンペラーM5の徹底監修。さすがは古島さん!僕の様な素人モデラーとは大違いです。しかもM5だけに15時間も費やすなんて僕だと心が折れそうです(精神的な問題の前にほぼ完成の時点で投げ出してしまうけど)。インタビュー動画は僕はまだ観ていませんが時間に余裕のある時にアプリをダウンロードして観てみたいと思います。もちろん、エズフィトさんのブログも楽しみにしております。

実際この記事を初めて見た人はマジで古島さんをプロモデラーか何かだと錯覚してもおかしくないレベル。
urahanaさんの素晴らしい塗装も相まってこれぞwin-win関係な。
15時間のマスキングなんてガレキやBB戦士でもめったに起きないよぉ…



> エズフィトさん、僕の思惑通りだったでしょう?12月にキットが決定しましたよ!(アラタの新LBXっていう点では、だだ外れですけど(笑))しかも我らダン戦ファンアンケート第1位シャドールシファー!ルシファーは元の関節がオーディーンと一緒ですからアキレス、エンペラーと比べたらしっかりしてていいはずです(でも、僕のオーディーンミリタスは右肩の関節がよれよれですが・・・・・・)。

ヌゥー!まさかこのタイミングで年末の新製品をぶち込んでくるとはこのエズフィトの目をもってしても読めなかった!
さらにそれが人気投票第一位のLBXならさらに別格…最高だ…っ!
ポリキャップに関しては特に文句ないんですが手の構造が旧仕様だとシールドが非常に持ちづらいんでそこだけでもW以降の手の造りに変えてくれればいいんですけどねぇ。
正直あの貧弱な持ち手で今回の巨大武器を支えられる気がしないんですが…

Re: 新谷黄粉さん


> 「そいつを殺せ」ってなんなんですか!?
> 子供の目の届かないメディアになった途端に物騒なんてどころじゃない自体になってきましたよ!?これが元主人公の台詞…だと…!?

しかしよくよくWARSの終盤はとんでもない欝展開だったし、セレディが躊躇なく綾部さん撃ったりしてたんで割とダン戦はサツバツな展開が多かったですな。
まぁ、それをかつての主人公がやったのだから衝撃も大きいんですが。


> あれはオーバーロードだったのか、と…。
> じゃあ何故金色だったんでしょうね…未来予知は何だったんでしょうね…?
> 上大岡様に全てを託します…!

設定でそう言われてる以上とりあえずはオーバーロードということなんでしょうね。
瞳の色に関しては使い手によって個人差があるとか、発現段階によって瞳の色が変化するとかフォローのしようはあると思います。
未来予知もオーバーロードの一部と考えるしかなさそうですね、現時点では。



> (とにもかくにも、遥さんは今どこで何をしてるのか気になるところです。
> 息子がこんなになってることを知ったら一体何をしでかすのでしょうか…。)
> (あとやっぱり回想やら夢やら走馬灯やらで(ry ちびヒロでもいいですね)

WのEDではNICSで働いてる様なので今後の展開では出てくる可能性はありそうですね。
と言ってもLBXに直接関わりのない彼女ができることは少なそうなので目立った活躍があるかは分かりませんが。
しかしスレイブプレイヤーと違って直接脳に介入されてるっぽいので洗脳解除が難しそうですね

Re: ケイさん

> シャドールシファー初登場から2年余り、ついにきたか。
> 何気に弓系の武器持ってるlbxってまだプラモで出てなかったり。弓でメカといえばライジングガンダムが真っ先に思い浮かびます。

今の私はネオドイツの女…実際ロボットの武器は重火器がメインなので役割が被る弓は出しづらいですよね。
個人的には改造ゾイドのケンタロスが真っ先に思いつきますね。
ボウガンならヴァルヴレイヴ5号機とかなんですけど。



> そしてヒロェ・・・。

まさかヒロが敵に回るなんて!
かつての仲間が的になるってのはWで一回やってますけど今度はガチで殺しにかかってきてるからなぁ…
しかしオーバーロード使いのヒロが敵になるということはやはり今後の展開を引っ張っていくのはアラタになるんでしょうか。
まぁ、本編もいいですけど時々でいいんで神威大門サイドの話も書いて欲しいですね

Re: タイトルなし

> アラタの事だから極限に追い込まれた結果自動的に発動してしまったのだろうがやっぱり使ってしまったか・・・(アニメでは自ら捨てた)オーバーロードの力を

文脈から見ても意図的に使ったというより思わず発動してしまった感じですね。
アラタからしたらオーバーロードはセレディとかキョウジとかあんまり良い思い出がないし、負担も大きいので極力使いたくないんでしょうね。



> でもオーバーロードはブラスライザーような特別な機体じゃないとやっぱり機体がもたないし力を生かしきれないよなあ
> オーバーロードの理論が完成してない頃から負荷に耐えられる機体作るヤマジュンって一体

なんでも知ってる山野博士とは言え流石にオーバーロードまでは知らなかったんじゃないかと思いますが、ヒロが超反応でCCM操作できるのは知ってるはずなのでそれに対応できる機体を作ったら自然とオーバーロードに対応できる機体になったのではないかと推測します。
ファントムやグルゼオンはともかく、神威大門のラボで作れるドットブラスライザーが耐えれる程ですからスタンフィールインゴッドを使用したアキレスD9ならなんら問題ないのでしょう。

Re: ミネルバ改MK-2

> 恐らくではないと思いますが、セレディの統括していたワールドセイバーの生き残りが、大空ヒロを誘拐して洗脳を行って自分達の切り札として隠していたって事は、ありませんよね?
> Lシティーで出会ったヒロは実は影武者で、本人は何処かに閉じ込められて洗脳を続けていた。
> って事はありませんよね?

ヒロを洗脳した犯人がワールドセイバーの可能性はありますが、Lシティで出会ったのは間違いなく本物でしょう。オーバーロードを使ったのと本人しか持っていないアキレスD9を使用してたのが何よりの証拠。
というかそんなすごい偽物を用意できるなら本物のヒロを使う意味がない気ががががが。



> おまけに、アラタのアキレス・ディードもコアスケルトンが剥き出しなった状態で機能停止。
> この先、アラタとヒロの戦いはどうなる?

この展開だとアラタは新型来そうですよね。ていうかそうしないと驚き役か解説役ぐらいしかポジションが空いてないし。
裏をかいてアラタも洗脳されて敵に回るとかそういう展開があったりして

なんだかんだで頂点にはバンさんにいてほしいんですがね…この先の戦いにオーバーロード必須というのが

シャドールシファーの設定でCOUとかは旧式になってるなってからここらを最新式にしてきたのかな?コウスケさんは
ともあれアラタにも新しいLBXがくればいいのですがね

エズフィト様
ひょえー!!コメントが遅れてしまいました。なんだか有難うございます~
実は私ダンボール戦機無印の頃からエズフィトさんのブログ拝見してまして、その文章センスの虜なんです(^_^;)

マスキングに費やしたのは、あのタイラントエッジ2個だけで15時間なんです・・・ハイ。あの2個です。(笑)
もんげー強烈すぎました(T_T)
そして今日もまさにタイラントエッジのマスキングをしているという。どんだけマゾですか(笑)

イフリート改、10月中の完成予定なので是非!また見てやって下さいませ!
あ、LBXV2でもどうぞ宜しくお願いしますね~♪

Re: タイトルなし

> なんだかんだで頂点にはバンさんにいてほしいんですがね…この先の戦いにオーバーロード必須というのが

それでもバンさんなら・・・バンさんなら特殊能力なしで何とかしてくれるはず・・・
実際なんの特殊能力もナシで作中準最強で主人公ってのも珍しいポジションですよね。
あ、オヤジの存在が特殊能力みたいなものという突っ込みはナシで。



> シャドールシファーの設定でCPUとかは旧式になってるなってからここらを最新式にしてきたのかな?コウスケさんは
> ともあれアラタにも新しいLBXがくればいいのですがね

ベクターに対抗するうえで最も有効だったのが新型のD9,おでん2よりも量産したルミナスシューターでしたから単純に敵LBXを破壊するだけなら武装面の強化の方が有効なんでしょうね。
セラフィックモードを使えばパワー負けはすれど動きを捉えられないことはなかったので実際有効な手法だと思います。
来月、この武器が炸裂するのかはたまたあっさりよけられるかはまだ分かりませんが・・・

Re: urahana3さん

> エズフィト様
> ひょえー!!コメントが遅れてしまいました。なんだか有難うございます~
> 実は私ダンボール戦機無印の頃からエズフィトさんのブログ拝見してまして、その文章センスの虜なんです(^_^;)

urahanaさん!こちらでははじめまして!いつもお世話になっております。
アイエエエ!?無印の頃から!?実際かなりの古強者だったのですねぇ。毎度毎度拙い文章ですがそう言っていただければ光栄です。


> マスキングに費やしたのは、あのタイラントエッジ2個だけで15時間なんです・・・ハイ。あの2個です。(笑)
> もんげー強烈すぎました(T_T)
> そして今日もまさにタイラントエッジのマスキングをしているという。どんだけマゾですか(笑)

な…なんという集中力か!ちょっと俺にもワケテ!!
本気で作ろうとするとそれほどの手間がかかるのですね、バンダイも鬼よのぉ…
その様な苦行にも関わらず日をおかずしてお代わりというのもスゴイ。
脱帽しました。


> イフリート改、10月中の完成予定なので是非!また見てやって下さいませ!
> あ、LBXV2でもどうぞ宜しくお願いしますね~♪

イフリート改!楽しみに待っています!
それからLBXV2…いやーtwitterを見ててビックリしましたよ。すごい方が参加してくれるものだなと…
お互い頑張りましょうね!

シャドールシファーの新たな武器として、MGSを連想させる「魔王弓フィーニス」を装備して、再びディ・レギウディアの前に現れる。
あのフィーニスという武器って、弓状のビームライフルなのか矢を引く部分が、グリップを思わせる部品をしている。

Re: ミネルバ改MK-2さん

> シャドールシファーの新たな武器として、MGSを連想させる「魔王弓フィーニス」を装備して、再びディ・レギウディアの前に現れる。
> あのフィーニスという武器って、弓状のビームライフルなのか矢を引く部分が、グリップを思わせる部品をしている。

列伝での描写から見て弓状のビームライフルで間違いないでしょう。
あえて弓型なのはコウスケの趣味に違いない。
という事はあれはコウスケが開発したものと推測される、つまりコウスケは一刻を争う自体にも関わらず余計な飾りをわざわざ作っていたのだろうか…