2014/09/09

スクールアイドルダモノー!

:これまでのあらすじ

突如として古の萌えオタソウルがディセンションしてラブライバーとなったエズフィト。
推しメンの南ことりちゃんの誕生日にミニ四駆レースをする事となったエズフィトは当日に向けて痛車作りに精を出すのだった。





kotoribaseのコピー

予告通り昨日の続きから行きます。
紙でのシミュレーションが終わったらいよいよデカールを刷ります。
今回使用するのはケイトレーディングのミラクルデカール。
インクジェットでデカールを作る際には真っ先に候補に挙がるであろうメジャーな品です。
ホワイトとクリアーがありまして、これはそのままデカール印紙が白色か透明の二種類あるという意味です。
白色の方はデカール自体が白色なので白以外の物に貼ると余白が目立ってしまいます。
ボディカラーが白の場合は、余白が気にならないので白色を使えますがそれ以外の場合はクリアーを使うというわけですね。



・・・というのは建前上の話、実はクリアーの方も普通に使う限りほぼ白下地でしか使えません。
ちょっと工程を先回りして貼り付けに失敗したデカールを例に、黒いトレイをボディと仮定して出してみましょう。
ご覧のとおりスッケスケでとても鑑賞に耐えうるものではありません。
印紙に刷った状態だと分かりづらいのですがデカールフィルムは非常に薄っぺらく、下地の色をそのまま透過してしまいます。
なのでクリアーで刷ったものでも下地が白でないと本来の色合いになりません。
結果的に印紙の色がクリアーだろうが白だろうが基本的にボディカラーが白でなければ使えないのです。
裏を返せば白下地ならほとんどトラブルとは無縁で使えるということだけど・・・
まぁ、そんなわけでボディは白です。
幸いにしてコペンは元の色が白だし、ことりちゃんのイメージ的にも違和感が生じることはないでしょうから無問題。
あ、ちなみに今回はクリアーの方で刷りました。
いや、本当は隠ぺい力が僅かに高い分白下時の方がいいんですけど単純に私が間違えたのだ。バカ!ウカツ!





ではウンチクを垂れたところでいざ、印刷
・・・と、その前に実は非常に重要なステップがあります。
それは印紙にケイトレーディングのデカールベーススプレーを吹き付けることです。
アッコラー!さっきからケイトレーディングの製品ばっかり進めてお前は企業の回し者か?と思われるかもしれませんが、この作業は絶対に欠かせません。
そもそもデカールスプレーとはなんぞや?という方もいるのでまず説明を。
まぁ、リンク先を読んで頂ければわかると思うんですけど要は印刷した時にインクの滲みを最小限に抑えるためのベース材ですね。
私も正直最初はこんなもの如何程の効果があるのか半信半疑だったのですが効果は絶大です。




CB.jpg
kotori.jpg

口であれこれ言うより実際に見てもらったほうが早いでしょう。
上のソレスタルビーイングのマークは以前私がベーススプレーなしの状態で印刷したものです。
で、下が今回印刷したことりちゃん。
ソレビのマークは線にジャギーが入っており、解像度も低いことがわかりますね。
対してことりちゃんはかなりクッキリ印刷できてます。
すくなくともちょっと距離を置いてみた場合ほとんど粗は見えません。
痛車を作る上でとにかくキャラが綺麗に見えるのは最重点事項ですからこれは絶対やっておいたほうがいいですよ。
適当なダンボールにでも印紙を貼り付けて吹けばいいでしょう。
タダのその際固定に両面テープを使わないほうがいいです。
粘着力が強いのでもしテープが印紙に残ったりするとプリンタで刷るとき引っかかったりしかねませんので。



IMG_1627.jpg

スプレーが乾いたらようやく印刷・・・
の前に最後の工程、ちょっとした事なんですが印紙の裏に天地を分かるようにメモしておきましょう。
理由は後述。




・・・お待たせしました、ようやく印刷です。
ポイントはなるべく解像度の高い方法で印刷することです。折角作ったのに線がぼけたり滲んじゃってたら台無しだもんね。
今回私は『写真用紙 光沢』、印刷品質 『きれい』で印刷しました。
この辺はプリンタによって異なると思うので各々方、ベストだと思う組み合わせを探してください。と言っても大抵のプリンタはこの設定でいけると思うけど・・・





IMG_1614.jpg

印刷できました。ジャギーもなく綺麗に刷ることができましたね。
これにて一件落着・・・にはなりません。
考えても見て欲しい、このデカールは世界でひとつだけの自作品なのだ。
つまり失敗した時に代わりが効かないのである。
デカール貼りなんてそもそもミスる前提で行うようなもの、善後策がないのは非常に不安です。





IMG_1616.jpg

と、いうわけで先ほどのマーキングが生きてきます。
印刷したデカール印紙を上下逆さにして再度印刷しましょう。
先ほどとは反対側にもうワンセット擦れましたね。
『そんなことしなくても画像編集の段階でそれぞれのマークを二つずつ設置しといて、最初の印刷で予備もスっちゃえばいいんじゃないの?』と言われる方もいますでしょう。
まぁ、確かにその方が一回の印刷で済むんですがその場合失敗した時にインクを二倍無駄にしてしまいます。
なので、まず一度印刷して大丈夫なのを確認した後、あらためて余白に印刷するという方式の方が安全です。
何事も用心。
今回、上下に画像を剃りましたが真ん中のスペースが大きく空いてしまいましたね。
このままデカールを切り離すとこの部分はまるまる捨てることになるので、もったいないと感じる方は余白を利用してもうワンセット予備を作るなり別の作品のデカールを刷っておくなりしたほうが経済的です。
この印紙3枚で1080円もするので少しでも無駄にしない方がお財布に優しいですぞ。
あとデカールは刷った後は15分ほど放置しておきましょう。
とはいえインクジェットは定着力が頼りないので15分たった後でもあまりベタベタ触らないほうが無難です。




さて、ようやく自作デカールの完成となりましたがこのままでは使えません。
読者の皆さんはPCでプリントした紙にジュースをこぼして滲ませてしまった記憶はありませんか?つまり、インクジェットのインクは基本的に水性なのです。
当然ながら水にくぐらせる必要のあるデカールの貼り付け作業は不可能です。
なので、クリアーでコートしてやる必要があります。
が、ここに落とし穴が。
ケイトレーディングの公式サイトでは『デカールのコートに ラッカー塗料のスーパークリアを使おう』と書いてありますがこれをそのまま吹き付けるのは危険です。
このデカール、妙に弾力性があるのですがその柔らかさとラッカー系の塗膜の硬さがミスマッチなのか、貼る時にヒビが入る場合があります。
薄~く、薄~く吹き重ねていけば大丈夫なんですがスプレーだと加減が難しいですよね。
なのでこいつを使います。
水性アクリルの光沢スプレーです。
エエー!?水をガードするのに水性塗料で大丈夫なの!?と思われるかもしれませんが、水性アクリル塗料は水で薄められるというだけでポスターカラーのように乾燥したあとでも水に触れると溶け出すなんて事はありません。
すくなくともちょっと水につけるぐらいなら十分に保護してくれます。



IMG_1624.jpg

ベーススプレーと同様にこんな感じに貼り付けて吹き付ける→30分ほど待つ→再度吹き付けるという工程を繰り返しましょう。
勿論、スプレー塗装の定石通り一度に一気に吹いたりせず薄く重ねるように吹き付けます。
大体三回くらいでいいと思います。
コートしきれない部分があるとそこから水が侵食してきてインクが滲むという例もあるので吹付けは念入りに。
予備も一緒にやってしまうと失敗したとき換えが効かないのでクリアーを吹くのは1セットずつのほうがいいでしょう。



さて明日はいよいよデカール貼りつけです。
エート、シャーシはいつになったら手をつけられるのでしょうか・・??
明日くらいにはセッティングしなきゃマジでやばいぞ・・・

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ファイト、我が友よ!

ことりちゃん輝いてますね!ことりちゃんカートの完成が待ち遠しいです。いずれことりちゃん型LBXができたりして・・・・・おっと
そういえば、前のコメントで聞くのを忘れていましたが、エズフィトさんはラブライブの曲で何が一番好きですか?僕はwondful rushが好きですね。ことりちゃんのセンターの曲であり、ステージ衣装も色とりどりなステージ衣装が多いラブライブの中で白メインと青のシンプルな配色でいいです。
ぜひとも、アニメ3期が期待です。もちろん、ダン戦4期もね

Re: ファイト、我が友よ!

> ことりちゃん輝いてますね!ことりちゃんカートの完成が待ち遠しいです。いずれことりちゃん型LBXができたりして・・・・・おっと

応援ありがとうございます、おかげさまでなんとか完成までこぎつけました。
ウオオオー!オデノカラダハボドボドダー!



> そういえば、前のコメントで聞くのを忘れていましたが、エズフィトさんはラブライブの曲で何が一番好きですか?僕はwondful rushが好きですね。ことりちゃんのセンターの曲であり、ステージ衣装も色とりどりなステージ衣装が多いラブライブの中で白メインと青のシンプルな配色でいいです。

アイエッ!実際私はまだニュービーもいいところなので曲までは詳しく知らないのです。
アニメですらまだ全部見終わってないくらいなので…多分、痛四駆制作をやってなければそのくらいの時間はあったかもしれませんが、まぁこれから調べていくつもりです。
とはいえステージ衣装は可愛いのが多いですよね、このへんはアイドル系アニメの強みだと思います。