2014/06/20

このターンXすごいよぉ!




IMG_1107.jpg

ディアナ・ソレルというのは黒歴史という名の火を恐れるサルに過ぎないとみたなぁ!小生は




33837766.jpeg

推定100万人(大嘘)が待ち望んだ全ガンプラの”お兄さん”、MGターンXがついに発売ィィ!
パッケージもご覧の通りのド迫力!
よく見るとボルジャーノン、ウォドム、∀ガンダムが描かれているという小ネタが入っています。
これらに気づいたかたは多いと思いますが、よく見るとヒゲのコクピットがスモーの物になっているのに気づいたかな?
グエンの裏切りによってギンガナム隊で運用されていた時限定のレア装備だ。
なんて細かいネタを拾ってくるんだよ全く
早い人は先週の木曜には既に入手して存分に演習(という名のブンドド)を堪能していられると思うが、かくいう私も発売日の前日にフラゲして休みの内に作り上げたぜ!
この存在感!まさに圧倒的!作り上げるのに4時間くらいかかったよーな・・・スタンドが結構時間かかんのよ。
と言うわけでこれはレビューせずにはいられないと柄にもなくプラモレビューを書くに至ったわけです。
ちなみにシールやスミ入れなどの手は加えず100%素組みの状態なのであしからず・・・




■『マニュアル通りに仕上げました』はアホの言うことだぁ!


BqL11ACEAEg7vL.jpg

説明書にはMGではおなじみとなった機体説明が。
『ターンXの名は10(Ⅹ)番目の星より道を曲げられたもの』、『月のマウンテンサイクルで発見され、ナノマシンの修復により左右非対称になった』『最終決戦の際、∀に敗北を喫し、胸にXの傷跡を刻まれた』など、ファンにとっては既にお馴染みの情報であり、目新しさは感じない。
だが、中には『黒歴史にはSEEDのコズミック・イラ、00の西暦、AGEのアドバンスド・ジェネレーションも含まれる』といった新情報や『頭部のコクピットはオールレンジ攻撃の中枢システムを担い、軌道衛星砲カイラス・ギリのコントロールシステムという説もある』等の福井版小説からの設定を拾い上げた仮説も組み込まれており、なかなかに興味深い内容。
そう言われてみればマニューピチにあった『天と地を貫くアデスの木』は軌道エレベーターだったんじゃないかとか妄想がはかどりますね。



■このターンXこそぉ、ギンガナム隊の旗印ぃ!


IMG_1118.jpg
IMG_1121.jpg

全面アンド背面
工業デザイナー、シド・ミードの異形のデザインが360度余すことなく堪能できる贅沢感!
・・・と言ってもデザイン元はミードの原画でなくアニメ版の作画だがね。
一見すると単調ながらよく見ると各パネルが複雑に回り込んだり他のMSには見られない変則的なスジ彫りなど見ていて飽きない構成だ。さりげに上腕部がまるっとフレームむき出しなのもターンXの特徴的な部位と言える。
改めて自分で作ってみるとやっぱり脚が長いなー。
頭もアニメと比べて気持ちスリムになっている様な気もします。


IMG_1139.jpg

もちろん、コックピットは開閉可能。
劇中通りスライドして開くギミック付き、頭の中に御大将が!
前述のとおりシールは貼ってないので目は真っ黒なままです。
まぁ、本来の設定だとツインアイは無かったみたいなのでこれはこれでアリと言う考え方もまた一興ですね。
ちなみに各部はHGACウイングガンダムに使われて以来、近年のスタンダードである粘りのある新プラ材が使われたポリキャップレスの設計。
ポリキャップレスなのは∀と一緒ですがABSでないという部分に進化を感じ取れます。



■なにが不調なのだぁ!?


IMG_1124.jpg

背部のマルチウェポンプラットフォーム、通称キャラパスも複雑怪奇なデザインを秀逸に再現した納得の出来
・・・なのだが、ひとつ見逃せない弱点が。
重いのである。SEED系のキットにたまに見られたがバックパックがデカすぎてポロ落ちしたり後ろに倒れたりするのだ・・・(パーフェクトストライクなんかそりゃもう凄かった)
おまけに接続部が貧弱貧弱ゥ!(子安だけに)なのもさながらスタンドの接続部がこのバックパックと背中のジョイント部なのでいよいよロクに飾れない。
裏面に穴があいてるのでネオジム磁石でも仕込んでやるといいだろう。



■なるほど、シャイニングフィンガーとはこういうものか!


IMG_1078.jpg
IMG_1112.jpg

ターンXの必殺技である溶断破砕マニュピレーター、通称シャイニングフィンガーも勿論再現可能!
五本の爪がガバッと開いてそこからビームエフェクトが出るカッコよさはこのキットのギミックの中で最もプレイバリューの高い物と言えるだろう。
だが、惜しむべきはワイヤークローが再現しきれない事か・・・!
差し替えでも良いのでここは是非とも再現して欲しかった。
ちなみにターンXのシャイニングフィンガーは画像のように五本の指が開くのと三本だけ開いて残りの二本はスライドする方式の2種類が存在する。
というかそもそもアニメ版が3本指タイプだったのだが何故かロボット魂は5本指になっていて、そっちがスタンダードになっちゃった感がある。
正確に言えばシャイニングフィンガーの開き方は複数のパターンがあるようなのでどっちが間違いというわけでもないんでしょうが。
昔ホビージャパンで1/144サイズの作例が作られたときは3本指でしたね。
まぁ、爪の付け根が曲がるのでそれっぽく見せることは可能だが・・・




IMG_1084.jpg
IMG_1085.jpg

ディアナがそんなに好きかぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!



■剣で戦ったことは?
IMG_1125.jpg
IMG_1096.jpg
IMG_1102.jpg
IMG_1103.jpg


ワイヤークローは惜しかったですが、それ以外の武器は全て再現されています。
特にビームピストルとミサイルポッドは1/144サイズでは再現されなかったこともあり、プラモデルでは初の立体化になります。
当然、1/100サイズとなると全て初立体化。
でもピストルもミサイルポッドもアニメじゃ使ってないんだよな。
ゲームだと時折使うんだけど。




■兄弟ぃ、今女の名を呼ばなかったかぁ!?


IMG_1141.jpg

戦場でなぁ・・・恋人や女房の名を叫ぶ時というのはなぁ・・・瀕死の兵隊が甘ったれて言うセリフなんだよ!
そしてシャイニングフィンガーに続く第二の目玉ギミック!
分離変形オールレンジ攻撃、通称『ブラディ・シージ』の再現が可能!
これを再現するためのやたらにでかくて豪華なスタンドも付属します。



IMG_1144.jpg

一見すると単に各部をバラしただけのように見えますが接続部が目立たなくするため、シャッターみたいになってる所が芸コマです。
アニメだとスモーの拘束から脱出したりやったぜフラン砲を即座に回避して反撃に転じたりとかなり便利なシステムだったので印象は深いと思われます。
ついでに言うとビルドファイターズの23話でも使用してましたね、ギャンバルカンに撃墜されたけど。
そしてなんと『神の世界への引導を渡してやる!』状態を再現するため弟の頭にくっつくことが出来るという細すぎる原作再現まで可能なプレイバリューには唸らされます。





ここからはアクション



IMG_1132.jpg

我が世の春が来たぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!


IMG_1093.jpg

荒ぶる御大将のポーズ!



IMG_1127.jpg

それが御大将のやることかぁぁぁぁ!!




そんな訳でMGターンXでした。HJの2008年8月号で1/100サイズのフルスクラッチターンXを見て、『これをそのままプラモ化してくれれば・・・』と思ったのをよく覚えています。
それから6年、弟の発売から換算すれば7年の時を経てようやく立体化してくれたのは本当に感無量です。
とは言え、難点としてポリキャップレスにとって宿命とも言える各部のヘタリはやはり避けては通れません。
特にシャイニングフィンガーを擁する右腕の肩部分がヘタるのは致命的で写真撮影にも大きく支障をきたしました。
ここだけでも瞬着で太らすなどしておいた方がいろいろ助かると思います。
また、前述したとおりワイヤークロー、シャイニングフィンガーの開き方など一部のギミックが再現されていません。
これらの再現パーツ+月光蝶エフェクトみたいなのがプレバンで出てくれれば嬉しいんですけどねぇ・・・
とりあえず今年初めのX、中間のターンXと私が大好きなMSが立て続けにMG化してくれるのは本当に喜ばしい。
1,6ときたのだからこれは12月のMGにも期待ができそうだな・・・

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは。
ターンXがMG化される時代になったんですねぇ(しみじみ)

HGサイズ収集家の私としては、HGCCターンエーと並べられるサイズのXも欲しいところです。
ファースト世代の私ですが、実はターンエーは好きな作品のひとつでもあります。
アニメ世界名作劇場テイストを感じる、他のガンダムシリーズとは一線を画す、何とも言えない魅力を持つ作品なんですよね。

マウンテンサイクルや黒歴史といった流行語大賞どころではない名単語を生んだ作品ですしね・・・

Re: シンニィさん

> こんにちは。
> ターンXがMG化される時代になったんですねぇ(しみじみ)

シンニィさんお久しぶりです!!
数年前なら考えられませんでしたね。
これも所謂ビルドファイターズ効果のひとつだったりするんでしょうか?
だとしたら2期が始まる秋以降も期待が高まりますなぁ


> HGサイズ収集家の私としては、HGCCターンエーと並べられるサイズのXも欲しいところです。
> ファースト世代の私ですが、実はターンエーは好きな作品のひとつでもあります。
> アニメ世界名作劇場テイストを感じる、他のガンダムシリーズとは一線を画す、何とも言えない魅力を持つ作品なんですよね。

旧1/144サイズも悪くない出来ですがやはりギミックの再現度という点から見るとどうしても物足りませんね。
HGCCになるのならシャイニングフィンガーとキャラパス内の武器は全部再現して欲しいですね。
私も∀は一、二を争うほど大好きなガンダムです。
一見してのどかなんですが要所要所でしっかり戦争してるしなにより戦闘がカッコイイ。
本編とは関係ない脇道のエピソードがいい味出してたのでそれらが省かれた劇場版だと魅力が伝わりづらいのが珠に傷ですね・・・


> マウンテンサイクルや黒歴史といった流行語大賞どころではない名単語を生んだ作品ですしね・・・

実際、語源を知らずに使ってる人は数多くいるんだろうなぁ…
かくいう私もその一人でした。しかし黒歴史って単純な言葉ながらすごい説得力があって御大のネーミングセンスに感服するばかりです