2014/05/19

セイバリオン

IMG_0852.jpg
IMG_0851.jpg

積み崩しの一環として本日はゾイドをつくる・・・はずだったのですが箱を開けてみると組立済みの物が出てきました。
物は新機獣戦記のSSゾイド、セイバリオンとディロフォースです。
こいつは二年くらい前に大学時代の先輩から譲り受けたものだったんだが組立済みとは知らなんだ・・・




IMG_0853.jpg
IMG_0855.jpg

セイバリオンといえば出てきた時期がゾイド衰退期の直前あたりというのも相まってかなり不遇な立ち位置でしたが個人的にはコロコロコミックで連載されたバトルストーリーの最終回に出てきたのがコイツだったので結構思い入れは深かったり。
そんな訳でファンブックの最後のエピソードもこいつで締められています。
その辺を抜きにしてもパッケージと全然違うカラーリングだったりライガータイプばかり出ていた本編においてさりげなくライオン型だったりと妙なところで特徴的なゾイドです。
知らずに買った人は保存状態の悪い物を掴まされたとガッカリするかもしれませんがコイツは劣化でもなんでもなく元からこのカラーリングなので安心してくれ。
もっとも写真のものはフレーム部のライトグレーが黄ばんでいるので多少の劣化はある状態なのだろうが
SSゾイドなので動力はないですがポージングが楽しめます。




IMG_0854.jpg

ディロフォースはぶっちゃけよく覚えてません。
せいぜい上山ゾイドが終了した後の後続の漫画でメガレオンと合体してガマガエル型になったりした位でしょうか。
というかわたし的にはこのガマガエル型が非常に気に入っていてディロフォースを譲り受けた理由の9割はそいつを再現するためといっても良いのですが肝心のメガレオンが全く見つからないので未だに果たされぬ夢だったりします。



IMG_0857.jpg

ちなみにSSゾイドは普通のパイロットの他に個性的なポージングのフィギュアが付属します。
ディマンティスにはバズーカを構えた兵士と土嚢が付属します。
どういうわけかグランチャーに付属する黒いやつも一緒に入ってましたが・・・
これはSSゾイド特有のオマケで動力がないというゾイドの最大の個性をとっぱらった穴を埋めるべく工夫を凝らした部分で、ジオラマなんかで使い勝手の良いのでとてもお気に入りのオマケです。
・・・しかし子供が遊ぶことを想定したオマケで土嚢と歩兵というのが凄いチョイスだな。
渋いねぇ~、まったくおたく(トミー)渋いぜぇ~。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント