2014/04/04

ぐるぐる



世間では今月1日からついに消費税増税が刊行され、皆様節制に励んでおられるかと思います。
だがそんな中で増税前需要というものがあったのも事実で、私エズフィトも前々から買おうかどうか迷っていたとある品を今回ついに購入に踏み切りました。それは・・・






IMG_0804.jpg

PROXSON 小型木工旋盤!
アーンド 押し出しセンターにドリルチャックとなります。





これが一体なんなのかというと読んで字のごとく木工用の小型旋盤です。
で、何に使うのかというとこれにパテやレジンの塊をセットして回転させ、ナイフを当ててやることで均一に削り出す事で円錐やくびれた形状のパーツを作り出すことができるという訳だ。
スクラッチを一度でもやられた事のある方なら同意していただけるかと思うんですが、そうした作業に当たりとにかく円形のパーツが鬼門なんですよね。
うまいこと似たようなパーツを流用できればいいものの見つからない場合は自分で作るしかなく、かと言って円形、球体など自力で精度を出すには至難の技。
こうして結局パーツが作り出せず断念した作品がいくつあった事か・・・
だが、コイツがあればそんな悩みともおさらばできる!(といいなぁ・・・



実際、模型用のパーツ制作で使ってる方のアフリエイトから知ったものなんですが一度外したら再接続が困難なものの精度自体に問題はないそうです。
まぁ、詳しい使い心地は実際に自分で試して確認するつもりですが削り出し用の刃物として肥後守が欲しい所(一応、彫刻刀が付属するみたいだけど)
ハイス鋼もなかなか強度がよさげらしいんですが、結構初期出費がかかるもんだな・・・
あと精度云々もそうだけど上の写真を見てもらえればわかるようにそれほど大きくないのがポイント。
置き場所の少ない汚部屋の主としてはあんまり大きい物だと配置に困るんだよね・・・

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント