2014/04/03

ふかふか



IMG_0767.jpg
IMG_0768.jpg

アマガミを借りて一週間、とりあえず一人はクリアしたぞ!
最初に指で搦め、目で落としたのはふかふかボディのお嬢様で後輩属性、中田紗江ちゃん
紗英ちゃんは男が苦手で近寄られるだけで逃げ出してしまうはぐれメタルの様な女の子だ。
だが、懸命にアタックし続けることにより少しづつ心を開いてくれるのだった。





IMG_0772.jpg
IMG_0777.jpg

とは言え一旦心を開いたら、眠れる潜在能力が覚醒したのか怒涛の攻め込みようです。
話しかけるだけでデレッデレだし、先輩のためなら火の中水の中、誠心誠意尽くしてくれます。
なにしろ誕生日プレゼントが自分の写真集だからな。
は…発想のスケールで…負けた…
しかし何故そのCGがないのだ!
ちょっと押しが強すぎて場外までハジき飛ばしてしまうほどの勢いですが・・・
好いてくれるのはありがたいんですがあんまり持ち上げられすぎると、かえって落ち着かないというか、ふとした時にすごく幻滅されるんじゃないかと不安になってくる。
この辺に彼女が6人のヒロインの中でイマイチ人気が低いのがあるのかもしれないが・・・





まぁ、一応最後まで進めてグッドエンドにしたし結果だけ見ればハッピーエンドなんだけどさ…
俺は納得いかないね。(以下、ネタバレ入ります)






何がって言うとこのシナリオ、主人公の反応がとにかく微妙なんだよ!
なんつーかもう、プレイしてる私自身が『やった!デートだウッヒャホイ!』みたいなテンションなのに行動を実行する主人公が乗り気じゃないからプレイヤーとの温度差が酷い。


極めつけはクリスマスデート。
『デートに遅刻→高所恐怖症なのに無理に高い所へ行ってパニクる→買い物してる時に考えるのは妹の事→イルミネーションを見に行けば彼女そっちのけで過去に振られた記憶の妄想』
と何度修正パンチを入れたくなるかワカらんほどのグダグダっぷりを発揮します。
なんつーかもう、ヘタレすぎ。伸びきったパンツのゴムよりもふにゃふにゃな態度だ。
そんな不抜けた主人公を相手に懸命に場をもり立てようと頑張り、スルーされて微妙な雰囲気になる紗英ちゃんがなんかもう、見てらんない位に痛々しい。
デートの最中に妹だの、過去に振られた記憶だの…上等な料理にハチミツをブチ負けるがごとき行為!!
もっと純粋に…デートを楽しめやァッッ!!!




結局こんなこと言われてあえなく破局……かと思いきや自爆覚悟の主人公の起点によりなんとか場を取り直してその後はゴールイン…って何かしっくりこないよなぁ。
付き合ってく過程で散々『彼女と僕なんかじゃ釣り合ってないんだ』とか後ろ向きな姿勢を見せてくれますがホントその通りだよ。
それにこんな煮え切らない態度の主人公にベタ惚れして王子様と扱ってくれる物だから相対的になんか見る目がない人みたいになってて可愛そうだった。




思うにこれは選択肢が良くなかったのかもしれない。
と言うのも途中の選択で周囲の人間から主人公と彼女が釣り合ってないという風評を聞いてから主人公が露骨にそれを意識し始めて、なんかそこからぎこちなくなって行ったような気がするのだ。
特にその影響で妹に交際を打ち明けなかったのが痛い。
ヒロインの友人から情報を引き出すのはギャルゲーに置いて必勝の構えだろうに!
TH2の委員長なんか友人ともある程度仲良くなってないと誕生日教えてもらえなくてHAPPYENDにたどり着けないなんて罠があったんだぞ!!
実際に今別のヒロインを攻略中がてら、彼女の回収していないルートを勧めてるんですがなんかそっちだといい感じなんだよな…主人公もヘタレないし。
こっちだと妹が積極的に応援してくれるんだよな。
やっぱ妹最高だな、結婚しよ(錯乱



最後に非常にどうでもいい事だがこのシナリオ、やたら公園が出てきた。
デートの待ち合わせも公園、クリスマスデートの舞台も公園。
やはり公園最強の生物、本部以蔵の名前が公園を引き寄せるのだろうか。
とかなんとか言ってたらこの間始まった刃牙道で8年くらい出番がなかった本部がまさかの再登場だよ。
つまり私が当初の予定通りサムワン海王の名前で勧めたらサムワンが再登場した可能性が…っ!
いや、彼にはまだ復活した宮本武蔵に惨殺される役目が残ってるか。
そして紗英ちゃんのキャッチフレーズは『ふかふか』。
これを解読していくとふかふか→ふくよか→横綱→金竜山と読み取れる。
なるほど、金竜山に惨敗した本部が彼女とうまくいかなかったのは必然だったのか…(再び錯乱


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント