2014/03/11

フグ

今日は痛ましき災害から三年目になるんですね。
あの頃中学か高校に入学した人はもう卒業する年になるのか…時間が経つのって早い。
あの日は忘れもしない2chで始まったばかりのダン戦アニメスレに張り付いてたら奇妙な揺れを感じて…って毎度思うけど本当にここ数年成長のない人生だな…






IMG_0693.jpg

さて今日は久々の積みプラ崩しと言うわけで推定6年くらい前にガンダムEXPOか何かに行った後輩にお願いして買ってきてもらったエコプラのHGUCグフを組み立てました。
ちなみにエコプラとは製造の際に生じる廃棄プラを混ぜ合わせて作ったものでいろんな色が混ざるから真っ黒になるわけです。
色分けなど皆無なのでぶっちゃければ通常製品よりもプレイバリューは低いんですが各種イベントやバンダイホビーセンターなどでしか購入できないため微妙に珍しい品だったりします。
まぁ、塗ってしまえば関係ないんですけどね…





IMG_0694.jpg

グフはかなり初期のラインナップですがプロポーションは破綻もなくマッシブでいい感じ。
ただ可動範囲の狭さはさすがに今の目で見ると厳しいものが…とりわけ胴体が男らしく胸から腰まで一体成型なので腰が回らない上にスカートの可動もないので太腿もほとんど動きません。
格闘戦に特化したMSでこの可動範囲はさすがに厳しい…
初期の物なのに説明書にもメモリアルアクションが載ってなかったのも再現できないからだったりして…
一応アムロのガンダムと初めて相成った時の斬りつけポーズは取れますが。
他にもちゃんと初期量産型を再現するためにか、わざわざザクマシンガン(しかも銃身の下にグレネードが付属するタイプ)が付属するのも嬉しいポイントなのですがフィンガーバルカンじゃない通常のマニュピレーターがついてこないので結局ランバ・ラル仕様にしか組めないぞ。
妙なところで詰の甘いキットよのう・・・
とは言え、男らしく浮き出た全身の合わせ目やかゆいところに手が届かない可動範囲などちょっと改造してみたいという人には良いキットかもしれない。
ヒートロッドをアルミ線と糸ハンダで自作する狂四郎チックな改造を施しても面白いかもな。





IMG_0695.jpg

ついでにこれは一昨日になりますがサンダーボルト版のボールを組みました。
今思えばザクの日だったから積んであるマツナガザクを作ればよかったのかも・・・
雑誌の付録だからと軽く見てたら結構色分けや可動もしっかりしていて驚いた。
もう少し安ければあと一体欲しいんだけどね・・・


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント