2014/03/09

2014年初の登山



IMG_0683.jpg

予告通り登山してきました!
補足しておくと我ら名古屋人にとって喫茶マウンテンに行くことを登山に行くというのだ、ちなみに食いきれなくて残すことは遭難という。
いつか名古屋へ遊びに来た時のために頭の片隅にでも留めておいてください。


今回は8人連れの大所帯だったが集合から出発までは比較的スムーズにことが運んだ。
ところが、いざ到着してみると今まで見たことないほどの大行列が形成されていて一時撤退を余儀なくされました。
しかも駐車場の入口を塞ぐように車が思いっきり停止していて中に入ることすらできやしない。
邪魔で仕方ないし、大体唯一の入口をふさいでしまったコイツは他の車が出ようとするときどうするつもりだったのだろうか?
そんな感じでひと騒動ありましたが、幸いそれ以外に大した問題もなくしばらく時間を置くといい感じに人が減ってスムーズに中に入ることができました。






所で私は初めてここに来たのが10年近く前でそれ以来何度も足を運んでるのですが一度も甘口系のパスタ意外頼んだことがなかったりする。
とは言え流石にほとんど食べ尽くしたしたまには別のものでも食おうかな…でもあんまり普通すぎてもつまらないな…と葛藤の末、メニューの張り紙の中にナマズスパなる物を発見。
ナマズスパ!そういうのもあるのか…
ナマズにスパゲティなんて不思議な組み合わせだがその組み合わせ、試してみるか!と注文してみたところ…






IMG_0671.jpg

こんな感じのが出ました。あれ?なんか結構まともじゃないか。
で、食べた感想は…普通にウマいぞ。
コショウと唐辛子のスパイスが絶妙な辛さを醸し出し、ナマズも淡白な白身魚という感じでスパイスづくしの中でさわやかな存在感をアピール。





IMG_0672.jpg

残念ながら(?)私のメニューはいたって普通だったが一緒に行った仲間たちもそれぞれ個性的なメニューを頼んでいたので紹介させていただくとしよう。
まずはオリエンタルスパ。
オリエンタルと付く食べ物というとオリエンタルカレーくらいしか思いつかないが見た目的にはミックスベジタブルとウインナーを混ぜたスパゲティといった感じだ。
この構成では不味く作りようもないらしく味は良好だった様子





IMG_0676.jpg

お次はイカスミピラフ。
思わずなんだこの店はぁ~~~?テメー!この店は客にインク入りピラフを食わせるってのか?あ~~ん?と詰め寄りそうになる見た目ですが実際食うとおいピィー味らしい。
福神漬けじゃない赤い物体は一見ニンジンに見えるが実はトマト





IMG_0679.jpg

味噌納豆ピラフ。
名前と匂いのインパクトは本日ナンバーワンの称号を与えるにふさわしいが食ってみるとこれまた意外、味噌と納豆の風味が絡まってとっても美味い。
この店は他に納豆パスタという地雷っぽいメニューもあるのだが食べたことのある後輩曰くそちらも美味いらしい。
納豆という名前に怖じけそうになるが、どれも結構安牌なんだなと思いました。
ただし納豆カキ氷だけは本気でヤバそうだが…





IMG_0675.jpg

ピカンテピラフ。
ピカンテってなんぞ???と思われるかもしれませんが(私もそうだった)そういうソースがあるそうです。
そしてコイツの最大の特徴はその圧倒的な辛さ。
私は辛いのダメなのでコイツは一口貰わなかったのですが頼んだ人の尋常じゃない発汗量を見るだけで破壊力は十分に伝わってきた。
伊達に激辛の称号を与えられていないらしい。





IMG_0673.jpg

そしてお馴染みの甘口イチゴスパ。
今回甘口系を頼んだのはこれ頼んだツレだけだった。
皆、何度も食べてるしね…
こいつは甘口系の中では一番の小物、番犬のような存在よ…という訳ではないが実際食べやすいので甘口系に興味のある人はまずこいつを食うのをおすすめする。
ただし春と冬のみの限定メニューなのがたまに傷だ。




IMG_0674.jpg

さて、それら甘口系メニューを差し置いて最も危険かも知れないのがこのロバライス。
とりあえずドンタコスが振りかけられてる時点でまず異常なのだが真の恐怖はその中にこそある。
よく見ると黄色いなにかと半透明の何かがあるのがお分かりいただけると思うがこれは缶詰の桃とホカホカに温めたナタデココなのだ。
ちなみに黒っぽいものはプルーンです。もう食い合せもクソもねぇ恐怖のコンビネーションと言わざるを得ません。
当然味の方もお察しのとおりでナタデココを汁ごとぶち込んでるのかしらんが熱々のご飯に妙に甘ったるい味が上乗せされていて、ナタデココのグニグニとした食感も相成り尋常じゃない味が形成される。
はっきり言って食えたもんじゃないんだがこれも甘口系同様以前より味の改善が図られたのか頼んだヤツはあまり辛そうにせずに食っていた。
私は一口もらっただけで顔をしかめる味だったが…
それにしてもコイツの真の恐ろしさはその目立たなさにあるだろう。
なんせ甘口系みたく別表記になってるわけでなく普通のメニューにしれっとまざってるし名前だけではこんなスゴイものが出てくるとは想像できないのだ。
おそらく、興味本位で頼んでみたら想像を絶する代物が出てきて遭難した人が結構いるんだろうなと思いました。






IMG_0677.jpg

結局今回最凶はロバライスに決まるかと思われたが意外な方向からの刺客が現れる。
その名もお茶ピラフ。
名前や見た目、お茶にご飯という組み合わせのどれをとってもヤバそうな雰囲気はないがその普通さこそが最大の脅威だった!!
食った後輩に話を伺うと『最初はお茶の味が口いっぱいに広がるけど、それ以外の味が一切しないので二口目からはなんの味も感じないコメを延々と食べ続ける羽目になる』という恐ろしい報せを受けた。
言うなれば甘口系パスタはそのブッ飛んだ味故に顔面にストレートを受けたかのような衝撃的な味と格闘するという試練があるが、コイツの場合はただただ味のしない何かを口に運び、ストレスが蓄積されていくという延々とボディブローを打ち込まれてる様な別次元の辛さがあるらしい。
実際我がサークル1の食いしん坊自慢のS君がこれほど辛そうに何かを食ってるのは初めて見た…
お茶ピラフ、恐ろしいやつよ…



IMG_0670.jpg
IMG_0669.jpg
IMG_0668.jpg
IMG_0666.jpg
IMG_0667.jpg


さてこの喫茶店が変わってるのは食べ物だけじゃない。
飲み物も実に個性的…と言うか意味不明なものがメニューにたくさん乗っている。
上からだち、アステカパインソーダ、インカコーラ、名古屋コーラ、ゆず胡椒ソーダだったと思う。結構うろ覚えですまぬ。
正直言って名前だけではどんなものかまるで想像できないのでこれで正しいのか自信がないんだ…
とりあえず黄色いやつが両方ともコーラだったというのは覚えているのだが…
もはやなんでコーラが黄色?という常識的なツッコミは意味を成さない。
それ以上に意味不明なゆず胡椒ソーダなんてブツがあるのだから…
飲ませてもらったがゆずジュースにむりやり胡椒をぶち込んだものだった。
どう考えても胡椒抜いたほうが美味しいと感じたのは言うまでもない。
ちなみにこのジュース、温めたバージョンもあるらしい。狂ってやがる…





IMG_0680_20140309004540cae.jpg
IMG_0681_20140309004541d7a.jpg

なんか変なものばかり紹介してしまったがデザートは案外普通なんで安心して欲しい。
上の二点はそれぞれひろしのわがままパンケーキとトキメキ娘というメニューだったが名前の不思議さに比較して全然まともな代物だった。
とりあえずトキメキ娘は多分、ピンクを基調としたカラーリングが乙女チックな雰囲気だからそういう名前になったんだろう。
パンケーキの方は一体ひろしが誰でどのへんがワカママなのかさっぱりわからなかったけど。




IMG_0687.jpg

その後はいつも通り大須によって帰ってきたのですが面白そうな本があったので買ってきた。
メカ・ロボットアニメ超まとめ2013-2014
当然ながらダンボール戦機も収録されているぞ!
中身は結構興味深かったのでそのうちレビューします


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ドリンクの一番上のはタマリンドじゃなくて「だち」だよ

ピーチとザクロのミックスやね

タマリンドはなんか茶色っぽい奴だったはず

Re: ガンマさん

> ドリンクの一番上のはタマリンドじゃなくて「だち」だよ
> ピーチとザクロのミックスやね

ご指摘ありがとうございます、訂正しておきました。
甘口パスタ系の画像はググれば簡単に見つかるのですが以外にドリンクは資料が少なくて記憶だよりになっちゃうんですよね。


> タマリンドはなんか茶色っぽい奴だったはず

そう言われてみればなんかマウンテンじゃないけどどっかでそんな物を見かけた記憶が…
私らが飲んだやつは柚子胡椒以外は結構おいしいものでしたけどタマリンドはどうなんでしょうね。
あそこではストロングコーヒー以外の飲み物を頼んだことがないので次行ったとき試してみますよ