2013/12/26

俺たちの未来へ



img306.jpg
img307.jpg
img308.jpg

セカンドワールドがいよいよ本格的に崩壊し始める。
海は荒れ、地は裂け、天井からは海水と思しき液体が降り注ぐ。
残った生徒たちは巻き込まれない様避難を進めていたが、取り残されたアラタと美都親子を助けるため、ヒカル、ハルキ、ムラクは最深部へと進んでいく。
なんかマグナオルタスのライディングアーマーの乗り方が無駄にスタイリッシュでカッコイイ。





img312.jpg
img317.jpg
1387967412438.jpg
1387967416449.jpg

一方アラタはセレディに降伏勧告を勧める。
だがセレディは諦めない。
『この戦いが終われば別の戦場を求めていくだけだ』と述べる。
今まで散々戦争をなくすと言っといて結局それかよ。
いや、まぁ常識的に考えればそうなんだけどお前がいっちゃいかん言葉だろそれは。
理不尽な関門をいくつも突破してようやくエンディングにたどり着いたら『こんなゲームにまじになっちゃってどーすんの?』と言われた気分だ。
自力でクリアした人はどんな気分になったんだろうアレ。


『国という概念が存在するから、人々は防衛のために武装し、争いが起こる。』とセレディは言う。
そこでオーバーロードという選ばれし力をもった支配者の元、世界が一つにまとまれば戦争のない世界を実現可能であるというのだ。
なんか斬新なこと言ってるように聞こえるが、結局のところセレディが目指すのは自分を王に据えた独裁国家でしかない。
そもそも人は争うために別々に暮らしているわけじゃない、一緒に暮らすと争いが起きるから別れて生活するんですよ。
仮にセレディの悲願が実現して世界中の人々が一つの国で暮らし始めたらどうなるだろうか。
思想も、習慣も、信じる宗教も違う者たちが同じルールの元で平然と暮らしていけるだろうか?
結局は思想の行き違いから分裂し、再び複数の国に分かれるのがオチだろう。
そもそもセレディ自身が争いの原因は貧困や格差だと言っているのに彼はそれを解決しようとしていない。
原因を放置したままいがみ合う国々を統治したところで互の憎しみが消えなければ再び争い会うのは必然だ。
争いの原因は究極的には双方の価値観の違いに帰結する。
お互いの価値観を認めるどころか、全部踏み潰して自分のルールを押し付けるセレディのやり方はどの様な詭弁を用いても新たな争いの種を撒き散らすだけだ。






1387967457663.jpg
1387967468410.jpg
1387967485004.jpg

色々穴だらけな理屈を抜かしたあと、セレディはアラタに最後の勧誘を行う。
・・・今の会話のどの辺にアラタが食いつく要素があると思ったんだろう。
アラタにとって魅力的な提案を何一つ出してないのに共感してくれる訳無いだろう。
独身男性にダブルベッドを必死で買わせようとしている勘違いセールスマンみたいだ。
結局セレディは自分本位でしか考えられないから相手の事を考えた話し方ができずに思想を押し付けるやり方しかできない。
しかし本当にアラタ大好きだなこの人。
もうカイトのことなんて頭の片隅にも残ってなさそうだ。
今カイトのことを聞いたら『誰そいつ、ボーカロイド?』とか言い出しかねない。






img301.jpg
img325.jpg
img326.jpg
img327.jpg
img330.jpg
img332.jpg

当然、アラタは今更応じるはずもない。
ドットブラスライザーとディ・エゼルディの最後の戦いが始まる。
しかしキョウジですら赤子のごとく捻られたセレディのオーバーロードは伊達じゃない。
瞬く間にドットフェニックスを破壊され、Gエクストから素のブラスライザーに戻ってしまう。
対してオーバーロードすら失ったアラタに打つ手なしか!?
否!たとえオーバーロードを失おうと『仲間』と言う最強の力が残っていた!
ハルキ、ヒカル、ムラクの三人が応援に駆けつける。
苦しい時に助けてくれる者こそ本当の友達だ。
皆がアラタを助けてくれるのは決して彼が選ばれしものだからなどではない。
上から見下ろすのではなく、共に苦難を分かち合った仲間だからこそ助けてくれるのだ。
絶対的力を誇り、孤独に戦うセレディと力を失いながらも仲間たちとともに戦うアラタの構図は奇しくも各々が主張する世界のあり方の縮図のようにも見える。
なればこそ、どちらが正しいのかはこの戦いの行く末に…






img337.jpg
img338.jpg
1387967624467.jpg
img339_20131227011706277.jpg

三人がビットを抑えてくれている今、ディ・エゼルディは完全な無防備。
・・・と思いきや意外や意外、徒手空拳でドットブラスライザーと渡り合うではないか。
ドットブラスライザーも猛攻を仕掛けるが暖簾に腕押しとばかりに紙一重で次々と避けていく。
ブラストマグナムの至近距離射撃ですら、カスリもしない。
完全にセレディのペースだ。
なおも攻撃を続けるドットブラスライザーだったが伸びきった腕をディ・エゼルディがねじり上げられる。
か・・・片手送り小手ェ!?
私が少林寺拳法習ってた時教えてもらった技にソックリだ!
ビット兵器を失ってもディ・エゼルディは強い。
格闘術に精通した動きはセレディが傭兵上がりであることを象徴しているようだ。
そういえば訓練中のファイヤースウィーツのバスターもドラゴンスクリューから相手を投げてたし。
ホントスタッフは毎回キャラ設定までも細かく動作に取り入れてくれるから見飽きることがない。
流石ラスト3話はCGスタッフが好き勝手作ったというだけはある。
いいぞ、もっとやってくれ!と言おうとして今日が最終回なのを思い出す。






1387967639504.jpg
1387967645376.jpg
1387967653484.jpg

思わぬ隠し手により完全に無防備を晒すアラタ。
やられた身としてはよくわかるんだけどこの体制になると全く反撃できない。
左手は完全に極められてるし、足もロックされている。
右手を出そうとしても押さえ込まれた肩が支店になるので動いた分だけ空いても動いてしまう
実際、おまわりさんが暴徒に対して使う逮捕術にも組み込まれている優秀な技です。
デュアルブレードも落としてしまい絶体絶命の状況だ。
だが、セレディはひとつだけ勘違いをしている。アラタの最大の武器はオーバーロードではない。常識に縛られない自由な発想力だということを!
腕を自分でちぎりやがった!!
人間では決して脱出不可能な捕縛なので、LBXならではの攻略法だ。
残った右手がやけに熱いぜ!!
そのまま返す刀で廻し蹴りをブチこむ。
初めてディ・エゼルディに攻撃を当てた。






1387967679241.jpg
1387967704658.jpg
1387967683046_20131227012037ac8.jpg

一撃当てたのを皮切りにブラスライザーが怒涛の反撃を見せる・
その時、セレディの体に異変が起きる。
ディ・エゼルディがダメージを受けた部分と同じ箇所がスパークを上げ始めたのだ。
攻撃を受けるたび激しく苦悶の表情を浮かべるセレディ。
メ海道先生もLBXが壊れた途端あぼーんしたけどコイツも自分のLBXと繋がってるんかい。
うっかりメンテナンス中にパーツ折ったら死ぬほど痛い思いを味わえそうだ。
これもCCMなしでLBXを動かせるようになった事の弊害だろうか?






1387967760143.jpg
1387967750261.jpg
1387967776728.jpg
1387967790077.jpg
1387967782543.jpg
1387967971174.jpg
1387967966922.jpg
1387967795057.jpg

ビットを全て失い、抵抗する術をなくしたディ・エゼルディはデュアルブレードを拾い上げる。
ロウソクが燃え尽きる瞬間、最も激しく燃え上がるが如く全てを込めた最後の一撃を仕掛ける。
熱い!なんという熱い一撃だ!
だがその歪みはドット・ブラスライザーも残った右手に全てを込めて迎え撃つ!
互の切っ先がぶつかり合い、ドットブラスライザーが突き抜けた!!
セレディの野望は今ここで完全に打ち砕かれた。
同時に、アンダーバランスが宙に舞い、粉々に破壊される。
破片となったアンダーバランスはセレディの野望が潰えたことの現れか、はたまた代理戦争という虚飾の世界の終焉の様にも見て取れる。
ディ・エゼルディが完全に破壊された時、セレディの体に異変が起きる。
髪は艶をなくし、その皮膚は徐々にただれていき・・・






img378.jpg
ondhi.jpg







見た目は子供!中身はマモー!その名は・・・名探偵セレディ!!
ディ・エゼルディを完全破壊されたセレディは急速に年をとる。
どういう理屈だよ。冷静に考えればオプティマが破壊された弊害なんだろうけどいくらなんでも医学的にこんなことがありうるんだろうか?
でもブラックジャックでこんな感じの話があったし医学漫画で書かれてたことだからありうるんだよ多分。
サンドバック叩いてるだけで骨折が治る格闘漫画があるくらいだからどーってことない。






img382.jpg
img384.jpg

アラタ達は予備のリフトを使い、無事に美都先生を救出する。
セレディを置き去りにしなかったのは、『もう誰も死なせない』というアラタ自身の決意を守るためだろうか。
まぁ、連れ帰った所でもう再起不能な感じがするけど。
なんか『世界がひとつになるところを見たかったんだ・・・』とかブツブツ呟いてるし。
いやねぇおじいちゃん、さっき同じ事いったばかりでしょ?
でもアラタはセレディの主張は決して間違ってないという。
間違っていたのはやり方なんだ。





img3.jpg
1387968028777.jpg
1387968032277.jpg
1387968074352.jpg
1387968137758.jpg
1387968156637.jpg

全ての戦いが終わり、本土から救援隊が駆けつけてきた。
夜明けの光が照らす中、ゲンドウに見送られて綾部連次郎の遺体は静かに運ばれていった。
世間的に見ればテロリストの一味なのだが彼の勇気ある行動はゲンドウさんの中で永久に讃えられるだろう。
セレ爺も車椅子で連行される。ゲームだとEDで裁判にかけられてたけど証言能力残ってるんだろうか?
そして残されたワールドセイバーの連中も本土へと連れて行かれる。
その中には当然、裏切り者の烙印を押されたカイトの姿があった。
思わず駆け寄る第5小隊。
なんか『みんなに謝って!』『なんとか言えよ!』とカイトに訴えるタダシとノゾミがお父さんとお母さんみたいだ。
クリスマスだからって見せつけてんじゃねーよ、ローキックかますぞオラ!!
何を言っても無反応だったカイトだがブンタの『絶対に戻って来いよ!』という声には僅かに反応を示す。
ブンタ、お前ってやつは!!!
カイトが『ブンタ死んだけど戦争だから仕方ねーし』とか言ってたのは黙っててあげるのが優しさだろう。





img20.jpg
img29.jpg
img30.jpg

そしてリクヤ率いる第三小隊も島を去ることを決意する。
父の呪縛から解放され、リクヤもまた自分の道を歩む時が来た。
だが、新たな旅立ちを決意した彼に待ち受けたのは辛い決別だった…
東郷儀一、死亡確認
折角、一人の男として父親と向き合えるようになったと思ったら父親がいなくなってしまった。
総理の死因は不明だが、昨夜の時点で意識不明だったのでリクヤの生存を知らない可能性が高い。
息子の死が最後のひと押しだったというのならなんという悲劇的なすれ違いだろう。
しかも死ぬタイミングがまずい。問題山積みしたまま逃げたように見られかねない。
死後の評価は相当悪くなりそうだ、将来教科書にあまりよろしくない形で載るかも知れない。
そして額に肉とか書かれるのだろう。






img2.jpg
img46.jpg
img43.jpg
img44.jpg
img45.jpg

残った神威大門の生徒は今度こそ神威大門統合学園を大人のしがらみから解き放った本当のLBX名門校にするために尽力することを決意する。
皆が学校の今後について熱心に考える中、一人アラタは浮かない顔だ。
そして彼は決意する。
この島を出ていくことを。
セレディとの戦いはアラタの中に戦争に対する疑問を残した。
自分に出来ることは何か、本当に知るべきことは何か。それを知るために、世界中を回るのだという。
誤った方向に突き進み、世界を変えられなかったセレディだがアラタの行動しだいでは決して彼の行いも無駄ではなかったということになる。
アラタは、セレディのやり方は否定したが思いの強さは認めていた様だ。





img64.jpg
img103.jpg
img69.jpg
img66.jpg
img102.jpg
img84.jpg

綾部さんの遺言となった『我々の悲願は若者が引き継いでくれる』という思想はそれを否定したセレディを通じてアラタにバトンタッチされた。
もう少し早くセレディがそれに気づいていれば違った未来もあったかもしれない。
だが時間は戻らないし、人生は一度きりだ。
起きたことは受け入れて次に進むしかないのだ。
島を出て行くのはアラタだけではなかった。
ハナコ、キャサリン、タイガ、ゲンドウさん、ノゾミもまた、それぞれの道を歩むために島を出て行く事を決意する。
2年5組・・・誠に広うなりもうした・・・
だがこれは悲しい別れではない、新たなる旅立ちだ。
そして島を出て行ったカイトだがささやかな変化が訪れたようだ。
ブンタのCCMにカイトから謝罪のメールが届いた。
鬼畜道に落ちたカイトだったが最後の最後でブンタによって救われたようだ。
まぁ、リトマス試験紙なみに染まりやすい奴だからカツ丼でも出されてアッサリ心変わりしたのかもしれない。
でもゲーム版だと謝罪すら無くなに食わぬ顔でクラスに戻ってたからそれに比べれば随分真っ当な結末になったといえよう。
旅立ちへの餞なのか、サクヤがアラタにLBXを渡す。
それはかつてアラタがこの島にやってきた時に預けたアキレスディードだった。
アキレスに始まり、アキレスで終わる。
ドットブレイズが放浪中のアラタの機体ではないかと考えたこともあったが、こいつを持ってくるとは脱帽だ。
スタッフの粋な演出が光る。






img91.jpg
img93.jpg
img9.jpg


旅立ちを決意したアラタの前に意外な人物が現れる。
ジェノック、ハーネス連合の司令官として常に皆を見守ってきた海道ジンだ。
ジンがアラタと旅立つというのは原作ゲーム通りの展開だ。
だが、アニメスタッフのサプライズなのかジンは驚くべきことを口にする!



『猿田教官に聞いたよ、君の話』
『それなら、先輩たちに会ってみないか』
『かつてLBXで世界を守るために戦った先輩たちだ』
『彼らは今も自分に出来ることを考えて頑張っている、学ぶことがあるはずだ』
『ついでに山野博士にも会ってみないか』
『かつてLBXで世界中に混乱を撒き散らし、出頭せずに逃げ延びた超人だ』
『いろいろな意味で学ぶことがあるはずだ』







img10.jpg
img100.jpg

なんとアラタがバン達に会いにいく!?
こ、これは・・・見方によっては続編への布石とも取れる発言!!わざわざ原作にないこんな話を挿入したということは・・・期待してもいいんですよねェーーー!!
まだ見ぬ強豪の話を聞いてアラタも早速乗り気だ。
『先輩たちにいろいろな話を聞いてみたい!でもそれ以上にバトルしたい!!』
LBXは永久に不滅だ!!!






img109.jpg
img113.jpg
img114.jpg
img117.jpg

そしてEDはなんと特別仕様。
まさか、いや本当に驚いた。
ウォーズのLBXだけでなくアキレスやオーディーンが再び見れるなんて!!
まさに『ダンボール戦機』という作品の最後を飾るのにふさわしい最高の演出だ!!
ディ・モールトベネ!スタッフの皆様!
俺にはこれが最高のクリスマスプレゼントだ!!!!!!!





…と、いうわけで2011年3月2日から足がけ2年半に渡り続いてきたダンボール戦機もこれにて完結!!
~~~~~ッッッ!!!!!
知り合いに言われて、たまたまニコニコ動画で無印1話を見たあの時の感情が今でも思い出せる。
『コイツは絶対に成功する』言葉でなく、心でそう理解できた。
それからはもう、一気に夢中になり、関連商品を買いあさり今に至りました。
そして最後の最後までその期待に応えてくれるが如くプラモデルもアニメもあらん限りの頑張りを見せてくれた事を本当に心から感謝したいと思います。ただしゲーム、テメーはダメだ。
正直今の心境はとても複雑で一言では表しきれません。
シリーズが終わったのはそりゃぁ、寂しい。
もう水曜の7時半に胸を高鳴らせてテレビの前に座ることもない、毎週ヒーコラいいながらダン戦感想を書く事もないんだ。
でも、辛い別れがあっても前に進まなければいけないんだ。
島を離れて一人で旅立ったアラタは、私たちにそう教えてくれた気がする。
そして、求め続ければいつかまた会えるであろうことを。
私の中でダンボール戦機は終わったんじゃない。
今、次のシリーズへのスタートラインに立った所だ。
だから、『寂しい』という気持ちはあっても『悲しい』という気持ちはない。
いつかまたシリーズが復活するその時まで、私はダンボール戦機を応援し続けるよ。
私がダン戦のアニメ感想を書き始めたのは32話からだった。
通算108話分の感想を書いた計算になりますね、ワシの感想は108式まであるぞ!
飽き性だった私がここまで続いたのはダン戦というコンテンツが魅力的だったから、なにより、くだらない駄文に対して感想を送ってくれる皆様の協力があったからに他ならない。
みんな!今までありがとう!!そしてこれからもよろしく!
いや、シリーズ終わったけど見捨てないで欲しいなァ~…なんて思ったり…して…ハハ。
こんな私ですが、もしよろしければ今後も見守ってくださいまし。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ラストバトルの主人公機損傷は燃える。オーバーロードをアラタが捨てたのも、力による変革を望むセレディとの対比になっていてそうきたかとアニメスタッフの解釈に唸る。
EDも最終回仕様で3期分の主要lbxが登場し、嬉しくもあり寂しくもあり。
私はプラモからダン戦に興味を持ったパターンですね。ちなみに最初に買ったのはデクーです。
色々言いたい事はあるけど、今はこれだけ。良い最終回だった!

謝る時くらい上から目線やめろ

>僕が間違ってた、すまなかった。

カイトよ、ナンデ謝罪する時まで君と言う人は偉そうなんだよ。謝る時は最低でも「すいませんでした」って敬語で謝罪するのが常識だろうが。
それに、いくらセレディにそそのかされてたとは言え、あんだけの事したんだから、メールで謝るんなら土下座してる画像くらい入れろっての。あんなんじゃ「サーセンwww」って言ってんのと変わんねぇぞ

とエピローグでめっちゃ思いました。

EDが良かったですね。
個人的には、ヒロの能力って実はオーバーロードの発現の一形態なのかなぁとか思いつつ・・・どうしよう、彼にもワールドセイバーのスカウト来てたらw
最後のジン様の発言は、2月締め切りのオールスターフォトバトルの新作アニメの出演交渉とジン様の巧妙な番宣ですな。
これから先も記事楽しみにしてます♪

Re: ケイさん

> ラストバトルの主人公機損傷は燃える。オーバーロードをアラタが捨てたのも、力による変革を望むセレディとの対比になっていてそうきたかとアニメスタッフの解釈に唸る。

やはりボロボロになる主人公機はいいものだ。
主人公とラスボスのアイデンティティーが真っ向から対立しているのもお約束ながら熱い展開です。
これでセレディにもう少し威厳があれば完璧だったんですが


> EDも最終回仕様で3期分の主要lbxが登場し、嬉しくもあり寂しくもあり。
> 私はプラモからダン戦に興味を持ったパターンですね。ちなみに最初に買ったのはデクーです。
> 色々言いたい事はあるけど、今はこれだけ。良い最終回だった!

私もアニメより先にプラモを買ったので正確にはプラモから入ったということになるかもしれないですね。
ちなみに私はアミ専用クノイチでした。この時点で私の運命は決まっていたと言えよう。

Re: 謝る時くらい上から目線やめろ


> カイトよ、ナンデ謝罪する時まで君と言う人は偉そうなんだよ。謝る時は最低でも「すいませんでした」って敬語で謝罪するのが常識だろうが。

普段人に頭下げることないから謝り方がわからなかったとか…
もしくは彼の皮肉っぽい言い回しは性格上わざとやってると思ってたんですが実は天然だったりして。
言動は偉そうなのに超お人好しなコウスケとは正反対だな。



> それに、いくらセレディにそそのかされてたとは言え、あんだけの事したんだから、メールで謝るんなら土下座してる画像くらい入れろっての。あんなんじゃ「サーセンwww」って言ってんのと変わんねぇ
> とエピローグでめっちゃ思いました。

彼のやったことを考えれば焼け土下座ですら許してもらえないレベルですしね。
とは言えこの場合は第五小隊の隊員への謝罪なので彼らが許していればそれでOKだと思います。
まぁ、他の人たちは許してくれないだろうし後ろ指さされ続ける人生を送ったとしても自業自得だからあんまり可愛そうだとは思わないけど


Re: hatuiさん

> EDが良かったですね。
> 個人的には、ヒロの能力って実はオーバーロードの発現の一形態なのかなぁとか思いつつ・・・どうしよう、彼にもワールドセイバーのスカウト来てたらw

ワールドセイバーがちょっかいを掛けても蹴りで歪んだ鉄扉をぶち破る友人や世界征服を完遂しかけたアンドロイドの生みの親とかが周囲にいるのでテロリストですら泣いて謝るレベルでしょう。
いざとなったら最終兵器山野ファミリーがいるし。
結局彼の謎は明かされませんでしたがオーバーロードの一種、あるいは発展系というのが割と多く見られる見解のようですね。



> 最後のジン様の発言は、2月締め切りのオールスターフォトバトルの新作アニメの出演交渉とジン様の巧妙な番宣ですな。
> これから先も記事楽しみにしてます♪

応援ありがとうございます!
まずはフォトバトルの投稿からやっていかないとね…
まぁ、ここまで大々的に宣伝した以上途中でダメになることはないと思うのでアニメ自体は公開確定と考えています。
後はどんな内容になるかをあれこれ想像するまでよ

以前、書き込みをさせていただいて以来、ご無沙汰となります。
WARS最終回から時間がたつどころか、年明けてしまいましたが…。
(コ…○ケ準備で忙しかったもので(^_^;))

物悲しさと未来への展望が同居する、余韻のある最終回でしたね。
神威島を去る生徒たちやそれを見送る生徒たちの胸中や事情をあれこれ考えてしまいます。
2話でサクヤがジェノック各小隊を紹介したときは『覚えらんねーよww』とか言ってた筈なのに。

>だが、セレディはひとつだけ勘違いをしている。アラタの最大の武器はオーバーロードではない。常識に縛られない自由な発想力だということを!

この一文に痺れました(^_^)
オーバーロード無しでアラタ自身が勝ってくれたという感じでしたねー。

対するセレディは、アニメキャラ界屈指のサイコパスとして心に刻まれましたw
日常の言動からしてサイコパスっぽいキャラもなかなかいないと思います。
素晴らしい敵役でした。

番組は終わってしまいましたが、新年最初のプラモデルがグレゴリー先輩機だったり、まだまだ楽しませてくれそうですね!
応援していきたいと思います。

Re: 黒森さん

> 以前、書き込みをさせていただいて以来、ご無沙汰となります。
> WARS最終回から時間がたつどころか、年明けてしまいましたが…。
> (コ…○ケ準備で忙しかったもので(^_^;))

黒森さんあけましておめでとうございます。
コミケの準備ということは売り手側の参加でしょうか。
す、すげー!なんだか痺れる憧れるゥ!
私もWFに間に合うよう努力せねば



> 物悲しさと未来への展望が同居する、余韻のある最終回でしたね。
> 神威島を去る生徒たちやそれを見送る生徒たちの胸中や事情をあれこれ考えてしまいます。
> 2話でサクヤがジェノック各小隊を紹介したときは『覚えらんねーよww』とか言ってた筈なのに。

終わってみればジェノックどころか他国のメンツまでバッチリ記憶できてました。
メインキャラが多かったWよりもさらに増えたのに無印以下の話数で各隊員の心情描写やキャラ付けをやってのけたのは評価に値しますね。



> この一文に痺れました(^_^)
> オーバーロード無しでアラタ自身が勝ってくれたという感じでしたねー。

褒めてくださってありがとうございます。
感想はノってる時は色々文章が出てくるんですけど一度詰まると全く出てこないから困ります。
ただ熱すぎる最終回だったゆえ燃え上がったテンションでそのまま打ち込めたのは幸いでしたね。
物によっては『なんで俺この時こんな事書いてんだろう』とか後になって思うのもありますので…



> 対するセレディは、アニメキャラ界屈指のサイコパスとして心に刻まれましたw
> 日常の言動からしてサイコパスっぽいキャラもなかなかいないと思います。
> 素晴らしい敵役でした。

個人的にはもう少しラスボスっぽいカリスマとか大物らしさを見せてくれたら良かったかな。
ゲスさや残虐性では文句のつけようのない物でした。
最後にのうのうと生き延びるのも実にふてぶてしい。



> 番組は終わってしまいましたが、新年最初のプラモデルがグレゴリー先輩機だったり、まだまだ楽しませてくれそうですね!
> 応援していきたいと思います。

同じくその心意気です。
早くドットブレイズ発売しないかな~~

こんにちは。

>今カイトのことを聞いたら『誰そいつ、ボーカロイド?』とか言い出しかねない。

オタクロスいわく初音ミクが「その昔」のボーカロイドだから、知ってるかどうか怪しい…。 まあKAITO発売時41歳なら知ってるかもしれませんが…。

>腕を自分でちぎりやがった!!

ユニ〇ーンがスーパー〇ンダムになってEz-〇みたいなことしてるぞ!!
影響受けるのは仕方ないと思いますけどね。ウルトラマンティガがタイプチェンジしたら平成ライダーはフォームチェンジしたし。

>見た目は子供!中身はマモー!その名は・・・名探偵セレディ!!

ああ、何か見たことあると思ったらマモーか…。

>死後の評価は相当悪くなりそうだ、将来教科書にあまりよろしくない形で載るかも知れない。

リクヤよ、将来頑張って汚名返上したら「問題山積みのまんま死んだ親の後始末した息子」としてまあまあいい人として教科書に載れるぞ。
まあ、でこに肉って書かれたりグルグルほっぺにされたりは免れないでしょうけど…ww

>島を出て行くのはアラタだけではなかった。
>ハナコ、キャサリン、タイガ、ゲンドウさん、ノゾミもまた、それぞれの道を歩むために島を出て行く事を決意する。

このシーンのノゾミがやけに顔が凛々しくて笑ってしまったww

>なんとアラタがバン達に会いにいく!?

これはオールスターフォトバトルのスペシャルアニメのことでは!?
アキレスディードをアキレスⅡや宇宙英雄ペルセウスでボコすのか…
頑張れアラタ、戦いはまだ始まったばかりだぞ!

Re: ソフィアさん


> オタクロスいわく初音ミクが「その昔」のボーカロイドだから、知ってるかどうか怪しい…。 まあKAITO発売時41歳なら知ってるかもしれませんが…。

そういえば渋音キクゾウなんてのもいましたね。
派生商品で渋井丸拓、略してシブタクなんてのもあるかもしれません(ねぇよ



> ユニ〇ーンがスーパー〇ンダムになってEz-〇みたいなことしてるぞ!!
> 影響受けるのは仕方ないと思いますけどね。ウルトラマンティガがタイプチェンジしたら平成ライダーはフォームチェンジしたし。

倍返しが流行語大賞に選ばれた年にふさわしい時事ネタですね(元ネタは違うが
やっぱり後発の人はどうやっても偉大な先駆者の通った道は避けて通れんですよね。
それは悪いことじゃなく、アレンジの仕方をこちらがなるほどと思って楽しめるポイントですね



> リクヤよ、将来頑張って汚名返上したら「問題山積みのまんま死んだ親の後始末した息子」としてまあまあいい人として教科書に載れるぞ。
> まあ、でこに肉って書かれたりグルグルほっぺにされたりは免れないでしょうけど…ww

まぁ彼は『父親に利用されたかわいそうな息子』という面が強調されそうですし悪いようにはならなさそうですよね。
しかしともに両親の為に頑張りながらハッピーエンドを迎えた美都親子とバッドエンドの東郷親子の差は子供をかばおうとした父と利用しようとした父の差でしょうかね


> これはオールスターフォトバトルのスペシャルアニメのことでは!?
> アキレスディードをアキレスⅡや宇宙英雄ペルセウスでボコすのか…
> 頑張れアラタ、戦いはまだ始まったばかりだぞ!

バンさんはデモンストレーションのちびっことのバトルでも容赦なく軍用兵器(イカロス)で戦うような人だから…
激辛の洗礼を受けそうですがアラタくんにはくじけずに頑張って欲しいものです