2013/09/19

復活への道(ロード)


img503_20130924004345a5f.jpg
img483.jpg

第一小隊とバンデットの戦いから二週間。
前回の戦いで傷を負ったヒカルだったが無事、回復できたようだ。
その間に郷田がディスられたり一つの国が私情で滅亡しかけたがサラリとなかったことにされている。
まぁ、なんにせよようやく第一小隊復活です。




img496_20130924004520fca.jpg
img515.jpg
img532.jpg

本日のウォータイムは防衛任務だ。ジェノックも領土が増えてきたから防衛する場所も多くなっているということだろう。
しかし何より相手がアラビスタ連合という所が驚きだ。
もう3クール目に到達するというのに今までロシウス意外の仮想国とは戦ったことがなかった。
ロシウスに並ぶ大国であるアラビスタだが、いよいよジェノックと本腰を入れて戦うのを決意した様だ。
単純にロシウスがもう他国に攻め込む余裕がないほど衰退してるからだったりして。
ロシウスの教室…まことに広うなり申した…
おそらく寮のほとんどが風が吹きすさぶ荒野に変わってしまったに違いない。
大人気だったボルシチも今は在庫過剰だ。
本島行きの船はロシウス生徒で限定ジャンケンができる位に埋まっている。






img507_20130924004520b31.jpg
img541.jpg
img540.jpg

だが、その時ヒカルに異変が起きる。
コントロールポッドの中が歪んで見えるのだ。
圧倒的…ッ!圧倒的幻覚…ッ!!
肉体の傷は癒えたが、精神の傷は完治していなかった。
無理を押して出撃するが、降下の際にバランスを崩しそのまま行動不能に陥ってしまう。
結局、戦いに参加できず討伐中に力尽きたハンターみたいな格好で保健室へ運ばれるのだった。





img555_2013092400451859e.jpg
img570.jpg

ヒカルの症状はWTSD(ウォータイム・ストレス・ディス・オーダー)と呼ばれるものだった。
コントロールポッドを利用した戦闘では過度のリアルさから戦闘行為に対し恐怖感を覚えることがあるという。
無印から出てたけどアレそんなに危険なものだったんかい。ていうか、そんな危ないものに生徒を乗せるな。
Zガンダムでは乗り物酔いや襲ってくる敵に対して恐怖心を和らげるため全天周囲モニターの解像度をある程度落としているという設定があった。
コントロールポッドにはそんなプレイヤーに優しい機能がついてないんだろうな。
それはもうフルハイビジョンHDの超高画質で映るに違いない。
IMAXもビックリの臨場感で映像や爆発音が体感できます。そりゃ、トラウマにもなるわ。
ていうか、わざわざ名前を付けるほど前例がある症状なのに戦闘中ポッドから出れないのは欠陥構造じゃないですかね。
あと美都先生、教師ならその位知っといてください、押忍。





img593_20130924004726b5e.jpg
img618.jpg

とにかくこのままではヒカルはウォータイムに参加できない。
そこでWTSD矯正プログラム、通称猿田塾に参加することとなった。
魁!猿田塾!!毒薬を飲ませてゴールに解毒薬を置き、買ったほうが生き残れる羅惧美偉(らぐびー)とかスパイク付きの金属グローブで殴り合う撲針愚(ぼくしんぐ)などがカリキュラムとしてあるのが予想される。
トラウマが治る前に命が尽きそうです、ゴルフの起源は古代中国だ!!
そんな妄想が一瞬膨らんだがプログラムの内容はごく普通(?)の猿田教官との剣道勝負だった。
なんで?
いや、普通にカウンセラーとか呼んでこようよ。
なんか、適当に暇してた猿田教官をダメもとで押し付けたんじゃないかと疑ってしまう。
じゃあ一歩間違えれば暇で仕方ないメリッサ先生が呼ばれてたのかもしれないのか。
知らないうちに所属をポルトンに変えられて女装を強要されるヒカル…
トラウマを治すどころか別のトラウマが植えつけられそうです。





img599.jpg
img601.jpg

ともあれヒカルは教官を信じ、早速剣道の試合開始だ!
一試合目は猿田教官にあっさり竹刀を弾かれ、二試合目は攻め込むもすぐに面を返されてしまう。
いかん、ヒカルよ脚が止まっているぞ。
いかなる格闘技でも動きを止めるのはマズイ。とにかく動け。
でもヒカルはそんなん知らないよな、多分。
結局良い様に打たれまくっただけだったヒカルだが『こんなことに何の意味が!?』と至極真っ当な疑問を投げかける。
サルタ共感の答えは『意味など無用!』だった。
ないのかよ。
ダメだ、この学校ダメだよ。
やっぱりいい案が思いつかなくて猿田教官に丸投げしただけなんじゃ…
よくよく考えれば日暮先生が特別教練を提案した時にジンが『しかしあれは!』とか言ってたしアレとか言われちゃうレベルの内容/span>なんじゃないかという気がしてきた。





img608.jpg
img653.jpg
img625.jpg

その後何度も戦いを挑むが、悉くやられて『戦闘の本質を見抜けぬ限り儂には勝てん!』とスパⅡのリュウの勝利セリフみたいなことを言われてしまう。何気にヒカルも円を書くように動いたり上達の軌跡が見られるのですが…
ていうかカブト(猿田仕様)の戦闘シーンといい妙に剣道描写が凝ってるのですがスタッフに経験者とかいるんでしょうか?





img655.jpg
img702.jpg
img706.jpg
img711.jpg
img712.jpg

暁!猿田塾に入ってはや数日、相変わらず負け続きのヒカルに猿田教官は男とはなんぞや?何のために勝とうとする』のかと問いかける。
かつてのヒカルなら己のために戦い、そして天を目指し、神が許さぬば神とも戦うまでと言い放っただろう(どこの世紀末覇者だよ)
まぁ、昔のヒカルが強さを欲したのは自分のためであることには違いない。
だが、今は違う。アラタ、サクヤ、ハルキ。皆のために強くなりたいと思う。
愛する友の眼差しが倒れるたび傷つくたび俺を強くする。
自分の心を見つめ直したとき、ヒカルに変化が訪れる。
見えた!水の一滴!!
懐に飛び込み、面を肩で受け止める諸刃の構えでついにヒカルは猿田教官から一本もぎ取る。
ヒカルに足りないのは打たれる覚悟だった。
打たれる事に怯えるようになったヒカルは相手に攻められると容易く隙を見せてしまう。
だが、相手の攻撃を受け止める覚悟が恐怖を吹き飛ばしたのだ!
ってなんか微妙に間違ってないか?
相手が打ってくるのを察してから決める覚悟は養えたかもしれないが、ヒカルが直したいのは不意に襲ってきた衝撃の恐怖感だから克服すべき恐怖のベクトルが違うと思うんだが。
まぁ、でもなんだ、ヒカルも回復したしなんだか知らんがとにかく良し!!





img677.jpg
img678.jpg
img761.jpg


一方、ヒカルが抜けた第一小隊はタンデムの港でアラビスタの怒涛の物量攻撃をなんとか凌いでいた。
いかにハイスペックな機体であろうと数で押されてはどうにもならない。
ましてやフラッグを制圧すれば敵を倒す必要はないのだから物量作戦は極めて効果的だ。
ついにスキをつかれてヴェルネル、ジラントの潜入を許してしまう。
だが、そこへ悪を懲らしめるお侍さんが馳せ参ずる。
バル・ダイバー!仕置つかまつる!!!





img762.jpg
img789.jpg
img774.jpg
img779.jpg

素振りに明け暮れるヒカルを見たサクヤが閃いたのが高機動で鋭い斬撃を食らわせるバル・ダイバーだ。
限定的ながらも飛行可能な圧倒的推力により、瞬く間に敵を蹴散らしていく。
そこへヒカルのポッドに罠を仕掛けた有馬トオルが現れる。
有馬トオル。スイマセン…24話の感想でレオナルドと書きましたがレオナルドは違う生徒でした。
エズフィトはウソつきだ!と思った全国の少年少女の皆様、どうもすいません。
大人は嘘つきじゃないんです、間違いを犯すだけなのです…





img787.jpg
img791.jpg
img794.jpg

図らずとも因縁の対決となった二人。
トオルはダイバーのスピードに舌を打つも的確に攻撃を当ててくる。
さすがバンデットの一員だ。初登場補正があってもタダではやられない。
だが今のヒカルは初登場補正に加え、精神的なレベルアップというもうひとつの補正を持っている!
飛天御剣流は――隙を生じぬ二段構え!!
龍巻閃(どうみてもストームソード)による一撃でトオルのゴルドーは粉々に砕け散った。
思わぬ食い下がりといいなんかやたらと目立ってたな彼。
彼がヒカルのライバルポジになってくれると丁度いいんだけど…
アラタにはキョウジがいるからハルキには余ったバイオレットデビルさんをぶつけよう。
向こうは覚えていないだろうけど、一応ハルキには因縁があるし。



恐怖を克服したヒカルは無事に暁!猿田塾~青年よ大死を抱け~を卒業する。
しかし猿田教官、意味などないとか言いながらちゃんと考えがあって指導をしてたんですね。
これで指揮能力があれば普通に有能な指揮官だよなぁ。
なんかヒカルが武士口調になったり変な影響が出てるけど。
次にバンデットが襲ってきた時には『何奴ぞ!決闘とあらば事前に刻と場所を告げておくのが武士としての仕儀!不逞の輩にウォータイムに望む資格なし!この星原ヒカルが成敗してくれる!』とかそんな感じの喋り方になってるかもしれない。
悪代官、セレディ・クライスラーを裁く正義の仕置人の誕生だ!





img839.jpg
img842.jpg
img845.jpg
img847.jpg

次回!セカンドワールドの謎に迫る!?
ジェノックの生徒がセレディの授業を受けている様子が描かれる。
そういやアイツはジンと違って正式な教師だから一応、エゼルダーム以外も授業受け持つのか。
何を教えるのか知らないがロクな事じゃなさそうだな。
お年寄りに強制的にに布団を売り込む100の方法とかそんな感じの。
更にアラビスタの生徒も出てくるし、グレンシュテイムがアニメに登場するのではという期待も相まって俄然楽しみになってくる。
だが、二週間のお休みですっ…!
うお…!馬鹿な…どうして…!どうして…!
まぁ、嘆いても仕方ないのでこれまでのまとめでも書こうかと思います。
もし12月放映終了が事実ならこの二週間休みは大きいなぁ…
12月に一旦終わるけど直後に続編が始まる無印→Wスタイルであることを願おう。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

有馬トオル、死亡確認!

>さすがバンデットの一員だ。初登場補正があってもタダではやられない
>思わぬ食い下がりといいなんかやたらと目立ってたな彼。

【大活躍なんかじゃなくていいっ…!改心もいらないっ…!出番っ…!
台詞をくれよ…!シャーロットちゃんにごく普通の出番…!】

あれだけ濃そうな面子が揃っているのに、いざ終わってみたら「キョウジの次に活躍したのはトオルでした」とかいうオチにはならんでほしいですね(汗

>だが、二週間のお休みですっ…!
>うお…!馬鹿な…どうして…!どうして…!

許してやろうじゃねぇか…!寛大な精神で…っ!!

…でもゲームの延期はいまだに許せない自分がいます(笑

Re: 有馬トオル、死亡確認!


> 【大活躍なんかじゃなくていいっ…!改心もいらないっ…!出番っ…!
> 台詞をくれよ…!シャーロットちゃんにごく普通の出番…!】

どうなさいました…
さあ さあ お気を確かに……!
がっかりするには及ばない……!
ダンボール戦機WARSの放送話数は(推定)後1クールもある…
まだまだ……
エゼルダームが活躍する可能性は残されている……
どうぞ……
存分に武力介入を繰り返してください……!
我々は……
その姿を心から
応援するものです……!



> >だが、二週間のお休みですっ…!
> >うお…!馬鹿な…どうして…!どうして…!
> 許してやろうじゃねぇか…!寛大な精神で…っ!!


スケジュールに追われるスタッフを救済するため
この休載を企画した
我々が 悪党のわけがない
我々は視聴者に2週間たっぷり時間をかけた気合バリバリの戦闘シーンという
未曾有のチャンスを与えているのです
2週間の放送休止くらいその未曾有のチャンスを考えれば
安いもの
放送休止は非常にリーズナブル
良心的放映スケジュールでございます



> …でもゲームの延期はいまだに許せない自分がいます(笑

逆に考えるんだ、積みゲーを消費する時間ができたと考えるんだ。
正直自分はポケモンやるからちょっぴりだけ安心してた…なんて…思ったりして…ハハ