2013/08/29

堕天使



さて堪能しましたドット・ブラスライザー。
すぐにでも感想を書きたいところだがルシファーの締切が迫ってるので明日まで待ってくれ!スマン!!



IMG_0031.jpg

現在の状況
くりぬいた部分にエポパテを詰め、溶解したように加工。
実際にハンダゴテをあてて見たがどうもパテに当てると溶ける前にコゲついてしまう様でリューターでガリガリやったほうがそれっぽく加工できました。
後予想はしてたがウイングは肉厚で削りにくいし毛羽立つしでダメージ表現するのも一苦労です。



IMG_0027.jpg
IMG_0029.jpg
IMG_0026.jpg

顔はゲーム、アニメ版とは異なりどちらかと言うと漫画版よりのオリジナル。
悪魔ということでそれっぽい顔を掘ってみた。
できれば牙も生やしたったけど途中で折れてもみっともないし、このままで行くことに。






IMG_0028.jpg

スネアーマーの片側だけ外すのはこの様にチョイと改造してやれば簡単です。




後は削りカスやら指紋やらを綺麗に洗い落として塗装となります。
ただ、都合により黒下地の上から白を塗らなきゃいかんので何度も塗り重ねなきゃならないんですよね…
5~6回は上塗り覚悟でなんとか日曜までに間に合わせるぜ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

エズフィトさんお久しぶりです。
堕天使のおこげにつられておじゃましました。(笑)
いわゆるダメージモデルというものを私はまだ作ったことがないので
エズフィトさんのこのルシファー(半壊)はとても勉強になります。
やはりコアスケルトンのあるHFならではの表現方法ですね!!
タイムリミットは日曜とのこと・・・作品の完成を
影ながら応援しています!!

Re: はなけろさん

> エズフィトさんお久しぶりです。
> 堕天使のおこげにつられておじゃましました。(笑)

はなけろさん、お久しぶりです。
オコゲと書くとなんとなく美味しそうに思えてきます。
まぁ、塗ったら隠れちゃうんですけどね…



> いわゆるダメージモデルというものを私はまだ作ったことがないので
> エズフィトさんのこのルシファー(半壊)はとても勉強になります。
> やはりコアスケルトンのあるHFならではの表現方法ですね!!

クラッシュモデルに関しては私も勉強中で…
ウォッシングと同じで『綺麗に』壊したり汚したりしないとまとまりがなくなってしまうのでただ闇雲にやっていけばないと言う奥深さがあります。
同時に手を動かしていて最も楽しい技法のひとつだとも思いますけどね


> タイムリミットは日曜とのこと・・・作品の完成を
> 影ながら応援しています!!

現在フルパワーで稼働中!
塗装の手間を以下に省けるかが鍵になりそう…

自分もよくLBX プラモの事について書いてたりするので、この記事はとても興味深いです!

あの独特のグ〇テスクな形を再現するにはパテは必須そうですね!
他はどう自然に塗装できるかがポイントですね!

自分もいつかは作ってみたいと思っていたのでとても勉強になりました!
ありがとうございます( ^∀^)

Re: コバックさん

> 自分もよくLBX プラモの事について書いてたりするので、この記事はとても興味深いです!
> あの独特のグ〇テスクな形を再現するにはパテは必須そうですね!
> 他はどう自然に塗装できるかがポイントですね!

コバックさん、コメントありがとうございます。
記事…というのはブログかなにかでしょうか?もしそうなら参考までに是非とも拝見したく…
セラフィックモードのあのぐちゃぐちゃ具合はどうやっても削るだけでは再現しきれないのでパテは必要ですね。私は好みでエポパテを使いました。



> 自分もいつかは作ってみたいと思っていたのでとても勉強になりました!
> ありがとうございます( ^∀^)

今回の制作は結構実験的な要素が強いので何かのお役に立てれば幸いです。
今のところチャレンジした技法は半分位うまくいってるのですが…なかなか難しいものです。