2013/08/14

コロコロコミック2013年9月号


今月はコロコロがいつもより早めに発売していたのですが結局更新は14日になってしまったことをお許し下さい。
しかし盆休みもあと一日か‥・
ええい、何故金、土と中途半端に仕事に行かねばならん!
日曜まで休みでも問題ないだろう常考‥・







ドット・ブラスライザー

さて主人公勢の乗り換えが迫る時期と言う事で今月はダン戦記事にも気合が入ります。
まずは遂に明らかとなったアラタの新機体、ドットブラスライザー。
グルゼオンにやられたアラタの新しい相棒との事ですが、『逆襲のLBX』って肩書きは主人公的にどうなんだろう。
スターウォーズだって元々EP6のサブタイは『ジェダイの復讐』だったのが、らしくないと言う理由で『ジェダイの帰還』に変わったくらいだし。





ラグナロク・フェイズ

そしてドットブラスライザーの最大の特徴はコイツだ!!
『ラグナロクフェイズ』に変形することで全く別の姿へと変化を遂げるのだ!!
開いたトサカ、伸縮する手足、露出するクリアーパーツ。
な、なんかどっかで見たことあるような‥・ッッ!!
ま、まぁガンダムは長い歴史故ありとあらゆるギミックを網羅しちゃってるしさ‥・
ちょっと位似てる奴が出てくるのはしょーがないって‥・
それにホラ!秋から始まる新シリーズはどう見てもダン戦を意識してるからおあいこって事で!!
まぁ、ぶっちゃけ俺もユニコーンのパクリだとは思うんだが




MGS-B.jpg
背面

さて変形の詳細なのですが、なんせ姿かたちが思いっきり変わるものだからギミックも全身に渡って配置されるという徹底具合だ。
写真を見る限りアームパーツと顎が差し替えパーツとなるようだが、大まかな部分は差し替えなしで変形できると見ていいだろう。

ドットフェイサーの後継機と言うことで、当然マルチギミックサックも搭載だ。
武器に変形するだけでなく、ウィングパーツが仕込まれていると言う新たな要素が加わっている。
MGWはデュアルブレード、ブラストマグナム、ブラストソードの三種類に変形可能。
ブラストマグナムにビーム刃が付いているかの違いでしかないが、シンプルでわかり易い。
武装の数は減ってしまったがそもそもドットフェイサーのMGSからしてハンマーとライフルにロクな出番がないので3つもあれば十分だろう。
大体、ドットフェイサーがライフルを多用するようになったらただでさえ出番の少ないオーヴェインさんがますます仕事を奪われてしまう。





ちなみにこれらの情報は付録の小冊子に記載されてるのですが、その冊子の内容は全てドットブラスライザーと言う超VIP待遇を受けています。
これまでコロコロにダン戦の小冊子がついてたのは幾度とありましたが全ページ同じ機体の内容というのは初めてだ。
LBX史上最も売れたオーディーンですら本誌の袋とじだったというのに。
コロコロとバンダイとレベルファイブがいかにドットブラスライザーに期待を寄せているかというのが如実に知れると言うものだ。






トライヴァイン、バル・ダイバー

機体が変わるのはアラタだけではない!
第一小隊のハルキ、ヒカルもそれぞれニューマシンに乗り換えだ!
一足早く発売されたトライヴァインに9月発売のバル・ダイバーだ。
既にご存知の方も多いだろうがトライヴァインは両手を合掌させることにより3問のキャノン砲を携える。
バル・ダイバーはプロト・I以来となる大型のバックパックを備え、武器も大振りの鉄刀・鬼機丸に変更だ。




システム(9)
カナロア、ウォルダム

さらにゲームも新情報ォォォォォ!!
150人のキャラから自由にキャラを選べる小隊システム!
新たな武器や機体を製造できるラボ!
謎に包まれていたポルトンやロンドニアが使用するLBXも本邦初公開だ!!

ポルトンは女性だけで構成された小国、使用LBXは神官っぽい外見のカナロア。
ロンドニアは国自体がバンデットなのか!?イギリスの仮想国なのに司令官が明らかに日本人なのは何かの伏線か‥・
ワイルドフレームのウォルダムを使用するとの事だ。




準決勝

漫画版はいよいよウォータイムも大詰め。
因縁の宿敵、北条ムラクと再び戦う時が来た!





対峙

アラタの申し出により、アラタとムラクの一騎打ちが始まる。
前回の仮を返すと言わんばかりに以前と同様の攻撃を鮮やかに躱してみせるアラタ。
反撃の斬撃はベリアルエッジに亀裂を入れるほどの威力を見せた。
互いに一歩も引かない互角の攻防、長期戦にもつれ込むように思えたが‥・




乱入

突如、謎の乱入者が双方の間に立つ!!
アラタとは別のブロックで勝ち進んできた無名のプレイヤー、伊丹キョウジが駆るグルゼオンだ。





攻撃
連射

キョウジは戦争ごっこをしている二人に灸を据えると言い放ち、二人を圧倒する。
僅か4ページで二体まとめて虫の息にされてしまう。
だが悲しむことはないぞ!君たちは次鋒レオパルドンの4倍は長く生き延びたんだ!(慰めにもならない慰め)
ボロボロのドットフェイサーに無慈悲にもグルゼオンが止めの一撃を見舞うが‥・




肉壁

なんとガウンタ・イゼルファーが盾となってアラタを庇った!
ムラクはアラタに撤退を命ずる。
ムラクはアラタの可能性を見出していた。
しからば、セカンドワールドの未来のために己が捨石になることも厭わない。誠の漢であった。




ドットフェイサーは半壊し、ガウンタ・イゼルファーは爆散した。
完膚なきに叩きのめされたアラタだったが、一週間後にキョウジとの再戦を約束させる。
アラタはドットフェイサーを超える新たなLBXを作ろうと仲間に宣言する。
だが、時間も金も設備もない‥・
そこへ手を差し伸べたのがほかでもない北条ムラクだった。
ムラクはグルゼオンの暴挙を神威大門全体の問題であると認識し、敵国であるジェノックに協力するというのだ。
ロシウス連合とジェノック、二つの国が手を結んだ!これでグルゼオンに勝てるのだろうか!?
ところでムラクの機体は木っ端微塵に吹き飛んだのですがこれって退学じゃね?
漫画とアニメじゃだいぶ設定が違いますが2話で『完全破壊されたら退学』とハッキリ言ってますし。
つまりバイオレットデビルさんは協力もクソもなく直ちに追放処分‥・
あれだ、きっと爆散する寸前に強化外骨格みたいにコアスケルトンだけ瞬間着脱して脱出したんだよ。
そういうことにしておこう。





神威大門新聞(9)
ロノ
パレスガーター

漫画が終わってもまだまだダン戦情報は終わらない!
ポルトンとロンドニアのプレイヤー達とそのLBX、ロノとパレスガーターが公開される。
そしてこの先の鍵を握りそうな重要人物、セレディ・クライスラーの登場により物語は更なる展開を期待させる。
なお、TVアニメでのドットブラスライザーの登場は8月28日の放送との事だ。
今から二週間後、ついにその姿をお茶の間に晒すドットブラスライザーの勇姿をとくと期待せよ!!



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ドットブラスライザーは某ユニコーンに似てるのは否定できませんが、やっぱりよくあるようなパワーアップですよ!!
某アーマードコアのホワイトグリントも同じく各部展開しますし!
(まぁやっぱりミリタリーっぽく変化は控えめですが)

今回は組み換えによる余剰は少なくて済みますね。
バル・スパロスとファントムはほぼゼロでしたが。
ただ、LEVEL5のプラモデルはなぜ余剰が多いのかと疑問に思います。
今回は個人の工夫で余剰をゼロに出来ますが。

Re: 宮藤椿さん

> ドットブラスライザーは某ユニコーンに似てるのは否定できませんが、やっぱりよくあるようなパワーアップですよ!!
> 某アーマードコアのホワイトグリントも同じく各部展開しますし!
> (まぁやっぱりミリタリーっぽく変化は控えめですが)

そうだよな!シャイニングガンダムだって顔開くしエグゾスカル零だって戦闘形態になるとマスクが変わるしな!(あんま関係ないような)
まぁ、私としてはユニコーンをオマージュしたからと言って文句を言うつもりはこれっぽっちもないし、むしろLBXにとって新しいギミックが組み込まれると言う事を楽しみにしています。
大体パクリとか言い出したらZガンダムの自体VF-1 バルキリーのパクリと言う事になりかねないし



> 今回は組み換えによる余剰は少なくて済みますね。
> バル・スパロスとファントムはほぼゼロでしたが。
> ただ、LEVEL5のプラモデルはなぜ余剰が多いのかと疑問に思います。
> 今回は個人の工夫で余剰をゼロに出来ますが。

余剰パーツはコストが上がらない程度ならジャンクパーツに使えるので好都合なんですけどね。
ただ特定のフォルムをつける時にしか使わないパーツとかは確かに保管に困りますね(オーディーンの変形形態の腕とか)まぁ、バンダイとしてもスタンドにくっつけれるとかいろいろ工夫してくれてますけど。
なんにせよディードについてたアキレスヘッドみたいなプチ組み換えができる余剰パーツなら大歓迎ですね

こんにちは。

>な、なんかどっかで見たことあるような‥・ッッ!!

確かにww
ということは、ブラスライザーに対抗すべくグルゼオンもバン〇ィ風のlbxになって壮絶な戦いが…

アーアーアーアーアアアアアアーアー…(ucの神bgm)

Re: ソフィアさん


> 確かにww
> ということは、ブラスライザーに対抗すべくグルゼオンもバン〇ィ風のlbxになって壮絶な戦いが…

あー、グルゼオンの後継機もラグナロクフェイズっぽいギミック付きってのはありそうですね。
腕が伸びるとまたどっかで見たふうになるんで脚を伸ばしてみたらどうだろうか。
なんかサワムラーみたいだけど

ラグナロク

こんにちは。
毎度のコロコロ情報、本当にありがたいですね!
アラタの新たなる機体、私にも一角獣に見えました。
汎用→可変→合体→ファンネル、そして覚醒と来て、順当にガンダムシリーズになぞらえていってくれているな、という感じです。
しかしまた「神々の黄昏」とはすごい語句を持って来ましたよね。
もうファイナルウォーズになってしまうんだろうか・・・?

Re: ラグナロク

> こんにちは。
> 毎度のコロコロ情報、本当にありがたいですね!
> アラタの新たなる機体、私にも一角獣に見えました。

やはり皆さんそう思われる様ですね。
誰だってそう思う、俺だってそう思う。
まぁ、見た目がかっこよければオールオッケーだ。可能性の獣でも問題なし!



> 汎用→可変→合体→ファンネル、そして覚醒と来て、順当にガンダムシリーズになぞらえていってくれているな、という感じです。
> しかしまた「神々の黄昏」とはすごい語句を持って来ましたよね。
> もうファイナルウォーズになってしまうんだろうか・・・?

言われてみれば確かに主人公機の系譜は宇宙世紀ガンダムのそれと当てはまりますね。
すると次は脚を飛ばして攻撃する量産型主人公機でしょうか。
‥・なんとなく売れなさそうな予感が。
ダン戦のネーミングが大げさなのは昔からなので大丈夫かと思われます。
なんせオーディーンが『究極のLBX』とか言われてましたから。
お前それオーレギオンの前でも同じこと言えんの?