2013/08/12

太平洋




今日は映画、パシフィック・リムを見に行きました。
KAIJU(作中での怪獣はこう呼称される) VS 巨大ロボットと言う我々のような人種にはとても魅力的な設定なのでかなり前から絶対見に行くと決まっていた作品なのですが、出来の方はその期待を裏切らないグレートなものでした。


何と言ってもKAIJUの魅せ方が上手い。
私は特撮関係はそれほど明るくないのですが市街戦でビルの影からヌッと現れたりビルをブチ抜いて攻撃してきたり、上陸する際にコンテナをメシャッと踏み潰す巨大感&力強さの演出。
比較対象が少なく、大きさがわかりにくくなる海上戦でも近くに難破した漁船を置くことでKAIJUのバカでかさを視聴者にわかりやすく伝えるなど、演出の面でもかなり気を使われている印象を受けました。


ロボット(今作品ではイェーガーと呼ばれる)の方も迫力満点で主役のジプシー・デンジャーの胸にあるタービンっぽいディティールがいかにも回転しそうだなと思っていると、ギュイイイーーーンという音を立てながらしっかり回ってくれたり、肘からロケット噴出してパンチ力を増すという単純ながらいかにも強そうな武装はかなり私好みでした。
ただ、2時間ちょいと言う時間で発表されている5機全てのイェーガーを活躍させるのは難しかったようで、主役のジプシー・デンジャー以外はちょっと割食ってるかなという印象はあります。
何体かはほんとに僅かな活躍しかないまま撃沈してしまい‥・
特にとあるイェーガーは戦闘シーンがカットされていると言う可哀想な扱いでした。
放映前に『コイツはなんとなく噛ませ犬になりそうだな』と思った奴が見事に秒殺されたときはああ、やっぱりなと言う気分と少々残念な気分が入り混じりました。



まぁ、以上が私の感想なのですが総合的には面白い映画だと言えると思います。
監督がウルトラマンの熱烈なファンと言うのもあり、どちらかと言うとロボット好きよりは特撮好きの方が楽しめるのかな、という感じがしました。
ゴジラもガメラも終了して久しい現在、最新の技術をもって作られた怪獣が思いっきり暴れまわる映画というだけでも見る価値はあると思います。
しかし今作に出てくるKAIJUがビルを派手に破壊し、イェーガーに何発殴られてもピンピンしてるのを見ると、ミサイル如きでやられた米国版ゴジラ(通称ジラ)はホントに弱かったんだなとしみじみ思いました。

あいつもマグロじゃなくて人間食ってりゃこんなことにはならなかったのかな‥・


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは。
パシフィック・リム観たんですね。
私は特撮関連がとにかく大好きなのでcm見て面白そうだな~とは思っていました。
なんやかんやで観たのは風立ちぬだったんですが、パシフィック・リム面白かったんですね!
レンタル開始したら借りて観ます。

Re: ソフィアさん

> こんにちは。
> パシフィック・リム観たんですね。
> 私は特撮関連がとにかく大好きなのでcm見て面白そうだな~とは思っていました。

私はどちらかというとロボ畑の人なんですが特撮好きという方からも評価は上場のようです。
実際に見るとCM以上の迫力!!久々に映画館で見れて良かったと思えた作品です。


> なんやかんやで観たのは風立ちぬだったんですが、パシフィック・リム面白かったんですね!
> レンタル開始したら借りて観ます。

個人的にはI-MAXの腹に響くような轟音で楽しむのをオススメしたいのですがまぁ、時間とか都合もあるしレンタルでじっくり見るのもまた一興ですよね。
私は字幕で見ましたが豪華声優陣を使った吹き替え版も気になる‥・
円盤が欲しくなってきちゃったぜ

トラックバック

ガメラ:映画「パシフィックリム」でガメラ(1/2) 2013/08/13

 前項「 (1/2) 」に続く、 ギレルモ・デル・トロ監督のVFX 映画 『パシフィック・リム』、 http://wwws.warnerbros.co.jp/pacificrim/index.html 12日更新分の鑑賞記まとめの後編です。  「WF2012[冬]...