2013/07/30

WF2013夏の戦利品


昨日は思わぬアクシデントのため公開が遅れてしまいました。
接続できなかった原因なのですが指定のUSBケーブル以外のものを使っていたのが原因だったようです。
『指定のやつなんてどこいったか分かんねー!!』と諦めかけていたところ、今朝1年以上前に職場で充電するために会社のPCに付けっぱだった奴がそれだと分かりました。
やれやれ、これでmicroSDハブを買わんで済むわ。




1375111683206.jpg

さて今回入試した品はこんな感じです。
デジカメ故障のため、今回の記事はスマホでとった写真で掲載しますがサイズが小さいのはご了承ください‥・
ガレージキットは

T`s System、冷泉麻子
国分寺美食倶楽部 ブレザーメイツ
リミット ペッパーキャット


の3点です。
T`s Systemのガレキは2009年に買った東風谷早苗以来になります。
水着ということで大御所・宮川氏の作るフィギュアのボディラインがじっくり眺められ、大変貴重な資料であります。
メダロット二体は以前から買おうかと迷っていたもので、どちらも今回が最終販売になる可能性が高いという話なので思い切って買っちゃいました。



それ以外だと在庫が心配だったので、雲母堂からビスマスパールを購入。
博麗霊夢のフィギュアに超音波カッターのクジで貰った缶詰パン二つ。
カッターは私が引いてからしばらくあとに大当たりを引いた人を目撃しました
ぐぬぬぬ、羨ましい‥・
そして縞々デカール、これを使えばあらゆるものがシマシマに!
真っ先にパンツを思いついたそこのあなたは心が汚れています。


今回買ったガレキはどれもカラーレジンなのでこれなら積まずに済みそうだ!
まぁ、メダロット系は関節仕込むのがちと難儀だったりしますが‥・
しかしカラーレジン&ベルグ抜きは本当にここ数年で増えたな。
これに続くブームは間違いなく3D造形に違いない!というのが私の持論なので今回いろいろなディーラーさんにお話を伺ってきました。
急なお話にも丁寧に答えてくださったSKINNED MAN様、火星大王飯店様、この場を持ってお礼を申し上げます。





さて、そろそろ本題に入りましょうか。
今回手に入れたWFでのダン戦関係の戦利品は‥・








1375111683647.jpg

バァーーーン!!



デクー×3にデクー監視型です。
と言っても実は下の二つは秋葉原で入手したのですが。
わかりづらくてすいませんが上の韓国版パッケージのデクーは以前購入しそびれた品です。
後はアキレスのみなんですが既に在庫を切らしている状態とのことです。う~ん残念。
と言うか今回はデクー数体とハンターが1体売ってるのみでした。




下の激闘アクションは初めて見る方も多いのではないでしょうか。
日本語表記ですが国内流通の品ではないようです。
まぁ、そのへんも含めてレビューしていきます。




1375111674350.jpg
1375111675247.jpg


まずはデクー。
本体とスキャッターガン、タイディシールドが付属。ここはプラモデルと同じですね
プラモとの比較画像を取ろうと思ったのですが、残念ながら現在手持ちのデクーが全て原型をとどめていないため断念させていただきます。
ただ、ハンターの時と言い金色が豪華なのがいい感じなので
色合いはかなり薄い感じでカスタムグレード(セブンイレブン限定流通のミニプラ)に近いです。




1375111673879.jpg

武装装備、シールドの持ち手が軟質プラだったので若干苦労しました。
エンペラーランチャーの柄と言い何故負荷がかかる部分がこれなんだろう‥・



1375111674758.jpg

適当にポージング。
可動はフロントスカートが動きませんがそれなりに良好です。



1375111675625.jpg

プラモの武器と比較
本体同様、どちらも一回り小さい出来。
これは以前購入したものにも言えることです。




1375111676110.jpg

韓国版と激闘アクションの比較。
双方に差異はなく、全く同じ形状です。て言うかあまりにも似すぎているんで遊んでるうちにどっちなのか分からなくなってくる。
パッケージ以外は付属品も同じです。




1375111677881.jpg

お次はデクー監視型。
仕様上、仕方ないことなんですがバイザーが透明じゃないんで目隠ししてるようにしか見えない‥・




1375111677454.jpg

バイザーは取り外し可能。
デクーの方は耳の取り外しができないので、同じように見えて別タイプの頭みたいです。





1375111678698.jpg

プラモデルと比較。
こうして見ると同じモチーフとは思えないほど形状が違います。
フィギュア版はサイドスカートが切り落としたような形状、頭部の横幅が狭い。脚が狭く分厚い等‥・
カラーリングもデクー以上に変更されてます。
パッと見デクー改っぽい感じ。


1375111679792.jpg

武装はAMBライフル、スキャッターガン、スクエアガードが付属。
意外なことにプラモデルと比較してもAMBライフルの大きさは変わらないという。
本体がやや小ぶりなので装備した時の迫力はフィギュア版の方が大きいみたいです。
スキャッターガンはデクー付属の物と同様。




1375111676571.jpg
1375111678294.jpg

適当に装備。
やはりAMBライフルの砲身が軟質プラ‥・
手が干渉する様な持ち方だと砲身がカッコ悪くゆがみます。
ええい、なんで大事なとこばかり軟質なんじゃ。



1375111680252.jpg

通常デクーとの比較。
頭部と武装、カラーリングの変更のみですがかなり印象が異なって見えますね。
やはりデクーの持つポテンシャルの高さは侮れない。






さて、購入してきたのは以上なのですがもう一つ紹介したいと思います。





P4010120.jpg
P4010122.jpg
P4010122.jpg

上と同じパッケージのVモードアキレス。
実はこれ、3月の感謝祭に行ったとき、アキバで入手したものだったんですがブログに掲載するのをすっかり忘れていてそのままズルズルと‥・
2ちゃんのスレに上げたので見ていただいた人はいるかもしれませんが‥・
これに限っては以前の撮影したものが残っていたため、大きい画像で掲載できます



P4010114.jpg
P4010117.jpg

何と言っても金の質感がカッコイイ。派手すぎず、かつ上品な色合いはまさに特殊モードって感じです。
ハカイオーアームがデフォルトで付属するのも見逃せない。
アキレスランスもしっかりと穂先が大きめに作られています。




1375111682781.jpg

ちなみに名前を聞いてピンと来た方もいるのかもしれませんが激闘アクションといえば国内でも展開されたPVCフィギュアシリーズの名称です。
ところがこの二つはラインナップも仕様も全く異なり、名前が同じというだけで全然別物と言う不思議なことになっています。
画像右のアキレスディードが国内版激闘アクションです。
海外版よりやや小ぶりながらディティールや塗装は文句ないのですが、下半身マヒしてるアクションフィギュアという訳のわからない商品なので全然売れずに気がついたらシリーズ終了していた不遇の製品です。
大体腰から下にまるで可動が無いという意味不明さは売る気があったのかどうか疑わしい。




P4010118.jpg

で、これらの製品なんですがどうも中国か香港あたりで展開されていたようです。
その証拠にパッケージ裏面は中国語と英語で注意書きが書いてありますし、同封されていたアンケート用紙(?)も中国語でした。
パッケージが日本語なのはおそらく、当初は国内での販売を想定していたからだと思います。
で、なんらかの理由で企画がポシャったのでそのまま外国に流したのではないだろうか‥・




1375111685245.jpg

そんな馬鹿なと思われるかもしれませんがプレバンとかだとたまに海外向けパッケージで製品が届くことがあるんですよね。(画像はプレバン限定のフリーザ様、勿論日本で購入)
古くは韓国で作られたミニサイズのガンプラが国内では情景シリーズの一部として流用されていたように、他国の製品をそのまま流用して売り出すのは決して珍しい例ではないと思います。
ちなみにVモードアキレスのみプレミアムバンダイ限定と書いてありますが、おそらくバンダイアジアと言う海外向けのバンダイ通販サイトで取り扱っていたものと思われます。






いずれにせよこれらが正規品であり、韓国版デクーが激闘アクションと全く同じものだった事から見ても韓国版パッケージが正規の品であることが確定しました。これは大きな収穫です。
ちなみにディーラーの方にお話を伺ったところ、韓国版は第二弾の企画自体はあった様ですが販売までには至らなかったそうです。
ライナップにはクノイチ等が入っていたそうですが詳しいことは分からず終い‥・
韓国版のラインナップがアキレス、エンペラー、デクー、ハンター、ハカイオーだったことから激闘アクションのパッケージで販売されていた方にもそれらの品があるかもしれません。


また、同じ仕様でありながら、激闘アクション版のみにデクー監視型が存在するというのはもしかしたら中華圏あたりでは企画がポシャったという第二弾が存在しているのかもしれません。
更にプレミアムバンダイでの限定品が少なくとも一点はあるということなので他にウェブ限定の品がある可能性も残ります。
そもそも激闘アクションはパッケージのどこにもラインナップが載っていないので一体全部で何種類あるのか全くわかりません。
ただひとつ言えることはまだ世界には我々の知らないダンボール戦機の製品が数多くある可能性が極めて高いという事ですね。
ファンとしてはますます収集欲が刺激されてきたぜ!!
これらの商品につきましてなにか情報を持っている方は是非とも一報下さい。
当ブログは今後もこの謎の製品を追い続けていきたいと思います。
それにしても写真が小さくてこれらの詳細が伝えづらいのが残念だ。
新しいカメラが来たら取り直して再アップしたいと思います


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

WFおつかれさまでした!!

 エズフィトさんこんばんは、はなけろです。
記事を拝見してビックリ!! こんな商品があったんですね・・・・
しかも日本では販売されていないデクーとデクー監視型が!!
 ホント・・・世界は広いです・・・・ 
エズフィトさん、貴重な情報をありがとうございました。

ハカイオーの腕付きってのは面白いですねw
プレバンがちょっと頑張ればプラモでも出そうな感じ。

デクーは、アタックアクションが、そのまま大きくなった感じですね
まぁ、悪く言えば大味・・・ゲフンゲフン

ワンフェス乙でした。ところで、ガレキの完成品はうpしないんでしょうか?
楽しみにしております。フフフ

Re: WFおつかれさまでした!!

> エズフィトさんこんばんは、はなけろです。
> > 記事を拝見してビックリ!! こんな商品があったんですね・・・・
>
> どちらも最初見たときは大変驚いたものです。
> コレクターにとってまだ見ぬアイテムとの出会いは至高の瞬間。
> 今後ともこういうイベントでは目を光らせていきたいと思います。
>
>
>
> しかも日本では販売されていないデクーとデクー監視型が!!
> >  ホント・・・世界は広いです・・・・ 
> > エズフィトさん、貴重な情報をありがとうございました。</span>
>
> 気になるのは日本版激闘アクションが作られたのはこいつより後っぽい所なんですよね。
> なんでわざわざ新しいのを作ってまでこれを日本で売らなかったのか‥・
> 強いて言うならこれが売られ始めたという2012年にしてはラインナップが古いからでしょうか。
> 流通事情などは中々情報収集が困難ですが出来る限りで調べていきたいと思います

Re: 通りすがりさん

> ハカイオーの腕付きってのは面白いですねw
> プレバンがちょっと頑張ればプラモでも出そうな感じ。

プレバンさんは気まぐれですからね‥・
フィアーと怒愚魔はフェイスパーツ交換で出せるんだから出してくれよ‥・



> デクーは、アタックアクションが、そのまま大きくなった感じですね
> まぁ、悪く言えば大味・・・ゲフンゲフン

確かにディティールやネジ穴がむき出しな点など、大雑把な点も見受けられます。
が、なによりこのサイズで可動するアクションフィギュアが他にないのでそれだけでも十分なアドバンテージですね。
デクーと監視型だけとは考えづらいのでまだ他にラインアップが絶対あると思うんですがねぇ


> ワンフェス乙でした。ところで、ガレキの完成品はうpしないんでしょうか?
> 楽しみにしております。フフフ

ウ、ウムムム。
只今チマチマとバリ取ったりヤスったりはしてますが‥・
しかし麻子は彩色不要と分かっていても肌の陰影とか水着のテカリとか手を加えたい衝動に駆られる‥・ッ!!そして遠のく‥・!完成の時‥・!