2013/07/11

宿命の対決

pa1373452252741.jpg
pa1373452291999.jpg
1373452294345.jpg

エンジェルピースの戦いはフラッグを目前にしてバイオレットデビルに阻まれた。
決着は翌日のウォータイムへ持ち越しとなる。
その晩、アラタは再びリクヤのやり方を講義しに行く
『仲間が四人も犠牲になったのになんとも思わないのか!』
だから一人は事故だっつってんだろ。ていうかアレ下手したらお前らが死んでたかもしれんのやで‥
だがリクヤの態度が不服だったのはアラタだけではない、第五小隊隊長の風疾カイトも意義を申し立てる。
カイトにすれば第三小隊の不審な動きでジェノク全体のチームワークが乱れるのは困るらしい。
なんだろう、同じことを先週ユノが言ってたのに受ける印象がまるで違う。
言ってることは最もだけど露骨に第一小隊をディスったり私的な理由でゲンドウを敵視してるコイツが言ってもいまいち説得力に欠ける。






pa1373452333633.jpg
pa1373452372876.jpg

そんな周りからの苦情にも相変わらず『第三小隊内の問題』で片付けるリクヤ、第二小隊のゲンドウもそれに同調する。
カイトは『御曹司は気楽でいい』と詰るがゲンドウさんに睨まれてビビって退却する、情けねぇ。
まぁ、貧しい出自のカイトにしてみれば常に執事を連れて歩くゲンドウさんはこれみよがしに金持ちアピールしてるみたいで気に入らないんだろうな。
ただ、執事の方もゲンドウの傍にいるのは特例を受けているかららしい。
第三小隊と同じように第二小隊も人には言えない秘密を持っていたりして。
リクヤの考えに同調するのは他チームへの口出しをよく思わなかっただけでなく、同じ秘密を抱えるもの同士で通じ合う何かを感じたからなのかもしれない。





1373452384024.jpg
1373452387071.jpg
1373452396713.jpg

とは言え、リクヤにしても平成を装いつつも次々と仲間が死んでいくのは堪えている様子。
アラタもそのへんの機微を見抜けないのが、年相応というか‥・
結局第三小隊の謎は分からずしまいに終わった。
ヒカルもサクヤもこの件については詮索不要と言う考えでアラタも渋々引き下がる。
とは言え二人共隊長を守るため進んで犠牲になると言うスタンスには疑問を感じているらしい
お前らは全く隊長を守ろうとか考えないもんな。
ハルキがアラタとヒカルに助けられる日はいつ位に来るんだろうか‥・





pa1373452530544.jpg
pa1373452582248.jpg
1373452645847.jpg

翌日、決戦を間際にしたムラクの前に野獣先輩が訪れる。
前回の醜態に関して逆ギレでもすると思いきや素直にエールを送る野獣先輩。
顔に似合わず以外に良い人だ。辺境で流氷を見つめるだけの生活をしていてもちゃんと部下は慕って付いてきたんだろうなぁ。
先輩から友情パワーを受け取ったムラクの前に今度はアラタが訪れる。
『正々堂々、勝負をつけよう』
ギガントの壁からの因縁にケリをつけたいのはお互い様、ムラクはこの条件を素直に引き受ける。
‥・どころか屋上で密会までしてしまう。
ここ、覚えてる?あなたと最初に出会った場所‥・
ギャルゲーなら告白一歩手前の状況だよ、クラスどころか学年で一番目立つ王子様がアラタを狙うのか!?
アラタは自らがLBXにかける思いを素直に伝える。
戦う時のワクワク感、強敵を前にした胸の高揚‥・それはLBXがホビーとして有していた本来の魅力だろう。
それを聞いたムラクは『そんな日を迎えるために俺は戦っている』と言い残し立ち去る。
ロシウス第6小隊の面々は敵であるアラタに対し必要以上に接触するムラクの行為を良く思わなかったようだが‥・




pa1373452779786.jpg
1373452837014.jpg

‥・で、やっぱり問題に発展する。
アラタの行為が『ジェノックの機密事項漏洩』に該当するとみなされたのだ。
9話でブンタがロシウスの生徒と接触したのを見ただけでリンコはスパイ行為を疑った。
機密漏洩はそれほどの重罪なのだ。ていうか現実なら問答無用で銃殺です。
オマケにアラタは白昼堂々決闘を申し込んだばかりかあまつさえ密会までしてしまう。
しかもジェノック期待の新鋭という立場で相手はロシウスのトップエースだ、何を噂されるかわかったもんじゃない。
最悪、他国からジェノックは密かにロシウスと通じていると捕らわれかねない。
他勢力を敵に回すばかりか、ジェノックの中立発言もデマカセとなってしまう。
これには流石のハルキ隊長も激おこプンプン丸だ。


1373452912063.jpg
1373452942003.jpg

勝手なことばかりするアラタに対し、ついでにカイトもムカ着火ファイヤーに。
『君さぁ、いい加減にしてくれないか?』『勝手なことばかりされて不愉快なんだよ』『君も将来の事を考えたことがあるだろう?大手メーカーに就職するにはポイントを稼がなきゃならないんだ』『逃げてばかりの第三小隊、偉そうなゲンドウ、どいつも勝手すぎる』‥・etc
アラタの素行を咎めていたのに途中から就職の話とか周囲の愚痴で飲み屋でくだ巻いてるOLみたいな発言になっていますが、とにかくアラタの勝手な振る舞いは我慢ならんと言う事だ。
意外に将来設計がしっかりしてますね。
でもLBXの大手メーカーなんかロクなもんじゃないぞ。
才能を買われてスカウトされたと思ったら仲間が休暇中なのに一人だけ一日中モニター監視を命じられて、休む間もなく戦闘させられた人だっているんですよ!!
他にも社長が車に轢かれたりテロ組織に襲撃されたり無人LBXの群れに襲われるような職場なんですよ?全部同じ会社の話ですが。
なんにせよ大手メーカーに入りたいんならジンやキリトみたいにド派手で目を引き活躍をするのが一番手っ取り早い気がします。
そうはならずにコツコツと成績を稼いで普通に就職活動をするというのがカイトの庶民臭さというか‥・






1373453048520.jpg
1373453072627.jpg
1373453061120.jpg
pa1373453089846.jpg

何はともあれエンジェルピース攻防戦が再開された。
宣告通りアラタはムラクと一体一の戦いを始める。
残ったヒカル、ハルキ&第四小隊はフラッグを守るヴァネッサ、ミハエルと交戦する。
その間にサクヤは新兵器ドットガトリングガンを制作し、第二、第五小隊は造園を迎え撃つというまさに全員集合の総力戦だ。
第一&第四小隊は数と勢いもあり、次第にロシウスを押していき、第二、第五小隊も順調に敵を押さえ込む。
だが、ジェノック攻勢の状況の中ムラク一人のみアラタを圧倒していた。
さすがバイオレットデビルの名は伊達じゃない。ギガントの壁で見せた一撃はまぐれだったのか?





1373453198166.jpg
pa1373452872268.jpg
1373453223884.jpg

一方、ラボではサクヤの手によってドットガトリングガンが完成した。
だがクラフトキャリアーで持ってこれるのは要塞手前までだ、誰かがアラタに運ばなければならない。
投げ出されたドットガトリングはカイトの手元に落ちてきた。
アパム!アパム!弾!弾持ってこい!アパーーーム!
『なんで僕がアラタを助けなきゃならないんだ!』と反発するが『フラッグを抑えたくないのか』!というゲンドウの一喝で要塞の中へと進んでいく。
まぁ、さっきチームのために動いてくれといった手前、ここで嫌とは言えんわな。
アラタはガウンタ・イゼルファーの胸に切り傷を入れるが伸びきった手を狙われてZランサーを弾かれてしまう。
Zランサーはドットフェイサーの武装すべてを組み合わせた武器だ。これを失うという事は丸腰になるのを意味する。





1373453308672.jpg
pa1373453148897.jpg
1373453252234.jpg
pa1373453302981.jpg

トドメの一撃がまさに下されんとするその時、カイトが間に合った。
アラタ!新しい武器よーーーー!!
新兵器、ドットガトリングガンの威力は絶大だった。
これまで3回しか傷を追わなかったガウンタ・イゼルファーの装甲がみるみる破壊されていく。
しかしムラクも最後の意地を見せる!
掟破りのガウンタ・イゼルファー With Zランサーだァーーー!!




pa1373453306935.jpg
1373453314229.jpg

ムラクが放った一撃により、ドットフェイサーは膝をつく、だが同時にガウンタ・イゼルファーがブレイクオーバーする。
ついにアラタがバイオレットデビルに勝った!!
この人は勝ったんだ!大げさかもしれねぇが世界は救われたんだーーーーーー!!!
‥・でも正々堂々とか言っときながら9割9分負けた状態で味方が持ってきた新兵器により一方的に射殺ってのはどうなんだろう。
これ、カイトとサクヤが居なかったら問答無用でアラタの負けだよね‥・?




pa1373453432293.jpg
1373453373536.jpg
pa1373453452005.jpg
pa1373453469496.jpg
1373453486399.jpg

敗れたムラクだったがその顔は晴れ晴れとしていた。
ムラクは『LBXが最も輝く場所はセカンドワールドではなく、Dキューブのはずだ』と語る、そしてアラタに『お前はそのままのお前で居ろ』と忠告をする。
本当はムラクもアラタのように純粋にLBXバトルを楽しみたいのかもしれない。
でも国の代表として、一小隊を預かる身として私情を挟むわけにはいかないんだろうな。
セカンドワールドで戦っていく度にプレイヤーは兵士として熟練していく。だがそれはLBXバトルにおいて勝利のみを追求するようになるのと同意義だ。
学園が今のままである限り、LBXはホビーではなく兵器。ムラクはそのあり方を変えようとしているのだろうか?
アラタと別れたあとムラクは謎の人物と接触する。皆忘れてそうだけど3話ラストに出てきた意味深な人です。
謎の男はムラクに失敗は許さないと警告し、使うようにと指示を出して何かのチップを渡す。
ムラクは怪訝そうな顔をして、チップを即座に踏み潰した‥・



やはりセカンドワールドは何者かの思惑が絡んでいる。
バンデットの行動もそれに関係しているのだろうか。
謎の男が属する勢力はムラクの敗北を快く思っていなかった。
だが学園長はムラクが負けたことに対して特に何も言わなかった。
敵は学園の外にいるのか!?
またしても新たな謎が生まれてしまった。






pa1373453657903.jpg
pa1373453667488.jpg
pa1373453661201.jpg
pa1373453674615.jpg
1373453750495.jpg

次回!ついにロシウス以外との戦闘が!!
そして登場するのはあの男!!
設定上、名前のみ確認されていたが神威大門へ入学していたようだ。
姉の実力から察するに相当優秀そうな予感だが‥・?
ジンに続き第二の旧キャラの登場なるか!?

それにしても今回はムラクの心情がよくわかる回だった。
本心では何も囚われずに戦いたいのに立場やら世間体やらで思うように行かないジレンマを抱えている。
なんか企業の中間管理職の悩みを抱えていますね。
この年にしてそんなことを気にしなきゃならんとは彼も大変だなぁ。
ムラクだったらヒカルの父親の気持ちもすぐに理解できたんだろうな、それはもう痛いほどに。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

もしかしてスポンサーのLBX開発に携わる各企業が
各国ごとを担当していて試作の実験場と化していたりして・・・
それで本来は量産機の実験場なのにみんな見栄張って裏でチップやあれやこれやを投入して・・・

っていうかムラクさん!チップ潰してますけど相手は機体ごと知らない人から貰ってるんですよ!
良いんですかそれは!
つーか勝ったのも新装備のおかげですよ!
いいんですかそれは!

あと特命じゃなくて特例じゃないかな

>そうはならずにコツコツと成績を稼いで普通に就職活動をするというのがカイトの庶民臭さというか‥・

カイト君、安定職に就きたいのならむしろゲンドウさんに媚び売っといた方が得なハズなんですけどねぇ…(笑
プライドが高いんだか卑屈なんだか、よく分からん子ですな^^;

>正々堂々とか言っときながら9割9分負けた状態で味方が持ってきた新兵器により一方的に射殺ってのはどうなんだろう

【て、てめえ…LBXプレイヤーの基本道徳というものがないのか?
主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ…!全然エラくないッ、エラくないッ!!】

…いつものアラタだったら、あの流れから銃火器を手渡されたら多少逡巡したのではないかと思いますが、今回は迷う事無くぶっ放しましたね^^;

もしかしたら「流氷作戦」がバズーカで破られた事を根に持っていたのかも?(笑

ドットガトリングガンの販促回でしたねw あれ見て欲しくなりましたよ。

そしてムラクさん△ 今回はゲンドウさんを上回りましたな。
というより、いつもゲンドウさんの漢っぷりがすごい分、現場発言で▼・・・

そしてタケルさんキター
早くジンさん以外のキャラもストーリーに絡んで欲しいものです。

Re: ゆうさん

> もしかしてスポンサーのLBX開発に携わる各企業が
> 各国ごとを担当していて試作の実験場と化していたりして・・・
> それで本来は量産機の実験場なのにみんな見栄張って裏でチップやあれやこれやを投入して・・・

ラージドロイドの様な外からの技術の流用もありますしそれはあるかもしれませんね。
生徒たちの自主性に任せるのもラボが異常に高性能なのもそういった理由があれば納得ですな。
で、他国を出し抜こうとする奴が現れる‥・と。
でももしそうならバン達の頑張りが無駄になってるみたいで悲しいなぁ。



> っていうかムラクさん!チップ潰してますけど相手は機体ごと知らない人から貰ってるんですよ!
> 良いんですかそれは!
> つーか勝ったのも新装備のおかげですよ!

一応、新型3機が知らない人から託されたというのは美都先生以外知らないはずなのでアラタもムラクもジェノックの技術力で開発したものだと思っているんじゃないでしょうか。
新装備のおかげで勝ったというのはこれはもう、グウの音も出ないほど正論です。
あのガトリングがあればヒカルやハルキでもムラクに勝てたんじゃねぇの?


> あと特命じゃなくて特例じゃないかな

ニコ動で確認しましたが確かに特例でしたね、訂正しておきました

Re:せくたーさん


> カイト君、安定職に就きたいのならむしろゲンドウさんに媚び売っといた方が得なハズなんですけどねぇ…(笑
> プライドが高いんだか卑屈なんだか、よく分からん子ですな^^;

定期テストですらゲンドウさんを出し抜こうと画策するカイトですからゲンドウに頭を下げるのは我慢ならないんでしょうね。
しかし社会に出たら気に入らない人間に頭を下げる機会は増えますしむしろ、優良企業へ就職したら今以上にいいとこ出の人間と接する機会は大きくなりそうなのでカイト君は在学中に処世術を学ぶいいチャンスだと考えたほうがいいかもしれませんね。



> 【て、てめえ…LBXプレイヤーの基本道徳というものがないのか?
> 主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ…!全然エラくないッ、エラくないッ!!】

無茶なやつだとは知っていたがこれほどとは!
どこから調達してきたのか知らないが要塞の中で思いっきり毎秒一分間に125発の鉄甲弾を発射可能!
30㎜の鉄板を貫通できる重機関砲だ!!
一発一発の弾丸がおまえのLBXをけずりとるのだ!!
思わず、ジョセフとシュトロハイムが混ざってしまいましたがアラタなりに個人的な戦いのこだわりよりジェノックとしての勝利を優先させた結果だったりして。



> もしかしたら「流氷作戦」がバズーカで破られた事を根に持っていたのかも?(笑

Do you understand? テメーさっきは随分コケにしてくれたじゃねぇかええ‥・?俺は結構根に持つタイプなんでな‥・
あのバズーカもカスポンで出るわけですからもう少し活躍があっても良かったかも

Re: 通りすがりさん

> ドットガトリングガンの販促回でしたねw あれ見て欲しくなりましたよ。
> そしてムラクさん△ 今回はゲンドウさんを上回りましたな。
> というより、いつもゲンドウさんの漢っぷりがすごい分、現場発言で▼・・・

まぁ、ホラ彼は一兵卒としての役割を理解していたわけですし?
むしろ兵士として自覚があるからこそ役割を果たそうとしないヒカルをたしなめるシーンに深みが出るということでどうか‥・


> そしてタケルさんキター
> 早くジンさん以外のキャラもストーリーに絡んで欲しいものです。

過去作からの参戦者は意外な変化球が来ましたね。
これは石森ルナちゃんも参戦が期待されるところです。というより早くアミさん(18歳)をだな‥・

こんにちは。

>だから一人は事故だっつってんだろ

確かにその通りww
なんか、仲間を見捨てる(正確に言うと判断遅くて結果殺しちゃう)リクヤよりもそれを寄ってたかって卑怯者呼ばわりする周りのほうが卑怯な気が…。
あれ、こんなヤツどこかで…あ、そうだ、ちびまる子ちゃんの藤木だww

Re: ソフィアさん

> なんか、仲間を見捨てる(正確に言うと判断遅くて結果殺しちゃう)リクヤよりもそれを寄ってたかって卑怯者呼ばわりする周りのほうが卑怯な気が…。
> あれ、こんなヤツどこかで…あ、そうだ、ちびまる子ちゃんの藤木だww

漫画版みたいに外道丸出しならともかくシンは隊長を庇っただけだしアキトは事故だしで、逃げグセが強いことは確かですが別に卑怯ではないですよね。
するとカイトは永沢君なわけか。
その場合、彼が貧乏なのは家が火事になったからなんでしょうかね?