2013/05/04

託された新兵器



180539.jpg
tv1366799525738.jpg
tv1366799503868.jpg

バイオレットデビルとの死闘から一夜明けた朝、ハルキは小隊長会議へ呼び出された。
議題はアラタとヒカルの素行についての問題だった。
当然、上官責任ということでリクヤ、カイト、キャサリンがこれみよがしにハルキをフルボッコにします。
なんという統率のとれた罵倒なんだろうか、きっと2時間くらい前から綿密にリハーサルをしていたに違いない。


やり方は陰湿だが言ってることはあながち間違っていない所がタチが悪い。
事実アラタはまだしもヒカルはハナから命令を聞く気がない。しもふり肉で納得しない野生度999みたいなもんだ。
サトシのリザードンみたく重傷を負ったところを看護でもしないと心を開いてくれないんだろうか。
とは言え一方でハルキばかり責められるのはお門違いだろう。
第一小隊が信用できないんだったら前の作戦で自分らが囮やればよかったわけだし。
少なくとも第一小隊は柱が動力炉であることを突き止め、バイオレットデビルから逃げ延びた。
手柄には触れず失敗ばかり吊るし上げるのはアンフェアだといえる。
なんとなくゲンドウ以外が囮役を決めるときにゴネたのは、時間引き延ばせば責任感の強いハルキかゲンドウが危険な役割を背負ってくれることを計算に入れてたんじゃないかと邪推してしまう。






tv1366799625772.jpg
tv1366799830962.jpg
tv1366799772426.jpg

そんな小隊長の悩みも露知らずアラタはのんきに飯を食っていた。
ヒカルは惨敗のショックから立ち直れずにいた。相変わらず『アルテミスで優勝したこの僕が‥・』とか言っちゃう。
なんでヒカルはこんなにも勝ちにこだわるんだろう、もしかしてJをトレードマークにした謎のマスクマンにボコられた苦い記憶でもあるんでしょうか。
彼がマスクド・Jの犠牲者かどうかはともかく、勝利に固執するのは何かしらの事情がありそうだ。
そのへんを察したハルキは『協力しなければ生き延びることはできない』と諭す。
通常のLBXバトルは敵の数やフィールドがあらかじめ固定されてるが、ウォータイムだと移動したり援軍が来たりする。
そうした状況に単騎で適応するのは無理があるってことだ。
ひとりの実力がどれほど優れていても数の差をに勝ることはできないのだ。戦争は数だよ、兄貴。

一方でアラタはサクヤとともにDCオフェンサーの修理に明け暮れる。
夜通し作業しても一体かろうじて動かせるようになるのがやっとだった。
そう考えると一晩で新機体をサクッと作ってしまう山野博士はやっぱりバケモンですね。
まぁ、サクヤの場合は予算の都合とか設備とかいろいろあるんだろうけど。






180545.jpg
180547.jpg
1366799928464.jpg

ハルキの命令第一の姿勢に疑問を呈したアラタにサクヤがハルキの過去を語る。
ハルキが小隊長に任命された最初の任務、相手はよりにもよってバイオレットデビルだった。
迎撃も虚しく、わずか数秒にしてハルキの部下二人は退学処分にさせられた。
まさに一瞬、刹那のごとき早業であった。
たったの一太刀で第一小隊の二人はこの先の学園生活、未来を奪われた。
セカンドワールド容赦なさすぎ。
結局、ハルキは無意識のうちに後退して拠点エリアの外に出てしまい、任務は失敗に終わる。
最終的に自分ひとりだけ逃げる形になってしまった、これはハルキ的には相当辛いだろう
結局逃げるなら最初の段階でさっさと逃げていれば少なくとも部下二人を守ることができたのに‥・
そうやって自分を責めたくなる状況だ。正直、機体性能が桁違いすぎるしここまで攻めこられた時点でジェノックの負けだったと思うけど、そうと分かっていてもやりきれないんだろうな。







180550.jpg
180551.jpg
180554.jpg

翌日、第一小隊は水戸先生に呼び出される。
『退学ktkr』と沸き立つ陸、海、キャの三馬鹿だったが内容は『第一小隊に試験運用を兼ねてジェノックの新型をテストしてもらう』というものだった。
これに納得がいかない三馬鹿は『ノーカウントだ!ノーカン!ノーカン!』と抗議する。
まぁ、陽動失敗したのは事実だし流石に新型を三機いっぺんに支給するというのは他の小隊長からしても面白くないことなのでしょう。
結局、最後の砦にして皆の大黒柱であるゲンドウさんが『第一小隊には次のミッションで力を見せてもらう』と皆を納得させた。
さすがゲンドウ!!ほかの小隊長ができないことを平然とやってのける!そこに痺れるッ!憧れるゥ!
もしかしてジェノックってこの人がいなかったら何もしなくても勝手に内部崩壊するんじゃないだろうか。








dat1366800443770.jpg
180557.jpg
180560.jpg
180558.jpg
180562.jpg

そしてミッションスタート!!場所はイーストエンドブリッジ。
第一話の再現ですが第一小隊の皆のやりとりを見た後だとハルキの命令を素直に聞くヒカルとか、一話で見たときは違った印象を受けるのが面白いです。
MWSを効果的に使った戦略で敵を押しのけ、最後はZランスで止め!
なんだかんだで1話は三回見たのでこの戦闘を見るのはかれこれ4度目になりますが何度見てもここはカッコイイ!
その活躍ぶりにゲンドウとユノも感心しますがほかの小隊長はそう簡単にはデレないんだろうなー。









1366800849326.jpg

次回、ブラックウィンドキャンプの罠!
アサシンを思わせるワイルドフレームのLBXが第一小隊を襲う!
こいつがプラモ化すればアサシンもキット化する目が‥・ッ!
ワイルドフレームはオーヴェインの登場で一年半ぶりの新型という不作っぷりなのでもう少し充実してもいいと思うんだ。




しかし今回はプラモデルの発売日を通常土曜日からわざわざ水曜日に前倒しにしてまでの力の入れようだった。
加えて同時に神威大門の校章キャンペーンを開始するというサポートを添え、さらにアニメでの大活躍とくればこれはもう『買わずにはいられないッ!』となること請け合いで改めてバンダイのダンボール戦機に対する期待感、加えて商売の上手さというのを痛感します。
この才能の1/10でもジャイロゼッターに分けてやれたら‥・
10年近くオタクやってるけどよォ‥・新主人公機のおもちゃが発売中止とか聞いたことねぇよ‥・


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント