2013/04/23

このところの私


なんだか最近アニメ感想とかばかりで日常生活を書いていなかったのでなんとなく近況報告してみます。



■春アニメ始まる

今期はヴァルブレイブ、ガルガンティア、マジェスティックプリンス、ダンボール戦機WARS、トレインロボ等異例の数のロボットアニメが乱立している。
トレインロボ以外は全部視聴していますが序盤というだけあり甲乙つけがたいものが‥・
このへんはまた後後書きたいですね。
デザイン的にはユンロボが一番好きなのですがおそらくプラモ化の目処はなく‥・うーむ、残念



■戦車道、始めました。

超遅まきながらガルパンにハマる。
スケールモデルは以前から興味があったんですがなかなかキッカケがなく、そんな私にとってこの作品はまさに天啓!!






P4230123.jpg

お気に入りはサンダース校なので早速シャーマン戦車を買って作ってます。
アリサ機のM4-A1はHJ2013年3月号に『イタレリのキットはかなり金型が傷んでいるので金はかかるがタミヤの奴をニコイチした方がいい』と書かれていましたが私が中古で買ったM4-A1は幸いにもバリがあまり見られませんでした。
箱がかなりボロかったし(デカールが黄ばんでいた)もしかしたら金型が傷む前に整形されたやつを運良く入手できたのかもしれん‥・





P4180122.jpg

ついでにデカールもモデルカステンの通販で購入したがこれがいわゆる宅配テロというやつか‥・
ネットに例として挙げられているあまたの画像に比べれば可愛いもんだが



■ドラゴンボール神と神を見る

既に2週間ほど前の話になっちまいますが神と神を見てきました。
ちなみに私が最後に見たDBの劇場版は『危険なふたり、超戦士は眠れない』でした。
公開が1994年だから19年前の話か‥・まだ幼稚園児だったけど悟天の鳴き声でブロリーが覚醒するシーンはよく覚えています。
ちなみに実写映画で初めて映画館に行ったのは翌年公開の『学校の怪談』だった。
幸いにも幼すぎたゆえ恐怖心より意味不明といった感情の方が強かった為、トラウマになったりはしてないのだがなんというものを見せやがるんだ‥・


内容はまさに鳥山作品という感じでブウ編以降の緩い空気が感じられました。
ビルス様があんなに強いとは思わなかったぜ‥・
個人的には瞬間移動かめはめ波が見れたのが良かった。
後はやはりベジータ王子の名誉や人としての尊厳も捨て去った華麗なる活躍の数々。
情けなくも家族を守るために柄に合わないことをしまくる王子はカッコよかった。
超サイヤ人ゴッドは思ったより普通な感じでしたね。意図的にシンプルにしたみたいですけどもう少し変化があっても良かったと思う今日この頃。
まぁ、でも赤が基調というのもDBにはあんまりない変化だから結構かっこよかったけどさ。



こんな感じで色々手を出してます。
ブログには上げてませんがプラモ自体はチマチマと作ってまして最近ではフルグランサやら、ブルドやらフェンリルやら ‥・
ちょっと前までタッチゲートのプラモ以外作る気が起きない症候群にかかってたのですが戦車道が綺麗にその悪癖を吹っ飛ばしてくれました。
なんせ普通に伸ばしランナー使えだとかゴムキャタピラは熱したドライバーで熱着しろとか書いてるんだもの。
いろんな意味でガルパンは偉大なアニメだなぁと思いました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント