2011/12/18

コロコロコミック1月号 ガンダムAGE編

なんか今日はアクセス数がえらいインフレを起こしてるんですがなんかあったんですか?
いつもなら二桁行けば万々歳じゃーっ!て感じだったのに。
まぁ、多くの人に見られるのはとってもうれしいなって・・・
頑張って更新していくぞー。




さて引き続きコロコロ記事で今回はガンダムAGE編です。





AGE1クリアー
Scan10090.jpg


まずは次世代WHF限定商品の金のAGE-1にクリアカラーのAGE-1。
限定品が金とクリアーって言うと某モヒカンLBXを髣髴させますね。

とはいえぶっちゃけガンダムの限定品って全然限定じゃないのが現状で
去年やった劇場版00で映画館限定でクリアカラーのダブルオークアンタが販売されたんですが、私は『ま、どーせ後でプレバン辺りで売るだろうから急いで買う必要もないだろう』とスルーしました。
で、同年の12月に予想通りプレバンで再販しやがったのですがどさくさに紛れて残りの三体もクリアー化すると言う予想の斜め上を行く結果が待ち受けていました。
その発想はなかったわ・・・


まぁ何が言いたいかというと今回コイツを見逃してもまたどこかでお目にかかれる可能性は非常に高いです。
優先順位は低めでオッケーだと思われます。
この件以外でも限定版の複数回再販はB社のお家芸ですし。(ただしガンプラに限る)



AGE2

で、いよいよ公開されたAGE-2。
大方の予想通りやはり変形機能つきでした。
悪くはないのですがやはり肩のポリ穴がむき出しなのと頭が半分出てるのが気になりますね。
一応肩の穴はビーム砲らしいですがそれなら差し替えでも良いから砲身を用意するべきだったかと思います。
変形自体はフラッグやイナクトのそれと似た感じに見えますね。
ガンダムでやるのはなかなか新鮮な雰囲気です。



ルーガエグゼスのコピー

漫画版ではプラモの発売に合わせてGエグゼスが登場!
な・・・なんか肩にオーライザーがついてるッッ!!?
バインダーとかバーニアの形状がソックリなんですが。





ルーガエグゼス2


肝心の戦闘力はというとパイロットの特殊能力と合わさってウルフさんより強いんじゃねーのってレベル。
AGE世界では『極稀に脳が普段使っていない能力を最大限に活用し、常人を遥かに上回る力を持つ』人間が存在するようで、ルーガはその力を使って3秒先の未来を見る事ができるようです。
よく分からんが石仮面被って脳に骨針ブッ刺したら吸血鬼化したみたいな感じか(全然違う)




スタースラッシュ

さらに主人公ダイキもその力を持っているらしく、いきなりビームサーベルをカミーユばりにパワーアップさせて瞬時に敵を二度切りする必殺技、スタースラッシュを開眼。
おいおいなんかAGE-1ノーマルなのにタイタスやスパローより強そうだぞ。
ゲイジングシステムとはなんだったのか・・・




ところでルーガが戦う理由は『U.Eにさらわれた仲間を助けるため』だそうですがという事はU.Eがコロニーを襲うのは子供を連れ去るのが目的であると考えられないでしょうか。
デシルがゼダスを操作しているのはU.Eにさらわれた子供だから・・・と考えるとつじつまが合います。
更に本編を含めU.Eに襲われてコロニーを追われたフリット、ダイキ、ルーガは全員例のNT的な力を持っています。
つまりU.Eがコロニーを襲撃するのは力を持った子供を集めるためなのではないでしょうか。
もっともフリットやデシルが持つ力とダイキ、ルーガの持つ力が同じものとは限りませんが・・・




来月のコロコロが出るころは第一世代が終了間近ですが漫画の動向が気になる所です。
しかし漫画を見る限りやはりジェノアスがガフランと対等に戦えるほうが色々と融通が利くよなぁ・・・と思いましたね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント