2013/03/31

アルテミス&ホーリーロードwithファン感謝祭(アニメ感想編)



さてある意味今回最大の目玉とも言える『ダンボール戦機ウォーズ 第一話先行放映』だ。
と言ってもあと3日すりゃぁ普通にテレビで見えるようになるんだけど。
とは言え一日でも早く見たいと思うのがファンというもの。
直前のインタビュー含め以下、感想。


※ネタバレ含みます。






まず放送前に日野社長直々のインタビュー。


・ウォーズはドラマ性やLBXのかっこよさを追求したストーリー
・ストーリーは相当ブッ飛んでいる
・従来のシリーズはテロリストとの戦いが多すぎたため、学園主体のストーリーに。
・学園要素とは別に戦争要素を盛り込んである
・LBXデザインはミリタリー性を追求
・LBXに瞳があるのが最大の特徴


といった感じでまぁ、どれも既出の情報でした。
ストーリーがぶっ飛んでるのはそもそもLBXがリニア止めちゃう時点で色々おかしかった気がしますがそれ以上なんだろうか。
戦車を止めて宇宙に行ってアメリカ艦隊を単機で撃滅するまでに達したLBXだが、これ以上どう進化するんだろう。


そんな感じで日野社長のインタビューが終了し、いよいよアニメがスタートだ。
OPはLittle Blue Boxが続投決定!!ヤッターおめでとう!!
新OPのタイトルは無限マイセルフ。
BREAVE HEAROやGREAT FUTURE WARの様なアップテンポな曲ではなく少しおとなしめな感じ。




第一話『戦場に降りた日』


アバンタイトル、OPアニメーションはなく、いきなり橋の上での戦闘シーンから始まる。
オーヴェインが背中のマルチギミックサックからウォーキャノンを展開し敵を砲撃
続いてバル・スパロスが同じくMGSから風魔手裏剣を取り出して攻撃。
止めはアラタのドットフェイサーがZソードで斬撃だ。
ウォーキャノンや風魔手裏剣が必殺ファンクションなのかは不明。
戦闘シーンは相変わらずのクオリティなので安心していいぞ。
特にドットフェイサーの脚部にセットされたランディングスピナーによるローラー挙動は最高にかっこよかったぞ!!
姿勢制御するときの慣性やローラーの細やかな振動などすごくリアルだ。
新しいLBXの姿であることを主張するに十分たるアクションだった。




OPが終わると世界観の説明から始まる。
LBX、その正規の発明は驚異的な競技人口を産み出し、今や世界的なホビーとなっていた。
このシーンでグラディエーターやクノイチなど従来のLBXを確認ッッ!!

皆の衆喜び給え!俺たちが愛したLBX達はウォーズにも登場するんだァー!!
そしてこっそりTO社のロゴが写っているのも見逃せない。
まぁ、たった4年で消えていたらウザタクはどんだけ無能だったんだよって話になるし当然か。




大手企業のスポンサーがバックについたプロチームが設立されるなど、LBXプレイヤー達の立ち位置というのは4年前のそれよりも大きく地位が向上していた。
そんな世の中、とある小さな島から物語は始まる。
主人公、瀬名アラタはLBXプレイヤーの聖地と言える、神威大門統合学園に転校してくる。
神威島は木造建築が並び立つ2随分古臭い場所だった。
同じく転校生、星原ヒカルが言うには『1960年代の高度経済成長期をモデルにすることで経済発展の教訓とするため』らしい。
輝ける時代の栄光を幻視している様だがちょっと発想が後ろ向きだ。
過去を振り返るのは大事だが発展を願うなら未来に目を向けたほうがいいと思うぞ。




二人が学園へ到着すると守衛によりCCMやLBXを徴収される。
なんでも、必要なものは学園内で配布されるらしい。気前がいいのかおせっかいなのか分からんな。
ここでアラタの機体がアキレス・ディード。ヒカルの機体がルシファーであることが確認された。
アラタのディードを見たヒカルが『ミーハーなんだね』と言ってる事からディードは最近になって販売されたのかもしれない。
プレリリースされたのが2051年なのに4年も発売されなかったのかよ。
ドラクエ7に匹敵する延期っぷりだ。
お披露目会の印象が最悪だったしほとぼりが覚めるのを待ったのかもしれないが。
この世界でも旧LBXはまだまだメジャーな存在のようだ。



授業後、アラタとヒカルは担任に呼び出される。
この学校は全ての生徒がウォータイムと呼ばれる仮想戦争に参加しなければならない。
地下に作られた全長10kmの巨大ジオラマ、セカンドステージでクラス関係なく生徒が入り混じった30の仮想国が設定されており、各員がそれぞれの国に所属する軍人として仮想戦争を行っていく。



ヒカルがなぜこんな事をしているのかと言うと先生は『世界平和のためだ』という。
セカンドワールドは現実の地球をそのまま縮小化した作りになっており、それぞれの国も実在する国家をベースにしている。
そうして戦争シミュレーションをすることにより、実際に戦争が起きた時の被害状況や勝率を予測することで、無駄な戦争を無くそうというものらしい。
その理屈で行くと一番強い国家は世界を牛耳れることになってしまうんですが…
ていうかLBXで戦争をすることが前提なのかよ。
やっぱり兵器じゃないか…どうやってもダンボールに戻すの無理だから仕方なく辺境の地下に隔離したんだろうか?
なお、この際セカンドワールドで交戦しているLBXにウォーリアを確認。
神威大門でも普通に使われてるんですね。



まぁ、理屈はともかくとして二人はジェノック国の第一小隊に一兵卒として配備される。
そうなるや否や、アラタたちはすぐさま出撃を命じられる。
目標はロシウス連合国の基地。
3つの小隊に別れ、アラタとヒカルは第一小隊長であり、クラス委員長の出雲ハルキが指揮する第一チームで正門の敵を陽動する任務を命じられる。
ハルキは『俺が隊長で指示を出すから勝手なことはするなよ』と釘を刺す。
作戦で使用されるLBXはDCオフェンサー。ブラウラーフレームでデクーに酷似した外観をしている。
おそらく、DCはデクーの事だろう。隊長機のみヘッドがやや異なる。



VTOLで輸送され、アラタたちは砂漠に建築されたターゲットへ向かう。
ハルキは『俺たちは囮だから怪しまれないようにしつつ敵を引き寄せるぞ』と命令。
よっしゃ分かった、と思いきやヒカルが単独で先行する。全然わかってないじゃないですか!!
すかさず『俺が先だ!』とアラタも連いて行ってしまう。隊長涙目だ。
アルテミスの優勝経験もあるヒカルだが相手を簡単に倒すことができない。
さすが戦争を前提に戦っている兵士だ。世界大会優勝者も所詮はスポーツマンということか。



一方アラタはライフルを連打するが相手には通用しない。ではどうするのか!?
押してもダメならもっと押せだ!!更に連打する。
弾幕により砂塵が巻き上げられ、煙幕が発生する。
そこへアラタのDCオフェンサーが素手で相手のLBXに襲いかかった。
そしてすかさず馬乗りになり、殴りまくる。
近代格闘技において難攻不落と呼ばれるマウントポジションからの攻撃だ。
とは言え並の戦士には思いもつかぬクレイジーな攻撃だ。
ハルキも『なんて無茶苦茶な戦いだ…』と頭を抱える。




タコ殴りにして相手を一気撃墜したアラタだったが問題が発生する。
DCオフェンサーは格闘戦を想定していないため、拳を痛めてしまった。
これでは銃を持つことができない。
今作のLBXは、機体によって武装の向き不向きがあるらしい。
これまでのLBXはおおまかに『狙撃戦が得意』、『格闘戦が得意』と言う特徴はあったが基本的には何でも出来た。
例えば狙撃特化タイプのアサシンやフェンリルが普通に格闘戦でも強かったみたいに。
今作はそう言う意味での汎用性が薄れ、よりチームワークが重要になりそうだ。
ユニットごとに出来ることとできないことが明確に分かれているのはSRPGっぽい。
やはりウォーズはSRPGなのか?




ロシウス連合のLBX達は急に基地の中へと引き返していった。
アラタはすかさず追いかけるが、どう見てもこれは見えてる地雷だ。
すなわち、罠である。案の定、トンネルを抜けるとそこは雪国でした、ではなく門をくぐると悠に20近くの銃口がDCオフェンサーに向けられる。アラタ絶体絶命!
しかしそこで警報が鳴り響く。本命であった第三チームが無事、拠点制圧を完了したらしい。
目標を達成したのでこの時点で試合終了だ。
アラタとヒカルは危ないところで命拾いする。
しかし降下してからそれほど時間も経ってないのに驚くべき手際だ。
ジェノックにはまだまだ強いプレイヤーが沢山いるらしい。




学園の一室でこの戦いの一部始終を見ている人物がいた。
『瀬名アラタか…』とつぶやくその声に我々は聞き覚えがある!
海道ジン登場だ!!
この時代では18歳になっているはずだが、残念ながら口元しか見えない。
期待されていた旧シリーズからのゲストだが早くも夢が叶った、これは期待が膨らむなぁ。
バンやヒロはどこで何をしてるんだろうか。
特にアミさん18歳の姿はいつになればわかるんだろう。
カズはさらなる変貌を遂げていたりして。




以上がウォーズ第一話の内容だ。
EDはスタッフクレジットだけでした。
スクロールが早くてヒロインの声優が確認できなかったのが悔やまれる。
ちなみにクレジットにはっきりと『海道ジン』と表記されたので声だけ似ている別人という可能性はなさそうです。
いや、新シリーズのスタートダッシュとしては凄くよかった。
何より『リアル感をウリにした』と主張するだけあって、VTOLから砂漠への降下や、ローラーアクションを生かした戦闘シーンはこれまでのダンボール戦機とは驚く程異なる。
そして一切明かされていなかった旧LBXや旧キャラクターの登場など、新規にも従来のファンにとっても掴みとしてはバッチリな一話だったと言えます。
聞き耳を立ててみましたが会場内での反応も上々だ。
特にジンが喋った時には歓声が湧いた。
みんな、旧キャラに期待してたんだね。
これは今後も楽しみになりそうだ。
メモ取りながら見てたんですがところどころ曖昧なので違う点があったら放送後に直したいと思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ジン~~><*←

こんにちは♪.




ジン.ウォーズに出るんですね??.




良かった…。でも,こんな早く…。ちょっと.まだ心の整理がつかなくて←.




他のキャラも出ると良いですけど…。これから期待しましょうね♪

エズフィトさんおはようございます。
感謝祭遠征おつかれさまでした。
私は時間の都合がつかずいけませんでしたが、記事を読んで会場の雰囲気が伝わってきました。ありがとうございます。
アニメの方も本放送はあと数日ですがいまから楽しみになりました。
それにしても・・・ミリタリー路線ですか・・・・新LBXのデザインにも納得です。

待ってました!

こんばんは。
レポートありがとうございます。

ネタバレどんと来い!
ネタバレ見たくてエズフィトさんのところにお邪魔しているんですからね!

前作からLBXのバトルシーンの良さには定評がありましたが、LBXの動きなど、演出効果に今回はさらに磨きがかかっているようですね。
・・・と、記事を読んでいると、スルー出来ない事実が!

ジンが登場するとは!!
これは素直にうれしい!!

「アラタの機体がアキレス・ディード。ヒカルの機体がルシファー~」、これもなんだかうれしくなりますね。
それと、ウォーリアーが出て来るということは、やはりバスターのパーツ替えでキット化も期待したくなります。

これらを踏まえて考えると、どうやらバン戦と同じ時間軸なのは確定でしょうか。

とにかく、いろいろと楽しみな要素満載で放映が待ち遠しいですね!

エズフィト様へ

 ウォーズを視聴されたそうで、羨ましい。
 ダンボール戦機というネーミングはあっても、FFやドラゴンクエストのようにシリーズとしてのネーミングだけを使っての作品ではなく、ジンが登場しているように正統なシリーズとして作品なのですね。
 以前登場していたキャラが登場するだけでも何だかワクワクしてしまいます(^^♪ キャラクターだけでなく、LBXも引き継がれているそうで、これならまだキット化されていないLBXのキット化も期待せずにはいられませんね。
 面白い情報を拝見させて頂き、ありがとうございますm(_ _)m

Re: ジン~~><*←

> こんにちは♪.
> ジン.ウォーズに出るんですね??.

Exactly(その通りでございます)
旧キャラをかなり早いタイミングで投入するとはさすがレベルファイブ、やりおるわい。
ファンの心理ってのをしっかり理解していますねぇ。


> 他のキャラも出ると良いですけど…。これから期待しましょうね♪

アミさん
アミさん
はよ

Re: はなけろさん

> エズフィトさんおはようございます。
> 感謝祭遠征おつかれさまでした。
> 私は時間の都合がつかずいけませんでしたが、記事を読んで会場の雰囲気が伝わってきました。ありがとうございます。

どうも、当日は飛行機のウキの中とまではいかないがちと寒かったぜ!!
正直私の予想を大きく超えた盛り上がりだったのですがそれが伝わっていれば幸いです。


> アニメの方も本放送はあと数日ですがいまから楽しみになりました。
> それにしても・・・ミリタリー路線ですか・・・・新LBXのデザインにも納得です。

公式はそう言ってますがミリタリーというよりはリアル系という感じですね。
カラーリングも特別ミリタリーチックではないですし。
いっその事カラーリングがデフォルトで迷彩色とか関節にシーリングカバーが付いたりすると面白いんですがプラモ化を考えるとそこまでは無理かな・・・

Re: 待ってました!


> ネタバレどんと来い!
> ネタバレ見たくてエズフィトさんのところにお邪魔しているんですからね!

ありがとうございます。
ネタバレはネタバレなりに有益な点がありますからね。
ていうかコロコロの記事やらなんやらがちょくちょくネタバレになったりしてますしね…


> 前作からLBXのバトルシーンの良さには定評がありましたが、LBXの動きなど、演出効果に今回はさらに磨きがかかっているようですね。

記事には書き忘れたんですがドットフェイサーがローラーで壁走りしたり演出も新しいものを模索してる感じが伝わってきましたね。
最近のロボアニメではトップクラスの戦闘クオリティはこれからも維持していただきたいところです


> 「アラタの機体がアキレス・ディード。ヒカルの機体がルシファー~」、これもなんだかうれしくなりますね。
> それと、ウォーリアーが出て来るということは、やはりバスターのパーツ替えでキット化も期待したくなります。

ただ登場するだけでなく、未だ現役というところがますます嬉しい!
ウォーリアのキット化はかなり可能性高いと思いますよ!
少なくともジャンヌDよりかは…ちくしょう、目からしょっぱい水が…



> これらを踏まえて考えると、どうやらバン戦と同じ時間軸なのは確定でしょうか。
> とにかく、いろいろと楽しみな要素満載で放映が待ち遠しいですね!

やっぱりダン戦はゲーム発売前の予測できない時が一番楽しいですね。
ゲームプレイ後にアニメ版での差異を楽しむのも一興ですがやはり、荒唐無稽な予測を立てるのが楽しかったりするんで…

Re: エズフィト様へ

>  ウォーズを視聴されたそうで、羨ましい。
>  ダンボール戦機というネーミングはあっても、FFやドラゴンクエストのようにシリーズとしてのネーミングだけを使っての作品ではなく、ジンが登場しているように正統なシリーズとして作品なのですね。

最速での視聴はファン冥利に尽きるというものです。
FFやDQというよりはポケモンに近い感じですよね。
旧来のキャラは基本いないんだけど微妙な距離を取りつつ再登場できるというか。
ポケモンはキャラが違ってもポケモンと言う共通点でシリーズをつなぎとめていますがダン戦はそれがLBXになった感じですね。



>  以前登場していたキャラが登場するだけでも何だかワクワクしてしまいます(^^♪ キャラクターだけでなく、LBXも引き継がれているそうで、これならまだキット化されていないLBXのキット化も期待せずにはいられませんね。

やはりモデラーとして気になるところはそこですよね!
まだまだ旧作のLBXは欲しいのが一杯あるんだから…
しかし新シリーズで使われてる旧機体がワンオフではなく量産機中心なのでかえって量産機たちの方がキット化しやすいという状態なのかも!?
バンダイさん、期待してますぜ

 どうも!
 昨日放送を見たのですが、旧シリーズのキャラやlbxが出るみたいでホッとしました。
 
 ルシファーが量産されていたのには驚きました。というか、神谷重工のlbxってどこが販売しているんだろう…?
 
 今まで以上にぶっ飛んだストーリーて、もしかしてパラレルワールドにでも行くんですかねww
 

ジンに感動!

エズフィト様

こんばんは〜!
みましたよ〜!!1話!いいですね〜!!
ゲームのようないろいろ設定がややこしい感じもアニメでは面白い要素になりそうです!
前作の続きという設定でひと安心しました!最後のジンには感動でしたね〜!!!
UCのように旧キットが暴れまくる話なんてあるとテンションあがっちゃうんですがね〜。
とても今後に期待です!!
わたしもあみたん?パンドラ??また登場してほし〜!!

Re: ソフィアさん

>  どうも!
>  昨日放送を見たのですが、旧シリーズのキャラやlbxが出るみたいでホッとしました。
>  ルシファーが量産されていたのには驚きました。というか、神谷重工のlbxってどこが販売しているんだろう…?

神谷重工製のLBXはWでもデクーやルシファーが市販化していた風なのでデクーOZやシーサーペントの開発元から考えてもオメガダインが売っていたと考えるのが自然でしょうね。
オメガダインも消えた今、どこがとりあつかってるかは不明ですがどさくさに紛れてTOあたりが権利を徴収してそうです。


>  今まで以上にぶっ飛んだストーリーて、もしかしてパラレルワールドにでも行くんですかねww

並行世界は既に劇場版でやってますからねぇ…
とは言えダン戦単体での並行世界はまだないので面白そうなアイデアだと思います。
オーディーンじゃなくてアキレスⅡで戦うバンがいる世界とか

Re: ジンに感動!


> こんばんは〜!
> みましたよ〜!!1話!いいですね〜!!
> ゲームのようないろいろ設定がややこしい感じもアニメでは面白い要素になりそうです!

つかみとしては完璧でしたね。
仮想戦争ということであまり肩肘を貼らないというか、細かいところでアラが出ても誤魔化しが効きそうなのは長所ですよね。
ダン戦というかレベルファイブのシナリオはひとつ展開が進むと5個も6個も矛盾点が出てきますし…


> 前作の続きという設定でひと安心しました!最後のジンには感動でしたね〜!!!
> UCのように旧キットが暴れまくる話なんてあるとテンションあがっちゃうんですがね〜。
> とても今後に期待です!!

UCでZZのMSたちがHGUC化されたようにWARSでも活躍次第であのLBX達が商品化…
という流れは是非とも希望します。
ウォーリアはバスターもいるし一話に出てきたしかなり可能性は高いと思うんですがね。


> わたしもアミたん?パンドラ??また登場してほし〜!!

アミさんが再登場したとしてまだパンドラ使ってたらもうとんでもなく嬉しいんですが流石に乗り換えてるかなぁ…
ジンやユウヤはW見てて新型用意してやれよと度々思いましたがアミさんだけはパンドラを貫いて欲しいと密かに期待していた俺がいる。