2013/03/18

アーカイブス



先週の掃除の際、それはそれは色々なものが出てきましたが何よりも部屋を圧迫してるのが大量の雑誌でしたね。
ホビージャパンは2011年分までは処分したのですがモデルグラフィックスは2007年の10月からずっとある…
『どうせ薄いから捨てなくても大丈夫だろう』とか思ってた結果がこれだよ!
さっさと分別せねば…



P3190106.jpg

そんな訳で溜まったホビージャパンを処分する事になりましたが、有益な情報はできる限り保存しておきたいところ。
特にダンボール戦機関連はなんとしても死守しなければならない。
と言うわけでクリアファイルを買ってきてファイリング。
うーん、まとめるとやっぱり綺麗だね。
一応、ホビージャパンは定期的に雑誌作例をまとめたムック本を出してくれるのですが(ダン戦の場合はLBXパーフェクトモデリングという名前)ムック本として再編された際、明らかに雑誌掲載時より情報が減っているのが多いこと多いこと…
なので、より多くの情報を得るためには雑誌のスクラップは取っておく必要があるのだ。



P3190107.jpg

参考までにアキレス赤の作例。
雑誌とムックではこれほどまでに情報量の違いが…
下の文章の量が明らかに違うのが一目瞭然だろう。
例えば雑誌だと『口元をアニメ設定に合わせるためにタガネで彫り込んだ』という記述があるがムック本にはそれが載ってないぞ。
ついでに言うと雑誌はもう1P作例の続きがある。
パーフェクトモデリングを謡うならちゃんと細かい部分を載せて欲しいものだが…
そのしわ寄せを受けてわざわざ雑誌から切り抜く作業を強いられているんだ!!
と言うかよくよく考えればダン戦が取り扱われたホビージャパンは全部持ってるんだから、このファイルがあればムック本は別に買わなくても良かったような気が…
いや、ちゃんと雑誌作りおこしの作例があるので一概にそうとは言えないのだけれど。
まぁ、どっちにしろ私はダンボール戦機と名前が付くものは大抵なんでも買っちまうので同じことだが。




とりあえず2011年の作例は全部保存したから明日は2012年のHJを切り刻まなけりゃな…
ていうかこれが終わってもまだモデグラとかレプリカントとかが残ってるんだけど…
あと何気に困るのがコロコロ関連の記事。
これも結構な量が溜まってる上海道ジン外伝漫画とか同保管すればいいのやら…
サイズが小さいのも地味に面倒でA4クリアファイルだとなんか余白が多くてすっきりしないんだよな。
それ以外にもイベントとかでもらってきた冊子やらキャンペーンのチラシやらが山ほどある。
教えてくれ五飛、俺はあと何冊クリアファイルを買ってこればいいんだ。
アキレスは何も答えてくれない…

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント