--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/12/28

シンプル

今年も残すところ後3日、ようやく年内の仕事が終わりました。
長かった戦いよさらば!!
正月休みというひと時の休暇を手に入れたわけですが今年はコミケに行くこともないのでゆっくりと制作に励みたいですね。
とりあえず明日はオーディーンMk-2買ってこなくちゃな・・・





さてダン戦とは関係ないですが夏頃にグッスマに予約していたものが届きました。






P2030097.jpg

figma archetype:he&she!!
まだfigmaがそれほど有名ではなかった頃、秋葉原UDX AKIBA_SQUAREにて3000個限定で販売された素体フィギュアの復刻版(元は透明だった)です。
イメージ的にはfigmaの柔王丸とさくらから余分なものをすべてとっぱらったものって感じかな。
見た目が中々カッコイイし可動フィギュアを作るときの参考になるかな?と思って一つずつ購入しておいたのだ。
パッケージは簡素というか通常とは違うブリスターパックに入ったタイプです。
こっちの方がかさばらないから現行モデルもこのタイプにして欲しいぐらいなんですが。





P2050103.jpg

男素体は筋肉の造形美が美しので格闘が映えますね。





P2050105.jpg
P2050106.jpg

覚悟のススメとかが好きな私にとっては裸のマッチョ素体とかたまらんわけですよ。






P2050109.jpg

女性素体の方も引き締まったスマートな体つきでこちらもアクション栄えしそうです。




P2050113.jpg
P2050115.jpg

明確なモチーフがないのでどんな武器も似合います。
FF5ですっぴんがどんな装備でも付けられた的なニュアンスかな。





P2050119.jpg
P2050125.jpg
P2050130.jpg

二体あると互いに干渉する動きを再現できるので便利です。
元がfigma初期に作成されたモデルのため、可動範囲が今より狭かったり手首が棒軸だったりしますがそれを差し引いてもなかなかの動きです。
サブミッションもばっちり決まるのが嬉しいところ。





P2050131.jpg

お前は可動フィギュアを一体手に入れたらキチッとキン肉バスターを決めさせるよな?
誰だってそうする、俺だってそうする。
と言うわけでキン肉バスターで〆です。
本当なら腕は相手の足を引っ掛けてなきゃいけないので不完全な状態だったりしますけど。
あー、超像可動でキン肉マン復活してくれないかなぁ、せめて原型出てたソルジャーキャプテンは出して欲しいんだけど。
そしてキン肉バスターを決めるたび思うのだがアルティメットスカーバスターってどう考えても物理的に不可能なポーズで決めてるよね。
どんだけ腹が曲がれば再現できるんだアレ・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。