2012/12/02

劇場版イナズマイレブンVSダンボール戦機W感想(前編)

たった今映画館から帰還してきたぜ!
と言うわけで見てきましたよ劇場版イナズマイレブンVSダンボール戦機W!!
内容を忘れちまわないように早速感想を書いていこうと思います。


※ネタバレ有りです、未見の方は注意!!!※





冒頭は荒廃した世紀末に佇むフランの姿から、表情の見えないフランの手の中には一枚の花びらが。
この時点で花がフランにとって大切なものであり、同時に今作品で平和の象徴のような扱いになってるとながわかります。





さてところ変わってイナズマレジェンドジャパンと新生イナズマイレブンのエキシビジョンマッチが開催されているスタジアム。
レジェンドチームが先取し、勝負はこれからだというところにイナズマサイドのボスキャラ、アスタが乱入。
『俺もサッカーに混ぜてくれよ』→『サッカーは必要ない!消えろ!!』という理不尽な要求を突きつけ大暴れ、円堂キャプテンが一瞬で噛ませ犬に早変わりし、たった一人で双方フルボッコです。
そこへ更に数万、数十万とも言えるレッドソルとブルーノーグがなだれ込み、スタジアムを破壊し始める。
ありのまま今起こったことを話すぜ!サッカーの試合をしてたと思ったら空に変な浮遊物が現れて乱入者にボコボコにされてロボットに襲われている!何を言ってるかわからねーと思うが(以下略




だがそこにアメリカンコミックヒーローにようにパンパカパーン!とバン達NICSのLBXチームが駆けつける!
エピソード0のラストからここに繋がるわけですね。
ここで初めてLBXが詳細に写るんだがこれがカッコいいのなんのって!
発射台にセットされたイカロス二機とミネルバ改を舐めまわすようにじっくりとどアップで映してくれます。
今までこれほどLBXのアップを写した描写はなかったし、それを劇場版という大スクリーンで初めてやってくれるんだからもうこれはテンションダダ上がりですよ、スタッフの皆さんはわかってらっしゃる!!





さてダン戦派としては序盤のこの戦闘はもうテンション上がりっぱなしです。
Wのアニメを見ていて思った『メインキャラの必殺ファンクションがほぼ一種類しか使わない』という鬱憤を晴らしてくれるかのような大盤振る舞い。それぞれが使った必殺ファンクションは



イカロス・ゼロ=グロリアスレイ、サンダーバースト
イカロス・フォース=ビッグバンスラッシュ、テンペストブレイド
ミネルバ改=雷神拳
トリトーン=グランドウォール
リュウビ=ドリルスラッシャー
ヴァンパイアキャット=ホエールキャノン



たった一度の戦闘でこれだけの必殺ファンクションを怒涛のごとく使ってくれるんですからもうここだけであと2回は見に行く価値があるってもんですよ。
特にジンの機体がグランドウォールを使ってくれたのが凄くよかった。
無印での必殺技がインパクトカイザー→ブレイクゲイザーときてなぜかΩエクスプロージョンになっちゃったからなぁ。あれはあれでカッコいいんだけどやっぱり地面からの衝撃波系が似合うと思うんだよ私は。





バンたちの奮戦と天馬たちの必殺シュートで電光掲示板を破壊して周囲のLBXをショートさせる作戦をもってして無事、ブルーノーグ&レッドソルの大群を撃退した。
電光掲示板にそんあ電力はねぇよというツッコミを置いといて、スタジアムが謎の光に飲み込まれ、新生イナズマイレブンを逃がそうとしたレジェンドチームはスタジアムごと別の次元に消えていった。





辛くも難を逃れたイナズマチーム&ダン戦チームはどっかの世界から転移してきた森の様な所で初めて顔を合わせる。
ダン戦メンツの説明によるとあの謎の光は次元を歪ませる光でエピソード0で国防基地がもりになったりしたのは国防基地がどこかの次元に飛ばされてその代わりにどこか別の次元から森が映ってきたというのがあの現象の招待のようです。
なんかパララクス計画みたいだ。
その後ちょいちょい二作品のキャラクターの交流が書かれます。
初めてLBXを動かしてヘンテコなポーズを取ることしかできなかった天馬ですが歩かせることもできなかったヒロよりかは操作が上手いと思うぞ。
バン達も天魔に教えてもらってリフティングをしますがこれが結構うまい、私はリフティング全然できなくて体育の時間に苦労したなぁ。授業のサッカーはそこまで嫌いじゃなかったけど。




さて一方天馬たちを取り逃すというミスを犯したフランは一体どのように動くのかと思いきや・‥
なんとLBXに襲われた被害者のフリをしてバン達に近づくという大胆な作戦を実施・‥
ってバレるだろそれは、アンタ顔見られてんじゃんッッッ!!!!
しかし天馬は『どっかで見たっけ?』ぐらいの反応で別段怪しむ様子もなくホイホイ連れて帰ってしまう。11人もいるんだから誰か気づこうよ。
そんな訳で全く怪しむ様子もなくフランを歓迎する一行ですがあまりにも上手く行き過ぎたからか、はたまたこういった経験がないのかまんざらではなさそうな様子です。
ペロ!これはデレる予感・‥






だが刹那・F・セイエイばりの名演技を見せつけて油断を誘いながらもフランは着々と動いていた。
手始めに食料調達に向かったバン、ヒロ、カズ、アミさんの前にキラードロイドワイバーンを差し向ける!
何故彼女がキラードロイドを所持していたか理由は不明ですし、それ以前に真美さんは一体いくつワイバーン作ったんだよというう疑問もありますがとにかく戦闘開始です。
なんかテレビでのヘタレっぷりが嘘のようなパワーを見せつけ、パンドラとアキレス。ディードが爆散しました!
ゲェーーー!そんな馬鹿なーーーーー!!
ディードがいきなり初の敗北&またしてもパンドラ爆散のWショックが二人を襲う。
二度目の自機大破を目前にして気持ちが落ち込むアミさんとカズ。
しかしこれこそがフランの目的、フランの能力は『強い心を持ったもの』を消失させることができない。
スタジアムの時ならいざ知らず異世界での仲間と結束を深めた両名は心の強さを増しており、おいそれと次元の狭間に飲み込むことができなくなってしまったのだ。
そこで精神的揺さぶりをかけて少しずつ消していこうというのがフランの作戦だ。
要するに大切なものを失わせるなどで心をドン底に落とせばいいということだ、詳しいやり方は現在公開中のエヴァンゲリオンQをご覧になってください。






翌日、カズとアミのCCMがイナズマメンバーのテントから見つかったと言うことでジェシカ、アスカがイナズマメンバーと衝突。
なんやかんやでタイトル通りイナズマイレブンVSダンボール戦機な展開になだれ込む。
そして小型破壊兵器に包囲されてビビッた雪村が消されてしまう。
アミさんとカズはまぁ、メインメンバーとしても新キャラとしても微妙な立ち位置だからまだ分かるとしてなんでコイツは消されたんでしょうか、なんか吹雪師弟の扱いが妙に悪いですね。
吹雪も一言ぐらいしか喋らずに消え去ったし、氷属性だけに冷遇されてるのだろうか。
それとも雪村→ユキ→長門→消失という連想ゲームで消されるポジションに選ばれただけだったりして。






急なメンバー消失を前にしてますますいがみ合う両者ですがここでピカチュウこと紳助がフランちゃんが夜中にこっそり怪しい動気をしていることを告発。
バレちまったらしょうがねぇと言わんばかりにフランちゃんも大人しげな少女から一点、冷酷な世界粛清の執行者としての一面を表す。
やった!天馬たちに近づいたときは演技ゆえかその秘めたるSっ気を表していなかった!・‥したがってその欠点はどこか儚げな守ってあげたいオーラを醸し出しながらも踏んでもらいたい紳士には物足りないイメージがあった!だが今のフランちゃんはその欠点を補って攻守において完璧だ!!
演技でカブトクワガタに怯えてた時も可愛かったがこのゴミを見るような瞳はさらにたまらないぜ!!
あんたはー!だーっとれぃ!!

パウッ!!!







失礼しました。







長くなりすぎるので後編へ続きます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント