2012/09/14

本気狩る


やっと週末だよ、ホント一週間は長いぜフゥーハハーーー




さて昨日の夜ですがようやく『リリカルなのはA`s MOVIE』を見に行きました。
最終日とはいえ平日だというのに余裕で満席、なんということでしょう。
映画といえば予告がつきものですがやはりアニメ映画だけあって同種の予告が多かったですね。
イナズマVSダン戦の予告とかないかなーとちょっぴり期待したけど無かった…


ちなみに予告が流れたのは禁書、エヴァQ、まどマギ、009の4種類でした。
禁書の予告はセリフが一つもなくて『なんか手ェ抜いてんな』とか思ってたらその次に流れたエヴァの予告の方が遥かに手抜きだった。
もういい加減スタイリッシュな演出と見せかけてなんの関係もない映像を流すのは斬新でもなんでもなく、単純にカッコ悪いだけだと実感してください…
旧劇の予告なんてデカデカと『だからみんな死んでしまえばいいのに』とか流れるブッ飛んだヤツだったじゃん。ああいうのでいいのに。
いや、中身まで旧劇になっちゃったらそれはそれで困るけど。





個人的に一番グッと来たのは勿論009なんだけど私と同じ感想を抱いた人間は少なそうだな…
いやぁ、また009の映像作品が見れるようになるなんてホント夢のようですよ。
今回は009が宮野で003が千和さんなんだよね。
私の中じゃ平成版の櫻井、雪野が鉄板なんですがこの二人のジョーとフランはちょっと想像できないけど楽しみだ。
そういや去年のいつごろか忘れたが映画予告で009のコーラのCMがあった気がするがあれでは喋ってたっけな・‥
まどマギは多分、放映してしばらくは人が一杯だろうから適当な時期に行く予定。






で、肝心の映画の感想ですが・‥中々面白かったです。
個人的になのははA`sが一番で気が良いと思うので破綻なく2時間半で仕上げてくれたのは嬉しいことでした。
とはいえ時間内に収めるために設定がだいぶ変わっていてグレアム司令が完全にいなくなってたりリインフォースの戦闘形態が本体に近い形になってたりでTV版を視聴した身としても新鮮な気分で見れました。

リインフォースの戦闘携帯はTV版のほうが好きだったんですけどね、アレどこも立体化してくれないから映画を気に立体物でないかなーと密かに期待してた分ちょっと残念。
後はやてとリインのユニゾンとかStsの設定を踏襲されてるのが芸コマ、続編も期待できそうです。
ベルカの騎士はメイン二人と違ってデザインの変更は特になさげでしたがザッフィーにレッグガードが追加されたのが印象的。
ザッフィーといえば彼ってラストのフルボッコタイムの時足止め係だったけどTV版じゃ攻撃役じゃなかったっけ?
私の記憶違いだったらすまんが要するに降格‥・
なんかコイツってA`sの序盤ぐらいがピークで後は下がってくだけの様な‥・
それと一つものすごく気になったんだけど最後のシーン、リィンが明らかにデカくなってない?
アニメで見たときは手のひらぐらいのサイズだったハズなのにはやての顔と同じぐらいでかいぞ。
ひょっとしてこれからStsになるまでのあいだに萎んでいくんだろうか、お前はゴメちゃんか?




さて来月は009とまどマギが控えてるし12月はダン戦、来年の1月はベルセルクとまだまだ映画館に通う日々は続きそうです。
とりあえず009とダン戦は複数回見たいものだな。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント