2017/07/30

WF2017夏堪能しました



WF2017夏無事に終わりました。



今回も出発から帰宅まで卓に乗せるものが何もないという事以外は何事もなく無事に皆元気に参加できてよかったです。
しかし昨日最寄りの駅から名古屋へ向かったのが22時12分で今日駅に着いたのが22時17分。
約24時間の間にバスで揺られて千葉まで行って会場で皆と買い物計画立ててディーラーさんに挨拶したり写真撮ったりして新幹線のって帰宅という流れをこなしたって考えると1日って長いんだな・・・
普段あっという間に過ぎる休日ってもしかしてスゲェ無為にダラダラ過ごしてたのかな・・・




IMG_4671.jpg

またしても自分のブースを取り忘れていたのでとりあえず今日会場に設置しておいたお詫びパネルの写真を上げておきます。
サンプル提出が間に合わなかった私は作りかけの原型を展示することもできないため、足を運んでくださったお客さんへの釈明としてこいつを置いておきました。後輩からは遺影と呼ばれた
事実、開場して10分も来ない内にレッドファイブプラスのパーツを目当てで来てくださった方がいてその方には本当に申し訳ない事をしてしまいました・・・
WF中という1分も無駄にできない時間に無駄足を運ばせてしまうなどともう申し訳なさで胸がいっぱいですOTL
版権申請はホントに締め切りに絶対に間に合う保証がないとやっちゃだめだね…




そんな中でも私のブースに足を運んで下さり差し入れやお話をしてくださった宮藤ツバキさん、月の裏側のほそちんさん、やすべえさん、ディーラーDreamLandの先輩、ゴマ塩ナメルンデスの後輩君。本当にありがとうございました。
励ましの言葉や貴重なアドバイスなど何事にも代えがたい価値ある物でした。
型の破損で凹みまくった心にも『明日から、また頑張ろう!!!』という意欲がわいてきます。実際ガンバルゾー!!!




私の方の事情はそんなところですがここで会場で撮影してきたイチ押しの写真を紹介したいと思います。
ディーラー参加だったのでフリーの時ほど自由に歩き回れず撮った写真も冬の時に比べるとはるかに少ないのですがそれでも『これは!』というものはカメラに収めたつもりなので以下、勝手ながら紹介させていただきます。
と言っても今日は疲れたのでとりあえず一部だけな!



IMG_4636.jpg
IMG_4635.jpg
IMG_4633.jpg

まずは月の裏側・ほそちん氏の制服+水着verの東風谷早苗さん。
原型のみの展示でしたが氏の特徴である超ボリューミーな髪の毛は前作のマジカルサマー早苗さんを上回る過去最大の毛髪量になっておりインパクト抜群です。
それに加えてめくりあげたスカートにしなやかな指先、肉感的なお腹など氏の作品はどうしてこれほどまでに私のツボを付いてくるのでしょうか。
今まで色々な早苗さんを見てきましたが私の中で彼の早苗さんを上回るものは未だお目にかかれていません。
本当にほそちんさんの作品は私の好みを全部まとめ上げたような作品でまさに私にとっての理想形なんですよね。
こんな作品をいつか作ってみたいと思いながら毎回眺めています。
現在製品化するかは検討中とのことですがもしキット化したならば女房を質に入れてでも買いに行く所存ですぜ!







IMG_4659.jpg
IMG_4660.jpg
IMG_4661.jpg

続いてやすべえさんの所からな、な、な、なんとホワイトゼロ!!!!!
原型展示のみだったためかガイドブックに情報が記載されていなかったためたまたまウロウロしていた時にこれを見つけたときは死後にあの世で自慢できるほどに驚きました。
ただでさえ貴重なマジェプリの立体物が―――それもあのホワイトゼロが目の前にあるという圧倒的幸福感ッッッッ!!!!
強調文大興奮のあまり思わず製作者様とマジェプリトークを仕掛けてしまった程に衝撃的でした。
劇場版の素晴らしさについてじっくりとお話しさせていただきましてこの場をもってお礼を言わせてもらいます。
今回は参考出展のみでもしかしたら冬に販売するかもしれないとの事でした。
これもまたキット化したら絶対に買わざるを得ない逸品ですね。
あれれれーー??夏のWFも終わらない内にどんどん今後買うべきものが増えていくぞーーー!?





IMG_4609.jpg

最後は私が冬に買い逃して歯をギシギシ軋ませたサークルLeopardbのClownfish氏によるまりまりEXTENDED。
なんといっても氏のフィギュアは塗りやクオリティもさることながら展示の仕方がとても美しい。
キャラのイメージに合った背景や小物などがフィギュアの見栄えをググッとひきあげてくれるんですよね。
今回はあらかじめ販売情報を掴めたので無事購入できました。いやぁよかったよかった。
これからもSB69を作り続けてほしい物です。




さて明日は休みを取ったからゆっくり寝るとしよう・・・

スポンサーサイト
2017/07/29

いよいよ出発!



今回もWFはバスで現地に向かうためあと数十分したら出発します。
しかしなんだかんだで作業に追われていたためか明日にはWFで幕張にいるなんて実感が全然湧いてこないな…
ディーラーとかあんまり調べられててないですしね。
それでもお世話になっているディーラーの方々の所は地図にマーキングしておきましたが。



現地で並ぶ方々にとって気がかりな天気の方はやや心配の様ですね。
雨が降る事が確定してるほどでもないみたいですが雨具の準備はしておいた方が良さそうです。
上手い事曇りで止まってくれれば日差しがカットされてて並びやすいんですけどね・・・
08年の冬から欠かさず参加していますが列に並んでいる時間帯(朝6時~10時程度)に雨に見舞われた記憶はないので今回も参加者の熱意が雨雲を退ける事を祈るばかりですね。



それでは参加されるみなさま、よいWFを!!
・・・ちなみに私のブースは7-07-17になります。
メガネを掛けたさえないツラの細長い奴がいれば多分それが私だと思うので気軽に話しかけても餌を与えても良いのでご自由にお構いください。

2017/07/28

レッドファイブプラス反省



不本意な形とは言え更新停滞の要因でもあった原型製作が落ち着いたのでぼちぼち更新を再開していきます。
とりあえず釈明会見・・・といいますか全然ブログに上げてなかったので製作過程などを少々。
まず当初レッドファイブプラスのパーツはZbrushにて3Dモデルを制作したのちに出力という形を予定していたのですが途中で一部のみ3D出力に変更・・・から最終的に全部プラ板で作るという形になりました。
我ながらグッダグダですがなんでこんな形になったかというと3Dで出力を予定していた機種部分が上手いこといかず時間も押していたので手で作らざるを得なくなったからです。
他の理由としてはやはり重量の問題は不安だったので、1mm厚のプラ板を箱組した方が最低限の重量で済むのではないかと思い立ったというのもあります。



IMG_4529.jpg

テストになった犠牲者の数々
テスト出力の為にこっそり会社の3Dプリンタを動かしてくれたY君には感謝の極み・・・!
ちなみに青い方はクリエイトベースカナヤマさんにて自分でデータをもっていって出力したものです。
並べてみて感じるんだけどウチの会社の3Dプリンタって結構クオリティの高い奴使ってンだな・・・



IMG_4528.jpg

で、作っては見たもののそれでも傾きは抑えられませんでしたね・・・
これはもはやジョイントそのものを変えてやらなければ厳しそうです。
ABSなんで保持力は生半可なプラパーツよりは強いんですけどね。
リボジョイントとかならさらに保持力は上がるのですがそうなると元のデザインと全然違うという不具合が出ますしリボジョイントだけを単独で用意するのは面倒なんでキット的には・・・という悩みも。
写真の通り先端を差し込む形状なため先端のみムクですがそれ以外は中空にしました。
差し込むパーツも可能な限り中身をくりぬいた形にしたのですが今思えばそれこそ結構時間のロスになっていた気がします。
どっちみち支えられないならここは多少重くても良かったかも…




IMG_4481.jpg

うーんそうなるともうジョイントを変えるしかないんだけどなんせ設定上の形がこれだからなぁ。
ランドセルでわずかに支えてるだけなんであんま手の加える余地が無さそうです。
こうなってくるとフィギュアのスタンドの様にネジ止めしきにでもするしかなさそう。
今回はダメでしたが今後作り直すようならここはもう一度考え直す必要がありそうです。
ていうか機種部分は反対側が型から発掘する際にバラけてしまったのでここも作り直す必要がありそうですOTL
色々考えて作ったつもりでも、全然甘かったんだなぁと思い知らされた気分です。

2017/07/27

WF2017夏のお知らせ



https://twitter.com/euphoria4818/status/889543817434509312

ツイッターに先に上げてましたがWFにてレッドファイブの改造パーツセットを販売展示予定していましたが、量産の際に型にシリコンバリアを塗り忘れるという致命的なミスをしてしまい販売・展示不可能になってしまいました。
沢山の反応をいただいておきながら大変申し訳ありません。
シリコンバリアの塗り忘れは複製作業の中でおそらく最も最悪なミスでしてこれまで自分も気を付けていたため誘発したことはなかったのですが・・・ここにきてこんなミスをしてしまうのは本当に残念でした。




IMG_4526.jpg
IMG_4527.jpg

型の残骸と発掘したパーツ。
ここ二週間ほどはずっと作業に追われてきてあんまり寝てないのと仕事の疲れもあったのかこんな信じられないミスをするなんて・・・
落とすのはこれで二回目ですがこれにて2018Wの参加はできなくなってしまいました。
自分で自分が情けない…もう何度もWFに出てるのに満足に販売にこぎつけたことが一度もないっていうのは…
次こそは!って毎回思うんですがどこかでズレたり作業が上手くいかなくなって結果的にどんどん時間がたってギブアップの繰り返し。
もっと身の丈にあった小さい物から作っていくべきなのかな・・・
模型に対する考え方を、変えなければ。