2016/03/30

バットマンVSスーパーマン



どうも、更新が途絶えていましたが私は元気にやってます。
いや、元気にしてんなら更新しろよと思ったそこのあなた、実際大正解です。
春眠暁を覚えずといいますか最近11時半くらいになると眠くて仕方ねえ。




さてこの一週間私が何をやっていたかというと、まあ積みプラの消費などにもっぱら時間を割いていたわけですが、土曜はバットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生を見てきました。
アメコミファンとしてはマーベル無双な昨今、久々のDCコミックス映画として期待の一作でした。
事前情報から『マンオブスティールは見ておいたほうが良い』ということは聞いていたので、再放送を見るつもりだったのですがその日は同僚とデュエルすることになったので結局MOSは見ないまま見てきましたが、とりあえず未見でも話がわからなくなるという事はありませんでした。



で、実際どうだったかというと・・・まあ私はスーパーマンもバットマンも好きなのでそれなりに楽しめましたが全体的に暗い作風なので一般受けするかどうかは疑問ですね。まあ、話の都合上思いテーマになっちゃうのはしょうがないんでしょうけど・・・
スーパーマンやバットマンのヒーローとしての側面をアピールするというより、クラーク・ケント、ブルース・ウェインの生き様や葛藤の方にスポットが当たってる感じなので悪党相手にド派手に立ち回ってバッタンバッタンなぎ倒すカタルシスみたいなのはあんまりないですね。
そういえばバットマンが思いっきり犯罪者をぶっ殺してるように見えるんですがこの作品だと不殺じゃないんだろうか・・・
なんでそのへんに共感できるかで作品の評価が分かれそう。
でもクライマックスの戦闘シーンやバットモービル、バットウィングはカッコよかったしヒーロー成分は十分でした。
あと三人揃ったシーンで何故かワンダーウーマンが真ん中にいて笑った。
なんにせよようやくDC版アベンジャーズとも言えるジャスティスリーグ(コミックじゃこっちのが先なんだけど)の映画シリーズがスタートしたので今後も楽しみに追って行きたいですね。
フラッシュやアトランタも映画やるみたいですし。
マーベルサイドも来月ついに待望のシビル・ウォーが映画化するので今から楽しみです。
本編もそうですが聞いた話によるとシビル・ウォーの公開と同時にSTARWARS外伝のローグ・ワンの予告が流れるらしいのでそっちも合わせて楽しみです。
あ、あと遊戯王も見に行くし、私が大好きな作品で続編を三年も待ったマジェスティックプリンスも映画化が決まったしで・・・
こりゃ今年も映画館に通い詰めになりそうだ。

スポンサーサイト
2016/03/21

模型の魅力展



IMG_3278.jpg

土曜は豊橋美術館へ行ってきました。
と言うのも来週までやっている模型の魅力展-タミヤとファインモールド-を見にいくためです。
駅の中にも結構目立つ場所に広告スペースが設けられていました。



IMG_3278.jpg

駅から美術館のある豊橋公園までは路面電車が通っています。
路面電車かあ・・・三年前に北海道に旅行へ行ったとき以来だな。
その前となるともう10年も前に高校の修学旅行で広島に行った時まで遡るなあ。




・・・残念ながら展示会自体は撮影NGなため(そりゃそうだ)、文章のみの感想となります。
内容はタミヤ、ファインモールド通して創立から現在に至るまで発売されてきたプラモデルをおおまかにジャンルでわけつつ時系列順に並べた感じでした。
そのため田宮模型時代の木製模型なんかの貴重品もナマで見ることができます。
嬉しかったのがパッケージデザインの製作過程を説明した図でブレイブトリガーが使われてたことや、展示してあったクレイモデルがウェーブレーザーやビートマグナムだったことでしょうか。
世代だったってこともあるんですがダンガンが飾られてたことに感涙を禁じえない。
なんか、ミニ四駆に比べて日陰者扱いだし・・・
またアバンテとサンダーショットの木型(金型を作る際の木製プロップ)も飾ってありました。
あと青木周太郎氏や嘉瀬翔氏の迫力のジオラマが飾ってあってこれはかなり見ごたえがありました。
そのほかはパッケージイラストの一枚絵やそのまんま展開したパッケージなんかも壁際に飾ってありました。
タミヤなので当然ミニ四駆も展示してあったのですがなんかマグナムセイバーに比べてソニックセイバーが妙に黄ばんでいたりシャドブレイカーといっしょにマックスブレイカーが置いてあるのですが何故かこっちだけブラックスペシャルだったり展示の仕方はちょっと謎でした。



やはり会社の規模的に仕方ない部分はあるのですが、展示会は8割はタミヤでファインモールドはコンパクトな感じでした。
とはいえ社長自らがかつて作ったジオラマや、各種キットを制作するうえでファインモールド自らが集めてきた希少な資料など、内容的には決してタミヤに見劣りするものではありませんでした。
しかし唯一残念なのはかつてファインモールドが手がけた傑作シリーズであるSTAW WARS関連のキットが一切なかったことでしょう。
既にライセンスを失効しているので仕方ないことかもしれませんが歴史に埋もれさせるにはあまりに惜しいシリーズなので惜しまれます。
海外ではレベル名義で販売されるみたいな話は聞きましたが・・・
ちなみにガルパンシリーズはバッチリ展示してありました。



IMG_3284.jpg
IMG_3287.jpg
IMG_3286.jpg
IMG_3289.jpg
IMG_3283.jpg
IMG_3280.jpg

会場近くの別室ではモデラーサークル吃水線の会の作品が展示してありました。
こちらは撮影オーケーでした。
どれも見ごたえのある作品でジックリ鑑賞できました。



IMG_3293.jpg

おみやげコーナーではタミヤとファインモールドの各種キットが売られていました。
いろいろ迷ったのですが金がなかったのとほかでは見ない物だということでタミヤの雷電を購入。
限定とか書いてあるけどタミヤショップ限定とかかな?ミニ四駆もそんな感じのあるし、梱包方法も似ているぞ。
しかし今から50年くらい前に作られたキットなのか・・・
私の親父が作ってたレベルの年代ものだな。



IMG_3295.jpg

ちなみに昼飯は帰りに豊橋駅近くのすき家へ行きました。
なぜならここは艦これのキャンペーン対象店だから。
夕立&春雨ゲット!
次のコラボにゃ睦月型を頼むでぇ・・・
2016/03/16

紫電改



IMG_3262.jpg
IMG_3263.jpg

今日は以前載せたきり続報を書いていなかった紫電改をアップしていきたいと思います。
実はⅡ号戦車とほぼ同時に完成してたのですがなんかタイミングを逃して載せてませんでした。





IMG_3265.jpg

長時間日に照らされて色あせた感じを出すためにパネルラインにデザートイエローを吹いて、機体色も明るめにしてみました。
使い古しという設定なのでウォッシング等も試そうかとも思ったのですが、大戦時に使われていた日本軍の飛行機はたとえお古でも整備士がキチッと磨いていたので傷んではいても汚くなかったそうです。
なので下手に汚すのもなんだと思い今回は見送りました。
まあ、その分戦車をガンガン汚して気分を晴らしましたが(笑)





IMG_3264.jpg

キャノピーはゼリー状の瞬着を使ったのですが白化してますね。
量が多かったのと密封した部分だったからでしょうか・・・今度からは低白化タイプの接着剤に少量ゼリー状を混ぜたやつでくっつけることにしよう。
パイロットは今回乗せませんでした。




IMG_3267.jpg

敵味方識別の黄帯は塗装です。
実は最初このラインがデカールで入ってると勘違いして塗ってなかったんですよね。
タミヤの零戦がそうだったので自然と同じ仕様だと勘違いしていましたがないと気づいた時にゃ翼の日の丸も貼っちまったあとでした。
慌てて翼にマスキングして黄色を吹いたものの今度はデカールの糊が弱っていたらしくマスキングと同時に日の丸がベリっと剥がれる羽目に・・・
ここに限らずどうも古いやつを引いてしまったのか全体的にデカールの糊がヘロヘロでマークセッター必須の状態でした。
一部剥がれてしまった部分もあったのが痛い。
幸いにして以前制作断念した雷電の日の丸が残ってたので流用できました。
そんなに違和感なくできたのは不幸中の幸いです。
ただ、退色した感じを出すためには日の丸も塗装の方が良かったかもしれませんね
20mm機銃とピトー管は真鍮に置き換えたことで質感アップ!
20mm4門機銃は紫電改の最大の特徴なんでここはこだわりたかった部分です






IMG_3268.jpg

今回初の試みがこのアンテナ線。
艦船模型の張り線に使うメタルリギングを使用しました。
ここに異素材を使うことで模型っぽさがグッと下がってなんかリアルに見えてくると思うのですがいかがでしょうか?
ちなみにこのメタルリギングは1800円くらいするのでこれだけでキットの3倍近い金がかかります。
・・・なので本来の用途に使うのでなければ割高なので着色した糸かなんか使ったほうがよさげです。
私は船も作るので手元に置いてありましたが・・・




久々に戦闘機を作りましたがやっぱ安いしパーツも少ないしで気楽に作れるのはいいですね。
値段も600円程度ですし・・・何より同じ時代の機体なら構造がほとんど一緒なので一個作ってしまえばあとは同じやり方を流用できるのが有り難い。
空、陸ときたからには今度は海のものを作りたいところです。
船の積みプラも結構あるんでどれから片付けたもんかな・・・

2016/03/13

たまこれ


土曜は飲みに行ってきました。
いつもどおり昼は大須でデュエルして夜は飲めや騒げやの大喧騒!
いやー、命の洗濯になった!!たまにゃこういうのがなきゃやってらんないぜ!!!!



IMG_3260.jpg

さて、先週友人たちからプレゼントを賜りましたがそこでまたまた嬉しいサプライズが。
大学時代の先輩から遊戯王のストラク×3、別の先輩からアキレス、オーディーンM、カスタムウェポンDX、後輩からカモさんチームが搭乗したことでお馴染みのルノーb1bisをいただきました!!!
オイオイオイオイ!こんなにプレゼントを貰った誕生日は生まれて初めてなんじゃあないのか?
こりゃあいい年になりそうだぜ・・・
貰ったプラモやカードはどれも大切に使わせていただきます!!!
みんなアリガトオオオオ!
それと今回は遊戯王だけでなく、後輩が持ってきた真空管ドールコレクションなるカードゲームもやらせてもらいました。
むむむ、ユニットを強化して相手のドールを全滅させるかライブラリーが切れるまで戦うというルールか・・・
遊戯王やMTGよりもポケモンカードに近い感じですね。
自分のターンでほぼノーコストで追加ドローができますがデッキの枚数が少ないのとそれをやるとユニット強化ができなくなる等の駆け引きがあって中々面白かったです。
出たばっかでスターターを買えばすぐに遊べるし・・・一個買ってみようかしら?



IMG_3261.jpg

あと自分でもプラモを買ってきました。
先週発売したばかりのグレイズリッター!!
鉄血のプラモはどれも出来がよくて秀逸なのですがデザイン的な面で私の心にクリティカルするMSは未だ現れず・・・
と思っていた矢先に出てくれたコイツは一発で気に入りました。
爽やかなカラーとでかいモヒカンに飾り気のないスタンダードな剣!!
ほー、いいじゃないか。こういうのでいいんだよこういうので。
アキレスもそうなんですけどこの赤いモヒカンが全体のカラーをグッと引き締めてくれる感じがして好きなんですよね。
そこにきて剣というチョイスも騎士っぽさ満載でかっこいい!
まあ本編の活躍はごらんの有様状態だったけどね!!!
もう少しこう・・・活躍を・・・
そうしたフラストレーションを思う存分プラモを作り込むことによって払拭するのもまた一興か?

2016/03/10

27



本日3月10日は私エズフィトの誕生日です。
覚えていた画面の方はエライ!!トリビア以上に何の役にも立たない無駄知識ですが。
というか私の周りは私の誕生日というよりメダロットGMの発売日というふうに覚えている人が多そう。




IMG_3254.jpg

てなわけで今年も友人・知人達からプレゼントをいただきました!!!
この年になってもプレゼントというものはありがたいものですね~。
同僚からはRGのウイングガンダムEW、ねんどろいどのことりちゃん(練習着ver)、ねんぷちことりちゃん、さらにすき家の艦これコラボの明石カード、先輩からガンガガンを頂戴しました。
RGは最後に作ったのは確かデスティニーだったかな・・・
あれが11弾でこのウイングが20弾かあ、いつの間にそんなに出たんだって感じですね。
第三弾がストライクでびっくりしたのがもう5年も前かよ。
ことりちゃんはOP衣装verは確保したもののこちらは購入してなかったので嬉しいチョイス。
これでことりちゃんを掛け合わせて100倍の可愛さだ!エエッ!わかるか、この理屈がよ!?
すき家のカードは予想以上にしっかりした作りで意外でした。
土曜に大須へ行く用事があるのでひょっとしたらその時カード目当てで行くかも・・・
とはいえ私の嫁艦は残念ながら一人もいないんだよなー。
如月、祥鳳、阿武隈、妙高あたりがあれば全力で狙ったのですが。
ガンガガンはタカラトミーが出してる巷で話題の対戦ホビーですね。
タカトミはゲームは駄作しか作らないのに(そのせいで撤退したが)オモチャは相変わらず面白いのを作ってきますね。
いわゆるラジオコントロールで戦うオモチャなんですがロボットを操作してバトルするというのはLBXにも通ずるところがあって自ずとテンションが上昇するファクターです。
更にガンガガンはフレームの改造が自由なんで他社のロボットアニメの外装をまるまるスクラッチして被せて動かすなんて遊びをしている方もいらっしゃいます。
さらに今月下旬には某炎の匂い染み付いてむせるロボアニメからスコープドッグがラインナップ!
今後も見逃せないアイテムとなりそうですね。
ただ、コイツ一度もらった先輩とバトルしたことがあるんですが結構なスピードで蛇行しながら進むので相当広いスペースがないと遊べないのがネックですね・・・
逆に遊び場さえ確保できるならかなり白熱した戦いが期待できそうなんですけども。




2016/03/09

イ・・・

IMG_3253.jpg

本日はザクの日ですね。
同時にミクさんの日でもあるのでtwitter上がMSとボーカロイドで溢れるケオスな日になるのが通例ですね。
ちょくちょくミクダヨーさんが混ざってるのが気になりますが。
いや確かにミクっちゃミクだけどあれってアミバみたいなもんだし記念日に挙げるのはアバッ!
・・・そんなわけでザクではないですが鉄血のザクポジションであるグレイズのカスタム機であるシュヴァルヴェグレイズ(1/100)を組みました。
全然売れないということで近所の模型屋で半額程度で投げ売られてたのですがやはり最新キットだけあって出来栄えの方は殆ど文句なしです。
シュヴァルヴェよ、聞こえていたらアニメでの扱いを呪うが良い。
君は良いデザインだったが活躍が少ないのとランスが付属しないのがいけないのだよ・・・









ところで我らが日野社長が数日前に何やら意味深なつぶやきをされてますね。
新作イ・・・
きっとこれはダンボール戦機の新作、インクレティブル・ダンボール戦機に違いない(暴論)
・・・などと現実逃避をしつつも理性がイナイレの可能性が極めて濃厚であることを悟ってしまう。
WARSフィギュア化はダン戦復活の兆しであると持論を唱え続けた私ですが、よもやフラグだったのはイナイレのフィギュアの方だったとは・・・このリハクの目を持ってしても読めなかった!!
他にレベルファイブでイのつくタイトルって思いつかないしなあ。
まさかのAGE復活でイゼルカント様の外伝とかやられても困るし。







・・・同時にはこんなツイートがありました。
これはもうダン戦ファンが内部から侵入して復活企画を立ち上げるしかないでしょう。
という訳で就活中のどなたかレッツファイト!
ダン戦復活で・・・皆に笑顔を・・・
2016/03/06

Ⅱ号戦車(黒森峰女学院ver)



今週は日曜が雨だったのでこれで3週連続土日どっちか雨☆
ザッケンナコラーッ!スッゾコラーッ!!
塗装のやる気があるときに雨降られるとやる気の持って行き場所に困るからやめてくだち・・・




IMG_3209.jpg
IMG_3211.jpg

さてそうは言っても一日は晴れの日があるのでちまちまと塗装はしておりました。
とりあえず今作っているのはガルパン映画でバカ売れの継続学園仕様のBT-42なのですが如何せん戦車塗装や汚しを随分やってない身なのでとりあえず簡単に作れるタミヤのⅡ号戦車でコツを掴むことにしました。
まずはシャドーとしてMrホビーのグレーサフガイアのサーフェイサーエヴォブラックを混色した濃い目のグレーサフで全体を塗ります。




IMG_3215.jpg

そしてその後基本色の塗装。
タミヤのキットはカラーチャートが全部タミヤカラー(アクリル)なんでラッカー塗料で塗る場合は自分で調達しなきゃならんのですよね。
ダークアースにイエローやオレンジをぶっこんでそれらしい色を拵えます。
エッジにシャドーが残る様に陰影をつけていきこんな感じに。
Ⅱ号戦車はガルパンに出てこないので別段ガルパン仕様とはしなかった・・・
のですが、ここまでやった後劇場版で西住姉妹の回想シーンに出ていたのがⅡ号戦車だと知りました。
ウカツ!知っていればガルパン仕様で組むという選択肢もあったのに・・・
明るめで塗装して砲塔にバケツをぶら下げれば簡単にそれっぽい感じになっただろうに。
とはいえ今更そんなこと言っても仕方ないしそれだと汚しの練習にもならんのでそのまま進めます。
ちなみにⅡ号戦車は一応本編でも秋山殿のコレクションの中に(模型として)登場しているらしいです。





IMG_3229.jpg
IMG_3222.jpg
IMG_3224.jpg

このⅡ号戦車はなんと40年も前のベテランキットですがバリも少なくとても半世紀近く前に作られた商品とは思えません。
とはいえキャタピラは昭和のキットらしくゴム製で焼き止めが必要という今ではあまり見ない構成。
説明書に『熱した釘やドライバーで焼き止めてください』という説明に思わずビビりそうになるがハンダゴテがあればあっと言う間につけれます。
まあ、ホッチキスで止めるのが一番手っ取り早いですが。
そして本体はこのままだと寂しいので昔買っていて使わず仕舞いだったガルパンデカールから黒森峰女学院の校章をペタリ。
アニメに出なかっただけで黒森峰仕様のⅡ号戦車もきっとあるはず。





IMG_3227.jpg

さてお待ちかねのウェザリングのお時間。
今回は以前から気になっていたこちら!Mrウェザリングカラーを使います!
今まではタミヤのウェザリングスティックやエナメル塗料しか使ってこなかったが果たしてどんなもんだろうか・・・




IMG_3225.jpg
IMG_3226.jpg

まずはマルチブラックとグレイッシュブラウンをブレンドして全体に塗りたくる!!
・・・おおう!こりゃ楽しい!!普通に塗っただけでも十分リアルな汚れが再現できるぞ!!
テキトーにやっても自然にモールドに塗料が溜まっていい塩梅になります。
さらにエナメルの白でドライブラシ。エッジだけにほんのり乗るのが理想ですが少し多めに付いてしまったな・・・
ここでエナメル溶剤で拭き取るとそこだけ汚れが全部取れてかえって不自然になるので再びMrウェザリングカラーで色をつけて目立たなくしていきます。




IMG_3244.jpg
IMG_3240.jpg

お次は足回り。
ここはウェザリングカラーのサンディブラウンが最適!!
奥に沈殿した濃い目の液をすくって塗りたくるだけで非常にリアルな泥の表現ができます!
昔は泥はねの再現に手をやかされたものですがいい時代になったものだ・・・
最後に雑具箱やスコップなどを載せてサンディブラウンとマルチブラックを混色した色で全体的にドライブラシをかけて出来上がり!






IMG_3232.jpg
IMG_3234.jpg
IMG_3247.jpg
IMG_3233.jpg

という訳でタミヤのⅡ号戦車(黒森峰仕様)です。
今回は何といってもウェザリングカラーが便利だった。
各カラーを混色して自由に調整できるし、底に顔料成分が溜まるのでうっすら汚したい時は上澄みを、ガッツリ汚したい時は底に溜まった塗料を使えば濃度の調整も楽チン。
おまけにエナメルカラーで薄められるから大変便利!
今回は4色だけ買いましたがいずれ残りの色も買っておきたいですね。
私の写真が下手なせいで妙に明るめに写ってしまいましたが実物はもっと落ち着いて深みのある仕上がりになっています。
ちなみにこのⅡ号戦車は兵士の人形が5体も付属するというお得な構成。
さらにお値段は1000円ちょっとと戦車模型の入門に打って付けのキットだと思います。
人形さんたちは気が向いたら塗ろうかな・・・






IMG_3249.jpg

さてBT-42の方もほぼ完成。
あとは塗るばかりといった状況です。
さてここらでキャラクターモデルも作り始めようかな・・・と。

2016/03/02

5周年


本日はアニメダンボール戦機放映から5周年です!
5年!文字にすれば二文字だが結構長い時間です。
5年前はMGでGXもDXもターンXも出てなかったんだよな。
まだfigmaも安かったし艦これは存在すらしてないんだっけ・・・
なんか、全然違う世界のことのように思えるな。
そして奇しくも今日は水曜日だ。
まさに5年前の7時30分。ダンボール戦機という物語の歴史が始まったのだと思うと感慨深い。
・・・水曜日の夜7時半が待ち遠しくなくなってからもう3年も経つのか。




さて5年前のこの日、実は私はテレビの前にいたかというとそうではない。
実は私無印の一話はリアルタイムで視聴していなかった。
こういう作品がるというのは知ってたしプラモの存在も把握していたんだけど初めて見たのはニコニコの公式配信だった。
マクロスFの出来が良かったのでCGに関してはそれほど抵抗なかったんですが、それでも一話のAX-00とデクーの戦いで一気に心を奪われた。
デクーがヘビィアックスを振り回して重心でよろける動きとか細かいところまで配慮が行き届いた演出は感動したよ。
オルテガは早々に名前がわかったのにタイタンだけ長らく名称不明だったのもいい思い出だなー。



IMG_3218.jpg
IMG_3221.jpg

リアタイでの視聴を逃したとは言え放映直後にダン戦の事を知れたのは幸運でした。
おかげでその後の販促チラシやコロコロの記事なんかも取りこぼさずに収集できましたしね。
そういえば漫画の一話は別冊子になってたんでしたね、最初からなかなかの高待遇。さすがレベルファイブといったところか。
あとコロコロ付属のチケットを持ってくと店頭で交換してくれる鋼鉄棍とオートマチックガン。
思えばこれこそ後のカスタムウェポンの走りとも言えますね。
どうせその内カラバリで適当なキットに付属するだろうとタカをくくってたものですが意外なことにその後これらの武器がプラモに付属することはありませんでした。
つまりこのキャンペーンでしか手に入らない地味にレアなアイテムになってるんですよね・・・
オートマチックガンはともかく鋼鉄棍は色違いの水月棍がアルテミス決勝のメインウェポンだったのもあって需要は高いと思うんですけどねぇ・・・
一応、Zモードのアキレスを買えばプラモに持たせても違和感ない上記二つの武器が手に入るわけですが。




IMG_3220.jpg

・・・と、この記事を書くにあたって久々に集めた広告やジャンクプラモを漁ってるうちにふと懐かしくなってデクーを買ってきちゃいました。
デクー作るのも久しぶりだな。
・・・そうそう、カメラアイと胸のセンサー(?)部分が裏にホイルシール貼って光るようになってたのに感動したっけ。
久々に組むとやっぱりデクーはいいものだなと再認識しました。
アキレス、クノイチ、デクーから始まってどんどん色々なキットが出て、ハイパーファンクションで一つの到達点に達したけれどそれを踏まえてなお、プロポーションや色分けはほとんど文句ないレベルだと思います。
ただ一つ惜しいのはヘビィアックスが標準でついていない事かな・・・これは当時としてもすごく残念に思ってたからカスポンが出たときは本当に嬉しかった。
もう最近プラモ熱がマックス沸騰中なのでこいつも塗っちまうかな!!!!

2016/03/01

オホーツクに消ゆ



閏年なのでまだ二月ですが本来なら今日から3月なんですね。
それにしちゃ一向に暖かくならなくてウンザリしますけど。





さて長いようで実質短かった艦これイベントも終了し、忙しい提督業もひと段落つきました。
秋月を取ってからというものの、最後の難関プリンツを求めてひたすらE3行脚を続けた結果・・・






END.jpg

が・・・駄目・・・っ!



【悲報】バケツが空になるまで出撃するも結局プリンツは現れず。
推定300週以上はしたのですが結局プリンツは現れず。ガシッ!ボカッ!私(のバケツ)は死んだ。プリンツ(笑)
うお・・・っ!馬鹿な・・・っ!何故・・・っ!
あってはならない・・・っ!どうして俺にばかりこんなに理不尽なことが・・・っ!!
また悲しいことに周囲の提督は丙提督を含め全員出してるのに私だけ出なかったという事実。
ローマも結局出なかったしよくよく私は海外艦に縁がないようです。





風雲

その副産物といっちゃあ何ですが周回しまくったおかげで風雲はなんとかゲットできました。しかも2隻。
あと最後に三隈りんこもドロップしたのですが意識が朦朧としていたのでスクショを撮るの忘れてました・・・
まあ、プリンツが出なかった以外は沖波も抑えたし健闘したと言えるでしょう。





阿武隈ケッコン

ついでにもうひとつの副産物として延々続いた連合艦隊でずっと旗艦だった阿武隈とこの度ケッコンしました。
・・・いやあ、まさかこの娘とケッコンすることになるとはなあ。
最初見たときは艤装の持ち方が変以外の感想は全くなかったレベルなのに夏イベ終わって育て始めてからあれよあれよという間にすくすく育って気が付けばケッコン・・・!
こいつを育て始めたとき既に夜戦ニンジャがレベル80を超えていたはずなのにそっちよりも早くケッコンしてるあたり如何に彼女が重宝していたかが伺えます。
どうせ今後も輸送部隊第二旗艦は彼女で固定なので他の嫁共々末永く頑張っていただきたいですね。






ドロップ

ちなみにドロップの集計はこんな感じでした。
道中撤退はメモってないのであくまでボス勝利したときのみの回数となりますが(E2の - はガシャンの時)やっぱE3だけ突出して多いですね。
秋月がこの回数で出たのは幸運だったな・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。