2015/07/30

ガム





ようやく破幻のジスタ第4弾を買いました。
近所で売ってないのでボックスの通販買いよ。まあコンプだけが目的だったらこっちのが無駄金使わずに済むからいいけどさ。
色違いを狙って引くことはほぼ不可能なのでこの仕様はマジで助かる。
これでしばらくはチョコレート菓子を買わなくて・・・済まないな、ウエハース食べなきゃ・・・






IMG_2728.jpg

さて、実は来週の金曜にまた同僚達とミニ四駆を走らせる約束を取り付けているので現在絶賛整備中だったりします。
今回は直前まで秘密にしておきたいのでこのブログの存在を把握されている以上、ここに載せることも出来んのですがとりあえずカーボン万歳な出来になっております。
それはさておき、WFで購入してきたブレイブガムの目当てじゃない方2点はなんとTSR君がファイヤージェイデッカーのグレート合体セットと交換してくれました。
これは嬉しい!WFで探したけどジェイデッカー見つからなかったんだよね・・・
タカラから出てた当時品の玩具とかはかさばるので部屋にものが散乱してる私にとってはこのくらいのサイズのコレクションアイテムが丁度良い。
そういう意味でLBXプラは私の生活環境にマッチしたオモチャだったな・・・
と思いきや、全種一つずつは保管してあるため押し入れを相当圧迫しております。
食玩やガチャなどの関連グッズを含めると相当な量になりますね・・・金があればレンタルコンテナ借りたいくらいですよ、ホント。

スポンサーサイト
2015/07/26

WF2015S 帰還


WFから帰投しました!!
今回は行きこそ夜行バスでしたが帰りは新幹線を使いました。
新幹線はいいねえ、リリンが生んだ文化の極みだよ。
実際WF行ったその日のうちに自宅でシャワー浴びてフートンに包まれるのが嬉しくてたまらない。




IMG_2718.jpg
IMG_2726.jpg
IMG_2722.jpg
IMG_2727.jpg

という訳で戦果晒します。
提督件ラブライバーと言う都合上周囲からの誘惑があまりにも多すぎる事態となりましたが、予算の都合や制作スピードの兼ね合いなどを考えた結果美少女モノのGKは月の裏側さんのマジカルサマー早苗さんのみです。


それ以外は世界遺産ガレージキットのノイシュヴァンシュタイン城とそのおまけで貰ったピサの斜塔。
ブレイブガム三点セット、ミニ四駆サンダーショットのブラックメッキ、ファイアースティンガーのレッドメッキ、強化VSシャーシの赤、白。
リトルグリーン力士、
それと画像ではわからないのですがリューターを下向きに固定してドリルビットを装着することで簡易ボール盤になるアタッチメント。
あ、あと一番上の画像に入ってませんが造形用スパチュラを数本。
とまあこんな感じですね。
前回は全くなかったミニ四駆関係の品がかなり充実してたのが嬉しかった。
そうは言っても欲しいマシンに巡り会えず、パーツしか買ってないのですが(プライズ限定のブロッケンGはかなり迷ったけど)
特に強化VSシャーシが800円で買えたのは大収穫だ。地元じゃ2倍近い値が付いてるし。
ブレイブガムは最近ジェイデッカーを周囲から勧められて見た結果ドハマりしてるのでデュークファイアー目当てで買いました。
ファイバードとマイトカイザーはどうしよう・・・この二作品見るまでとっとくか?
こうして見ると年々買うガレキの量が減ってますなあ、いや欲しい物はむしろ増えてるぐらいなんですが。
いかんせん金欠と時間が大学の頃と比べて少ないのが大きな原因だろう。
大学にいた頃はカラーレジンも業者抜きも殆どない時代だったけどせっせと作ってたなあ。
・・・でも今になってやっぱ買っとけばよかったなーと言うのはちょいありますね。
ねこミントの夕張ちゃんとかツンの作業部屋のムゲンライガーとか。
今回ダイパも無かったんで欲しくても競争率激しそうなやつは早々に候補から弾いてたのですが後々振り返ると結構余裕持って帰る物もあってしくじったなと思いました。
そうと知っていればまた違った結果があったろうに・・・!




それとこれは今回参加した方にしかわからんと思うのですが今年のWFは異常に暑かった気がする。
気温が高いとかそういうことではなく、会場内の空調が明らかにいつもより鈍っていると感じました。
私は会場が幕張に変わってからは毎回参加してるのですが扇子片手でしきりに扇ぎながら会場内を闊歩したのは今回が初めてです。
それも最初からというわけでなくてなんか昼過ぎたあたりからやけに熱くなってきた気がしましたが・・・
同じ事を感じられた方はいないでしょうか?
あと私個人も急激な気温の変化や仕事での疲労が重なって体調が万全とは言い難い状態でした。
そんな事もあって今回はこれまで参加した中でも指折りの過酷な環境でしたが・・・無事買い物も出来たし写真もたくさん取れたしで総合的にはいつもと変わらず楽しんで帰って来れました。
ただまあ、もう年齢的に深夜バス+通常並びは辛いなあ、せめてダイパがあればまだ戦えるんですが・・・次回参加する折はダイパを狙ってみるか。


2015/07/25

可動ちゅん



明日は年に二回のガレージキットの祭典、ワンダーフェスティバルです。
今回はお客様として足を運ぶ予定の私は今から気分ワクワクです。
懸念していた台風も無事逸れてくれて良かった良かった。
実際、去年の冬も『なんか寒波がどうこう言っとるけどまあ大丈夫やろ』と慢心した結果あの有様だったので本当に気が気じゃありませんでした・・・



IMG_2448.jpg

さてそんなウルトラハッピーな私の気分をさらに高揚させるあるモノが届きました。
S.H.Figartsのことりちゃんです!!
な・・・なんたる可愛さ!!!明日がWFで無ければ正しく今宵は撮影会だったものの・・・
ことりちゃんのフィギュアはねんどろいどは持ってましたが可動フィギュアは初めてなのでこれは色々可能性が広がって実際楽しみ・・・フィーフィフィフィ!!!






IMG_2449.jpg

実はさりげに海未ちゃんもゲットしていたのだ!
つまりこれで二年生組三人が勢ぞろいしたというわけだぁ!ふぁ〜〜はははww
惜しむべきはこの格好で全員分のフィギュアは望めないと言う所だが・・・
個人的にこの衣装好きなんですよねえ、パステルっぽいカラーリングが可愛らしくて。
全然関係ないけどAGEの量産機(ジェノアス、アデル、シャルドール)もこんな感じのカラーリングでしたね。
『兵器っぽくない』と不評でしたが私は好きだったな・・・
こうなってくると来月のにこちゃんも買うかどうか、悩む。





IMG_2452.jpg

それと並行してラブライブウエハースも買ってます。
今回はブロマイド多めで露骨にハズレ枠なストーリーカードが少ないのがありがたいですね。
最初に買ったとき一発でことりちゃんの金箔ブロマイド出したんで大満足です。
・・・ていうか今月はジスタ4弾にスター・ウォーズビックリマンと私のツボを狙い撃ちするかのような食玩が多いのは何なんだ。
おかげでここ最近チョコばっかり食ってるぞ。
せめて冬にして欲しかったな、夏だと溶けるんだよ・・・

2015/07/21

LBX列伝 神威島奇譚②


・3日目

いよいよ学祭の予算獲得ランキングバトルの開催日だ。
ジェノックは文化祭の予算を獲得できるのか?
その前に全校集会が行なわれ、旧ロシウスのイワン・クロスキー教官から『LBX塚への侵入をやめるように』との警告が入る。
LBX塚はロストした生徒のLBXが眠っている。
敗者には敬意を払って、静かに眠らせておけという事だ。
ジョジョのキャラクターも度々敬意を払うという考えが大切だと述べている。
SBRのウェカピポとかフェルディナンド博士がそうだ。最も後者は地球萌えをこじらせすぎちゃった結果みたいな感じだけど。
亡骸に敬意を払うのは儒教っぽい考え方ですね。イワン先生はロシア人っぽいが日本に迎合してるのだろうか。
でも学園長が勝手に忍び込んで夜な夜な怪しげな儀式をやってるんだけど。
というか、そんなホイホイ入れるユルい防犯体制にも問題がある気がする。
それにテロリストの所有物を無造作に置いてあったりなんか死者を祀ってる感がしないんですが。
安息の慰霊堂と言うよりは死体安置所みたいなイメージが強い。
敬意を払う前に防犯体制に気を使っていただきたい。




ランキングバトルがスタートすると、ヒカルはジェノックの本拠地前に陣取った。
トップランカーであるヒカルはわざわざ出向かずとも勝手に挑戦者がやってくるからだ。
同じくトップランカーであるムラクはどうなんだろう?
まあ、彼は最近バトル大好き症候群を発症してるので回りくどいことせず自分からケンカ売ってまわってるかもしれない。
笑顔ウルトラZで周囲の生徒を次々にボコッてたりしたらイヤだな。


しばらくすると上空に一機のクラフトキャリアが現れる、前日に15人も切り伏せたヒカルの元へわざわざやってくるとは相当な自身だ。
ハッチが開いて降りてきたのはアラビスタ連合の量産LBX、ヴェルネルだった。
プレイヤーは白牙ムサシ!!
優れた戦術性と隠密作戦における能力の高さからホワイトフォックスの異名を持つアラビスタ屈指のエースプレイヤーだ。
技術と頭脳の両面に秀でる手練である、相手にとって不足なし!!
ムサシは挨拶と言わんばかりに降下様にライフルで狙撃するが、ヒカルは刀で弾き返す。


『行くぞ!』
ヒカルは雄叫びをあげながらヴェルネルに迫った。
ライフルが火を噴くたびに進路を変える。
懐に入る直前でヴェルネルはライフルを投げ捨てた。
手に持っているのはナックルだ。
『イヤァァァァ!』
バル・ダイバーが刀を一閃する。居合にも似た太刀筋が残像を残しつつ振り抜かれた。
しかし手応えはない、ヴェルネルはギリギリの間合いでスウェーし、それを避けている。

ニンジャっぽい掛け声とともに、ヒカルはイアイドーでムサシに仕掛ける。
対するムサシはナックルで挑む!ボクシングっぽいスウェーバックで刀の機動を巧みに避けている。
ヴェルネルの射撃を読んで弾を弾いたヒカルだったが、ムサシもヒカルの得手である斬撃を交わしている。
狙いが正確な分機動が読みやすいのはムサシにとっても同じだった様だ。
ふいに、ヴェルネルが間合いを詰める。バル・ダイバーのボディに強烈な右フックが叩き込まれた。
対して、バルダイバーが攻撃するには間合いが近すぎる。
大刀のみが武器であるヒカルにとっては危険な距離だ。
だが、ヒカルは足払いを掛けた!
フットワークを重視するボクシングスタイルは重心を足元に置かない。途端にヴェルネルの姿勢が崩れる。
相手の弱点を瞬時に見抜く見事な状況判断だ。
まさに一進一退の接戦を広げる二人。
息切れをするほどに打ち合うが互いに有効打は取っていない。
この勝負、読めぬ・・・ッ!




『愉しいか?』
ムサシが問いかけてきた。モニターに表情は映らない。
だが、彼も微笑んでいるであろうことがわかる口調だ。
『ええ、かなり』
『そうだろう、自分もだ』
『次で決めます!』
『・・・来い!』


バル・ダイバーが刀二本分の間合いから跳躍した。空中から仕掛ける!
しかしヴェルネルはそれを避け、刀が地面にめり込む!ヒカル、痛恨のミスか!?
すかさず、ヴェルネルが拳を構える。だが、それこそがヒカルの狙いだった。
ヒカルは地面に刺さった鉄刀・鬼機丸を瞬時に手放し、掌底打を叩き込む。
咄嗟に獲物を離すことにより間合いを攪乱したのだ、ワザマエ!
さらに追い打ちで蹴りを叩き込む。ヴェルネルは要塞に激突して停止した。
ヒカルが剣術以外にも戦法を持っていたことが勝因だった。
だが、実力は伯仲していた。次に戦う時は同じ手は通じないだろう。
互いに健闘を湛えあう二人・・・だが、そこへ光弾が飛来する。
そのままヴェルネルの胸部を貫き、ブレイクオーバーさせた。



折角の勝負に水を差されたヒカルは激おこだ。
しかも、ただの乱入ではない。動けなくなった相手を一方的に狙い撃ち卑劣なやり口だ。
武士道を志すヒカルにとっては言語道断の仕儀だろう。
もっとも、ホントの武士道に即したら撃たれたムサシ先輩も士道不覚悟で罰せられそうだけど。
早速犯人探しに取り掛かるが、不可解な点が上がる。
ムサシを撃ったLBXが存在しないのだ。
サクヤが弾痕から割り出した発射地点は距離2000。
LBX単独でこの距離を狙撃するのは不可能だと断言する。
2000ってのが何の単位か知らんがメートルだとしたら約2kmって所か?それは流石に厳しいかも。
無印の6話を見返してみたがカズもジャッカルも流石に2kmも離れた位置からは撃ってなさそうだった。
そしてカズの声になんか違和感を感じた。多分、浪川さんもまだ手探りの状態だったのだろう。
まあでもそれはあくまで2000メートルと仮定した話で、ハルキ達の会話からからするとタダシやハヤテならサポートありなら出来そうな物言いだった。
それならカズでも可能かもしれない。役立たずの印象が強い無印カズだったがスペックはこの頃から一流だ。



生徒会チームが頭を抱えていたら意外な方から手がかりがやってきた。
なんと、ユウトがが自首してきた。
な、なんだってー!!!ΩΩΩ
正確に言うとユウトがムサシを撃った訳ではなかった。
戦闘中にLBXのコントロールが利かなくなり、勝手にあらぬ方向へ向かってライフルを撃ったと言う。
戦闘記録にはユウトがグレンシュテイムのナタリア・コバルスキ、マヤ・ノヴァックと交戦記録が残っていた。
再生してみると確かにユウトのロノが数秒、不可解な動きをして狙撃する様子が残っていた。
だが、生徒会一同が注目したのはロノの動きではない。
異変が発生する直前ある兆候が表れた、バンデットが現れる時と全く同じ兆候が。
生徒会役員に電撃走る・・・ッ!!



バンデットが残っていると言う事は即ちワールドセイバーの残党がこの神威大門に存在すると言う事に他ならない。
だが、そもそもバンデットのノイズはパラサイトキーをスキャニングするための電波によるものだった。
既にロストエリアがない以上、電波を発生させる意味もない。
更にLBXを操る機能をバンデットは有していなかった。
敵はワールドセイバーか?或いはその縁の者か・・・



そしてもう一つの異変は生徒会の知らぬところで密かに起きていた。
その日の夜、マヤ・ノヴァックは何かが自分の部屋へ侵入してきたことを察する。
灯りをつけた時、彼女が見たものはディ・エゼルディだった。
だが彼女が叫び声をあげ、他の生徒が駆けつけた時には忽然と姿を消していた。
単なる幻覚か?または本当にワールドセイバーの残党が残っているのか。
それともLBX塚を荒らしまわった祟りだろうか。
神威島に今、異変が起きようとしている。
2015/07/17

LBX列伝 神威島奇譚①


皆様だいぶお待たせしました。
ダンボール戦機WARS DVD-BOX スペシャル特典 神威島奇譚の感想を書いていきたいと思います。
基本は月刊ホビージャパン誌2015年3~5月に掲載されたLBX列伝十二~十四回をベースに書いていきますのでそちらと被る部分はざっくりとまとめる方向にします。
未読の方は拙文にございますが過去に感想をまとめているので宜しければそちらもどうぞ。



舞台は本編終了後の神威大門統合学園。
アラタを含む何人かの生徒が去り、政府の管轄を抜けて再スタートを切った学園は徐々に以前の日常を取り戻しつつあった。
だが、平和が訪れた神威島に再び事件が起こる。


・1日目

グレンシュテイムのメカニック、マヤ・ノヴァックがLBX塚でパーツを物色する。
そこで見慣れぬLBXを見つけた彼女は僅かな違和感を感じながらも興味本位からそれを持ち帰るのだった。
恐るべきパンドラの箱を開けたと気づかず・・・


・2日目

アラタが去った後も2年5組は神威大門の生徒としてLBXバトルの修練に励んでいた。
トッププレイヤーであるヒカルは言うに及ばず、最近はリンコがメキメキと実力を上げているそうだ。
なんと、彼女は元はプレイヤー候補でありその確かな実力からオーヴェインを駆って屍の山を築き上げていることが判明する。
オーヴェインは最後の戦いで爆発四三したのでハルキとゲンドウさんが使ってたのとは別のやつかな。
・・・ゲンドウさん、今どうしてるんだろう。



その日の夕食時、ユウトがヒカルに話しかける。
HJ連載では謎の存在だったユウトだが、本名を佐枝(さえぐさ)ユウトといい、かつてヒカルが地元のLBX大会で負かした相手だそうだ。
ユウトは神威島での事件を知りながらもヒカルを追って学園に転入したらしい。
当時のヒカルはまだ実力至上主義だったので、容赦なく叩き伏せられたんじゃないかと予想する。
それを恨むどころか、敬意を抱いて追いかけてくる辺り素直で前向きな性格であるのが分かる。
早くもヒナコと打ち解けているあたり、人に好かれやすいタイプと見た。
そんな彼だったが、ヒカルはその無邪気な性格の奥にアラタの姿を見ていた。
いまいち、彼と打ち解けられないのはその辺りに原因があったようだ。
これは今回の小説で明らかになった情報ですが連載時に予想していたコメントもありましたね。
やるな、読者の皆々様。



その夜、生徒会一同が集まって会議を開く。
議題は文化祭の予算編成についてだった。
文化祭あるんだ。その辺は本編中じゃ言及されなかったし、そもそもWARS本編の時間軸って何月だったのかよく分からん。
せめて夏服・冬服の概念があればもう少しわかりやすいと思うんだけど。


『でも、学園祭の予算をランキングバトルで決めるって不公平じゃない?』
不満げに行ってるのはユノだ。
『クラスの数は旧ロシウスが一番多いんだし、どう考えても私たちみたいなみたいな単独クラスは不利だと思うんあけど。』
『それはないぞ。毎年出し物はクラス単位での申し込みになってる。企画の取得権と予算はワンセットにして、最も得点の高いクラスが優先権を取る。クラス単位である限りは俺たちが不利になることはない。去年だってそうやってお前たちは予算を獲得したろう。障子の張替えで』


どうやら学園祭の予算はクラス毎のランキングバトルポイントによって優先順位が決まるらしい。
カゲトラが言うにはクラス単位での申請になるから国の規模による格差は生まれないらしい。
・・・ホントにそうか?
『ポイントが一番多い生徒が居る国から順に』とかならわかるけど総ポイント数で決まるんだったら結局数が多い方が有利なのでは?
ジェノックはランカー上位のヒカル、ムラク、ハルキがいるけどハーネスとかポルトンは死亡確認ですよ。
普段参加しない生徒会チームも今回はクラスの一員として参加するらしい。
そこで、ムラクが急にヒカルと戦いたいといいだす。
ヒカルを倒せばジェノックに大量のポイントが入り、同時に強い奴と戦いたいムラクも満足できるって寸法だ。
一応、生徒を管理する生徒会役員という立場なのにムチャクチャな事を言うヤツだ。
神威島事件が終わってからというものの、ムラクは時折こんな突拍子もないことを言うらしい。
もっとも『まとめて片付けてやるから死にたい奴から前に出ろ』とか言い出さないだけまだマシかもしれない。
周りの者は皆『アラタが乗り移ったようだ』と思っている。
かつてバイオレッドデビルだった頃の彼は利用されるだけの生徒に対し、心を鬼にして確実にロストさせる戦い方をしていた。
今は楽しくLBXバトルが出来るようになったし、むしろこっちのほうがムラクの素の性格なんだろうな。
だが、このドリームマッチはハルキから『ポイント目当てでムラクとハルキが八百長試合をしたと疑惑を持たれかねない』という意見が出てうやむやになってしまう。
正直、このふたりのバトルは物凄く見てみたい。
WARS13話で少し戦ったがあの頃はまだヒカルは仲間を信頼してなかったしムラクもバイオレットデビル状態だったりでムラクの圧勝だった。
今やったらどっちが勝つのか予測は難しい。
マグナオルタスもバル・ダイバーも高速機だしアクロバティックな戦いを見せてくれることだろう。





その頃、マヤ・ノヴァックは持ち帰ったLBXを解体していた。
CCMでパーツを解析している最中、突如ノイズとともに日記のような文が現れる。


『1985年10月14日。大規模な敵の攻勢が始まる。ジャングルの奥深くに潜伏した我々を、多数の政府軍部隊がおってくる。斃れた仲間の遺体を放置し、本拠地へともどる』

『1985年11月30日。私の故郷によく似た村を見つけた。だが、そこには既に政府軍が到達しており、村人たちは虐殺されたあとだった。我々とは何の関係もないのに、あらぬ疑いを掛けられたのだろう。子供ですら容赦なく後ろから撃たれていた。奴らのやったことが許せない』

『1985年12月25日。私が追い求める自由と正義を目指す戦いが突然終わった。雇い主が突然、我々との契約を解除したからだ。私の目指していたものはいったい何だったのか。それがわからなくなる。』

『1978年3月1日。新たな任務だ。反政府ゲリラが率いる小規模な難民キャンプがあるという情報を得た。今からそこを襲撃に行く。』

『1987年3月2日。難民キャンプの襲撃に成功した。そして、そこには私が中米で見た光景があたt。見渡す限りの死体。男も女も老いも若いも関係ない。そこにあるのはあらゆる形の死だ。私は何をしているのか。』

『1992年5月25日。新たな任務地に到着した。綾部も一緒だ。我々は自分たちの行く先を選ばない。それが傭兵の役割だと考えるからだ。だが、ここにあるのは戦場ではない。ただの殺戮だ。そして私は殺戮者だ。』

『2006年9月8日。退院の日を迎えた。左手は義手になってしまたt。だが、私はまだ戦える。』

『2018年1月1日。雇い主である政府の裏切りにより、私の部隊の大半が失われた。これまで築き上げてきたものを全て奪われた。私はいつまで奪われ続けるのか。青春を奪われ、理想を奪われ、今度は仲間まで奪われた、もう十分だ。』

『2018年7月1日。ワールドセイバーとの接触に成功。彼らの信頼を得るために活動を開始する。』

『2019年2月9日。某国大統領の暗殺に成功。撤収の際に警備部隊と交戦になり足に銃弾を受けた。だが、それと引き換えにワールドセイバーの信頼を得ることができた』

『8月15日。綾部を磯谷財閥に送り込んだ。綾部は年齢的に戦場に出るのは限界だと言っていたがそんなことはどうでもいい。目的を完遂することさえできれば』

『6月8日。イノベーターと名乗る組織が接触してきた。オプティマという新しい技術の話を聞き、私は自分の体で試すことにした。どんな結果が出るのか楽しみだ。』


そこで日記は終わっていた。


HJ連載時には公開されなかった日記の内容が明かされた。
この日記を書いたのはセレディ・クライスラー本人で間違いない。
セレディの人生には謎が多い上にアニメとゲームとで片方しか出てない情報があるなど、かなりややこしい。
この件に関しては当初ここで書いていたのですが、長くなったし本編とはあまり関係がなかったので後ほど別件でまとめます。
異変を感じたマヤは、同時に自分の前を黒い影が横切ったのに気づく。
この辺は、HJ連載と同じですね。
気になっていたユウトだったがジェノック版剣菱ワタルみたいな少年だった。
そういえばゲームだとワタルやデスワルツブラザーズの様なロスト組は本編終了後学校にしれっと戻ってきていた。
アニメ世界だとロスト組が復帰したりとかできないんだろうか。
ワタルが成長を重ねてガウンタ・イゼルファーを受け継ぐ的な燃える展開があるとよかったのになぁ。
リンコがオーヴェインを使ってるし、ユウトは是非バル・スパロスを受け継ぐような成長を遂げていただきたい。
印象が最悪なまま爆散したんで、是非汚名返上の機会を・・・!


2015/07/14

SHOW BY ROCK!! track-12「青春はNon-Stop!」




75e5f6da.jpg
d39d8e49.jpg
8b84b0c2.jpg

最終局面!




前回から引き続きダルマと蛾の大決戦だ!
少数派だと思うが今回初めてこのアニメを見た人はバンドで頂点とってくアニメだとは思わないだろう。
この感覚はバキに近いものを感じる。
俺は『史上最もリアルな格闘漫画』を読んでたはずなのになんで冷凍保存された原始人やらクローン再生した宮本武蔵とのバトルを読んでんだろう・・・






31e52e0e.jpg
f5243026.jpg
fa3b3f1f.jpg
5788da7a.jpg

それはともかくフィニッシュの瞬間にシアンはダークモンスターの中の人がクリティクリスタの4人であることを悟る。
真実を知って反撃できなくなるシアンたちだがそんな事デモンクイーンは知ったことなし。
超級覇王電影弾めいた機動を描いて螺旋突撃してくる!!
バッファローマン!お前を上回る1200万パワーだーーーー!
が!そこへダルマが割って入る!
このお師匠さまホントに半端ねえな。
そのまま勢いをつけて・・・投げたァーーー!?
ロムといいお師匠さまといい、この世界のドラマーは投げキャラになるルールでもあるんだろうか。
まるで意味不明な改変でスクリューパイルドライバーを実装されたガンダムVSガンダムのZZみたいだ。
ドラムを激しくビートするためには巨大生物を投げ飛ばせる程の鍛えこまれた背筋が必要だっていうのか?
そのうち範馬勇次郎みたいに異常発達した背筋が鬼の形相(かお)を作るまでになったりして。
さらにシュウ✩ゾーのアシストによってデモンクイーンに捉えられていた他のメンバーが解放された。
今こそシアンの音楽スキルを見せる時!!!





e6a8daf6.jpg
3a5fe806.jpg
55396091.jpg
cfcb94bf.jpg
25a2423a.jpg
d98676f3.jpg

奏でるのは迷宮Destiny!!
クリティクリスタをダークモンスターにしたきっかけの歌が今度は彼女たちを救う刻(とき)!!!
プラズマジカの音楽でデモンクイーンのメロディシアンは綺麗さっぱり浄化された。
あの顔はさっきまでの憎しみに満ちた表情じゃない!息子に話しかける母親のように安らいでいるッ!!!
ダークモンスターが居なくなったことで一行は元の世界へ帰ってくる。
シアンの活躍もあって見事クリティクリスタは元の姿に戻ることができた。
ハヤイ!アバンで倒しちゃったよ!?






c26395f1.jpg
6d53f3f9.jpg
6bb489de.jpg
262af4d5.jpg

『きっと私・・・シアンさんたちにいじわるばっか言ってたから…モンスターになっちゃったんだ…』
『ごめんなさ~い!うえええええええん!!』



ロージアちゃんのあざと泣き!
いや、これはぶりっ子じゃなくて素直な気持ちだよね。
しかしカワイイなあ、クリクリはそこまで好きでもなかったけどこのシーンで好きになっちゃったよ。
とは言え別にロージアって性格悪かったわけでもないよね。
ちょっと我の強いところはあったけど競争率の激しい世界で生きていく以上、不思議なことじゃないし。
シアンもさん付けで読んでるし友達思いだしで余り腹黒い印象はなかった。
ともあれフェスを中止させたダークモンスターを退治してこれにて一件落着か?
否!まだその裏で糸を引く黒幕の存在が残っている!!!





99cf2955.jpg
68e5c5e1.jpg
879fb6f7.jpg
9e81d1e1.jpg
c3ef47e8.jpg
a6af44b5.jpg

巨大ダガーが空から現れた!!
ゲゲェー!!もはや何でもありかコイツは!!!
ダガーの超パワーによってせっかく解放されたバンドメンバーとクリクリは黒い触手に絡め取られる。
ロージアちゃんの縛られ方だけなんかあざとい!!!
腕を大きく上げて胸と脇をアッピールだ。
流石あざと学主席、窮地に陥ってもあざとい。
・・・まあ彼女の様子を見る限りあざとさアピールしてる余裕はなさそうだけど。
あざと学を極めすぎて本能的にあざといポーズをするような思考と体になっちゃってんだろうか。
あとダルマが超厳重に縛ってあって笑える。
そうだよな・・・こいつこん中じゃ一番危険な相手だもんな。





皆の結束でどうにかデモンクイーンを退けた一行だったがダガーの力は予想をはるかに上回った。
ここでダガーがシアンに最終通告を突きつける。
圧倒的戦力を見せつけておきながら選択肢を突きつけ、事実上一択なのに相手が選択した様に誘導する悪魔的セールスだ!
ダガーは自分のもとにこればMIDIシティを君だけの音楽で満たすことが出来るという、そしてそれこそが最高の幸せであるとも。
だがシアンはその考えを否定する。
これは二人の音楽に対する接し方の違いが現れているな。
自分一人が勝ち上がればいいというダガーの考えは音楽を文化ではなく商売道具として捉えている。
それに対してシアンは音楽を文化として楽しむから、いろいろな音楽があるべきだと考えるのだろう。
自分の音楽を聴いてもらいたいという目的は一致しているがどうやっても相容れない溝が二人にはある。






0abdcd54.jpg
8dbf51eb.jpg
20dc9fa0.jpg

最早シアンは決して自分になびかないと判断したダガーは残酷な手段に打って出る。
他のメンバー達を人質に取り、シアンを従わせる算段だ!
当然シアンがその要求を跳ね除けられるはずがない。
人を思う優しい心に漬け込んだ卑劣なやり方だ。
ジジイは決して逆上するなといった・・・だがな、こんなことを魅せられて頭にこねえやつはいないぜ!!!






215995bd.jpg
6346a141.jpg

・・・そんな視聴者の怒りを代弁するかのような存在が突如現る。
『ロッケンロール!!!』





a3d01384.jpg
45ad8d26.jpg
69019bcb.jpg
256d398c.jpg

突然の乱入者によってダガーの拘束触手は一気に切断される。
おお、こんな事が可能なのはただ一人・・・
伝説のギタリスト、グレイトフル・キングに他ならぬ!!!
ユニコーン・ビジュアル・プロダクツの最上階に捉えられていた彼はいかなる方法で救い出されたか!?
それは姿をくらました社長とアンゼリカ女史が密かにビルに侵入し、彼を助け出していたのだ!






347dccbd.jpg
0b5d3b53.jpg
efaf3531.jpg
5ad2a468.jpg

しかしダガーは三度蘇る・・・!
雲と一体化したダガーが巨大な体を構築し、巨人のような姿になる。
紳士がネクタイとハンケチを欠かさないようにラスボスにとって第二、第三形態を用意しておくのは嗜みであるといえよう。
当然ダガーさんも強そうな姿にパワーアップできるというわけだ。
後一歩のところで邪魔されたダガーは激おこ状態。シアンに向かって契約(物理)を迫る!
どう見ても食おうとしてる様にしか見えんのだが命(タマ)取ろうとしてるってわけじゃないんだよね?
こう、シアンを食うことで巨人の力をコントロールすることが・・・
皆様がご覧になっている番組はドラゴンボールでも進撃の巨人でもなく、SHOW BY ROCK!!でございます。
すくんで動けないシアンにダガーが迫る。だが・・・






d6a53f46.jpg
d21351ea.jpg
d5d6bde6.jpg
9fd0a9d0.jpg
628e639c.jpg



『シアン・・・今まで・・・無理やり危険な目にあわせてすまなかったな
本当のお前は争い事の嫌いな、心の優しい奴だってのに・・・』

『その声・・・ベリーさんなの!?』

『もうこれ以上・・・お前を傷つけさせたりはしねえ・・・さよならだシアン』



ふたりの間に割って入ったのはグレイトフル・キングその人!
自分に語りかける懐かしい声・・・
な、なんだってー!ストロベリーハートの正体はグレイトフル・キングだったのかー!!(棒
と言ってもそんな事知りようもないシアンにとっては衝撃の事実だ。
だが度重なるフドウノリウツリ・ジツによって消耗していたキングはダガーの攻撃を支えきることができなかった。
『お前との日々、悪くなかったぜ・・・』
おおおーい!!!やっぱりドラゴンボールだこれーーーっ!?
キングは最後の抵抗としてシアンを元の世界へ送り返す。
そうしてしまえば、もはやダガーは手を出すことができまい。
だが、それはプラズマジカの面々にとっても・・・
しかしそれでもレトリーは戦う覚悟を決めるのだった。
まさにヒーロー!!!シアンがヒロインだとしてこの物語のヒーローは間違いなくレトリーだぜ!!!






3b537c8f.jpg
97dcd101.jpg
7f3eed62.jpg


『私は…何も変わってない…いつもいつも怖がってばっかりで…何のために今まで・・・』



瞬間!シアンの頭にはソーマト・リコールめいてこれまでの日々が蘇る!!!
プラズマジカとして過ごした日々は彼女に何ももたらさなかったか?
軽音部のドアを開けられずにいたあの頃と何も変わっていないのか!?
本当にそうなのか!?







82854bef.jpg

『ダメ!!まだ私、帰れない!!』








040d362a.jpg
1e043fc0.jpg
0adfb882.jpg
3e5d3c1c_20150713233400a67.jpg
6a483584_20150713233401322.jpg
1a97ba51_20150713233403bb2.jpg


夜空に輝く夢の流星を
見つめ歌うこの思い載せて


覚悟とは!暗闇の荒野に進むべき道を切り開くことだ!!!
白銀のミラクルシアン爆誕ッッッ!!!
OPの姿は伏線だったのか!実はゲーム版でシアンを最後まで進化させた姿がこれによく似ている。
ヘッドドレスがティアラになってたり髪が腰ぐらいに届くロングになったりで微妙に違いますが。
今こそダガーやキングが信じたシアンの音楽的才能が明らかに・・・
シアンはストロベリーハートを模した弓矢でダガーのメロディシアンを打ち抜いた。
コアを破壊され、実態が保てなくなったダガーは爆発四散!サヨナラ!!
なんでやねん。
あんだけ音楽じゃなきゃダガーは倒せないって言ってたのに最後ラブアローシュートじゃないですか!やだーーーー!!!
音楽で戦うべきところをあえて音楽で戦わないと言うロックな姿勢を見せたのだろうか。
そもそもこの世界の音楽の定義が我々の知る音楽とは異なる意味を持つのかもしれない。
ニンジャスレイヤーのカラテが現実の空手とは違う意味合いで使われるように。
この世界には音楽ミサイルとか血中音楽粒子とかそういう物があるのかもしれない、そう考えることにしておこう。




36fcc309.jpg
32a36b28.jpg
3325581b.jpg
138314a1.jpg

力を失ったダガーは可愛くないゆるきゃらの様な姿におちぶれる。
これが本来の姿だろうか?なんかネット上で散々やる夫呼ばわりされてたけど真っ白になってますますやる夫にしか見えん。
捨て台詞を吐いて逃げるダガーだったがシンガンの面々は見逃すのだった。
甘い、その判断甘いよ。
川に落ちたヒーローは100%生きていて復活するのが特撮のお約束だ。
『この高さから落ちたからには助かるまい』は悪役サイドの死亡フラグですよ!!
でもこれでよかったんだ、ダガーがいれば二期の可能性も出てくるし。
いや、普通にダガー絡ませずに別の悪役が台頭すればそれでいい話なんですけどね。




7251b952.jpg
abe8b3ce.jpg
5294f839.jpg
a7460740.jpg
3b169694.jpg

結局シアンはMIDIシティに帰ってきてしまった。
だが、レトリーをはじめプラズマジカの面々はシアンにさよならも言えずに別れることは我慢ならぬだろう。
ダガーも倒せたことだしなんだか知らんがとにかく良し!!!
クロウ以外は皆とっくに分かってたことだがここでキングの正体もネタばらし。
オカマ口調は正体を隠すためだと推測していたが、元からこうなのか!?
それ以上にコナンの犯人張りに黒塗りな体がデフォルトなのが驚きですが。
まるでシルバーチャリオッツ・レクイエムみたいだ。なんのミューモンなんだこの人・・・






c663cca4.jpg
8872bd36.jpg
769ef4d6.jpg
6993af82.jpg

・・・ところ変わってウワサノペタルス!
すっかり忘れてたわ。そういえば散々フェスに参加するフラグを立てておきながら今まで影も形もなかったな。
律儀に待ってくれていたオガサワラを前に大遅刻のせいでとっくにフェスが終わったものかと思っていたが・・・




5e5e7ba4.jpg
5af5d862.jpg



恋愛命!Very!Very!Happy!
友情命!はじけるJumping!
冒険命!ドキドキOK?
青春謳歌!Com'on ready? Let's Go!



930a221f.jpg
06da12eb.jpg

青空を背にして 通学路飛び出してこう
あれもスキ!これもスキ!
全部ぜーんぶ!もらっちゃえ?




a53bb78e.jpg
1008ec8e.jpg

恋はロマン 妄想Girl 攻めるなら大胆に
オリジナル未来予想図見つけましょ?



dc9bcf40.jpg
c90b2bcc.jpg
7acafb6a.jpg
aa757784.jpg

たまにはナイショの 恋愛相談タイム 好きな人はだぁれ?
恋のシグナル 青信号は今だ!進めばチャンス!



eee0ccce.jpg
c0e05568.jpg
abf87e3e.jpg
a7a60026.jpg

だからもっと
はじけていこっ! 恋していこっ!
青春はNon-Stop!
走れ!目指すは未来!
みんな集まってハッピーエンド!
明日もウレシカナシ?ノラリクラリ?頑張っちゃおう!
いつだって夢をみたいな!全力で羽ばたいていこう!






しかし結局ウワサノペタルスはUR化しなかったな。
最終回直前でしばりんときっつんのURが実装されたのは絶対にアニメの最終回に出てくるフラグだと思ったのに・・・




24f0083c.jpg

とか思ってたら社長ォーーーー!!!
お前がUR化するんかい!!!
カラオケ企画でUR姿知ってたけど改めて見るとすごいダンディ。
このおっさんが踏まれて喜んでたりケツ晒したりしてたのか・・・ていうかもう髪の毛ぐらいしか面影ねえな!
ダイシゼンさんとかデモンスモッグがUR化したらこのレベルに激変するのだろうか。






be67fdad.jpg
f5afc4ce.jpg
890f80ab.jpg
85053be0.jpg
33e1d345.jpg
05fd18c2.jpg

フェスで演奏しながらいつまでも歌っていたいと思うシアン。
だがそれも終わりが来て、そして・・・







8056d0e7.jpg
05e7bafc.jpg
26f85599.jpg
e565fa80.jpg
68620f77.jpg

懐かしき始まりのシーン。
シアン、もとい聖川詩杏は今日も軽音部のドアを叩けずに立ち往生する。
今日も扉を開けないまま終わってしまうのか?
ふと、彼女が取り出したのは思い出のピック。
勇気を出して、素直な自分になれたプラズマジカの結束の証。



fca3ab2f.jpg
9a0bf0b0.jpg

『一年三組、聖川シアンです!!
入部希望です!!よろしくお願いします!!』






・・・・・・・・・終わってしまったァ~~~!
最終回の感想が随分遅くなってしまって申し訳ない。とは言え見苦しいながらも完走できました、感想だけに・・・なんちって・・・ハハ
なんかもう画像をドバドバ突っ込みまくっちゃって見づらくなってないか心配なのですがどれもカットするには惜しいシーンばかりだったので許してくだちい!!
しかし最後のエンドロールで1話から振り返る演出はお約束ながらグッときますね。
さりげにシンガンの顔芸を入れてくるような遊び心も見逃せません。
最初はホントにダンボール戦機の残り香を求めてという感じで見始めたんですがもう1話の時点でこの話にグイィッ!と引き込まれてしまいました。
キャラの魅力と音楽のレベル、そしてCGワークスという三本柱がガッチリと作品の根幹を支えてくれたおかげで太く安心感のあるアニメに仕上がったと思います。




ただ、後半の展開とかキャラの格差に関してはちょっと惜しいなと思うところがありますね。
特にシンガンクリムゾンズは第二の主役達とも言える立ち位置だったのにラストバトルで一切出番なしだったのが残念だ。
せっかく一話割いてメンバー間の結束が強まる話をやったのだからその辺が活かされるとよかったのに・・・と思いますね。
バンド間の出演量に関して言えばやはりライバルであるトライクロニカとクリティクリスタにはもう少し頑張って欲しかった。
これはメインストーリーがダークモンスター討伐という風になってるので倒すべき相手となるとどうしても彼らよりダークモンスターが優先されてしまうので、ライバルというポジションが不利に働いてしまったのかな・・・という印象です。
正直ダークモンスターとの戦いを無くしてバンド同士のガチバトルにした方が個々のバンドも持ち味を生かせたんじゃないかとは思うのですが・・・
アニメがゲームの宣伝である以上、ゲームでの重要な要素を省くわけにはいかないだろうしここは仕方ないかなとも思います。
・・・でもやっぱり最終話でツインズと阿吽コンビが一言もセリフないのは寂しいんじゃあ~~~~。




最後は現実世界に戻って成長したシアンを見せて終わりってのは妥当な落としどころだと思うんですが、二期を期待する身としてはあまりにも綺麗に完結しすぎて逆にもどかしかったりして。
・・・だが、具体的にフェスからどの程度の時間を置いて現実世界に戻ったか不明なのでその間の時間軸にクローズすれば十分二期は可能なハズ!!!
或いは話を一から作り直しとか。シアンをゲーム準拠の設定に戻してチュチュがより腹黒い感じに・・・
うーむ見たいといえば見たいが・・・やはりこのプラズマジカの4人で話が見たいなあ。
せっかくレトリーやチュチュが長足の成長を遂げたのでもう少しこの4人を見守っていたいです。
それに今回のアニメで成長描写を書いたから二期は最初から音楽バトルに打ち込めそうだし。
それにまだ出てないバンドもいっぱいいるんだよなあ。特にタイアップバンドでないにも関わらず欠片も出番がなかったすたっどばんきっしゅ。
せっかくURが全員分揃ったんだからさあああ。アニメでチッティとかゼブリナの姿を見てェなァァァァ~~~!!
プラズマジカ同様女の子4人組だし出てきたら色々絡めると思うんだけどなー。



コラムグーニーズ SHOW BY ROCK!! THE ORIGIN

最後の最後に、ブログでも度々紹介していたスタジオグーニーズによるコラムを改てご紹介!
CGに関してはトーシロなんですが一瞬しか映らないところや言われなければわからない部分までも抜け目なくつくるところにプロのこだわりを感じます。
バンドシーンは実際に自分たちで動いてみてデータを集めたとか・・・
百聞は一見に如かずというか、やはり能動的に動くことが大事なんですね。
以前の生放送で『○○に似てるって言うんじゃなくて、グーニーズだからこそできることをしたい』と仰られていました。
これからも『これぞスタジオグーニーズだ!』と言うようなよそには無い唯一無二の個性を追求して欲しいものです。
白箱やオレンジに負けるなよーーー!!
ボンズに!グーニーズに!そしてサンリオに!
SHOW BY ROCK!!のアニメを作ってくれてありがとうと伝えたい!!!

さあ!BDを買ってもう一周!!
ゲームもヨロシク!!!
・・・最近FEと艦これにかまけて、ちょっと停滞してるなんて言えねえや。
2015/07/13

アベンジャー



アベンジャーズの映画を見に行きました。
なんだかんだでアベンジャーズシリーズはソーとアイアンマンの一作目以外は全部映画館に見に行ってます。
帰ってきてWIKIで復讐して初めてピエトロとワンダがクイックシルバーとスカーレット・ウィッチだったことに気付くのだった。
ところでハルクはインクレティブ・ハルクからの出演になってるが2003年にやった方の映画は黒歴史になったんだろうか。
まあ、確かにあんまりおもしろかった記憶はないが・・・




IMG_2443.jpg

ついでにラブライブのパンフレットも買ってきました。
ヌゥー・・・まだ公開してるが2回目見に行くべきか否か!グッズ関連というかフィルムはどうでもいいのでとりあえず大画面で、いい席で見たいんだよな。
109シネマのエグゼブティグシートが使えればいいんだけど多分IMAXでは上映してないだろうなあ・・・
あとWFのパンフもゲット。
これ買うといよいよWFも近いんだなーという気になりますね。
そしてついでとばかりに艦これのピクトリアルガイドの2巻を購入。
正直モデルグラフィックスの艦これ特集の時の再録くらいに考えてたらかなり手を加えてあるし新規作例も多く乗っててえらい驚いた。
鎮守府のデータやクッソ長い海外派遣遠征の元ネタなど史実がある故のコラムも読み応え十分。
模型誌のムックはHJとモデルアートくらいしか買った事がなかったけどモデグラもやりおるわい。
かつてはHJ、電ホビ、モデグラが三大模型誌と呼ばれていましたが電ホビの後釜につくのはどんな雑誌になるんだろうか。 


2015/07/09

ロボティクス



行きつけのスーパーにジスタが売ってませんでした。
マジかよ、今までだったらとりあえず一回は仕入れてたのに・・・
こりゃもうネットで買ったほうがいいな。アソートは今回もひと箱で全部揃うみたいだし。






アメリカのメガボット社が日本の戦闘ロボ「クラタス」に宣戦布告 「俺達は決闘を申し込む」

水道橋重工クラタス、米国のロボット対戦要求を受諾。格闘戦で「ブン殴って倒して勝つ」



さて東京オリンピックが日に日に近づきつつありますがそんな中密かに盛り上がっている兆しを見せているのが巨大ロボバトル。
数年前よりその筋では密かになっていた水道橋重工が制作した二足歩行ロボクラタス。
そのクラタスになんと米国から挑戦状が届いた!
その名もメガボット社のメガボット2号!



メガボット社!!!
なんかフィクションに存在しそうなすげえ名前だ。アナハイムとかジオニックよりも骨太な力強さを感じる。
そしてメガボット2号も名前に負けじと超ストロングスタイルだ。
金網!ガソリン!キャタピラ!社名をそのまま与えるだけあって惑星ゾラとか惑星デロイアで量産されてそうな80年代テイストを感じる。まさに名が体を表してますね。
でも個人的に水道橋重工っていうネーミングもかなり好きです。
篠原重工とか神谷重工とかやはりロボットを作る日本企業は○○重工って名前じゃないと。
そしてクラタス擁する水道橋重工はこの挑戦を許諾する。
受けちゃったよ!マジで!?マジで現実に人型ロボ同士の対戦が実現しちゃうのか!?
まあクラタスにしたって一応武装詰めるし、戦う相手ができるのは好都合だろう。
正義のヒーローは怪人がいるからヒーローでいられるんであって怪人がいなきゃ大体ニートみたいなもんだし。
折角オプションでパイルバンカーつけれるのに、戦う相手がいなきゃ宝の持ち腐れですよ。
それに車でも飛行機でもライバルがいて切磋琢磨する方が製造技術も高まりますし。




P3010133wf12s.jpg
P3010135wf12s.jpg

ちなみにクラタスは一度ワンダーフェスティバルにてお披露目されています。
如何せん証明不足で画質も悪いのですが一応その時に撮影したものがこちらになります。
ちなみにこの時は正真正銘初のデモンストレーションだったのですがそれが災いして電波干渉によりリモコン連動ギミックが一切動かないというトラブルが発生していました。
なので物は見たんですがアクションは見れなかったんですよね・・・
2回目のデモンストレーションの時は問題なく動作していたらしいです。
たしかあの時は会場中を動き回ってダンボール戦機の限定キットを漁っていたのでスケジュールに余裕がなかった覚えが・・・
いずれにせよホントに戦うなら是非とも生で見たい。
真面目にロボット産業史に刻まれる歴史的なイベントになるかもしれない。
巨大重機の逞しい姿で子供人気が今一つなロボアニメもV字回復だッッッッ!!!!



・・・とか思ってたらこのタイミングでもう一社名乗り出たよ!
しかもタイヤだ!キャタピラのメガボットとは上手く差別化が図れてるのがなんか嬉しい。
ブルドとブルド改みたいな感じですね。
アームがハサミで殺る気満々だが重量を考慮してアルミ製になってるらしい。
それならクラタスのパンチでも対抗できるか・・・?
いつの時代もグーがチョキに勝るんだ。

2015/07/06

4弾




破幻のジスタ4弾が発売だ!
・・・といっても実はすっかり忘れていて帰ってふたばを見て気がついたくらいなので明日買いに行きます。
とりあえずボックス買い安定かなぁ・・・






IMG_2441.jpg

さて、映画を見てからラブライブ熱が冷めないこの頃。
つい、S.H.figartsの穂乃果を買ってきちゃいました。
定価は4000円ほどなのですが結構安くなっており2500円程度で売られているのを割と見かけますね。
お買い得だと思う反面、数年前はこの値段が標準だったかと思うと物価の上昇を痛感しますね・・・
最初に値上げを感じたのはfigmaゆのっちだったっけな。
あの内容で4000円と言うのはわかっちゃいるけど高いと感じちゃいましたねえ。
むしろ2008~2010年辺りが恵まれすぎていたと考えるべきか。





IMG_2413.jpg
IMG_2417.jpg
IMG_2416.jpg


サンプル写真が出回った時は顔について色々言われたりもしたものですが遊んでみるとなかなかにカワイイです。
ただやっぱり真正面から見ると不気味の谷がチラつきますけどね。
まあバンダイだし、こんなもんじゃないかと思います。





IMG_2420.jpg

目瞑り顔。
ファーストライブで海未、ことりと手をつないだ時の表情なんでしょうけどそれ以外の使い道が狭いような・・・
アレか、技術を磨いて口元を改造してキス顔にせよとの神のお達しか。






IMG_2428.jpg

カワイイ女の子ということでさっそく他のアーツと組み合わせて遊ぶぞ!
・・・と思って探してみたら出てきたのがSSJ悟空、フリーザ最終形態、ブロリーしかなかったでござる。
いや、ホントはキュアムーンライトが2種類と009があったはずなんだがマウンテンサイクルの奥底に眠っているようだ。
あ、押入れの中から強化外骨格・零と霞が・・・
いやダメだよ。違和感ありまくりだし、覚悟のススメとラブライブじゃご飯に生クリーム乗っけて食うぐらい相性悪そう。







IMG_2421.jpg

そんな訳でこんなのや





IMG_2424.jpg

こんなのをして遊ぶのだった・・・
当然ながら、今月末に発送予定のことりちゃんは既に予約済み。
海未ちゃんは最初はいいかなと思ったけど穂乃果も買ったし結局欲しくなったからオクでポチってしまった・・・
楽しみだぞ!三人揃う時がな・・・


2015/07/02

青い円盤


IMG_2439.jpg

SHOW BY ROCKのBDを買ってきました!
正確に言うと料金前払いで予約していたのを引き取りに行ったのですが。
取り置き期限が一週間だったのでギリギリのタイミングになりましたね。
これでいつでもSB69を楽しめるってものだぜ!!!
とりあえずノンクレジットのEDでミューモンの演奏を心ゆくまで堪能したい。
後なんといっても新曲が入ってるのはありがたいよね・・・バンドアニメだから音楽は実際重要です。
SB69の曲はアニメもゲームもハズレがないよなぁ・・・サントラも買うつもりなので発売日が待ち遠しいですね。





IMG_2432.jpg

さてチマチマ勧めているFEIFですが、現在18章まで来ました。
前回も書きましたが敵側のAIが賢くなってるのと、勝利条件に工夫が凝らしてあるので中々楽しみながらプレイしております。
前作だと敵がバカの一つ覚えみたいに突進してくるので狭い道に強いユニットを配備してればマリアナの七面鳥撃ちの如く勝手に玉砕していってくれたのですが、今作はあえて手を出さず陣形を固めて来たり、ダメージを負うと回復役がいる場所まで後退する等随分賢くなっています。
おかげで前作だと必勝の構えでもあったリザイア地雷が使えなくなっています。
武器の回数撤廃もバランス崩壊したりしないかと危惧していたのですが強い武器には追撃できない等のデメリットもちゃんとあるので弱い武器にも一定の使い道を残してくれたのはありがたいですね。
まさに手ごわいシミュレーションの名にふさわしい難易度になってると思います。
ああ~早く高難易度モードを遊びたいんじゃ。





IMG_2433.jpg
IMG_2438.jpg
IMG_2437.jpg
IMG_2434.jpg
IMG_2435.jpg
IMG_2436.jpg

で、ぼちぼち結婚もできる段階に入ってるのですが誰と結婚しようかでまだ悩んでます。
とりあえずメイドのフェリシアとは今すぐにでも結婚できるのですが・・・
アクア姉さんも捨てがたいし、腹黒シャーロッテも結構気に入っている。
或いは幼妻ニュクスか!?ここはあえて妹に走るという選択肢も・・・
現状だとフェリシア、アクア、シャーロッテ、ニュクス、エリーゼ、ベルカが候補ですかね。
カミラ姉さんは結構好きなんですが自分上級職加入の人は基本使わないんで・・・
ルーナはヘタレまくったんで二軍落ち寸前だしピエリは使ってない。
モズメは必死に育ててますがまだまだ弱いので苦労しています。
エルフィは多分サイラスあたりとくっつく事になるんじゃないかなぁ・・・
とりあえず暗夜だからといって男とは結婚するつもりはありませんのであしからず。
・・・しかし、仮に高難易度モードで同性婚が有効な攻略法だった場合それを選ぶべきなのだろうか。
少なくとも少しでも支援を上げるために男を撫で回すのは避けては通れないんだろうな。
いろいろな意味で家族の前ではプレイできない作品です。