2015/03/31

鶴の館 西木野真希 ①



どうも、以前から風邪気味だったのですが土曜の夜から急に喉がメチャクチャ痛くなりました。
とにかく咳が止まらなくて夜も眠れんほどです。おかげでこの3日間ロクに睡眠をとれませんでした・・・
病院に行ったところ細菌性のアレルギーか何かにかかってるとの事でした。
ようやく甥たちが帰って静かにプラモ製作に打ち込めると思った矢先にこれだよ!
早いところ喉が良くなって欲しいです・・・


IMG_2267.jpg

そんなわけで土日は殆ど死んでたのですが折角の休みに寝てるだけなのは余りにもったいないのでWFで買ってきたガレキに手をつけていました。
私WFはもう7年前から一度も欠かさず行ってるのですがガレキをちゃんと作ろうとするのはかれこれ4年ぶりくらいになります。
相当なブランクがありそうですけど頑張ります。
まずは軸打ち。と言ってもこのキットは組成が良いため非常に楽でした。
歪んでるやつだと自分で線引いたりとかしないといけないんですけどね。流石一流ディーラー。



IMG_2269.jpg
IMG_2268.jpg

頭と足元のジャックオーランタンは合わせ目ができるのでこれを埋めます。
ポリパテを使うのも1年ぶりくらいだな・・・こういうのでもない限り大体エポパテで事足りちゃうからなぁ。



IMG_2271.jpg

立たせてみる。
・・・・・・ふつくしい。優れたガレキは未塗装でも素晴らしいのがよくわかるぜ。
むしろこのままでも大理石めいた美術品的アトモスフィアが漂って十分に鑑賞に足るレベルだ。
パーティングラインもほとんど処理する必要がなかったしこのまま塗装に入っても良いんですが、会場で見た作例だとジャックオーランタンにLEDが仕込んであって発光してたのでせっかくだからそれも再現しようと思います。
中が完全に空洞だからパテか何かで埋めるか・・・
このサイズだったら100均のLEDスタンドライトをバラした奴を仕込めそうだから配線とか考えなくても良さそうですしね。
久方ぶりにレジンをいじると楽しいなぁ・・・
スポンサーサイト
2015/03/27

LBX列伝 第十四回


LBX列伝最終回!



・・・って最終回?ナンデ!?最終回ナンデ!!!??
その理由については後述するとしてまずは本編をご覧になっていただこう。





名称未設定 2

突如蘇った神居島の悪夢、ディ・エゼルディ!なぜ復活したのか!一体何が目的なのか!?
数多の疑問を抱いたままついにヒカルはディ・エゼルディに遭遇する!
って、死んどるがな。
オイイ!見開きで思いっきり死んでるんですが!?仮にもラスボスだった存在なのにこんな出オチ芸人みたいな扱いでいいのだろうか?
まぁ、イフリートもシミュレーション上でエンペラーM5に倒されたりとかしてたけどさ・・・




「ヒカル先輩!」
「先輩と一緒に戦えて、僕めちゃくちゃ嬉しいっす!」
両手に力を込め、まっすぐにヒカルを見ている。
「・・・・・・はぁ」
深くため息をつき、ヒカルはユウトに訊いた。
「お前、何のLBXを使うんだ?」
「はい!ヒナコに頼んでコレを借りてきました!スキュレイム。以前ポルトンのメカニックが開発したオリジナルの機体です」
自信満々に見せつけてくるユウトにヒカルは頭を抱えた。
「まぁ、足でまといにならないように気をつけろ」



前々回から名前だけは出ていたユウトがついに登場した。
ヒカルにとって付き合い難い相手と言うぐらいしか分からなかった彼だが、どうもムラクに対するワタルの様な後輩ポジションの様だ。
だいぶ改善されたとは言え元より人付き合いは苦手そうだったヒカルだけに、こういう手合いは相手しにくいのだろう。
とりあえず私の予想は外れたようだ。
いや、まだ脳改造を受けて幼児退行したカイトの可能性が消えたわけでは・・・(ねぇよ
あと、ヒナコがスキュレイムを持ってるのはゲームネタですね、ゲームだとカナロアじゃなくてスキュレイムが愛機なんだよなー。
そう考えると彼女はアニメ、小説、ゲームとすべての媒体で愛機が違う珍しいキャラですね。



「・・・目標発見!」
ヒカルが叫んだ。遠くにディ・エゼルディが倒れているのが分かる。
機動はしていないようだ、今のうちに確保すれば損害を出さずに済むかも知れない。
「・・・死んでる・・・」






gyagmangabiyori-sinderu-thumbnail2.jpg

これを最初に読んだとき上の画像が頭をよぎりました。
いよいよもって芸人めいた存在になってるな。コイツを動かしてるのは吉本興業だったりとかそういうオチか?
だが、エゼルダーム勢のしつこさを知るヒカルは油断なく鉄刀・鬼機丸を逆手に持ち、キリタンポめいてディ・エゼルディを刺し貫く。
やはり反応がない、なんのトラブルもなくディ・エゼルディを確保することに成功した。
ば・・・馬鹿な・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・!
これで終わりなのだろうか??




・・・その時だった。モニターにノイズが走り始めた。
『ヒカル、退避しろ!奴が動く!!』
「ダメだ!」
ヒカルはぐっとスロットルレバーを握り締めた。
「こいつが何故動くのか、それを知るのが先だ!」
ヒカルは叫んだ。ノイズの走るモニターの中で、大きく映し出されたディ・エゼルディの機体に変化が起きるのが分かッた。
頭部に光が宿る。大きく深呼吸するように胸が動いた。
刀で串刺しにされているのを気にも留めないようにディ・エゼルディは鼓動を始めた。
「くそっ!」
ヒカルは刀を捻った。ボディの傷口が広がる。
その痛みを感じたのか、ディ・エゼルディが咆哮を上げた。
うおぉぉぉぉぉぉぉぉ・・・・・・ん



キャアアアアシャベッタアアアアア!?
LBXは喋りますか?おかしいと思いませんか、あなた。
芸を披露したかと思ったらついに喋り始めたよ。一体どうしたと言うんだディ・エゼルディ!何故ここに来てそんなよくわからないキャラ付けを!?
でもガンダムだって喋るんだからLBXが喋ってもおかしくない・・・のか?
アニメでグレイビーストが拡声器でエゼルダームに投降を呼びかけたりしてたから音声出力はできるんだろうけど。
ていうか喋るのはいいとしてもなんで孤独のグルメのゴローちゃんみたいな声なんだよ。
焼肉食べるの?人間火力発電所なの?
LBXを暴走させる時っていうのはね・・・なんていうか救われてなきゃダメなんだ。一人で、静かで、豊かで・・・
どっかの人型汎用兵器のごとく吼え猛り、暴走を始めるディ・エゼルディ。
赤いエネルギーをまとったディ・エゼルディは魔法陣の中からソードビットを・・・
って魔法陣!?魔法陣ナンデ!?
どんどんディ・エゼルディのキャラがわからなくなってくる。なんだ、こいつが勝手に動くのも暴走するのも喋り始めたのも全部魔法だったからだな、納得したわ(白目)
ケオスの極みとも言える状況だが、そこへヒカルのもとへG・シュッツェ、マグナオルタス、スキュレイム達の増援が到着する。


『アタックファンクション・ビッグバンスラッシュ!』
G・シュッツェが構えた日本の剣を振り上げた。そこに真っ赤なエネルギーが集まる。
そしてG・シュッツェはそのエネルギーを巨大な一本の剣としてディ・エゼルディに叩きつけた。
「僕だって!必殺ファンクション!」
続いてユウトが仕掛ける
「アタックファンクション・ライジングボム」
胸を突くような衝撃音とともに爆発が起きた。誰もがこの一撃でディ・エゼルディを止められると思ってしまうほどの威力だ。
だが、こんなもので終わるはずがない。
ヒカルは確信した、そして鉄刀・鬼機丸を構え直す。
「・・・来る!」
ばっと黒煙の中から黒い影が飛び出した。まるで動物のように跳躍し、ユウトのスキュレイムに向かってくる。
『えっ!?』
ユウトの機体が反応するまもなく上下に両断された。


貴重なスキュレイムが!!!
借り物なのにあっさり爆発しちゃったァーー!
これはユウトさんのケジメ案件では?決断的にランバトに潜って延々とヒナコちゃんと戦うマラソンが始まるよ!
WARSをリメイクする際にはパーツ設計図のドロップ率を調整して下さいお願いします。
スキュレイムをスレイしたディ・エゼルディは返す刀でバル・ダイバーに襲いかかる。
檻から放たれた肉食動物めいて空中からディ・エゼルディが迫る!!
ヒカルは咄嗟に鉄刀・鬼機丸を掲げ、ケバブめいてディ・エゼルディを受け止める。
だが、勢いづいたディ・エゼルディはそのまま倒れこみ、バル・ダイバーのマウントを取る。
イヤー!右パウンド!グワー!
イヤー!左パウンド!グワー!
かつてのアラタとの決戦の時のようにサブミッションでバル・ダイバーの関節を破壊にかかるディ・エゼルディ。
だが、その時である!!



『やめてっ!』
そこで誰かの声が入った。聞き覚えのある声だ。
『やめて!お願い!』
マヤ・ノヴァックの声だ。クラフトキャリアが上空に漂っている。
と、ディ・エゼルディの力が弱まった。
その隙にヒカルは抜け出した。
『お願い、もうこれ以上私の友達を傷つけないで!』
マヤが大きな声で言った。ディ・エゼルディはそれに聞き入るかのように立ち尽くしている。
クラフトキャリアがゆっくりと地上に降り立つ。そして後部ハッチが開いた。
そこから1機のLBXが出てきた。
グレンシュテイムの主力機、G・ユーグフラオだ。
『あなたが必要としているのは、きっとこの中にあるはず。それを渡すから、みんなを開放して』


突如ナウシカめいて降り立ったのはグレンシュテイムのマヤ・ノヴァックだった。
一連の騒動が自分の手元に有る謎のパーツにある事を気づいた彼女がディ・エゼルディに直談判に来たというのか?
LBXとの対話を試みるという一見すると狂気の沙汰のような行為!
だがディ・エゼルディは彼女の言葉を理解しているかのように反応しているのだった。
しかし、ヒカルが二者の間に割って入る。
ヒカルはディ・エゼルディの恐ろしさを身を持って知っている。彼女とディ・エゼルディが接触することで何らかの危機的状況が発生するのを未然に防ぐ構えだ。
だが、ムラク、ハルキ、野獣先輩といった生徒会連合の面々はマヤの行動を支持。
ヒカルに撤退するよう促し、ヒカルはディ・エゼルディを仕留めたい気持ちを抑えてクラフトキャリアーで撤退する・・・というところで話が終わる。



なんだか随分中途半端な終わり方をしているように見える。
が、その訳は本誌にてLBX列伝のタイトル下の一文に記されている。
曰く、「これまで掲載した神威島編3話は5月27日に発売されるダンボール戦機WARSDVD-BOXのBOX2に収録される書き下ろし小説を一部抜粋したもので、この話の続きはそこで明かされる」との事だ。
つまり、列伝自体はヒロを救出した時点で終わっており、3月号からの展開は特典小説の先行配信という形だったという事になる。
う~ん、仮にそうだったとしてもヒロは意識不明のままだしワールドセイバーは取り逃したしで結局未消化で終わってるのには変わりないな・・・
普通にまだまだ全然続いていくものだと思っていただけに今回のこの知らせは衝撃的だった。
実際ホビージャパンとしても既に終わってしまった作品に対してよくやってくれたいう気持ちはありますけどね。
ただ、続きはWEBで!ならぬ1万円以上もするBOXを買わなければ読めないという展開は賛否が分かれるところだと思います。
これを尻切れトンボな投げっぱなしエンドと取るか、本来BOXを買わなければ読めない小説を一部だけでも読ませてくれたと取るかで意見は分かれそうですね。
個人的にはディ・エゼルディが動いた理由だけでも明かしておくか、或いはバン&アラタサイドの話を綺麗に終わらせるなどしてどういった形でもいいからスッキリ終わって欲しかったという気持ちが強いですね。
なんにせよ1年以上も続いた連載だけに終わってしまうと喪失感が半端ないですわ・・・
それに現状で唯一続いていた公式メディアでのダンボール戦機の連載ですから余計に。
とは言え終わってしまったものは仕方ありません。
とりあえず今は3月31日発売の列伝公式ムックに向けて備えよう!



列伝ムック

今月のカラーページは2ページのみ。
ともに列伝ムックの大まかな内容説明となる。
全14回分になる列伝ストーリーに加え書き下ろしイラストが3点新規収録される模様。
ひょっとしてこれまでに使用されたイラストのノンクレジット版の収録もあるかも?

作例は作りおこしがあるかは不明ですが雑誌掲載分はすべて収録される模様。
ワールドガイドは再編成するとのことなので新しい情報が見つかるかも。
urahana3さん&古島さんのコンビによる作例3点も当然収録!何度見ても感動できて実際お得です!!!
最後に神威大門編の列伝ストーリーが収録されるのはDVD-BOX2の方ですよ!
1の方は小説の代わりに設定資料集がつきます。
まぁ、BOX買う人はどっちも買うと思うけど




2015/03/26

踏んだり蹴ったり


昨日ヘッドセットが壊れたので新しいのを買ってきたんですが、どうにも音がおかしい。
というのも艦これやったらBGMだけ聞こえてSEとボイスが聞こえなかったりするし、アニソンを流すと曲がヘッドフォン、歌がスピーカーから再生するという意味★不明な状態になる。
『Digio2 USBヘッドセット 両耳オーバーヘッドタイプ』というやつだったんですが、嫌な予感がしたのでググってみたら散々な評価
このレビューに載っていたことが大半当てはまります。
上記の現象についてはこの製品、ヘッドフォンを二つ同時に使うシステムのためにボリュームコントローラーにイヤホンジャックがついているという仕様なんですが多分スピーカー設定がこっちの端子も使うようになっていて、おそらくそれに艦これのボイスやらが割り振られてるのでBGMしか聞こえないという状況になったのだと思われます。
ちなみに、標準でここにくっつけるイヤホンは付いてこない上に仮にここにイヤホンを付けた所でひとつのヘッドフォンで聞けないのだからなんの解決にもなってません。
はっきり言ってゴミです。皆様はヘッドセットが壊れてもこの会社のだけはやめておいた方が賢明です。
ていうか、PC関連は購入する前にネットで調べなあかんね・・・
そんなわけで1500円もしたのに1秒も活躍しないままゴミ箱行きですよ。
今月はスマホも割るし本当に金銭面でろくなことがない一ヶ月だった・・・ついでに今は風邪気味で頭と喉が痛いです。
来月はいいことがあるとイイナー。


CA71b6CVAAIXU_ large
CA72_89VEAAlXWCe.jpg

と、散々な目にあったのですがひとつだけ良いことがありました。
ちょっと前に出たSHOW BY ROCK!!の公式ガイドを買ってきたのですがなんと特典のブロマイドがシークレットだったのです!!
しかもシークレットの場合、実際にゲームでも使えるブロマイドと交換できるコードつきでしかもこのブロマイドのスキルが3回までならミスを無効にするというトンデモ能力
おかげでイベントがだいぶ捗りました。音ゲー苦手な身としては神のようなスキルですよ、しかも推しバンドである霧幻庵なのでポイント倍点!!!
皆様衝撃を受けたであろうホビージャパンの内容に関しては明日記述する予定です。
うーむまさかあんな事になるとは・・・読者の皆様と感覚を共有するためにも急いで書き上げろ!俺!!!


2015/03/25

チェリヤビンスク


去年くらいにもらったブックオフのサービス券の期限が今月末までだったのでお買い物に行きました。



IMG_2264.jpg

4000円分くらいあったので陸・海・空とスケールモデルをそろえてきたぜ!
あと、爆BOOSTが500円だったから買ってきました。
移植しまくったとはいえ500円かいな・・・まぁ最初のPSP版(非BOOST)が100円か300円くらいでよく投げ売りされてるのでそれよりは上か。
移植モノとは言え一応ダンボール戦機無印の中では最後発なので出来としては500円以上の価値は間違いなくあると思うんですけどね。
ていうかランキングバトルが鬼のように難しいこと以外は全然遊べるゲームだと思います。
W以降の仕様に慣れた後だとちょっとシステム的にかゆい部分がありますけど。



金剛はフジミのリニューアル前の奴っぽいですね。
またパーツが大味でして格子部分の穴が抜けてなかったり、艦橋の窓はなんと全部シールと言う男らしい仕様。
まぁその分組みやすいから細かい事はきにせずにサクッと作ろうかな?ビギナーにはその方が向いてるかも。



IMG_2263.jpg

しかし問題だったのがこのT34
以前エナジーライガーを買ったと思ったらゴルドスが入ってた事件の起きたブックオフですが、今度は半完成品にもかかわらず砲塔がまるまる無いと言う非常に謎な内訳になってました。
もっとも今回はレジに持ってった時に『中の確認をしますか?』と聞かれていたので完全な私のウカツだったのですが。
しかし砲塔こそないものの、モデルカステンの履帯パーツ、エッチングパーツ×2、挽き物の砲身が同梱されていると言うトータルで見たら非常にお得な内容でした。
もっとも、エッチングパーツはかなりくすんでますけど。
多分と言うか間違いなく、ディティールアップするために張り切って用意したはいいけどなんらかの事情で完成できずにそのまま売ったと言う前の持ち主のドラマが見えてくる商品でした。
そのうち砲塔だけ部品発注するか・・・
なんというか、模型の数だけモデラーのドラマがあるのだなと思いました


2015/03/23

忙殺



ドーモ、一週間も更新が滞ったことをお詫び申し上げます。
なぜこんなにも沈黙していたかと言うとですね、話は遡ること一週間前。
日曜の0時を回り、『明日は月曜だからもう寝るか』と思い布団に入った所、1時間ほど後に出産のため帰省中だった姉に陣痛が来たため突如車を飛ばして病院まで運んでいったんですね。
まぁ、それは良かったんですが問題はそのために姉が入院しなければならなくなり、残った甥っ子二人の面倒を母親なしで見なければならなくなったということ。
ただでさえやんちゃ盛りで手を焼くのにブレーキたる母親が居なくなったものだからいよいよ暴走が止まりません。
泣くわ喚くわでウチの母親(甥っ子たちにしてみれば祖母)が四六時中見なければいけないのでその分の家事の負担が回ってきたというわけですね。
で、土曜日にようやく母親が帰ってきたので落ち着きましたが先週いっぱいはカロウシ寸前でした。仕事と違って家の中でも安らげる場所がないのが地味にツライ。
まぁ、帰ってきたら帰ってきたで新生児が一緒だからプラセメントとかパテとか使えないくなったんだけどね!
おかげでスケールモデルの組立やガンプラの合わせ目消しは来週までおあずけです。積みプラをパチ組みしてろということか・・・



IMG_2261.jpg

さて、そんなでしたが金曜日には何とか仲間内で予定していたミニ四駆レースを実施することができました。
久々の同僚たちとのレースということで気合を入れてニューマシンを作ってたのですが前述の多忙さ+悪天候のコンボにより完成ならず。
とりあえずデカール貼れば完成な所まで言ってるけど時間も出来たしここからさらに手を加えるべきか否か・・・
モデルは見ての通り艦これ。
本当は3/15に合わせて海未ちゃんの痛車にしようと思ってたのですが間に合いそうになかったので変えました。



んでコースですが以前苦戦したテーブルトップをどう攻略するかに全員が注視していたんですが・・・
なんとコースのレイアウトが変わっていて、テーブルトップがなくなっていました。
これに気がついたのはレース二日前でおかげでみんな直前になってマスダンパーを減らしたりブレーキをとったりしてました・・・
私自身もあんまり時間がなかったのと、直前で当初の予定から大きくセッティングを変える羽目となったので、結局フロントに二段アルミ、リアは二段プラローラーとなんとも普通のセッティングになりました。
ギヤは超速ギヤでモーターはスプリントダッシュ。
ボディは完成しなかったのでコトリハヤイ号を移植しました。
スプリントだとコースアウトするかな・・・と思いましたが意外にも大丈夫で急遽でっち上げたセッティングの割には上手い事走ってくれました




IMG_2063.jpg
IMG_2064.jpg

さてほかのみんなのマシンも紹介します。
まずは同僚TSR君、ソニックをこよなく愛する彼らしく今回は現時点で最新ソニックのハリケーンソニックプレミアム。
赤とオレンジのグラデーションボディがとてもカッコイイ!!
実際鮮烈なカラーが目を引くのでレース中に視認しやすいのが便利だと思いました。
ラブライバーかつにこ推しの彼らしくワンポイントでにこちゃんのシールが貼ってあるのも特徴だ。
FRPの塗装は今度私もチャレンジしたいです。
下のハリケーンソニックは以前から何度も使っている年季物の彼の愛機



IMG_2060.jpg

同僚その2、Y君のマシン。
ベースは最新マシンのライキリ。デモンベインが好きな彼らしくアル・アジフとアナザーブラッドのデカールが貼ってあります。
デモンベインのデカールも最近は滅多に見ないなー。村正はまだちょくちょく見かけるけど・・・
しかしライキリのデザインはかっこいいな。痛車にし甲斐があるぜ



IMG_2066.jpg

後輩であるS君のマシン。
ラインバレルの作者がデザインを手がけたことで有名なスラッシュリーパー。
基本に忠実なたからばこセッティングだがローラーは全て小径のプラというスピードを意識したセッティング。
実際このセッティングでも全然コースアウトの心配もなくかなり安定した走りを見せていた。




IMG_2065.jpg
IMG_2061.jpg

\先輩/であるガンマさんのマシン。
バイソンマグナムとサンダーショットとバイソンマグナム。
サンダーショットは黒いボディにファイヤーパターンがイカしたデザインです。
サンダーショットは今回のために用意したニューマシンだったのだが前日になって駆動部にトラブルが生じ走らせることができなかった。
なのでバイソンマグナムでレースに臨んでいました。



IMG_2059.jpg

まぁ、レースといっても最後にみんなで同じ電池使って走らせた以外は基本皆好き勝手にマシンを遊ばせてた感じですが・・・
しかしこれまでまっとうなフラットコースでは知らせたことがなかっただけにスプリントダッシュ+プラローラーの組合せでもコースアウトしないコースは素晴らしい。
気持ちよく全速力のセッティングでかっ飛ばせます。
そのためかスライドダンパーがあっても飛んだりギアが割るなどのトラブルにも見舞われましたけどね・・・
で、同じ電池を使ってレースした結果勝ち残ったのは・・・Y君のライキリでした。
私のマシンは終始安定した走行だったのですが早さが足りなかったみたいですね・・・
しかし今回のレースで思ったのですがミッドシップ型は強い。
元からダイレクトドライブ(モーターから直接車輪を回す)仕様のMS・MAシャーシは優秀と聞いていたのですが身を持って思い知りましたね。
アストラルスターやフェスタジョーヌみたいな痛車にしやすいマシンも多いし私もミッドシップを使おうかなとちょっと迷ってます。
ただそうするとパーツの互換がないからVSシャーシはのマシンを増やすより金が掛かるんですよね・・・
まぁ、とりあえず今は作りかけの艦これ痛車を完成させたいと思います。
甥っ子たちが帰るまでにいろいろ準備しておくか・・・

2015/03/15

ヘアスプレー


【悲報】俺氏twitterを乗っ取られる。


噂に聞いていたけどまさか我が身に降りかかるとは・・・コワイ!!
ですがtwitterのフォロワー、リア友、はてはブログ読者の方々まで各方面より知らせを頂き、30分と経たないうちに対処を打つことができました。
皆様、本当にありがとうございます!!
と、同時に私のツイートでレイバンのサングラスに関するリプライが大量にされていますが絶対にクリックしないようにお願いします。
今回、私にとっても本当に身に覚えなどなく突然の出来事でした。
誰にとっても他人事とは言えない様子なので皆様twitterはこまめに確認したほうが良いかもしれませんね。




IMG_2035.jpg

さて今日は甥っ子たちが父方の実家に行っているのと、久々に予定のない土曜なので模型製作のチャンスなんじゃー。
とりあえず来週の金曜日に再度ミニ四駆のレースをやることが決定したのでベアリングの脱脂を行う。
無色透明だったライターオイルですがベアリングを漬け込むとこんなにも白濁します。
いかにグリスがたっぷりと染み込んでいたかがよくわかりますね。
私は脱脂したあと再びオイルを差す派ですが100均のスクワランオイルを使ってます、少なくともこれまで異音がしたことなどはないので多分大丈夫のはず。



IMG_2038.jpg

で、せっかく天気もいいので塗装とかしちゃう。
放置してあったシャーマン戦車を塗ります。
さて、普通に塗っただけでは面白くないので今回は新しい技法にチャレンジ。



IMG_2040.jpg

その名もズバリ、ヘアスプレー剥がし。
これは戦車模型で塗装の剥がれを表現するために編み出された技法で下地と塗装面の間にヘアスプレーを挟むことによって塗装面の定着率を弱くし、水で濡らした筆をこすることで自然な剥がれが再現できるという技法。
数年前から模型誌の作例などでもちょくちょく目にするテクニックですが実際に試してみたらどんなかんじになるのか・・・




IMG_2041.jpg

まずは下地を塗ります。
下地は黒サフの上からガイアのサーフェイサーエヴォ、オキサイドレッドを使いました。
黒を先に塗ったけどいきなりオキサイドレッドからでもよかったかもしれません。
この上に、ヘアスプレーを塗るわけですね。
そのまま塗るわけでなく、一旦紙コップに向かって噴射して液だけ抽出し、しばらく置いてガスを抜いてからエアブラシで塗装します。



IMG_2043.jpg

で、その上からアクリルカラーのダークグリーンを吹きます。
どうもラッカーだと定着力が強すぎるらしいのでアクリルカラーを使用しました。
こんな感じになりました。このままでも結構いい感じになってくれました。が、本番はこれから




水を含ませた筆で擦っていくと・・・
おおー、剥がれます。筆だけでなくワイアーブラシや爪楊枝などでも(下地を傷つけない程度なら)有効なようです。



IMG_2055.jpg

とりあえずこんな感じになりました。
うむむ、やり方自体は完璧だったのですがサビ表現が未熟故か結構不自然になってしまいましたね・・・
サビってほんとに難しいんですよね、自然に見せるには観察眼とセンスが必要だと思います。
後はウェザリングとかで手を加えてけばもう少し違和感が減るかな・・・と思います。




とりあえず雑感をまとめると


① ヘアスプレーは気持ち厚めに吹く

今回、定着力が弱すぎて上塗りが全部剥がれるのを恐れて弱めに吹いてたのですがむしろその分剥がすのに苦労しました。手で触ったりしてもフツーに大丈夫だったので剥がれる心配より剥がれない心配をした方がいいと思います。
また、薄めに吹くことを意識したせいかあまり付着してないと思われる部分とそうでない部分が混在し、すぐにボロっと行く部分と強めにこすらなくてはいけない部分がありました。
こういった要素がサビの塩梅のバランスを欠く要因になったりしたかと思われる。


② 筆はナイロンを使う

ドライブラシに使うようなナイロンで毛先がばらけたやつを使うのがよさげです。
獣毛筆だと柔らかすぎるし、安物だからかもしれませんが筆先がパラパラ取れてやりづらかったです。


③ 錆色が少し暗い?

今回ガイアのオキサイトレッドを使いましたがもう少し明るい色の方がらしいと思いました。
まぁ、表現したいサビにもよるのでしょうが塗装面とサビ色がどっちも暗いので、違う色が露出してる感が薄いです。
どちらかが明るいほうが面の情報量が上がった気がします。


④ 水をつけすぎない。

水をつけすぎたせいか塗装面が白っぽくなってしまいました・・・
つや消し吹いたりウェザリングでごまかせりゃいいんですが・・・あまり濡らしすぎるのは良くないようです。


こんな感じでしょうか。しかし実際手軽さという面では非常に優れたやり方だと思いました。
ヘアスプレーを塗料と同じ感覚で塗るだけですからね、安いし簡単。
後はウェザリングしたりOLMを乗っけたりデカールを貼るわけですが・・・デカールって大丈夫なのかな?あれも水を含ませるんだが・・・
今回は戦車に使いましたがキャラクターモデルでも面白いと思います。
特に面の広いハイモックはかなり面白い効果が得られそうですね、ダンボール戦機なら戦車繋がらりでブルドもいい感じになりそう。
下地もサビ色意外に銀色とかでも退色表現ができそうですね。
あー、やっぱり模型製作に明け暮れる休日は至福の時なんじゃ~
2015/03/13

消失



月曜にオタッシャした私のスマホですがなんとか昨日代わりが届きました。
画面が割れたのでタッチ操作が出来なかったものの、専用のマウスを使えば操作自体はできたのでドコモショップによってきてせめてShow By Rock!!のデータだけでも回収しようとスマホ用のマウスを借りました。
んが、ここで重要な問題にぶち当たった。
ShoW By Rock!!はゲームを開始するとまず新着情報が出るのだ。
このお知らせ画面が消えねぇ。何故か不明だがここだけはタッチ操作じゃないと動いてくれんらしい。
うんともすんとも言わないものだから結局私のデータは無に帰すことに。おお!ブッダよ!寝ているのですか?




3-2.jpg

さて艦これですが難関2-4を突破し、現在は第二の難関である3-2攻略のための準備中です。
3-2は駆逐艦オンリーじゃないとクリアできないので駆逐艦を育てる必要があります。
迷いに迷った末メンバーは如月、初春、陽炎、夕立、吹雪、不知火で決まり!
改二までの強化を見据えた将来性のある構成だ!攻守において完璧だッッ!!
何?如月と陽炎型二体は改二実装されてないって?知らん、そんなことは俺の管轄外だ。
ちなみに吹雪は昨日改になったので図らずともアニメと同じタイミングでしたね。
アニメ本編の方はなんだ、まぁ、そのう・・・製作者がラリってたとしか思えない内容だったが。
アッハイ、二航戦の方々が喋ったのは嬉しかったです。
それはともかく明日のアプデでは麻耶様の改二が実装されるようだし楽しみだぜ。
後、相変わらず高雄の爆撃が止まりません。近代化に回してるから性格の数は覚えてないけどコイツだけ他の重巡に比べて群を抜いて出まくってる。やっぱり育てるべきなのか・・・?
2015/03/10

26



本日26歳を迎えました。
ちょっと26歳で検索かけたらマリオとか冴羽獠が26歳みたいですね、お前らのような26歳がいるか。
しかし刻一刻と30代が近づいてきてますね。
まだ貯金も全然ないし気持ち的にも20代前半からあんまり変わってないしでどうなるんかなホント・・・



IMG_2034.jpg

さて今年も同僚達から素晴らしいプレゼントをいただきました。
SDのナイトガンダムにF91とF91とことりちゃんのクリアファイル。
うーん、F91がダブッたな・・・っていうかちょっと前に自分で買ったばっかだよ。俺はどんだけF91を組めばいいんだか・・・
ていうか彼は俺がF91を買ったの知ってたハズなんだけどなぁ。謀った喃、謀ってくれた喃。
まぁ、F91の片方は質量を持った残像verだし残った二体をノーマルとハリソン機で仕上げれば被らないはず!!(白目
ナイトガンダムは私がSDをほとんど作った事がないということからボンボン宗派のTSR君が気をきかせて持ってきてくれたようだ。
一応パチ組みは済ませましたが終始つくりやすくて中々良いものでした。
次買うんなら武者號斗か武者飛駆鳥あたりが作りたいかも。



あとは大学の先輩たちから遊戯王のストラクチャーデッキとカード数枚をもらいました。
始めたばっかでカード資産が薄いもんだから実際助かります。
これで新しいデッキがひとつ組めそうだぜ!
いや、でもほんとにプレゼントってありがたいです。
この年になるともうケーキも食わないし自分でも昼過ぎくらいまで忘れてたからなぁ・・・
知人から貰うプレゼントとブログのコメントだけが唯一誕生日を思い出させてくれているここ数年です。





2015/03/09

パリーン



3/9はザクの日でありミクの日です!
と言ってもさっき気がついたばっかりなので特にネタは無し!!
そもそも私はルカさん派なんやで(知らんがな



さて、ぼちぼち冬アニメも終わりに近づいてきて春アニメが始まろうとしています。
個人的にはニンジャスレイヤーが楽しみなのですがどうも新しい情報が出るたびに不安感が高まってきており若干心配です。
今からでも遅くないからラオモトさんのデザインをリテイクしてくれないだろうか。
フジキドとフジオはかっこいいのに・・・




さてさて、思えば丁度一週間前の3月2日はダンボール戦機のアニメが始まってから4年目の記念日でした。
この日を見逃していたのはぶっちゃけ私のウカツです。去年は関連記事を書いたものの・・・
しかしまぁ、思えばダンボール戦機も結構古いアニメになってしまいましたね。
それでもファン達の熱い思いは冷えないのだから大したものです。
とは言えやはりダン戦関連の情報がゼロというのはさみしいもの・・・何でもいいからダンボール戦記に繋がりのある作品はないだろうか・・・あった!





キャスト

4月から始まるアニメSHOW BY ROCK!!です。
何やらやたらと豪華な声優人が目を引きますが、とりあえず公式サイトのCG制作スタッフを注目して欲しい。






グーニーズ

そしてこちらがダンボール戦機Wのエンディングクレジットだ。
お分かり頂けただろうか?そう、このアニメはダンボール戦機のCG制作と同じ事務所が担当しているのだ!
なぜWのキャプチャなのかというと無印の頃はまだ関わってなかったからです。
どうもGOONEYSはΣオービス登場あたりから参加してWARSが終わるまで関わりがあったようだ。
以前にも紹介しましたがSHOW BY ROCK!!は所謂音ゲージャンルのスマホのアプリゲームです。
3ボタンで操作するとっつきやすいインターフェイスにジャンル豊かな曲数が魅力的だ。
どのグループの歌もそれぞれ違った魅力があるのでこの辺をアニメで再現してくれるのならかなり嬉しい、実際今から楽しみです。
曲もそうですがやはりダンボール戦機のハイクオリティな戦闘シーンを見たあとだとグーニーズのCG技術が音楽アニメでどの様に活かされるのか興味がつきません。





IMG_2032.jpg

で、本来ならゲームの方の現状報告の一つでもしようと思っていたのですが・・・
なんと、スマホが割れてしまいました。
アイエエエ!?まだ買ってから一ヶ月も経ってないというのに!!
画面以外は問題ないのですがどうもヒビが入ったせいでタッチパネルが上手く操作できず、スタート画面から切り替わりません。
嗚呼・・・SHOW BY ROCK!!の通知が来てるというのに・・・
順調に行けば明後日には代わりが届くらしいのですがその間全く電話もメールも使えないのはツライ!!
そしてなによりスクフェスとSHOW BY ROCK!!のログインボーナスがーーッッ!
と、言うわけなので私エズフィトはSHOW BY ROCL!!を応援していきます。

2015/03/08

消化



昨日今日と友人や大学の知人と遊び蕩けていました。
幸せだァ~!幸せの繰り返しだよォ~~~!
まぁそのおかげで金が吹っ飛んでいくわけですが・・・
さて最近はもっぱら積みプラの消化に熱心です。
相変わらず甥っ子の面倒や家事手伝いで時間が割かれてますが・・・
俺がやる気を出すとなんか手伝わなきゃいかんことが出てくるというこの風潮、一理ない。





IMG_2027.jpg

バンダイのX-WINGスターファイター、去年の暮れに買ったものですがようやく作れました。
出来はというとこれはもう素晴らしすぎて言うことないですね。
よもや接着剤も使わずこれほど精密なX-WINGが作れる時代が来るなんて思ってもいませんでした。
なにより嬉しいのはレッド5(劇中でルークが載っていたやつ)とそれ以外の機体(正確にはレッド3、ビックスが乗ってたやつ)に組み替えられるコンパチ用のパーツが付いてくること。
これはノーズの先端が短いのとバーニアノズルがひとつだけ短いという細かい違いなのですが、こんなのは基本的にユーザーが独自に手を加える部分であってそれをわざわざ商品段階で付けてくれるのだから驚きです。
しかもランナーの都合上、そのまま組んでもR2-D2とR4-D6の両方が組めるというのも高評価。
 強いて言うならバンダイ製キット共通の弱点であるエッジのタルさですが許容範囲でしょう。
これまでスター・ウォーズのプラモを買いたかったけど作る自信がない・・・という方も手軽に買えるのではないでしょうか。
まぁ、ファインモールドのキットも十分につくりやすい方だと思いますけどね。





IMG_2025.jpg

もう一点スター・ウォーズ物。
EP6よりチキンウォーカーことAT-STです。
以前ブログにも書きましたが私はこのマシンが大好きなんですよ!
にも関わらずキット化に恵まれずこれまで国産品はゼロ!それがようやく!しかもバンダイが出してくれるなんていうのだからこれはもう、とんでもない大事件なのですが周りでそれを分かってくれる人が殆どいないのが悲しい。
キットの出来は若干可動範囲が狭い以外はほぼ文句なし。
このいかにもな簡易量産機というフォルムが堪りません。
実際本編でも丸太をぶつけられて大破する位で、兵器のくせに軽自動車よりも脆いのではないかと疑いたくなる紙装甲でした。
説明書には『自然や人工物などの区別なくあらゆる障害物をも破壊し、突進する』なんて勇ましいことが書かれていますが転がった丸太に躓いて動けなくなる位なのでそんな活躍ができるとは到底思えません。
オマケにこれはプラモを組んでいて気づいたんですが覗き窓と座席の位置が異様に遠くてかなり視認性が悪そうです。
つくづく帝国軍のメカの人命軽視っぷりは異常だと思いました。クローン兵ばっかり使ってたから安全面とか軽視する様になってたのだろうか・・・
まぁそんなところも魅力なわけですが





IMG_2029.jpg

三つ目はF91
安かったのでなんとなく買ったのですが思った以上にカッコイイ。
私はあのエアコンダクトのような胸部があんまり好きではなかったんですが自分で作ると魅力的に見えてくるものですね。
さりげに宇宙世紀のMSでクリアグリーンのビームサーベルは珍しいですね。
他だとリック・ディアス位しか思い浮かばんが・・・アナザーだと多いんですけどねこの色。





これ以外にも積みLBXだった鬼クノイチとかチマチマ組んでます。
やはり忙しい時はLBXに限る。
ニッパーも不要でサクサク組めるから艦これをプレイするついでに一体組める。
この手軽さはホントに病みつきになりますよねぇ。
しかしこれだけ組んでも全然減らないな。
結局積みプラを崩しても作ったやつと同じシリーズの別のプラモも欲しくなるのでまた買ってきてしまうという罠が。
このクセはホントに一生治りそうにないですわ。
2015/03/03

てーとく



気が付けばもう3月ですね。
来週にはもう自分の誕生日だと気づいて驚いております。
26歳になるんだなぁ・・・



第一

さて、プラモ作りに精を出してる日々ですがこの所は提督業も忙しくなっております。
周りに比べてのんびりプレイしつつ、現在ようやく難関と言われる2-4までたどり着きました。
現在のメンツはこんな感じでスーパー北上様を育てるため、如月ちゃんは旗艦から外れてます。
まぁ、それでも全体の中でのレベルは妙高とならんでトップですが・・・
アニメはあれ、パラレルワールドだからね。ウチの鎮守府では元気に深海棲鬼と戦ってるから・・・(震え声
一軍はほかに後伊勢とか扶桑がいて誰か入渠する度に取っ替えて戦ってます。
正規空母を使ってないので祥鳳さんが唯一の空母枠ですね。
アニメはあれ、パラレルワールドだからね。ウチの鎮守府では大破炎上後放置とかしてないから・・・(震え声
でも最近隼鷹が手に入って悩む自分がいる。
確かに伸び代はあっちの方が上だけど今まで頑張ってきてくれた祥鳳さんをリストラしたくはない。アー!分からない!!
でもいつかは正規空母が必要になりそうだし飛龍か赤城も育てないとな・・・



第二
第三

第二、第三はこんな感じです。
天龍、隼鷹、初春、夕立あたりはその内育てたい。
ていうかこのゲーム、私が育成ゲーム大好きなのもあるんでしょうけどレベル上げが楽しくてつい攻略がおろそかになってしまう・・・
球磨は少し前まで第一艦隊だったんですが鼠輸送の最低限レベルを満たすために入れてます。
その内主力に呼び戻す予定。


あとはまぁ、デイリー建造ですね。
毎日重巡レシピで一回ずつ回してます・・・が、高雄がダブりまくる。
何回引いても高雄、高雄、高雄アンド高雄。
出撃しても高雄、高雄・・・そのくせ愛宕は一隻も出ない。
俺になにか恨みでもあるのか!?いや、むしろ使えということなのか??
とりあえず、クエスト消化のために那智が欲しいので今日も回してきます。
もう1時間25分の表記に恐怖を覚えるようになってきたよ・・・
俺はあと何回高雄を如月の近代化に使えばいいんだろう・・・