2014/12/31

2014final



2014年が終わる時が来た。
今年も無事12月31日を迎えることが出来て嬉しいやらほっとするやら・・・
さて去年と同様、今年もダンボール戦機の7大ニュースに関して書き綴っていきましょう



① LBX列伝連載スタート

ダンボール戦機のメディア展開終了という僕らの乾いた喉を潤すかのように突如として発表されたホビージャパンのファインプレー。
もう何度言ってるのかわかりませんが本家が終了してなおこのような形で続いていく作品というのは本当に希でいかにダンボール戦機がバンダイにとって充填されていたかの証とも言える快挙です。
その系譜は妖怪ウォッチのプラモとなって今も脈々と受け継がれており、今後もキャラクター作品のプラモデルというジャンルは残っていくことでしょう。
無論、聖闘士星矢やLMシリーズなど過去においてキャラクターモデルのプラモをバンダイが販売していた実績の上で成り立っていることを忘れてはならないだろうが。

話を列伝に戻すと無印、WのキャラとWARSのキャラが夢の共演を果たしたりヒロが敵に回るなど意表を突く&ファンに嬉しい展開。
毎月掲載される超絶技巧の作例など本当に心から喜ばせていただける内容が目白押しです。
現在エンペラーM5を巡る騒動も佳境に入っている感もあり、今後どうなるのかは未知数ですが力の限りつづいていってほしいと思います。



② スペシャルアニメ放送

去年暮れから年始にかけて公式で行われたオールスターフォトバトルの目玉として公開されたスペシャルアニメ。
わずか10分足らずの短編でありながら久方ぶりのオーディーン&ゼノンの王道コンビの姿やアキレスVSアキレスディードというファン感涙の一幕が見られるなど見ごたえは十分すぎるほどでした。
惜しむべきはこのアニメが何故かダンボール戦機ではなくイナズマイレブン側のDVDに収録されている点ですが・・・
ダン戦はダン戦だけで見られるようにしてくれい。



③ ダンボール戦機「海道ジン外伝」の単行本化

それまではコロコロG本誌を探し出すくらいしか読む方法のなかった海道ジン外伝が今年の3月に単行本化!
お目にかかる機会が少なかっただけでなく、イプシロンが活躍する貴重な作品なのでそういう意味でもシリーズにとって欠かすことのできない重要な作品でした。
それが手軽に読める形になってくれたのは実際ありがたい。
しかも書き下ろしの短編付きというサービスっぷり。ありがたや。

また、同コミックには我が盟友、はなけろさん作のトロイが紹介されるなど嬉しいニュースも見受けられました。
私的なコメントなのですがはなけろさんはこのところブログでもツイッターアーでもお目にかからず、私としても心配しております。
もしこの記事を読んでくれたのならご一報下さると私が喜びます。
HIRO先生は今後もコロコロアニキでダッシュ!四駆郎のリメイク作品を書くなど見逃せない漫画家です!みんなも応援しよう!!!



④ 古島清孝氏、ライターデビュー

神谷コウスケの声を演じる古島氏がホビージャパンにて作例を紹介し始めたのも今年のできごと。
以前から相互リンクさせていただいているガンプラ0079にて素晴らしい作品を仕上げられていましたが、ついに模型誌に掲載される快挙を成し遂げた。
古島さんとurahanaさんのタッグはまさに1+1=∞と言える無敵のコンビでこれからの活躍にも期待されます。
私はまだまとめてないけど今月のホビージャパンにもそりゃもう、すごい作例が載ってるぞ!!!
まだ見てない人は今すぐ本屋へ向かおう!!あ、大晦日だしどこも開いてないかな??



⑤ ダンボール戦機、「Little Battlers eXperience」として全米進出

日本で大きな反響を見せたダンボール戦機もついに海外へ!!
プラモだけでなくゲームも発売されるなど、外国でも変わらぬ盛り上がりを期待せずにはいられません。
日本ではコンビニ限定として販売されたミニプラも正式商品として組み込まれるなど海外独自の販売方式も目立ちます。
単にパッケージが違うだけとわかってはいてもいずれは実物を手にしたい物よのう。
また、今後はベトナムでも展開を予定しているとのこと。
トランスフォーマーみたいに向こうで大ブレイクして逆輸入みたいな形になってくれんものだろうか・・・


⑥ アキレスⅡ、エンペラーM3、シャドールシファーキット化

これに関しては『WARS終了後もキット続投!』みたいな内容として扱っても良かったのですが、登場以来長らくキット化が望まれていたこれらのLBXの製品化は突出して注目すべき内容であると考えます。
特にシャドールシファーは二年間待ち望まれた末の発売・・・感無量です。
また、ただ製品化するだけでなく新武装の追加やM3⇔M5のコンパチ仕様など、工夫が凝らしてあるところも見逃せぬ評価点だと思います。
あとはウォーリアが出ていれば完璧だったのだが・・・というのは言わない約束ですかね?



⑦ ダンボール戦機プラモシリーズ終了

上のシャドールシファーキット化という朗報のすぐ後に訪れた悲しいお知らせ。
7大ニュースの中で唯一悲報となってしまった・・・
一応、まだ公式から正式なアナウンスーンがあったわけではないので、もし商品が続投する場合はこの項目は取り消します。
が、現時点ではひとまずお休みに入るのは確定的と見てよいでしょう。
むしろよく1年も持ったほうだと思いますよほんと。
HFアキレスディードやオーディーンMなどのファンのツボを刺激するようなキットが出てくれただけでも、ありがたい事です。
今はただ、いずれ復活するであろう新生ダンボール戦機に向けて備えよう。



・・・さて振り返ってみるとなんやかんやで色々ありました。
記事を書き始めるときは『アニメもゲームもなかったしそんなに書く事なさそうだな~』なんて思いましたが記憶を手繰り寄せていくとフツーに去年と同じ数出揃いましたね。
メディア展開が停止しているのにこれだけの出来事があったのだ。
これ以外にも列伝コンテストやLittle Blue Boxの解散など大きな話題がありました。


それと同時に当ブログも本当に多くの人に支えられてきました。
今年に入っただけでももう数え切れないほど新しい読者さんがコメントを残して下さり、その度に私の心はぴょんぴょんしていました。
無論、以前から変わらずにコメントを残してくれるありがた~い読者様の事も忘れません。
読んでもらうためにこう、色々書き綴っているわけですからね、コメントは励みになるんですよ。
ただ一つ言えることはダンボール戦機が一旦終わってもこのブログは変わらず更新し続けていきます。
不甲斐ない管理人ですが応援してくれると幸いです。
それではあと数十分もしたら初詣に出かけなければならないのでこの辺りで切り上げます。
皆さま、良いお年を!
2015年もLBXフロンティアをハッピー、うれピー、よろピクねー♪!!!

スポンサーサイト
2014/12/29

オク


ようやく年末休みに突入し、さあ休めるぞ!と思いきや帰省してきた甥っ子たちの相手やら家の手伝いやらで意外に時間が少ないです。
年内にはレッドファイブを作りたいものだが・・・
そんな事してるうちに今年もあと50時間足らずですよ。去年の今頃はオールスターフォトバトルに国際アニメフェアの投票にとダンボール戦機に関する活動が積極的に行われてましたね。
アニメフェアに関しては見事強豪ラブライブを撃破して1位を獲得しましたがラブライバー化した今だったら素直に喜べなかったかもしれないので開催したのが去年で良かった・・・
あ、今年もWARSに投票できるみたいなんでよければ投票してみてくださいね。






IMG_1851.jpg

さてダンボール戦機といえば、このところヤフオクで結構な量のLBXプラを仕入れてしまった・・・
ああいった形の取引だとまとめて安く入手できたりするので助かります。
ただ、何故かライディングソーサーが入っているはずだったのに聖騎士エンペラーが入ってたり、作りかけの聖騎士ゼノンの箱の中に出品者のものと思われるアートナイフが入ってたりしましたが・・・
アイロンよりかはエンペラーのほうが嬉しいんで別にいいけど。
実際買いづらくなりつつあるしまとめて購入しておきたいわけですよ。
と、同時に今まで手に入れあぐねてきた2013年イベント限定のクリアーキット三種(アキレスD9、オーディーンMk-Ⅱ、ドットフェイサー)をゲットできました!
これにより、これまでに発売されてきた全種類のダンボール戦機のキット購入を達成できました!
とは言ってもうっかりバラバラになったものや改造してしまって元キットがないもの(HFルシファー等)があるので全部並べて写真撮ったりはできませんが・・・
なんいせよちょっとした達成感を味わっています。
次は食玩やガチャなどのコンプを目指すぞー!

2014/12/25

ブレーメンに行こう



クリスマスになると取りあえずクリスマス関連の映画が見たくなる。
ホームアローンシリーズ、ジングル・オール・ザ・ウェイ、ダイ・ハード・・・
まぁ、結局毎年見ず終いなんですが明日どうしようかな・・・


福袋はふたばの福袋スレで評判の良かったブレーメンの福袋が今日から予約開始だったので買おうとしたのですが帰宅してPC立ち上げたらもうほとんど完売してました・・・
ウググ・・・これほどまでに早く捌けるとは予想を上回っておったわ・・・
こうなると他の通販サイトを当たりたいのだが場所によってはとんでもない地雷率だったりするからな・・・
まぁ、そのスリルを楽しむのもまた一興なんですけどね。
いいか・・・普通の人が鬱袋を惹いてもげんなりするだけだがブロガーならネタにできるのだ!!つまり負けても美味しい!
とは言っても2年前みたいな毒にも薬にもならん内容だったりすると反応に困るんだけどね。



明日はコトブキヤのレッドファイブの発売日なので大須まで買いに行こう。
クリスマスなんて何もない独り身ですがあの雰囲気は嫌いじゃないのでイブっぽさを満喫しつつ自分へのクリスマスプレゼントにしようと思います。
2014/12/23



もう一週間後には年末休みに入ってると考えると今週一週間ほど早く終わって欲しい週はないという感じだぜ。
昨日は一日中部屋の掃除をしてました。
比喩ではなく文字通り一日中、うっかり昼まで寝ちまったけどそっからすぐ初めて終わったのは23時過ぎ…
マンガやらフィギュアやらも大胆に売り払って部屋がすっからかんになりました。
もっとも積みプラはかなりの数が残ってるし貯めまくったダン戦グッズの山が結構な量になってるので全部片付いたとは言い難いが・・・
プラモはもちろん、食玩やガチャのLBXがかなりの数あります。
ただでさえ種類が多いのに再販が絶望的だとつい複数買いして余計に増える・・・



とは言え整理棚の3/2程は空いたので予てより買いたかったアレを買おうかなと考えてます。
そう、福袋です。
一般的に福袋というと服やカバン類などを指しますが我らモデラーにとっての福袋とは当然プラモデルの袋です。
毎年この時期になると各所から福袋販売のアナウンスーンが入ります。
アソビット、ボークス、コトブキヤなんかが有名ですね。
・・・実は2年前にも一度買ってたのですがそこがネット上でも有名な地雷率の高い場所で、おまけにプラモ以外の処分に困るフィギュアやグッズが入ってたもんだからかーなーり損した気分になりました。
と、いうわけで今回はプラモだけが入ってる袋にしたい所。
毎年ふたばには福袋報告スレが立つのですが笑いあり涙ありで年の初めにふさわしい大変賑やかな装いを見せるのです。
大半は涙なのですが。
今年までは見てるだけだったが来年は違うぜ!
・・・などと息巻きつつもコトブキヤ福袋の受付が機能で締め切られてたのに今日気づくのであった。
まぁ、いいか。今年はブキヤで欲しいプラもないし・・・
強いて言うならMJPのレッドファイブだけど福袋に入ってる可能性は低そうだし。
2014/12/19

スノーモービルのプラモ欲しい



結局雪が降って死ぬほど寒い思いをした今日このごろです。
ていうか私の仕事場は基本外で、8時間のうちの大半を屋外で過ごすのですが考えてみたら火、水、木で大雨、強風、大雪という三連コンボを食らってるじゃないか。
おかげさまで手のひび割れがヤバイ級。
明日には隕石でも降ってくるのだろうか?
隕石でも一人用ポッドでもなんでもいいから降ってきて会社ごと吹っ飛ばないかな・・・




IMG_1836.jpg

今回の雪は水分が少なめで滑ったり服について重くなったりしないのはいいんですけど帰宅してから遊ぼうとするとカチカチになっててやりづらいのね。
うーん、やはりアイドルは雪が似合う・・・
カワイイなフィギュアはシチュエーションを整えてやればさらにカワイイが100倍になる計算だ、ワカル?
アーツのことりちゃんの発売はまだかしら?
しかしこういう写真を撮るとキャラグミンが欲しくなる。
スノハレで雪景色なんてぴったりじゃないか。実際あの曲はことりちゃんがセンターなので私に買えと圧力をかけてるものでしょう、あなた。





IMG_1841.jpg
IMG_1842.jpg

「人よりも!気高く尊く咲いて散る魂!現人鬼!」
「もはや兄とは思わぬ!!」



そしてこれ!
そうそう、雪が降ったらこれを是非ともやりたかったんだよ!!!
こうなると雹が製品化されなかったのがホントに惜しまれる・・・震なんて原型まで公開されてたのになぁ。
実際震が発売されたら2万くらい行きそうなんだけど俺なら買うね。
しかしもう発売してから大分経つしエグゾスカル零が終わっちゃうわで商品化の可能性は絶望的な・・・






IMG_1849.jpg

危険なニンジャ狩りゲームが始まった!!
結局買ったもののほとんど遊んでないニンジャスレイヤー=サンで決断的に雪遊びだ!ダークサイド・オブザ・ムーンで視聴者を爆笑の渦に叩き込んだ名エントリーを再現しました。
とは言ってもスノーモービルはないのでコミカルミニ四駆でお茶を濁す。
なおこれをやるにあたって腕組みでもさせようと左腕を動かしたらケジメした模様。
破損報告がウナギライジングだったので取り扱いには充分気をつけてたのですが普通に曲げただけでモロっといったのでもう扱い方でどうにかなるレベルじゃないと思います。
本編だと腕切断されたとき不浄の炎で強引に溶接してたけどそんな事不可能なので、休みのうちにイエサブの関節を流用してサイバネ手術を施さねば・・・



という訳でちょいちょい遊んだもののやっぱり平日だとあんま遊べませんね。そもそも暗いし・・・
今度降るなら休みの日にしてもらいたいですね。ただしWF前後は勘弁な。
2014/12/18

当然KOTORIMIX




爆弾低気圧の影響によってか、気がついたら雪が降っていたでござる。
アイエエエ!雪ナンデ!?
明日の天気予報で午前に雪50%って出てたから『雪降ると仕事面倒だから振りませんように』と祈ってたそばからこれだよ!
くそう、俺が年末のカラオケに備えてSnowHalationの練習をしていたばっかりに・・・!
明日車出せなきゃ電車で会社まで行かなきゃいけないのだが!?ヤンナルネ・・・




P1160050.jpg
P1160053.jpg
P1160068.jpg
P1160083.jpg
P1160110.jpg

せめてもの抵抗意識としてこの雪であそんじゃる!
・・・と思ったけど撮影がはかどる程には降ってなかったので昔撮った写真でお茶を濁す。
あー、懐かしいな。これ撮ったの4年前だったかな。
一番最後のはあれだ、CLANNADのOPを再現したやつですね。
勢い余って自分でやってみたら数日後にインフルエンザにかかったのはジョジョにも言えぬ儂だけの秘密よ・・・
おかげで予定していた家族旅行がパァだったよ!(戦艦三笠を見に行く予定だった)
馬鹿な行為のツケは意外に高くつくという話でした。
明日の夜も雪が残ってたら是非とも遊びたいものです。

2014/12/16

トレード


IMG_1810.jpgIMG_1809.jpg
IMG_1808.jpgIMG_1807.jpg
IMG_1806.jpgIMG_1805.jpg
IMG_1804.jpgIMG_1803.jpg
IMG_1802.jpgIMG_1815.jpg
IMG_1814.jpgIMG_1813.jpg
IMG_1812.jpg

ブログにて交換のお誘いがあったのでポケモン交換をしました。
フィーッヒッヒヒッヒッ!ブ、ブログの読者とポケモン交換を!激しく相互厳選循環交換!なんたる役得!!
・・・こちらからは大したものを出せずに申し訳ありませぬ。
もし『交換したいよ!』『バトルしろよオラァッ!』というような方がいらっしゃいましたらお気軽にどうぞ。
ただしポケモンはしょぼいしバトルも弱いとあらかじめ明言しておくぞ!!




IMG_1816.jpg

あとジスタもちょいちょい買ってます。
古川は大学の\先輩/にて買ってきていただいたのでこれにて通常色はコンプ。
藤堂も二つ目を買ったら無事激凹モードを引けました。
問題は旋回丸と蠍丸の方で買えども買えども通常色ばかり。
一段の時も藤堂はすぐに出たのになんでそれ以外が出てこない…
多分来年になると取り扱う店も減りそうなので頑張って今年中にはゲットしたいなー。
2014/12/14

確保


IMG_1800.jpg

昨日に引き続き今日もLBXを買ってきたンゴ。
ゼウス、バルダイバー、インビット。少し前までどこでも見たけど今はめっきり見なくなったなぁ・・・
地元に一件だけまだ結構LBXが残ってる場所があったので助かりました。
もうどの店に行ってもダンボール戦機はほとんど置いてないですね・・・
あったとしても大体ドットブレイズをはじめとした2014年以降発売の物ばかりだし。
感覚的にWARS全般とW初期(ペルセウス~シーサーペントあたりまで)は比較的よく見る気がします。
無印は微妙ですね・・・アキレスとかエンペラーとか再販してたのは結構見るのですがハカイオー絶斗やルシファーあたりはあまり見ないです。
なぜかWは中期と後期がほとんどない場合が多くゼウス、オーディーンMkーⅡ、アキレスD9、オーレギオン、ミゼルオーレギオン辺りが特に見かけません。
特にゼウスはAmazonでも高値がついており、本編での印象の微妙っぷりとは裏腹にちゃっかりレアなキットになってやがるとは何が起きるかわからないものですね。
反面どこへ行っても余る程置いてあるディ・エゼルディ。だが、こいつもいずれは・・・
イカロス系もあんまり見ないけどソーサーとセットの奴が値崩れして投売りされてる場合もあるので上記の奴よりマシです。
棚を圧迫するだけの邪魔者だと思ってたアイロンにこんな利点が出てくるとは・・・




そして上記を上回る勢いで全然見ないのがHFのルシファーとイフリート。
ルシファーはシャドールシファーに合わせて再販して欲しかった・・・ヒカルシファーを再現したいという人もいるだろうし上にも書いたけど通常ルシファーですら今は中々見かけないんですよね。
イフリートなんて発売当初以外に店に並んでるの見たことないわ・・・
アキレスとエンペラーはまだ結構見かけますがディードも割と危なそうだ。
豊富なエフェクトやハイディティールなルミナスシューターなどで破格のプレイバリューになってるので持ってない人は無くならないうちに買うことをお勧めしますよ。




キットですらこの有様なのでそれ以上に流通の少ないカスポンやエフェクトパーツはいよいよ入手困難だ。
これらはハナから再販が絶望的なのでこまめに集めてたのですが、アクションフィギュアとかとの組み合わせが良好なので定期的に再販かけて欲しいくらいです。
ダンボール戦機の冠を外しても普通にエフェクトパーツとして需要があると思うんだけどな。
結局インペリアルブレードとルミナスシューターが入ったカスポンの再販はなかったままか。
もはや存在が都市伝説や・・・



と、言うわけなのでLBXファンの皆様、後々困らないためにも今のうちにプラモの早期購入をおすすめします。
欲しいキットがあるけど悩んでる・・・なんて場合でもあとで後悔するくらいなら買っておいたほうがいいと思いますよ。どれもそう高いものでもないし・・・
あ、でもだからと言って明らかに不当な値段で売っている転売ヤー紛いから買うのはやめましょう。
数が少ないといっても限定品だったり販売期間が極端に短かったわけではないですから、根気よく探せば殆どの物は定価で手に入るはずです。
目当てのモノを探して模型店を練り歩くのもそれはそれで楽しいものですしね。
以外にスーパーとか本屋とかでひょっこり扱ってる場合もあるのでそういう所は荒らされてない可能性が高いです。
まぁ、今は数が少なくてもいずれダン戦が再ブレイクしたら再販するはずなのでこれを逃したら二度と手に入らないって事はないと思います。
ダン戦が復活しなくてもダグラムやマクロスみたいに急に最半かかったりする可能性もあるし。
そんなに待てないというのなら最後の手段として現行でシリーズを展開してるアメリカやベトナムから取り寄せるという手が・・・!
って輸送量やらなんやらで結局高く付くんだからプレ値で買うのとあんま変わらないか・・・



IMG_1801.jpg

おまけ。
買おう買おうと思いつつも今まで買ってなかった黄緑とオレンジのVSシャーシセットを買いました。
なぜなら昨日買ったカラコレDXで穂乃果とかよちんが出たからさ(二人のイメージカラーはオレンジと緑)
これはつまりいい加減にこの色のシャーシを買って来いという神からのメッセージですね。
俺にはわかる、俺は詳しいんだ。

2014/12/13

Gのレコンギスタ~♪




今日は同僚とカラオケに行ってきました。
全員ラブライバーだったので途中μ‘s祭り(一部A-RISE)になるなどケオスの極みでしたがやっぱり歌うと疲れもストレスも吹き飛びます。
Gの閃光を大声で歌ってかなりストレス解消!!
元気のGは~♪始まりのG~♪
μ’sの曲は結構繰り返し聴いて覚えてたつもりだったのですがいざ歌おうとすると助けてもらわなければ危うい所ばかりでしたね。
年末にもう一度行く予定なのでそれまでに入念にエアチェックしておかねば・・・




IMG_1799.jpg

と、同時に店頭に置いてあったのでシャドールシファーを買ってきました。
シャドールシファーが初登場したのは2012年2月15日放送のダンボール戦機W第6話「Nシティ大捜査線」でしたね。
あれから2年と10ヶ月か、長かったなぁ。
・・・これでダンボール戦機もひとまずお休みか。
寂しい、悲しいというよりまずはお疲れ様と言いたいですね。





IMG_1798.jpg

後ついでにカラコレDXのラブライブフィギュアも買いました。
3×3のアソートだったのですが『ことりちゃんなのだからセンターに違いない』という持論の元、迷わず真ん中を抜き取って見事一発でゲット。
ちなみに9個入りだからといってひと箱に綺麗に9人入ってるわけではない様子
やはり私とことりちゃんは死よりも深い絆で結ばれているのだ・・・
気をよくした私はもう一個買ってかよちんゲット。できれば真希ちゃんか海未ちゃんが良かったが仕方ないか。
穂乃果は一緒に買った同僚が要らないとのことなので引き取りました。
一緒に行った同僚は二人だったのですが3人中二人は推しメン(ことり、エリーチカ)を出したのに一人だけ当たりませんでした。
物欲センサーって怖いね・・・
2014/12/11

忘却



私用につき更新が滞っておりました、申し訳ありません。



ウカツにも書いていなかったのですが3DSが戻ってきました
ちなみに戻ってきたのは先週の木曜。アイエエ・・・一週間近くも報せていませんでした。これはケジメ案件ですわ・・・
ちなみに代金引換で送られてきたのですがそれをすっかり忘れてた私は『いつ支払いの明細が届くのかなー』と無意味にメールボックスを毎日確認してました。アホすぎ。
期間はキッカリ一週間でしたね、フレンドコードは以前の記事に書いてありますので交換を希望する方は遠慮なく申し付けください。



さて、明後日はおそらくダンボール戦機最後のキットになるシャドールシファーの発売日ですね。
明日には店頭に並ぶと思いますが当然即確保して心して組み上げたいと思います。
さらに言うなら25日はになるとWARSの最終回から1年になります。
WARSは結局オーディーンミリタスが最後のキットになりましたね、インビットミリタスも出そうと思えば出せただろうに。
欲しがる人がいるかは置いといて・・・
WARSと言えば妖怪ウォッチ真打に究極のボスとして日ノ神というそのまんまな名前のキャラが出ることを知ってシャーロットちゃんを仲間に出来ないくせにピノンは仲間になるとかいうムカつく仕様を思い出しました。
無印であんだけ出したんだからさっさとWARSもエゼルダーム勢を仲間にできる完全版出せやゴルァ!!
・・・やっぱり、ダンボール戦機のゲームがない一年はちょっぴりさみしいと思う今日この頃なのでした。

2014/12/06

素組みのシモン


2b5d4cdd.jpg
e08c03e2.jpg

強敵(でもなかった)成練高専を撃破したトライファイターズの次の対戦相手は水中中学在籍のチームエンゼルフィッシュ。
一回戦では鮮やかな手並みで敵を自分たちの土俵へ引きずり込み、フーリンカザンを利用して勝利を収めた。
こいつはヤバイ予感がするぜ!強敵に違いねぇ!!





e3d510f6.jpg
53b101ee.jpg
a7ba392b.jpg
2698fd76.jpg

4コマで分かるVS水中中戦




全然ダメじゃないですか(泣

一回戦の時にユウマが『水がなかったらどうするつもりだったんだ?』と疑問を呈していたが、特に対策があるでもなく何も考えていなかっただけの様です。
バカ!バカな!バカすぎる!!ていうか別に水がなくても戦えただろうに、1stガンダム本編だとこいつらは水中よりも丘の上で戦ってたほうが圧倒的に多かったんだが。
ゾックなんて水で戦ったこと一度もないぞ、泳いではいたけど。
初登場時から出オチ臭のするキャラだとは思っていたが・・・
まぁ、主人公チームの預かり知らぬところでデュナメストルペードあたりの相性最悪な相手とカチあって敗北とかはあるかなと少し思ってたりもしましたが想像をはるかに上回る情けなさだった。
これならビルドMk-2の試し割りに使われたカトーさんの方がなんぼかマシじゃあ
でもよくよく考えたらチーム名がエンゼルフィッシュ(熱帯魚)なんて名前だったから寒冷地は相性が悪かったのかも。
チームシャケとかチームクリオネとかだったら負けなかったかもしれない。
・・・・・・なんか余りにも駄目すぎてまともな形でフォローができん。




30605653.jpg
18116d6a.jpg

彼らのことは置いといてセカイ達は次に戦う相手を見極めるため、区立常冬中学VSコスモ学園貴族科・チームバビロニアの試合を見に行く。
コスモ学園。なんか小宇宙を感じたりイデの力が発動しそうな名前だ。
ていうか貴族科って何をやる科なんだ。貴族ってのは家柄だから生まれた時点で決まるもんであって勉強してなれるもんじゃないと思うんですけど・・・
男子は全員七三分けで『家畜に神はいないッッ!!』とか言ったりするのだろうかとか、平民科、奴隷科もあるのだろうかとか、謎が尽きない。





efc37910.jpg
08067d36.jpg
dedde4cd.jpg
e5f18d53.jpg

それはともかくチームバビロニアは上位入賞の常連という強豪チームらしい。
対する常冬中学は初参戦の上、使用機体も全員素組みという言っちゃなんだがここまでこれたのが奇跡というレベルのチームだった。
それを裏付けるように試合開始早にウィンダムとムラサメが爆発四散する。
だが、リーダーであるシモンのデスティニーは一味違った。
ビームランチャーでシールドごと貫き、アロンダイトで一刀両断、そして華麗なフットワークからのアッパーカットを決め、あっという間に逆転を決めてしまった。
なんという強さか!これが本当に素組みのプラモだというのか!
その秘密は彼の戦闘スタイルにあったことを我らが主人公は見抜いていた。
セカイ同様、シモンも自身の格闘センスを活かしたプレイングをしていたのだ。
その一方でセカイと違い無数にあるデスティニーの武装をうまく使い分けている、これはセカイにとって大きな壁になりそうだ。
しかしバビロニアが負けちゃったのは残念だ。謎すぎる貴族科についてもっと知りたかったのに。
素組みにも関わらずビームシールドが貫通したのはデナンゾン自体が改造によって耐久が落ちていたと脳内補完しておく。
ミニ四駆で速さを追求するあまり肉抜きしたのはいいけどコースアウトしやすくなった状態みたいな。
ともあれ、区立常冬中学がトライファイターズの次の対戦相手になった。





4416b963.jpg
9995094f.jpg
8c9989aa.jpg

大会も終了し、帰路に着こうとする一行。
しかしそこへ待ったをかける影が二つ、先ほどチームバビロニアを負かした常冬中学プラモ部のモブ二名・・・じゃなくてマスダ・ゴロウ、タニオカ・コウジというらしい。どっちがどっちだか分からんけど。
彼らはトライファイターズに直訴したい願いがあって来たという。
それは『次の対戦で、自分たちを勝たせて欲しい』という物だ。
こ、これはかの地下闘技場最強トーナメントで猪狩寛至が行った八百長メソッド!!
既にミライおねえちゃんソックリの女優とかスタンバイしてるに違いねぇ!!
当然、トライファイターズとしてもそんな要求を承諾する意味も理由もない。
何を言うだァーーー!と言わんばかりに真意を問いただすとそこには深い理由が・・・




d015cb90.jpg
a50224cf.jpg
4034f998.jpg

彼ら曰く、チームリーダーのシモンには重い病気を患った幼い弟(マモル君)が・・・
オイオイ、どっかで聞いたような話じゃないか。そんなレベルファイブのゲームじゃあるまいし・・・と思ったらどうやらマジらしい。
シモンがわざわざ素組のデスティニーを使っているのも『弟の作った機体で勝利して勇気を与えるため』という理由らしい。
そもために、彼は全国チャンピオンにまで上り詰めたボクシングを辞めてまでガンプラバトルをやっているのだと。
健気な兄弟に勇気を与えるためにも、どうしても勝たなければいけないのだ!




・・・以上がドゲザまでして勝利を嘆願した理由らしい。
まぁ、分からなくない。分からなくないんだけどさぁ・・・
対戦相手にお願いするより先にまずお前らが頑張れよ。一撃でやられてんじゃねーよ。
弟の作った機体で戦う必要のあるシモンはともかく、この二人は別に素組のプラモを使わなきゃいかん理由もないんだし大会までに血の滲むような努力をして完成度の高いプラモを作るとかそういう考えはなかったのだろうか。
って言うか弟に勇気を与えるって理由なら、ボクシングじゃダメなの?
折角全国一位にまでなったのに・・・まぁ、どんなにスゴイ功績でも興味なけりゃ共感も何もないってことか。


予想以上に重い身の上話にさしものトライファイターズも考え込んでしまう。
彼らにはどうしても勝たなければいけない理由がある。だが自分たちはどうだろうか?
勝負なんてのは所詮はエゴだ。
戦う理由なんて何でも良くて、それが当人にとって大事なことならどんなくだらない事でも相手と比較するべきではないだろう。
割り切った考えをすれば対戦相手の身内事情がどうあれ、トライファイターズには関係のないことなのだから無視してしまっても構わないし、それを薄情と批判する権利は誰にもないはずだ。
とは言えそこまでバッサリ切り捨てられないのは彼らの優しさ故だろうか。あるいは甘さと呼ぶべきか?
真実はブッダのみが知る、悩める三人が出す答えは・・・





2472e357.jpg
17a99443.jpg
0b866bbc.jpg

視点は変わり、翌日シモンが弟の見舞いにくると予期せぬ来訪者が居た。
次の対戦相手であるカミキ・セカイだ。
セカイはシモンへ宣戦布告しに来た。セカイが出した答えは『正々堂々戦い抜く』だった。
お前がそう思うならそうなんだろう、お前の中ではな。だがそれで良いのだ。セカイがそう決めたのなら、それもひとつの真実には違いないのだから。
一方でフミナも見舞いに訪れてはいたものの、内心ではやはり勝利を譲るかどうか迷っていたようだ。
しかし、セカイの姿勢に感化され全力で迎え撃つ決心をするのであった。





53504ad6.jpg
103fff08.jpg
cde82ada.jpg

一方、八百長を持ちかけた事がバレた二人はシモンからの鉄拳制裁を受けていた。
悪く言えば相手の良心につけ込むやり方とも取れるからこれは致し方なしか・・・
『同情なんかされなくても俺はマモルの作ったガンプラで勝つ!』と主張するシモンに対し『でも聖鳳学園は今までの相手とは違います!』と反論するゴロウ。
上位入賞の常連のチームバビロニアとは何だったのか。
そういえばコイツらガンプラバトルに詳しくなさそうだしシモン一人であっさり片付けたバビロニアが強豪チームだったなんて知らなさそうだな。
最悪ビギナーズラックで勝ち上がってきた素人か何かと勘違いしてる可能性すらある。
負ければ賊軍とは言え、あんまりな扱いだよ。
ともあれ、リーダーであるシモンに説得され、二人も覚悟を決めて真正面からトライファイターズに挑むハラをくくるのであった。




366a65d1.jpg
3cdf5191.jpg
831278cc.jpg
984e6ce2.jpg
4d23306c.jpg

・・・試合当日!
各々の思いを胸にトライファイターズと常冬中学模型部が激突する!
戦力だけで見れば成練高専の方が強そうだ、シモン以外を早々に取り除いて3人で囲んで棒で叩けば勝利は手堅いだろう。
案の定ゴロウの動きはユウマには隙だらけの突進でしかない!ムラサメを銃口の先端に完全に補足したユウマは引き金を引くだけで片が付く。
だが、前日の懇願が一瞬ユウマの心を乱す!そしてその僅かな隙を捉えたムラサメがライトニングガンダムのワン・インチ距離へと肉迫し、そのまま組み付いた!!
全力でブースターを蒸かしたムラサメの向かう先は・・・場外!!
実力が遠く及ばないゴロウがシモンの足でまといにならないために考えた戦略、それは自爆覚悟の相打ち戦法だった。
ユウマのまさかのリングアウトに意識を奪われたフミナも同じくコウジのウィンダムによって戦線離脱させられた。
モデラー的にはフィールドから落ちたガンプラがすごい壊れそうな落ち方をしてて思わずヒィッ!ってなってしまった。
実際当たり所が悪ければホントに壊れるだろうし、完成度や技術力に由来しない勝ち方なのでこの戦法は本来禁じ手なのかもしれない。今までに使ってた人がいなかったし。
だからと言ってゴロウとコウジを卑怯者と断罪する事ができようか?否!!ルール上この様なケースが想定されているのならばこれは油断していた側のウカツであろう。二人の士道不覚悟には至るまい。
でもこの戦法、二度も使えるやり方じゃないよな。勝ったとしても決勝どーするつもりなんだろう・・・




aa12f1eb.jpg
c0079855.jpg
0b1a71f4.jpg

常東中側の作戦により、勝負はデスティニーVSビルドバーニングの一騎打ちと相成った。
素組みである事と、相方の弱さを考えればファイターとしてのワザマエはシモンの方が上だろう。
だがビルドバーニングの完成度はシモンのデスティニーを遥かに上回る。
そうした個々のスペックさが如何にして明暗を分けるのだろうか!
ビームランチャーとビームライフルを同時に斉射!!ビルドバーニングは回避しつつの旋風竜巻蹴で距離を詰めにかかる!
だがその痛烈な一撃をWビームシールドでかろうじて防御する。いかに素組みであるといえど装備の追加は有効だ!
デスティニーはビームブーメランを連続投擲して牽制!
ビルドバーニングはサイドキックで難なく跳ね除ける。





99c5fb9a.jpg
af26e85e.jpg
c6f68bd0.jpg
f379954e.jpg
e6e53e1c.jpg

立て続けに武装を無効化される。だがデスティニーガンダムにも格闘武器はあった!!
パルマ・フィオキーナwith光の翼!!
掌部ビーム砲と次元覇王流・聖拳突きが激突・・・しない!インパクトをズラしたパルマがビルドバーニングの顔面を正確に打ち抜く!
これぞ明日のジョーに記されし暗黒ボクシング奥義・クロスカウンター!
両腕をクロスさせる事により威力が4倍になるという意味不明な必殺技だ。
ちなみに派生形としてクロスした腕を跳ね除けてパンチを放つダブルクロスカウンター、ダブルクロスカウンターにクロスするトリプルクロスカウンターが存在する。
威力はダブルクロスで8倍、トリプルクラスで12倍もはやキン肉マンと大差ないトンデモ理屈である。
っていうかダブルクロスってただのパンチなのでは?ボブは訝しんだ




9a6fba18.jpg
7c73f141.jpg

戦況は互いに泥沼の殴り合いにもつれ込む。
何故か当然のようにプレイヤーの身体能力がガンプラバトルの強さに直結しているのでこれはシモンが有利と見える!
だが、バーリ・トゥード(なんでもあり)の戦いであればボクサーのファイトスタイルは対応範囲が狭い!
ビルドバーニングが腕に絡みつき、腕ひしぎ十字固めを極める!
こ、これは餓狼伝に伝わる虎王キャンセルからの変形飛びつき逆十字では!?
なお、漫画版ではなかったことにされた模様、奥義はフェイントであくまでプロレス技が本命という実に長田らしくて好きな技だったのに。
次元覇王流はサブミッションも存在する総合格闘術のようだ。




c1a35b4e.jpg
0541c741.jpg

寝技を知らないであろうボクサーのジョイントを捕るなどまさにベイビー・サブミッション。
だがシモンは諦めない、諦められない!弟に勇気を与えるため勝利を手にするまでは!!
シモンの執念が伝わったのかデスティニーの破損した腕が再び動き始める、プラフスキー粒子は意思疎通ができる力を備えている。
ならば気合を粒子に伝達させ動きを活性化したりとか出来るということだろうか?
起き上がったデスティニーはビルドバーニングの顔面をつかみゼロ距離パルマ・フィオキーナ!
グワーッ!強烈!!




4408614b.jpg
94b6f5f9.jpg
b1bd1a3a_20141205000419c39.jpg

起き上がったシモンのデスティニー。
しかし既にビルドバーニングは上空へ駆け上がっていた!
次元覇王流・閃光魔術蹴!!
ゲェー!膝を曲がらない方へ叩き込んだ!!ムゴイ!!
そのまま反動で飛び上がり、首狩り膝一閃!デスティニーはしめやかに爆発四散、サヨナラ!!!




e9497456.jpg
a038a4bc.jpg
251f7663.jpg
37d4d877.jpg
8f5e6d08.jpg
3b4f4f05.jpg

結局、常東中は敗北し、シモンは弟に勝利を伝えられなかった。
だが『勝負に嘘を持ち込みたくはない』というセカイの信念は互いに全力を尽くしたファイトを生んだのだ。
勝利よりも大事なものが多分ある。マモルくんはそれを学んだかも知れない。
そして来るべき決勝の相手は宮里学院。だが、彼らに異変が起きていた。
バトルフィールドの上には完膚なきまでに破壊されたジオ・ジオングの姿が・・・!
やっぱりヤスが犠牲になるんじゃないですかーー!!
これほどの実力を持つスガ・アキラ。その前身はガンプラ学園という学校らしい。
履歴書に書くのが非常に抵抗感のある校名だ。男塾よりもネーミングセンスがひでぇ。
しかしガンプラ学園という名前からは前作でユウキ先輩が通っていたガンプラ塾を思い出す。
何らかの関係があるのだろうか。



6973b843.jpg
015e7461.jpg
71ca16d8.jpg

次回、この盾に誓って!!

ギャン子が勝てる可能性は殆どないんだけどまぁ一応頑張って。
2014/12/01

12/1


IMG_1797.jpg

今日から12月!!
12月1日は我が電子のヨメの誕生日である。
という訳で今年もお供え物を食しつつ、酒をあおるのであった。
盟友であるせくたーさんも同じ気持ちでこの日を迎えているのであろう。
実際彼女の誕生日を迎える事で『今年も終わりか・・・』としみじみ感じ入ることができるので、私にとって年の節目を実感する重要な儀式でもある。




さて、私にとって嬉しいニュースなのがSTAR WARSの7作目、 THE FORCE AWAKENSのPVが発表されたということ!!
いやー、EP7を製作開始するとのニュースから結構な年月が経ちますが実際に映像を見ると感無量ですね。
親にねだってEP1の上映に連れてってもらった日を思い出すよ・・・
新三部作からCG技術もさらに発展してどの様なスペースドラマが見られるのか楽しみです。
正直監督がルーカスじゃないとか、そういうのは私的にはあまり関係なくて最先端の映像技術でカッコイイメカがたくさん活躍して、スタイリッシュなライトセイバーの殺陣があれば大満足です。
とにかくエンタメに特化して何度も見たくなるようなワクワク感のある作品にして欲しいね。
この映像見てると買ってきたX-WINGが作りたくなるのう・・・




さて立体物といえばこちらも忘れられまい。
メガホビEXPO2014 autumnにてなんとあのアルターが今年新規参入の新しい電子のヨメであることりちゃんを立体化してくれるという吉報が!
ウィーピピー!いきなりことりちゃんを持ってくるというそのチョイス、キャラグミンでもそうでしたがこれはマーケティング的にも大成功ですよ。
・・・ただ、出来の方を言うのなら同時発表された真姫ちゃんの方がクオリティがやや高いと感じるのも事実!
どちらを買うべきか!?アー!わからない!!!
しかしアルターはクオリティの高さと同時に延期の回数がスゴイことでも有名な会社だから設定された発売日+半年くらいは見といたほうがいいんだろうな・・・