2014/04/29

プリンスアニメージュ インタビュー感想①

すっかり今更感がありますがプリンスアニメージュのインタビューをまとめていきたいと思います。
今回はセレディ役の阪口大助さんとキョウジ役の福島潤さんがゲストになる。
よく間違われるけど福島さんはルルーシュやレオパルドの人じゃないよ。あっちは福山潤さんね。



―セレディとキョウジは最後まで敵役として貫いたキャラクターでしたが、まずはご参加の経緯からお聞かせください



福島:僕は第13話からの参加ですが、特にオーディションもなく収録の1週間くらい前に突然連絡がありました。台本とともに、キョウジのキャラ表が入っていたんですが、「お、坊主!?」って(笑)
どんなキャラかよくわからないけど、とりあえず目つき悪い感じで行こうかなと(笑)
というか、敵役だと思っていなかったんですよね。
初登場が保健室でサボっているシーンだったんですよね。
だから、つっぱった感じの子なのかなとは思いましたが。



キョウジの声は結構はまっていたと思うのだが、オーディションがなかったという事は監督からの抜粋だろうか。
意外だったのがどんなキャラなのか詳細が明かされていなかったところだ。
まぁ、登場当初のキョウジはセリフが1個か2個しかなかったので対して問題がなかったのかもしれないが。
そういう経緯からか当初の福島さんのイメージは純粋な敵役というよりひねくれた不良生徒という感じだったようだ。
多分、料金以下のマズイ飯を出すレストランには金を払わないなんてのはしょっちゅうだけど根は優しい子、みたいな。
まぁ、実際はストレートな悪役だったわけですけど。



阪口:僕は福島君の二ヶ月後位の参加でしたが、僕も1週間前にいきなり連絡が来ました(笑)。
でも、台本と一緒についてきたセレディのキャラ表には子供姿とともに、最終回のじいさんになった時の姿もついていたので、なるほどなぁと。
あと、ラスボスだというのは聞かされていました。
ただ、どういう思想の人なのかとか、ストーリーの流れも分からないままで現場に行ったら音響監督の三間さんから「おまかせで」と言われてしまい、おお!?みたいな(笑)
とりあえず、どうとでも取れるようなニュートラルな感じで、常にニコニコ、感情の起伏をあまり出さないようにはしました。


阪口さんも福島さんと同様、キャスティングは唐突に決まったらしい。
ていうか、よく大丈夫だったな。昔こち亀で人気声優はあらかじめスケジュールがギッシリ詰まってるから契約にはかなり時間がかかるみたいな話を読んだんだが実際どうなんだろうか?
と思ったがよく考えたらセレディが初めて出てきたのが21話なので実際の登場期間は1クールちょいになるから、なんとか余裕があったのかも。
ラン役の花澤さんとかユウヤ役の梶さんとかは最近めっぽう見かける上に、Wは長期の放送だったからもっと綿密に話し合って決めたんだろうけど。
何にせよ二人共本番までどういうキャラかよく知らなかったのが印象的だ。
それでも最初から最後まで違和感を感じさせずに演じてみせるのはさすがプロという感じだ。
特に阪口さんはあまり演じない悪役だったのに物凄くハマっていた。




―セレディは登場早々にエゼルダームを作りましたよね。メンバーとはどういう関係なんでしょう

福島:「各仮想国から集められた優秀な人」としか知らないんですけど。
いただいたキャラクター相関図にも、エゼルダームの説明は「謎の国」とだけで。
なぜか髪が白くて目が赤い子ばっかりスカウトされてたんですね。

阪口:そうか、「お前、髪白いだろ!お前もお前も!」って(笑)
福島:今日時だけ髪がグレーなのは前からセレディと知り合いだったからかな?
みんな、セレディの主義主張には共鳴してるようですね。
キョウジ以外は最後までセレディと仲良くなれなかったですね~



エゼルダームやセレディと四天王の関係は結局分からず仕舞いのようだ。
個人的には彼らの髪や目が一緒なのって全員出身が同じだからだと思ってました。
和名と洋名が混じってるけど彼らの名前は偽名である可能性が高そうだし。
メタ的な都合を考えればキョウジだけ外見的に差異を入れることで彼がエゼルダームでも異端な存在である事を象徴したかったからかもしれませんね。



―逆に、セレディはアラタが大好きみたいですよね。

阪口:アラタはオーバーロードできますからね。
僕がこの作品で一番多く言ったセリフは「瀬名アラタ!」でした(笑)

福島:え?キョウジもオーバーロードできますよ?おかしくないですか?
阪口:まぁ、それは置いといて
福島:あれ?サラッと流されたぞ

セレディといえばやっぱ思いつくのが異常なまでのアラタへの執着だろう。
出てくるたびにアラタアラタ言ってたけどホントに一番多いセリフだったんだ…
土屋博士がダウンフォースと発するぐらいの頻度でアラタの名前を呼び続けてた。
だが結局どうしてキョウジに冷たくてアラタに固執してるのかは分からない。
考えられる線としてはやっぱり作中で言ってたとおり同士が欲しかったんだろうか。
キョウジはオーバーロードを使えるけどセレディの理念に共感してるわけじゃない。
ああいう性格だから命令を聞く事はあってもどういう目的があるのかとか、そういう世俗的な事には全く興味を示さないだろう。
兵隊としては優秀でも司令官になる様な性格ではないのだ。
自分の右腕として使うには能力もさる事ながら思想的な面が最も重要なのだ。
だから、自分の計画を理解してくれるオーバーロード使いとしてアラタを欲しがったのかもしれない。
まぁ、失敗しましたが。



―セレディはカイトもかわいがったみたいですが。

阪口:カイト含め、基本的にエゼルダームの連中はセレディの主義主張に賛同していますよね。
そこがブレない限りはセレディは手駒として使うんだろうなと。
でもブレればすぐに切り捨てるし、キョウジはもともとセレディの思想には賛同してないでしょ。

福島:確かに、キョウジは「セレディ!」と呼び捨てでしたもんね
阪口:僕個人としては、あそこでキョウジを切ったのが果たして正解だったのかなとは思うんですよね。
長年付き従ってくれた綾部のことも、あんなにあっさり・・・
いや、あっさりかどうかは分からないですけどね。
本人の中では葛藤はあったかもしれませんよ。
でも、ほんの一瞬で射殺してしまって「ちょっとでも異端なものが混ざったら、自分の目指す理想郷は作れない」と考えているのかなぁ。



個人的にはセレディはカイトは可愛がってなかったと思う。
ゲームでも「所詮彼ではオーバーロード使い二人に勝てるわけがない」みたいなこと言ってたし。
まぁ、必要最低限には大事に扱ったんだろうけど。
キョウジを切り捨てた件だが私としては、セレディの小物臭いイメージを最も決定づけた行為だと思う。
なんせ、あそこでキョウジを切り捨てる意味が全くない。
キョウジは確かにセレディの理想には興味なかったかもしれないが少なくともあの場面まではちゃんと命令も聞いてたし、裏切るような真似はしなかった。
単に気に入らないからクビにするだけならあのタイミングでなくても良かったはずだ。
結局キョウジはセレディに反逆して最終決戦の勝敗に少なくない影響を与えた
指導者として、そういう判断力に欠けるイメージを抱いてしまう感は否めないだろう
これによって『自分の意に背くものは容赦なく排除する冷血漢』というよりは『特に必要もなく強力なカードを切ったせいで最終的に戦力不足で負けたアホ』というイメージの方が強まってしまった様に思う。



―あの、アラタもセレディには全然賛同してませんよ?

福島:そうですよ。
阪口:確かにセレディ、えらく新たに固執しましたね(笑)
福島:しましたねぇ!(笑)
阪口:多分、力が欲しかったんですよ(笑)。コイツ使えるって!

―アラタの中に新しい可能性見たと。

阪口:そうでしょうね。結局、平等だとか貧困撲滅とか、よさそうなことを言ってますけど実際のところはオーバーロードが使える人間による選民思想なわけでしょ。
そこが矛盾してるんですよ。ともあれ、セレディももういい年ですから、若い後継者を作りたかったのかなと。それがアラタだったのかな。いくら身体改造したところで、もう限界だっただろうし。




上に書いた私の考察とかぶってしまうが阪口さん的にはやっぱりセレディは同士や後継者としてアラタを欲しがったようだ。
この辺の考えは私自身が前から思っていたことだったがセレディ役の阪口さんと同意見だったのは素直に嬉しかった。
ただ、少し気になったのはインタビュアーの「セレディはアラタの中に可能性を見た」という一文だ。
上の考察とやや矛盾するがセレディがアラタを欲したのはオーバーロード能力よりもアラタという存在自信かも知れない。
前々からアニメ感想にも書いていたがセレディの計画は無理な部分がありすぎる。
もしかしたら、セレディも本当は自分の計画では世界から争いをなくすことができないと考えていたのかもしれない。
だが、人間歳を取るとなかなか自分の考えを素直に変えられないものだ。ましてや長年夢見てきた悲願ならばなおさらである。
そこで新しい切り口が欲しかったのかもしれない。
アラタは当初ジェノックから浮き気味な正確だったが斬新な発想力や、皆を信じる心で次第にジェノックの中心的な存在になっていった。
セレディはそうしたアラタの発想力や人を惹きつける力が自分の計画に新しい風を吹かせてくれると考えたのではないだろうか。
加えてオーバーロードまで持ってるのだからもうこれは白馬に乗った王子様くらい理想の人物像だっただろう。
だが、結局セレディは自分の考えを押し付けるやり方を取ったせいでアラタに反発された。
争いのない世界を作るというだけならアラタの理解を得られた可能性は高そうだが、自分のやり方をゴリ押ししたのはアラタの可能性を欲しがると同時に自分の今までやってきたことを否定したく無いという気持ちもあったからかも。
好きな子には意地悪したくなるもんです。乙女心は複雑なんですよ(どうしてそうなる)



今日はここまで、続きは次回書きます。
いや、最初は取捨選択して今回だけでまとめる予定だったのですがこのインタビュー、内容が濃すぎて捨てる部分がないんですよ。尻尾までギッシリあんこが詰まっているタイヤキ並のボリュームだ。
と言うわけで三回くらいに分けて書いていこうと思います。
決して引き伸ばして記事数稼いでるわけじゃないのでそこんとこヨロシク

スポンサーサイト
2014/04/28

LBX列伝 第二回


ホビージャパンで大好評(多分)連載中のLBX列伝は早くも第二回目だ!
今月の主役は前号から打って変わってアキレス・ディードとなる。
まぁHFが発売するから宣伝も兼ねてというとこかな、コウスケと新エンペラーの話は今回はお休みらしい。



IMG_0828.jpg

話は前回から多少時間を飛ばしてW終了後~WARS開始直後らへんとなる。
今回の話はTOの良心にして影の功労者、結城研介さんが主役だ。
そのへんのモブに混じっていそうな特徴ゼロの外見ながらルミナスシューターを作ったりと目立たないところで勝利に貢献してきた縁の下の力持ちだ。
そんなラーメンの高菜の様な存在の彼は無印終了直後、新社長ウザタクから新たな指令を受けていた。
それは『エンペラーM2の自爆により失われたアキレスを正式な量産製品として復活させたい』というものだった。
もともとアキレスは設計こそ山野博士によるものだが実際に形にしたのはTO社だ。
となればその優秀なアキレスをこのまま捨て置くのは勿体無いと思うのは至極当然のことだろう。
そして同時にアキレスを正式にTOの製品としてしまうことでアルテミス優勝を飾った名機と言う威光をそっくりそのまま利用しようという魂胆があるのかもしれない。
あの優勝者のLBXが満を満たして製品化!とくればバカ売れ間違いなしって寸法だ。
そう考えるとアルテミスで何も良いところが無かったのに量産化されたハカイオーは奇跡の産物だな。
いや、良い所がなかったからわざわざ名前だけハカイガーに変えて一般販売したのかも。
だとしたら同じくリメイクされたアキレスと全く逆の立場になり、悲惨だ。





とにかく結城さんはアキレスをより進化させるべく徹底的な研究を行った。
フレームの強度を向上させ、それにともなう重量増加によるスピードの低下をブースターの追加でカバーする。
それと同時に短期間の飛行ギミックまで仕込みコアボックスの構成も徹底的に見直した。
かつて結城さんはオーディーンの設計図を見て衝撃を受けた。
それまでのLBXとは次元の違う構成に心の底から感服したという。
多分、ファミリーコンピューターしかない時代にPS4を持ち込むぐらいの衝撃だったのだろう。
そうした体験が彼の技術者魂に火を点けてディードの完成度向上に貢献したのかもしれない。



だがその憧れのオーディーンは何の因果か自分が作り上げたアキレスディードに完膚なきまで破壊されてしまった。
それを知った時の結城さんの心情は『なんというものを作ってしまったのだ』という後悔、そして『自分の作品が山野博士を超えたという悦び』だった。
なんか結城さんがキケンな思想に目覚めちゃってる!?
出てくる科学者たちが満遍なく狂ってる事に定評のあるダンボール戦機だが、そんな中で結城さんと霧島さんは数少ないマトモな研究者だった。
ところがその心中では圧倒的な強さに魅せられた餓狼が存在していた
また一人、山野博士によって人生を狂わされる人間が出てくるのか・・・
まぁ、今回は博士が直接関わったわけじゃないけど。
山野博士が何かするとハリケーンのごとく周りが巻き込まれるのだが、特に何もしなくても他人の人生に影響を与えるらしい。
傍に立つだけで誰かが狂っていく。なんか、指輪物語に出てくる一つの指輪みたいな人だな
やっぱり、この世界に博士の存在は危険すぎる。



かくして順調にダークサイドへ進んでいくかと思われた結城さんだったがディテクターの正体が山野博士であることを知ると山野博士への対抗心は急激に薄れていくのだった。
そもそもオーディーンを破壊してカズに渡ったディードはTOが一般販売してるディードとは別物という説がある。
密かに山野博士が手を加えていたとしたのならオーディーンを打ち破った強さは結城さんによる物ではないということになる。
やっぱり山野博士が作ったものを超えられるのは山野博士だけなのか・・・
結局、激化する戦況に忙殺されすっかり山野博士越えを忘れていた結城さんだったが、全てが終わってしまうと
その反動からか燃え尽き症候群になってしまう。
山野バンに『もう一度アキレスを復活させて欲しい』と言われるまでは…



と言うわけで今回はアキレスディードの開発秘話と結城さんの意外な一面に迫った話だった
ディードを開発したのが結城さんというのは他に候補がいないし何となく予想はしていたが、今回公式にアナウンスされることで確信に変わった。
そして結城さんの知られざる獣性も明らかになった。
ルミナスシューターがオーディーンを撃ち抜いた時も心の底で大爆笑だったんだろうな。
もし漫画版のようにディテクターの正体が山野博士でなかったらそのまま突き進んで第二の山野博士になったかもしれない。
結局、彼の心に宿った暗い炎は(本人は意図してないだろうけど)その可能性は当の山野博士その人により沈下していったが今度は息子が燃料を注ぎに来た。
まぁ、バンも悪気があってやったわけじゃないんだけど何か親子揃って無意識のうちに結城さんを危険な道に押しやってるようで心苦しい。
ちなみに本文には『山野博士のいない今、バンのためにアキレスを復活させられるのは結城だけだ』という一文が載せられているけどなんか結城さんが『アキレスを復活させられるのは俺しかいない』とか思ってるように読めなくもない。
心の底では未だに山野博士を超えられるのは自分しかいないとか思ってたりして。
ところで山野博士がいないと言うのは気になる記述だ。
そもそも博士がいるんならバンも博士にアキレスの再生を頼むだろうし何らかの事情で山野博士は連絡が取れない状態なのかもしれない。
そのへんも今後明らかになってくるのかしら。




IMG_0829.jpg
IMG_0830.jpg

さて模型作例の方に目を向けると当然ながら今回の作例はHFのアキレス・ディードです
傑作アキレスをベースにした確かな完成度と入手困難なルミナスシューターが標準で入っているというファンなら即買いの逸品だ。
同時に、ビギナーのために缶スプレーを使ったデモニックモードの再現法も掲載されている。
またデモニックカラーの色が違うんだが…
結局デモニックカラーの色はアニメ(真っ赤)、プラモ(黒と紫)、作例(赤と黒)のどれが本物なんだろう。
そういやカプセルトイだと全身紫だったな…もっともアレはナイトモードのエルシオンがクリーム色だったり妙な配色だったけど。





IMG_0833.jpg

そして最後にビッグニュース!
新LBX、エンペラーM5今夏プラキット化決定!!!!!
エンペラーM3を思わせる胴体にゼウスやプロトゼノンの面影が垣間見える仰々しい面構え。
これこそがコウスケの求めた究極のエンペラーなのか!?
そして何故、M5なのか、M4はどうなったんだ?
それらの謎はすべてキットが発売される8月に明かされるだろう。
しかしアキレスⅡの翌月に、しかも完全オリジナルのキットが出るなんてアニメ終了した作品とは思えないほどの力の入れようだ。
さすがバンダイ!そこに痺れるッ!憧れるゥ!!!
このペースが続いてくれればダンボール戦機も安泰だな…
しかしふと思ったんだがこの特殊な販売方式は初期にダン戦から離れた人を混乱させそうだな。
『アキレスってたしか主人公機だよな、え?アキレスⅡ??今になって後継機が発売されるのか…え?こっちはエンペラーM5??エンペラーってライバルの機体だよな。主人公はⅡなのにライバル機は5まで進んでんの????
こんな感じで、お店でポルナレフ状態になるお客さんが何人かはいるんじゃないかと予想する。





2014/04/24

予定


今週末からはGWですね。
私の会社は飛び連休なのであんまり連休感は薄いのですが7日休みがあるだけまだマシな方なんだろうか?
さぁ遊ぶぞ!・・・といきたい所なんだけどその前に部屋の掃除をせねば・・・
少しづつ整理はしてるのですが結局一回ガツンと処理しないと到底整理しきれない状況なんですよね。
大型連休で寒くも暑くもないのはGWだけなので今年こそ片付けねば。


後すっかり停滞してるジョーカーMk-Ⅱなのですが実は既にサフ吹きが可能な状態ではあるんですが私がチンタラやってたせいで塗装に入る前に我が家の外壁塗装が刊行されてしまい、屋上が出入り禁止になってしまったんですよ。
私は塗装は屋上でやってるので外壁作業中は塗装はおろかサフ吹きもできないハメに・・・
全てノロい私が悪いのですが幸いにして本日家のリペイントが終了したようなのでGWには塗装できそうです。
ロクに出かける予定もないし、せめて家のことだけは片付けれるようにしよう・・・
2014/04/22

ドリ



昨日コロコロ買いに行ったとき何気なくニンドリも立ち読みしたのですが流石に今更ウォーズの情報が載っている訳もなく妖怪とイナズマだけでした。
…ってその二つを扱うのならオマケでダン戦も扱ってくれてもいいジャマイカ。
宿敵PSPからの移民組なので純血のDSソフト達より待遇が悪いのか?
戦場で危険な役割を押し付けられるのは接収国からの移民たちみたいな。
結局ルンファの漫画が最終回だったくらいしか目新しい情報がなかったな。
ルンファと言えばそろそろ禁忌のマグナに関しても新しい情報が欲しいところ。
年内発売予定ならそろそろ続報があってもいい頃やろ。まぁ、RF4は2011年発売予定だったのが結局2012年になったけど…



さて今季も結構色々なロボアニメがやっているのですが何だかんだでまだキャプテンアースくらいしか見れてません。ジョジョは当然見ないわけがないので実質今季はこの二作品しか見れていないな…
GW中にほかの作品も追いかけられればいいけど。
こういう時に『今季のロボアニメについて語ろうぜ!』みたいなスレでダン戦の名前がない事に少し寂しさを感じてしまう。
この所3年間も常に今季のロボアニメにいたんだもんなあ…
この流れでロボアニメ見始めた人がダン戦にも興味を持ってくれるとイイな。


2014/04/21

復帰


やってしまった…さすがの私も6日間連続更新停滞は猛省…ッ!
と言うわけでお久しぶりです皆様。私エズフィト本日より平常運転に戻ります。
いやぁ、先週風邪をひいたかもと言ったきりでしたが案の定風邪っぴきで結局先週一杯苦しめられました。
風邪の苦痛はアマガミで和らげる!!美也かわいいよ、美也。
思わず処方された薬のアストミンを阿澄んに読み間違えるほどだよ。
やはり、まだ風邪の後遺症で頭が…いや、これはもともとか?



ジバニャン

さて今週末はいよいよHF、アキレスディードが発売されますね。
一月に名古屋ドームで現物を見てからあっという間だったな。なんか今年もこんな感じですぐに一年過ぎちゃいそうだ。
と言うわけでもうダンボール戦機の情報も載ってないし…
と購入を見送っていたコロコロコミック5月号を買ってきました。
もしかしたら…あるいは…ディードの情報が載っているのかと…
結果はハズレ。ダンボール戦機の記事はやはりありませんでした。
代わりと言ってはなんだがプラモジバニャンの記事はちゃんとありました。
ていうか私このプラモ名古屋に帰ってからただの一度も見たことないんですがどんだけ人気なんだよ妖怪ウォッチっっ!!!
オーディーンの時ですら購入制限なんてなかったしHFイフリートも数件探せば見つかったぞ…
ふたば見てから欲しくなったんで5件ぐらい回ったけどどこにもおいてねー。
くそぅ、大阪行ったとき買っとけばよかったよ。まぁ、カプルを優先したのは後悔してないが。



X魔王

ついでにビルドファイターズが申し訳程度に載っていました。
まー、アニメ終わっちゃったしね…
次号にてカスタム機を紹介と書いてあるのでとりあえずガンプラの記事は続くようですがダンボール戦機はアキレスⅡが出てもスルーされる可能性が高そうですな。
まぁ、焦らず再放送の無印でも見ながらのんびり復活を待ちましょう。



2014/04/15

波乱万丈



奈良&大阪行ってきました。
日記に書いたとおり今回は姉夫婦の引越し手伝いが目的だったのですが、さすがに夜遅くまで作業する事もなかろうと考え、土曜の夜は早めに寝て十分に睡眠を取ったあと大阪を満喫しようと思案していたのですがそういう訳には行かなくなりました。
今思えば前日姉から母子揃って風邪ひいて熱を出してるとか聞いた時点で私の計画はズレまくってたんだ…
当初は昼くらいに業者が来て荷物を新居に運んでくれる予定だったのですがトラブルが発生して遅れに遅れて結局荷物を積み込めたのは夕方過ぎ。
母と父は日帰りで名古屋へ戻る予定だったので殆ど手伝える作業もないまま離脱。
昼間では気を張って普通に行動してた姉も荷物が運び終わる頃にはついにダウン。
つまり、本来ウチの家族含め5人でやるはずだった作業は全部俺と義兄だけで全部やる羽目に…
しかも上の子供(3歳)が知らないところに来たからか一日中ハイテンションで『引越し作業を手伝う、甥っ子の面倒を見る、両方やらなければならないところが叔父さんの辛いところだな』みたいな感じで非常に忙しかったです。
早めに床について最近不足しがちな睡眠を補給できるなどとその気になっていた俺の姿がお笑いだったぜぇ!
結局寝るのも部屋の片隅で持参した寝袋をこしらえて倒れるような感じでしたが冬のWFの悪夢を思えば寒くないところで寝れるだけはるかにマシじゃぁ。



IMG_0825.jpg
IMG_0826.jpg

で、日曜は早めに日本橋へ到着しエンジョイしました。
この空気、この肌ざわりこそ大阪よ!
戦利品は上のとおり。
カプルはここでしか買えないってわけじゃないんだけど再販かかるたびに瞬殺なんで念のため確保しました。
ヒゲ作ってたらターンXとフラットも欲しくなったけどまぁ、こいつらは後々まで残ってる可能性大だしな…
他はベリアルライフルが多めに余ってたので二つ、ドットガトリングも一つしか持ってなかったので確保。
それ以外のカスポンはセールで100円だったので買いました。
んで名古屋でも大阪でもシール関連の安売りは変わらん様子でこっちで手に入らなかったものを重点的に確保してきました。
特にパンドラ&フェンリルのシールはなんと1枚9円(税込10円)で投売りされてました。
なんかここまで来るとそのうちタダで配ってもおかしくないなと思いました。
後はイエサブでミライトと使えそうなLBXのパーツに在庫補充したかったナニワネジ。
MTGのカードとスリーブガチャやったら出てきた羽川のスリーブ。
ていうか日本橋って明らかにMTG扱ってるカードショップ減ってきてますね。
かつて原点にして頂点と歌われたカードゲームなのに随分扱いが寂しくなったもんだのう。
大須にこの流れが来られるとすごく困ると感じる一方でそういえば最近シングル買いするのはすっかりネット通販がメインになったな…と思った。




まぁそんな訳で土日ともに忙しく慌ただしい週末でした。
でもまぁ、姉夫婦も助かったみたいだし大阪も楽しんだしこれにて一件落着!
…と思ったんだけどさぁ、なんか今日の朝から喉がスゲェ痛いのよ。
熱計ったら38℃…
どうも冬のWFの時といい今年の私は出かけるたびにひと騒動あるみたいだ…





2014/04/12

ならなう


奈良県なう。
まだ新居にはネットが繋がってないので現在スマホからの更新になります。
本当なら今日は10時半喰らいに寝てゆっくり睡眠を取ってから大阪いく予定だったのですが予想外のトラブル続きで今ようやく休める様になった状態です。
なぜ俺が出かけるときばかりこんな…
お陰で折角持ってきたアマガミもロクにプレイできやしない。もう2日も里帆子にあってないなんて気が狂いそうだよ
2014/04/11

奈良ンチャ


今週末は姉夫婦が新居を購入したのでその引越しの手伝いに奈良まで行ってきます。
一緒に行く両親は日帰りの予定なのですが、私自身は『折角他県まで出向いたのに仕事だけしてスゴスゴ帰ってきたんじゃもったいない!』と思い、土曜は泊めてもらい日曜に大阪をブラついてから帰ろうかなと考えてます。
なんやかんやで毎年1回は日本橋に出向くのですが去年は行けなかったので丁度いいや。
そろそろナニワネジも少なくなってきたしな・・・
とりあえず布団はないらしいから寝袋を引っ張りださねば




そういえばスマブラの新キャラにリザードンとゲッコウガが公開されましたね。
ゲッコウガが出るとはビックリだ…デザインや性能など結構評価が高いイメージがあるけどまさかスマブラに単独出演するほどとは。
リザードンにしても前作は3匹セットだったのにまさかのソロデビュー、切り捨てられた二匹が泣いてるぞ…
お前ただでさえリザードンはメガシンカの面でも優遇されてるのにここで更に差をつけるのか。
それを言うならバシャーモも残りの二匹にかなり水を開けているけど。
ポケモンって結構強者と弱者の格差が容赦ないよな。

しかーし、私としては納得いかないのがFEからの参戦キャラがまだマルスしかいないこと。
覚醒が発売してほぼ二年だし北米でも展開してるしで、絶対クロムかマルス仮面は出ると思ってるのに!
ヨッシーとかゼルダとかそんな参戦がほぼ確定してる連中の情報などいらんのじゃあ。
封印の剣もFEにロイが先行参戦してたから知名度が上がったのでFEの今後を考えるに新キャラはほしいところですね。
2014/04/10

規制法案


私が黙々とプラモを作っている傍で世間はせわしなく動いている。
そんな訳で最近私(が属する人種)にとっても他人事とは思えない問題が起きていたようでそのことを迂闊にも見逃していたズバリ、『フィギュア製作ブログの児ポ法規制騒動』である。
簡単に説明するとガレージキットディーラーさんのブログに運営から突然『あなたのブログは児童ポルノまたはそれに類する疑いのある内容が書かれているという連絡が届き、4月10日を持って一方的にブログの閉鎖を言い渡したという内容だ。



何がおかしいのかと言うとまず、現行の児童ポルノ規正法ではイラストやフィギュアは、児童ポルノには含まれません。
にも関わらずに児ポ法に違反している、などと言う言い分がどうして通じるでしょうか。
法律的におかしい理屈を並べ立てながら『法に違反している』等と言い出すのはダブスタもいいところです。
その挙句にユーザーの言い分も聞かず一方的に閉鎖などとは横暴すぎます。ふざけんなって話です。


この問題につきましては今日の22時よりニコ生で放送された参議院議員、山本太郎氏による『児童ポルノ禁止法や食品偽装など』にて詳しく説明されたので簡単にまとめてみます。流れとしては



① 閉鎖を言いつけたブログの運営元、GMOが外部機関より児童ポルノ禁止法についての指導を要請された

② 指導を言い渡されたGMOは上のブログを『児童ポルノ禁止法に違反している』として閉鎖を決定

③ これに対して一方的な要求、不明瞭な理由での閉鎖に異を唱える声が上がり署名活動が起きる

④ 本日、廣田恵介がG代表としてMOに対し抗議文の提出




といった感じです。
まず①ですが、早い話がGMOのスポンサーが『最近児ポ規制の流れがが強まってるから』などという曖昧な理由でブログ閉鎖に乗り出した可能性が高そうなのがまず問題です。
既に述べましたがフィギュアは児ポ法規制の対象外です。
にも関わらずこんなことを言い出すのはちゃんと調べてない証拠なのではないか?
そんないい加減な理由で規制されるのは明らかに表現の自由を侵害してるでしょう。


ちなみに外部機関については不明で警察関係者か、あるいは規制推進派なのかとかは分からないそうです。
…ただ前述の生放送にて最近日本ユニセフより各政治家に向けて『児童ポルノ禁止法についての指導書』なる書類が行き渡った事が明らかにされました。
本業のボランティアは手抜きの癖にこういうところには熱心なんですねぇ。
誰とは言いませんが皆様ご存知の平等を訴えながら飢餓や貧困で苦しむ子供たちを無視して、善意の募金で私欲丸出しの豪邸に住んでるあのお方の考えというわけですね。
自分のところの資金の動きは透明化しないくせにこんな所ばかり煩いのですね。
とっとと祖国に戻って欲しいですね。




そのような顛末があって②になるわけですが、今度はこの基準が問題。
仮に100歩譲って違法通知を受けたブログに『ものすごく際どい画像があった』とかならまぁ、言いたいこともわからないでもありません。
しかし、そうした宣告を言い渡されたブログにて制作されているフィギュア達は、ハッキリ言って15禁とすら言えるかどうかも怪しい位に露出も少なく、フツーのフィギュアでした。
例に使われたのがこちらのブログです。正確には背景に使われてるシャルなんですがこれのどこが児ポ法に違反するのでしょうか?
この程度のものがダメだというのなら現在テレビで活動してるアイドルは軒並み規制対象だとでも言いたいのか?
じゃあ、どんな基準で決めてんだよとなりますがどうやら広告主が独断で決めてる様ですね。
繰り返し言いますがそんないい加減な判断基準で人のブログを違法物扱いしないで欲しいですね。



で、③の署名活動が始まるわけですが私はこの話を今日知ったばかりだったので迂闊にも署名に参加できず…知ってたら絶対賛同したのに。
とは言え1週間で1018人もの署名が集まったというのは喜ばしいことです。
ていうかね、ホントに他人事じゃないんですよ。
私がプラモやフィギュア好きであるってのもあるんですがこんなむちゃくちゃな言い分がまかり通れば次はどんな理不尽な要求が来るかわかったもんじゃないですよ。
それこそフィギュアがいいなら漫画もいいよね!漫画がいいならイラストも(ryと際限なく規制が広がる可能性があるんですよ、ジャンル違いだからといって他人事だなどと思っていたら大間違いだぜ。
一度前例が出来てしまえば、それは認めたことになってしまいます。
その前例を足がかりにして二次元規制法案が通るものなら後はあっと言う間に規制対象が広がっていくでしょう。
法案を改正するのは、新しく作るよりうんと楽ですからね。
現に消費税8%が近いうちに10%に引き上げられるのが確定しているのがいい例です。





というかそもそも上で何度も行ってますがフィギュアやイラストは児童ポルノ規制法の対象外なんですよ。
そもそも絵だし、人形だし。
児ポ法の規制云々は三次元を対象としたものです。
にも関わらずなんでここまで躍起になって違法だと言いたがる連中がいるのかというとどうも青少年保護法とごっちゃになってるらしいんですよ。
早い話が児ポ法に関する詳細を知らずに『青少年に悪影響のあるものを規制するんだろ?じゃぁアニメやフィギュアは違法だな!』とのたまう連中が多いってことですね。
児ポ法がどうのとやかましいくせに自分たちが主張してる法案の詳細すら知らないのはどうなのかと思わざるを得ません。



以上のことをまとめるとブログの閉鎖を訴えられた理由は『児童ポルノ規制を強くしろってさ!じゃぁ、こことこことここのブログは閉鎖してもらうか。え?基準はどうしてるかって?自分が卑猥だと思ったからですが何か?』と言う感じでしょうか。
もうね、こんないい加減な理由で活動の拠点を追い出された彼らが気の毒でなりませんよ。
GMO側としては引越しツールを無料で提供するとかするらしいけど、んなもんがあったところで移転するのが重労働なのは変わりねーんだよ。
仮に私のブログが引っ越とか言われたとてして、これまでのダン戦感想で使ったキャプチャだけでも全部移すのにどんだけ時間がかかるかわからねえ!
だいたいなぁ、フィギュアが卑猥です!なんて言い出すんならそういう風に利用規約に書いとけや!!
利用規約に全く違反してない内容にも関わらず違反者扱いされたらたまったもんじゃねーんだよ!!!
これに関しては山田議員が『今後は、利用規約にそちらで児ポ法に違反すると思われる内容を明文化してはどうか?』という意見を出されていました。
まぁ、その通りだよね。文句言うならまずそういうルールを作ってくれよ。
後付けなら何とでも言えるからさ。


とりあえずこのブログをご覧になっていただいてる方が大なり小なりプラモやフィギュアに興味を持ってる方が多いと思います。
そういった方の中でもし今後自分のブログを開設しようと思う方がいらっしゃるならGMOメディアのサービスの利用は避けたほうが賢明でしょう。
開設して1年後とかに急に違法だと言われても困ってしまいますからね。
一応、ここはFC2ブログですけどここは大丈夫ですよね?運営さん。



2014/04/09

プリンス


IMG_0824.jpg

プリンスアニメージュを買ってきました。
もちろん、目当てはダンボール戦機WARSのピンナップとキョウジ役の福島潤氏とセレディ役の阪口大助氏のインタビュー。
エゼルダームの幹部がお花見というここでしか見られないシチュエーションがポイントです。
この手のイラストだと大抵ジェノックの面々が選ばれるんですが敵側である彼らが選ばれるというのは意外なチョイスですね。
それにしてもコイツらでも季節を味わうとか花を愛でたりする習慣があるんだろうか…
なんか桜の花を見るより、その下に埋まってる死体を見るほうが似合いそうなんだけど。
きっと、夏の風物詩は祭りで花火を見るんじゃなくて戦場で汚い花火を見る事なんだろう。

それに何よりシャーロットちゃんがちゃんと描かれてる事がポイントですよ。
これだけでも1200円分の価値は十二分にあると覚えますね。
構図的に見るとキョウジを呼んでいるのは彼女のように見える。
でもシャーロットちゃんってキョウジの事なんて呼ぶんだろう?
よくよく考えるとこいつら互いの名前を呼び合ってた事が殆どなかったような…
ちなみにインタビューは軽いトーク程度かと思いきや以外に本編にも踏み込んだ内容だったんでファンならば一読の価値ありですよ。
そのうちまとめたい…と思いつつまだまとめていないインタビューがいくつかあるのを思い出すのだった。


2014/04/06

叩き売り



IMG_0815.jpg

今日フラリと出かけたらLBXのカスタマイズステッカーがたたき売りされたのでまとめて買ってきました。
テトロンシールの方はともかくメタリックシールの方はどうせ使うこともないんだろうけど少しでも関係のあるグッズだと手を伸ばしてしまうのがファンの因果なところよ。
ちなみに値札には60円と書いてありますが実際は48円でした。
…安ッ!
そういえば金曜もドットブレイズを800円、バスターを400円で買ったしなんかアニメも終わっていよいよダン戦グッズが安売りされる時期に突入したのかなという思いにさせられました。
安く手に入るのは嬉しいんだけど同時に悲しさがこみ上げるような…
ちなみに同所ではライディングソーサーⅡが500円でした。こっちはいらないや。





IMG_0810.jpg

で、休みなんで先日購入した旋盤をちょっと試してみようかと思いました。
使用するのはこちら、100円ショップで売られているプラ製の編み棒です。
5mm以上の経のものもあるので太いプラ棒をお探しの人にもお勧めです。





IMG_0812.jpg

んでこんな感じにセット。
本来は削りたい物に2mm経の穴を開けてそこに治具で固定するというスタイルなんですが別売りのドリルチャック(左についてるやつ)を二つ使えば6mm径のモノまでなら直にくわえ込むことができるのです。
・・・が、私がそこを見落としていてドリルチャックを一つしか買ってなかったので片側は穴を開けて固定する形になりました。
幸いにもこの編み棒はカットすると中心に小さな穴があいていたので中心を捕らえるのには苦労しませんでした。
この方法でもできないことはないんだけど少し軸ブレが起きるな…



IMG_0814.jpg

んで削り込んでみるとこんな感じ。
おお・・・適当にやったけどまぁまぁ削れてるな。
ちょっと削り出した面が荒いですがこれは編み棒に問題があったようだ。
粘りのあるポリスチレンだったんで削りにくいんだな・・・おかげで削りカスが鉛筆の皮みたいにつながって出たので掃除はしやすかったけど。
エポパテの塊や普通のプラ棒ならもう少し綺麗に削れると思う。
とにかくより精度を出したければ反対側のドリルチャックも必要不可欠なようです。
でもこれ高いんだよな。ひとつ2500円くらいするし。
市販のものでもっと安く流用できないか考えてみよう・・・

2014/04/05

積み崩し


IMG_0805.jpg

このところ週末は少しずつ部屋を片付けてるんですが、はっきり言っていくら収納術を身に付けようとも物が減らせなければそもそも片付けようがない。
ということで今日は溜まりに溜まった積みプラたちをコツコツ組んでいました。
エクシアダークマター、ガンダムX魔王、マグナオルタス、インパクトカノン、バイキングランス×2、パイルバンカーユニット、アサルトガトリングユニット、AFブラックストーム、AFホーリーランス×2、フライトパック×2、カスタムウェポン013×2、カスタムウェポン19、フリースタイルバズーカ、フリースタイルシールド…

カスポンとかブキヤのウェポンユニットの様なこまい奴が多いですが、『すぐ作れる』と気楽に考えてるうちにガンガン溜まっていってこんな有様になる。
ていうかゾイドのカスタマイズパーツがやたら多いな。
そういえば遠征するたびに買って帰ってた記憶があるし探せばまだまだ出てきそうだな。
ダンボール戦機のカスポンは一応全部は揃えてあるんですがルミナスシューター、インペリアルブレード、ベリアルライフルが入ってる奴はやたらと高騰していますね。
キットと違ってこのへんのやつらは再販かかりにくいので欲しいモノがある方は早めの確保をおすすめしておきます。
ちなみにどんなシリーズでもそうですが特に食玩系は即座に確保しておくのが望ましいかと。
これらはよほどのことがない限りまず再生産されないからな…
結局セブンイレブン限定のLBXミニプラも再販されず終いだったし。
しかしこの分だと明日も積み崩しに精を出す羽目になりそうだ。
まだLBXとかが山ほど残ってるし…

2014/04/04

ぐるぐる



世間では今月1日からついに消費税増税が刊行され、皆様節制に励んでおられるかと思います。
だがそんな中で増税前需要というものがあったのも事実で、私エズフィトも前々から買おうかどうか迷っていたとある品を今回ついに購入に踏み切りました。それは・・・






IMG_0804.jpg

PROXSON 小型木工旋盤!
アーンド 押し出しセンターにドリルチャックとなります。





これが一体なんなのかというと読んで字のごとく木工用の小型旋盤です。
で、何に使うのかというとこれにパテやレジンの塊をセットして回転させ、ナイフを当ててやることで均一に削り出す事で円錐やくびれた形状のパーツを作り出すことができるという訳だ。
スクラッチを一度でもやられた事のある方なら同意していただけるかと思うんですが、そうした作業に当たりとにかく円形のパーツが鬼門なんですよね。
うまいこと似たようなパーツを流用できればいいものの見つからない場合は自分で作るしかなく、かと言って円形、球体など自力で精度を出すには至難の技。
こうして結局パーツが作り出せず断念した作品がいくつあった事か・・・
だが、コイツがあればそんな悩みともおさらばできる!(といいなぁ・・・



実際、模型用のパーツ制作で使ってる方のアフリエイトから知ったものなんですが一度外したら再接続が困難なものの精度自体に問題はないそうです。
まぁ、詳しい使い心地は実際に自分で試して確認するつもりですが削り出し用の刃物として肥後守が欲しい所(一応、彫刻刀が付属するみたいだけど)
ハイス鋼もなかなか強度がよさげらしいんですが、結構初期出費がかかるもんだな・・・
あと精度云々もそうだけど上の写真を見てもらえればわかるようにそれほど大きくないのがポイント。
置き場所の少ない汚部屋の主としてはあんまり大きい物だと配置に困るんだよね・・・

2014/04/03

ふかふか



IMG_0767.jpg
IMG_0768.jpg

アマガミを借りて一週間、とりあえず一人はクリアしたぞ!
最初に指で搦め、目で落としたのはふかふかボディのお嬢様で後輩属性、中田紗江ちゃん
紗英ちゃんは男が苦手で近寄られるだけで逃げ出してしまうはぐれメタルの様な女の子だ。
だが、懸命にアタックし続けることにより少しづつ心を開いてくれるのだった。





IMG_0772.jpg
IMG_0777.jpg

とは言え一旦心を開いたら、眠れる潜在能力が覚醒したのか怒涛の攻め込みようです。
話しかけるだけでデレッデレだし、先輩のためなら火の中水の中、誠心誠意尽くしてくれます。
なにしろ誕生日プレゼントが自分の写真集だからな。
は…発想のスケールで…負けた…
しかし何故そのCGがないのだ!
ちょっと押しが強すぎて場外までハジき飛ばしてしまうほどの勢いですが・・・
好いてくれるのはありがたいんですがあんまり持ち上げられすぎると、かえって落ち着かないというか、ふとした時にすごく幻滅されるんじゃないかと不安になってくる。
この辺に彼女が6人のヒロインの中でイマイチ人気が低いのがあるのかもしれないが・・・





まぁ、一応最後まで進めてグッドエンドにしたし結果だけ見ればハッピーエンドなんだけどさ…
俺は納得いかないね。(以下、ネタバレ入ります)






何がって言うとこのシナリオ、主人公の反応がとにかく微妙なんだよ!
なんつーかもう、プレイしてる私自身が『やった!デートだウッヒャホイ!』みたいなテンションなのに行動を実行する主人公が乗り気じゃないからプレイヤーとの温度差が酷い。


極めつけはクリスマスデート。
『デートに遅刻→高所恐怖症なのに無理に高い所へ行ってパニクる→買い物してる時に考えるのは妹の事→イルミネーションを見に行けば彼女そっちのけで過去に振られた記憶の妄想』
と何度修正パンチを入れたくなるかワカらんほどのグダグダっぷりを発揮します。
なんつーかもう、ヘタレすぎ。伸びきったパンツのゴムよりもふにゃふにゃな態度だ。
そんな不抜けた主人公を相手に懸命に場をもり立てようと頑張り、スルーされて微妙な雰囲気になる紗英ちゃんがなんかもう、見てらんない位に痛々しい。
デートの最中に妹だの、過去に振られた記憶だの…上等な料理にハチミツをブチ負けるがごとき行為!!
もっと純粋に…デートを楽しめやァッッ!!!




結局こんなこと言われてあえなく破局……かと思いきや自爆覚悟の主人公の起点によりなんとか場を取り直してその後はゴールイン…って何かしっくりこないよなぁ。
付き合ってく過程で散々『彼女と僕なんかじゃ釣り合ってないんだ』とか後ろ向きな姿勢を見せてくれますがホントその通りだよ。
それにこんな煮え切らない態度の主人公にベタ惚れして王子様と扱ってくれる物だから相対的になんか見る目がない人みたいになってて可愛そうだった。




思うにこれは選択肢が良くなかったのかもしれない。
と言うのも途中の選択で周囲の人間から主人公と彼女が釣り合ってないという風評を聞いてから主人公が露骨にそれを意識し始めて、なんかそこからぎこちなくなって行ったような気がするのだ。
特にその影響で妹に交際を打ち明けなかったのが痛い。
ヒロインの友人から情報を引き出すのはギャルゲーに置いて必勝の構えだろうに!
TH2の委員長なんか友人ともある程度仲良くなってないと誕生日教えてもらえなくてHAPPYENDにたどり着けないなんて罠があったんだぞ!!
実際に今別のヒロインを攻略中がてら、彼女の回収していないルートを勧めてるんですがなんかそっちだといい感じなんだよな…主人公もヘタレないし。
こっちだと妹が積極的に応援してくれるんだよな。
やっぱ妹最高だな、結婚しよ(錯乱



最後に非常にどうでもいい事だがこのシナリオ、やたら公園が出てきた。
デートの待ち合わせも公園、クリスマスデートの舞台も公園。
やはり公園最強の生物、本部以蔵の名前が公園を引き寄せるのだろうか。
とかなんとか言ってたらこの間始まった刃牙道で8年くらい出番がなかった本部がまさかの再登場だよ。
つまり私が当初の予定通りサムワン海王の名前で勧めたらサムワンが再登場した可能性が…っ!
いや、彼にはまだ復活した宮本武蔵に惨殺される役目が残ってるか。
そして紗英ちゃんのキャッチフレーズは『ふかふか』。
これを解読していくとふかふか→ふくよか→横綱→金竜山と読み取れる。
なるほど、金竜山に惨敗した本部が彼女とうまくいかなかったのは必然だったのか…(再び錯乱


2014/04/01

ジョーカーMk-Ⅱ製作記 その6



IMG_0795.jpg
IMG_0798.jpg

『一気に終わらせる』などと言いつつ超久々になってしまいましたがジョーカーMk-Ⅱの製作記です。
とりあえず前回ぶっ壊れたボールジョイントですが…
結局良い案が浮かばなかったので強行策ですが6mmBJを開口して4mmBJをブッ刺すという方法で行くことにしました。
この方法だと3mmの棒に2mmの穴を開けなきゃ行かんので、穴の中心を捕らえるのに苦労しましたがその甲斐あってガッチリと固定できました。



IMG_0802.jpg
IMG_0800.jpg

更に脚部のバーニアもコトブキヤのバーニアノズルに置き換えます。
そのままだと少しさみしいので内部をナニワネジでディティールアップ。
後はメタリックカラーに塗ればそれっぽくなるかな?
ついでに胸のボタンっぽい部分もネジにしてやります。
このネジは使い道が多いけど手持ちが少なくなってきたのでまた買いに行きたいなぁ…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。