2014/01/29

髪の毛が…っ!

どうもご無沙汰しております


IMG_0345.jpg

ここ数日は殆ど製作に費やしていましたが、やはり一筋縄ではいきません。
形はできてきたのですがやはり髪の毛が最大の難所という感じです。
以前上げた写真に比べて各部にだいぶ手を入れたんですがどうにも髪の毛は未だに納得のいく形状が出来ていません。
しかもそれでいて目立つし、重要な部分という罠。
お顔の方ももう少しシャープにしたいのですが…
もうしばらくは更新が目立たない日々になりそうです。
読者の皆様には大変申し訳ありませんが、ご了承ください
俺、WFが終わったら積んであったプラモ片っ端から作るんだ…


そう言えば今日のドラマでフィギュア原型師が殺害されるっていう内容があったので偶然見てました。
全部見たわけではないのですが作業場が写ったシーンで置いてあるティッシュがキムワイプ(ホコリが立ちにくくエアブラシの清掃に最適)だったりして妙に再現度が高かったのが印象的。
あと、ドラマに出ていた『ラピスラズリの粉末を砕いて混入した特殊な青い塗料』のウルトラマリンブルーは実在します。
作中では一般に出回っていない特殊なものという扱いでしたがガイアノーツから販売されてます。
現在は一般販売してますが(うろ覚えだけど)長らく限定品扱いでした。
コイツはあまり心を惹かれなかったから購入していなかった覚えがありますが同じく限定色だったアルティメットホワイトは大量に使用したので一般販売してくれたときは非常に嬉しかったですね。
以上、どうでもよい雑談でしたがこんなことをつぶやいていないとやっていけないぜ


スポンサーサイト
2014/01/23

スグル



ワンダーフェスティバルの卓番が届きました。


『4-09-20 鉄くずモックス』になります。



モックスと聞いてピンときた方はきっと私と仲良くできる。
今は鉄くずだけどやがてオパールやダイヤモンドになってみせるぜという気概からこの様な名前になりました。
本当はダン戦関連の名前にしたかったんだけどダンボール戦機は版権降りないから名前と出すものが一致しなくなりそうなのでやむなく変えました。



といってもまだガイドブックが販売してないのでWF情報をアテにしてこちらを見に来る方はいなさそうですな。
そうは言っても明後日くらいには販売するからそのくらいには写真上げてなきゃいけないけど。
土日が虎口前となりそうです。
日曜の夜か、月曜日までにはなんとか原型をお見せしたいところ。






IMG_0338.jpg
IMG_0340.jpg

で、こんなロクに出かけず家で原型製作をする毎日だからストレス溜まって買い物したくなるわけですよ。
と言うわけでまたしてもヤフオクで買ってしまった、ダン戦ポスター2種類です。
一つはHFアキレス発売時の、もう一つはWARSの販促ポスターですね。
ゲームのポスターは無印とWのやつも持ってるんですが(あと爆BOOSTがあったようななかったような…)WARSは持ってなかったのでこれで移植を除けば揃ったので満足してます。
プラモデルのポスターは今回が初入手ですね。
やはりババーンと機体が写ってる姿がカッコイイ!是非とも他のやつも入手したいところですね。


2014/01/19

次世代WHF2014冬まとめ

どうもこんばんわ、エズフィトです。
金曜から今日にかけて非常に忙しく更新が途絶えていたことをまずお詫びいたします。
特に昨日は朝っぱらから歩き回り、カラオケの後飲み会だったので帰るなり倒れるように寝ていました。


・・・が、年に一度のワールドホビーフェアは見逃すわけにはいかないので今年も出陣してまいりました!!
ただし、6時起床のはずが起きたときは8時半だったので慌ただしいスタートとなりましたが・・・
そのせいか知らんがいつもなら二時間程度の待ち時間で会場入りできたのが今年は3時間も待つ羽目に・・・
とりあえずトイレで離脱するために場所を確保していてくれた青いダウンの二人連れのお父さん、大変ありがとうございました。
多分このブログを見てはいないだろうけどこの場を持って感謝の意を述べさせて頂く。





IMG_0332.jpg
IMG_0333_20140121003304071.jpg

おかげさまでなんとか限定品は確保できました。
毎回帰り際に限定プラモがまだ売り切れてないかどうか確認してから帰っていたのですが毎回昼過ぎまで残っていたので多分大丈夫だろうとタカをくくってたがあまりに列の進みが遅いんでヒヤっとしたぜ。
実際、私がついでに買おうかと考えていたスタービルドストライクフルパッケージ・パーティクルクリアVerは会場入りするときには既に売り切れていた。
ううむ残念。
ついでなんでもう二体持ってるけど追加でオーディーンのクリアーverを買ってきました。
新規に箱ぐらい作ってくれるのかとちょっとだけ期待したけど見事なまでに誌上通販の使い回し。
伝票がなけりゃどっちがどっちだかわからんぞ


なお、今回は去年のイベントで販売されたドットフェイサー、アキレスD9、Mk-Ⅱの限定クリアーもそれぞれ販売されていた。
ただし、DBクリムゾン、ディ・エゼルディ、オーディーンが限定商品売り場での販売なのに対して、再販さん種類はダンボール戦機ブースでの販売になるので注意が必要だ。
これから別の会場へ向かう諸氏は気をつけてくれ。
ちなみに私が気づいたときには最半分はすべて売り切れていた。
あ、あとエルシオン&ペルセウスカラーのライディングソーサー(クリア)も売ってたがコイツは売れ残ってたし別に欲しくもなかったのでスルーしてきた



NEC_0040.jpg
NEC_0038.jpg
NEC_0039.jpg

さて、ブースの様子はと言うと・・・
やはりアニメ終了の煽りを受けたのか規模は去年より収縮していると言わざるを得ませんでした。
具体的に言うと前回はワンスペース借り切ってやってたんですが今回はビルドファイターズとなぜかアベンジャーズ(本当に何故だ)と合同というちょい狭い扱いでした。
おかげででかいスパイダーマン、ハルク、社長が見えて満足だが。
どうもアベンジャーズをモチーフにした新しい対戦玩具の販促のために設けられたコーナーらしい。
まぁアメコミヒーローを売るのに子供にアピールするのは悪くない手法だろう、昔テレ東でXーMENのアニメがやってたしな。
EDは超いい曲なので興味のある人は一度調べてみてくれ。





NEC_0005.jpg

だがそんな些細な不安をブッ飛ばす衝撃ニュース!!
HFアキレス・ディード、2014年4月発売決定ッッッ!!!
アキレスが出たその日から待ちわびられていた事が現実にッ!これは嬉しきニュースだ!
よく見ればわかるがルミナスシューターは明らかにカスポンのそれとは別物。
ルミナスシューターは供給が少ないのか手に入れられなかったという声も多いが、その武器がハイディティール
かつ標準装備となっているのはなんとも有難い。
気になるのはダークシューター及びダークシールドは付属するのかという点ですが、ルミナスシューターと並んでディードの代表的な装備なので可能性は高いと思いますよ




NEC_0007.jpg

4月が待ち遠しくなるが来月に出る新製品も忘れちゃいけない。
傑作機であるオーディーンがオーディーンM(ミリタス)としてウォーズ仕様で帰ってきた!
注目すべきは新規付属のマルチ・ウェポンラック。
画像を見ていただけるとわかると思うがバックパックに各種カスタムウェポンをマウントするラッチがついていて自分が好きなように装備を組むことができるのだ。
言うなれば変形機構を排除した代わりに汎用性を高めたマルチギミックサックといったところか。
より正確に言うのならグレンシュテイムが独自に改良したMGSなのかもしれませんね。
接続方式はフライトパックと同じく首に引っ掛ける形の様です。
とは言え、この方法は不安定だったり機体によって見た目が悪くなったりと悩ましい点もあるので小改造で背中に背負えるようにしたいところだ。
ちなみに、その方法ゆえ飛行形態では使用不能である可能性が高いと思われる。
しかしマルチ・ウェポンラックっていうとシャドーフォックスを思い出す





そしてイベントといえば気になるのはカスタマイズされた展示品。
この日はアニメ声優によるカスタマイズ作例が来場者を楽しませていたぞ!
一部画像がボケてしまっていて、大変申し訳ないが一つ一つ頑張って紹介していくので見逃してくれ!!




NEC_0012.jpg

まずは瀬名アラタ役の逢坂良太さんのドットフェイサー。
シンプルなカラーチェンジだが爽快感を感じさせる青系統のカラーと明度を上げた白によってドットフェイサーとは大きく印象が変わっているのが特長だ。
白に青はさりげなくアラタ専用アキレスディードでも用いられていた配色なのが面白い。
全体的に青い中、Zシューターの赤がいいアクセントになっている。





NEC_0011.jpg

出雲ハルキ役の前野智昭さんのオーヴェイン。
隊長らしく第一小隊の三人のLBXをそれぞれ使った夢のあるカスタマイズだ。
こちらはZソードと風魔手裏剣をそれぞれオーヴェインに合わせたカラーにしているのが印象的だ。
やはり肩と頭のオレンジが良いアクセントになっています。





NEC_0013.jpg

山野バン役の久保田恵さんのエルシオン
エルシオンとオーディーンMk-2を使うのは声優ネタだから予想は出来たが胴体にルシファーをもってくるとは!
エルシオンとルシファーは騎士らしいLBXなので相性は抜群!
本体の色は当然、バンのパーソナルカラーと言える聖騎士カラー。
バンへの愛が感じられる。




NEC_0010.jpg

大空ヒロ役の下野紘さんによるペルセウス
画像のボケが酷い!!向こうで気づくことのできなかったエズフィトの一生の不覚であった。
それはさておき作品としては目が覚めるようなメタリックブルーにその名のとおり大空を駆け巡りそうな巨大なファントムの羽が強く印象に残る。
アキレスD9のソードビット基部を上手く利用したカスタマイズのお手本のような使い方でありながらキャラのイメージに合わせるという二段構えの発想は大いに賞賛したい。
アキレスD9の胴体、ルシファーの脚部も違和感なくまとまっていて好印象。






NEC_0014.jpg
NEC_0015.jpg
NEC_0016.jpg

お次はゲーム限定のLBX達が特別にお目見えしたので紹介していきます。
上からMOタイラント、オーレギオンM、グルゼオン・ライジングだ。
本当は黒いファントム(ファントム・ナイトだったか?)もあったのですが写真のブレがひどく、使用に耐えないことから掲載は見送ります。
今回ボケた写真ばかりなのは理由があるのですがそちらは後述いたします。




NEC_0026.jpg
NEC_0024.jpg
NEC_0025.jpg

今回はブースが合同であることからか、ガンプラも同時に展示されていました。
この先発売となるMGのビルドストライク、ビルドMk-Ⅱ、戦国アストレイがそれぞれお目見え。
HGの出来の良さにも感激したがやはりMGは更にディティールが細かくなり格別の高級感がある。
欲を言えばMGのガンダムXも展示して欲しかったが残念なところだ。




NEC_0031.jpg
NEC_0027.jpg

ポケプラも展示されていました。
こちらは少々趣が変わっており、ジオラマ風の展示とそれの簡単な作り方が載っていました。
ポケモンはやはり動物であることからフィールドを用意してやるだけでも大分違ったものになると思います。
ジオラマは高いセンスや、作業の煩雑さ等から作る人が少なくなっているのでこれは是非とも子供たちにジオラマ作りの楽しさを伝授してもらいたいところです。
大変なだけに出来た時は格別の喜びがあるし、何より静物であるプラモデルに動きやドラマを吹き込むことができるのはジオラマならではの楽しさだ。




カスタマイズ完全ガイド

そしてブース付近ではこの様な小冊子を頒布していました。
無料の割には中々読み応えがある内容に加え、必ずガンプラのHGウェポン(成型色がシルバーの特別仕様)がもらえるというのがなんとも太っ腹だ。





見開き

内容はこんな感じになっています。
ちなみに作例として上がっていたLBXはしっかり展示されているので子供たちにも改造による外見の変化がわかりやすく伝えられていたと思う。
こういう取り組みはモデラー年齢の新陳代謝の促進として是非とも歓迎したい要素だ。





ジバニャン

ちなみに裏綿には地味に衝撃的な情報が。
ジバニャンがプラモ化・・・だと・・・?
おのれ!アニメやコロコロでの立場のみならず・・・プラモデルまでもダンボール戦機から奪うつもりか!!
ってそれはちと考え過ぎかもしれないが何にせよ妖怪ウォッチがそのようなメディア展開を見せるとは全く思ってなかったので少々意外だ。
やはりレベルファイブ的にもプラモデルがもたらす経済効果は無視し難いと判断しているのだろうか?
そうであるならダンボール戦機にとってまたとない朗報なのだが。




NEC_0042.jpg
NEC_0043.jpg

他にはビッグコミックスペリオールで連載中の機動戦士ガンダムサンダーボルトの特設コーナーも設けられていた。
自分たちがアニメで見ているガンダム(ビルドファイターズ)とはガラリと印象が異なるハードでリアリティ溢れるガンダムは子供たちの目にどのように映ったのかたいへん気になるところである。
これを機にコーションデカールや汚しなどのリアルロボ的なプラモ表現にはまってくれたりすると嬉しいじゃないか。




さてそんな感じで終わってみればアニメ終了という逆風はブースの縮小を除けばあまり感じられず、まだまだ活気のある様子が感じられた良い結果であったといえよう。
個人的にひとつ気になったのがポケプラが結構大きく扱われていたことだ。
ポケプラは確かに結構前からあるがどちらかといえばマイナーよりで少なくともガンダムやダン戦と並んで展示されるような大きい市場ではないはずだ。
しかもフォトコンテストを開催するなど結構意欲的に展開している。
これに加えて前述のジバニャンのキット化を見てみると、バンダイはロボットモデル以外にもプラモデルで売れそうなジャンルを模索しているのではないだろうか。
より言うのなら『キャラクターモデルのプラモデル』に可能性を見出しているということだ。
実はこの傾向はドラゴンボールやワンピースなどをプラモ化しているときからちらほら見受けられたし、なにげに昔からバンダイはFF7やセーラームーンでプラモデルを出してたりする。



バンダイにそのような動きをもたらしたのは、あくまで推測だがダンボール戦機が予想以上に売れたためではないだろうか。
事実、アニメが終了してゲームも発売した今は明らかにダンボール戦機の衰退期であり撤退してもおかしくない状況にも関わらず新作をリリースしている。
バンダイは次のヒット商品を探すために様々なジャンルのプラモデルを展開していてダンボール戦機もその中に含まれているのではないだろうか。
ダンボール戦機はアニメやゲームとリンクして売上を伸ばした。
ならば同じ手法がポケモンや妖怪ウォッチでも使えないだろうか。
でもそれだけだとやはりパンチが弱いからジオラマやフォトコンといった楽しみ方を用意することで商品としての魅力を補完しようという考えだ。



あくまで私の予測に過ぎないが、そうなってくれれば素敵だなと思う。
バンダイにしたってガンダムのファン年齢の高齢化は悩ましい事態であり、AGEもビルドファイターズも新規層の開拓という名目が強かったはずだ。
そこでまず若年層に対してプラモデルに親しみを持たせ、そこからガンプラ→ガンダムに流れができればプラモデルを売りたいバンダイにしては願ったり叶ったりであろう。
その若年層にアピールするプラモデルの筆頭として我らがダンボール戦機が先陣を切るのが最も理想的な状況だ。
その為には来年のWHFにもダンボール戦機のブースがあることを信じて、今年一年ダンボール戦機を支えていくぜ!!



ちなみに写真がヒドい理由ですが、実はデジカメを持っていったんですがまさかの電池切れにより泣く泣くスマホで写真を撮るハメに・・・だが私のスマホは数日前から明らかに様子がおかしく充電が一瞬で減ったりSDカードを急に読み込まなかったりする。
そんな中での撮影の上、画面が小さくぶれてるのかちゃんと取れてるのかが確認しづらいのでこんな事態に・・・
これからは如何なる時でも充電は必ず確認してから就寝することを心に誓うのだった
2014/01/15

FB



ふと水曜の7時半になるとダンボール戦機が終わったということを思い出す。
広うなり申した…
水曜日の午後七時半…まことに広うなり申した…







IMG_0315.jpg

さて今日はヤフオクで落としたダンボール戦機ファイナルブレイクとカスタムアップLBX第三弾が届きました。
ファイナルブレイクはダン戦では珍しいジオラマ風のスタチューで当時ホビージャパンにスミ入れの作例が載ってたりしたので知ってる人も多いんじゃないでしょうか。
実は既にジ・エンペラーとオーディーン(Xモード)以外は手元にあるのですがおでん(通常)の首がどっかいったので実際は三種類ほど未入手ということになりますな。
このひと箱で全部揃えばいいんだが。


カスタムアップLBXの方はガシャポンのミニフィギュアですね。
恥ずかしながらオークション見てて初めて第三弾が存在していたことに気づきました…
一応、二弾までは揃えてあるんですけどね。
ていうか第二弾にしても発売したのが無印終了間際の癖にラインナップにエンペラーとかジョーカーとかが入ってて明らかに時期を逃した感がバリバリだったんで結局そのまま打ち切られたものかと…
デフォルメフィギュアの方は積極的に買ってたんですけどね。
クリーム色のKモードエルシオンが嫌というほど出た記憶が…



最後に生ウォーズをご覧になった方なら既にご存知かと思いますがシャーロットちゃんが13歳であることが判明。
13であれかよ。
将来有望だな!っていうか1年前まではランドセル背負ってる年齢なんですね、想像できんけど。
ていうか普通にキョウジと同い年(18歳)くらいかと思ってたわ。
シャギア・フロスト(19歳)以来の衝撃だよ。



2014/01/12

DVD


あいも変わらず土日は家に引っ込んでひたすらスクラッチする日々。
まぁ、金を使わずに済むから悪いことばかりではないのですが。


今更ながらウォーズのDVDを購入しました。
それも1巻からではなく2巻、3巻という変則的な買い方。
1巻が売り切れてたから仕方あるまい…
もちろん、Wのエピローグ小説キャンペーンのためだが締切が今日というのを考えればギリギリのタイミングだったな…
特典小説はまだ読んでませんがどんな内容なのか楽しみだ。




IMG_0309.jpg
IMG_0312.jpg

さて肝心のフィギュア製作はそろそろ各パーツの分割に着手しています。
自分で作るならテキトーでいいけど一応売りもんですから合わせ目とかもシャープにせにゃいかんしある程度は
ダボもないと自分で作るときですら困るっていう。
25日くらいには型作りに持っていきたいところだ。




2014/01/10

ハヤブサ

結局昨日は会社休んで一日寝てました。
おかげで今日はほぼ全快。
とは言え、病み上がりに今シーズン一の冷え込みという寒さはツライ。
ただでさえ原型作るときは換気のために定期的に窓開けにゃならんのに…



IMG_0306.jpg

現在フィギュアに忙しいのでプラモの制作がほぼ停止状態ですがハヤテ以降全くプラモに触らないのもさみしいので簡単に作れるジェットファルコンを組みました。
ハヤテの次はハヤブサか。なんか鳥に縁があるな俺。今年は午年だけど。
といっても馬型ゾイドなんてオルディオス(ペガサスだけど)位しかいないしな。
ゾイダーならご存知かと思われますがライガーゼロファルコンの上についてるアレね。
個人的にライガーゼロファルコンはあまりにもジェットファルコンが乗っかってる感アリアリで本体から浮いて見えるのが好きじゃないんですよね。
更に言うならこいつ自体が隼に見えないのもあって自分は余り魅力的なゾイドとは思わなかったのですが作ってみると結構でかくて迫力あるしアームがグリングリン動いて中々遊びごたえのある可愛いやつだと思いました。






IMG_0307.jpg
IMG_0299.jpg
IMG_0305.jpg

それにしても本当にデカいなこれ。
HFアキレスと並べてみるとその大きさは一目瞭然。
上に載せてみるとちょっとした支援機気分じゃわい。
うむむ、これは改造しだいで結構魅力的なサブフライトシステムが作れそうな予感…
東京いったら中古トイショップでジェットファルコンもう一体探してくるかぁ!




2014/01/08

一時代の終結



今日は個人的に今シーズン一番の冷え込みと感じました。
部屋に居ても寒気が止まらないしストーブの間近に居ても体の芯から冷えてきやがるぜ・・・
って風邪ひいてンじゃん!病院だよゥッッ!!!!
と言うわけで現在非常に体がだるいです。
承太郎に頭蓋骨カチ割られたDIOの様な心境。
風邪なんかひいてる場合じゃないんだが、早く治るように今日は早めに寝よう・・・





で、体調最悪だったので『放課後生ウォーズは明日見ればいーや』と思ってたらなんだかtwitterでフォロワー達の様子がおかしい。
何かあったのではと思っていたら・・・・・・『Littele Blue Boxが来月2/16のファイナルライブを機に解散する』との事。
~~~~ッッッ!!!
なん…だと…?
明るいニュースばかり続いていたのでこの報告の衝撃は余りにも大きいと言うものです。
LBXのhieさんとyuiくんはダンボール戦機発足当初からのキーパーソンであり、シリーズに与えた功績は計り知れないものがあります。
1ドリーム、以心伝心、Great Future War、ファイティングポーズ…etc
常に前向きで元気の出る歌の数々は私自身も幾度となく救われてきました。
どの曲も本当に大好きでカラオケにいったらほぼ確実にLBXの歌を歌う位愛してやまないグループです。
そのお二人が、今ダンボール戦機というコンテンツから巣だとうとしている。
寂しい…ッ!余りにも寂しいが…ッこれも新たなる門出。
涙ではなく、笑顔で送り出すことこそふたりの最後の舞台に相応しきものと思います。
俺は泣かないぜ!二人が帰ってくることを信じて待ってまさぁ!!!



となると当然気になってくるのがシリーズの今後ですよね。
これまでずっと主題歌を担当してきたLBXが解散→つまりダン戦アニメ&ゲームは今後制作されることはない?と言う思考に陥るのも無理からぬこと。
仮に新シリーズが発足したとしても主題歌は別のグループになりそうですし、そうなると今までのダン戦に慣れ親しんできた我々はどのように受け止めれば良いのか…と不安になりますよね。
WARSでは世界観の一新が図られましたが今後新シリーズが始まるときはそれこそ、これまでの要素を全て一新した、それこそ主題歌のグループまで変えてしまうようなまるで新しいダンボール戦機に生まれ変わるということも考えられるかもしれません。
そうなるとダン戦のシリーズ復活は結構長い時間がかかるかもなぁ…
参考までにコロコロホビーの再ブームの例としてはミニ四駆、ベイブレードが3年、ゾイドが7年かかっている。
何気にビーダマンは最盛期を過ぎたあとでもひっそりと生き延び続けて今に至っていたりする。
ちょい趣旨が異なるけどビックリマンシールは6年かかっていますね。
まぁ、超念写シールとかビックリコとか細かいのはあったけど天使VS悪魔シリーズはそんだけかかってるってことで。



比較的早く復活したベイブレードとミニ四駆も最盛期と二次ブームを比べると5年くらいかかってる様なのでダンボール戦機も復活までその位の時期がかかるかも知れない。
う~ん、あくまで予測に過ぎませんが結構かかりますね。
まぁ、でもダンボール戦機のポテンシャルは間違いなく二次ブームを起こせるだけのものがあると信じていますのでそのときが来るまでなら5年だろーと10年だろーと待つ所存です。
ガンダムだって幾度も終了の危機を乗り越えてここまで続いてるんだ、ダンボール戦機にだって同じことができるはずさ!!!



しかしファイナルライブがよりにもよってWFの一週間後て…
しかも日曜。二週連続東京行くのは余りにも過酷…ッ!
もし行けなかった場合は皆、私の分までエールを送ってきてください…



2014/01/07


今日家に帰ったら郵便局よりamazonからの荷物を預かっているとの知らせが。
ぬかったわ…ウォーズのDVDを受け取り損ねるとは!
そろそろエピローグ小説の締切がくるのでとっとと応募せねば




プラモ業界的には『艦これ』効果はイマイチな模様、『ガルパン』特需的な状態には至っていない




私自身は艦これユーザーじゃないのですが周りに二人ほどヘビィユーザーがいるのと、コミケに行った同僚が『艦こればっかだったわ』と述べていたので流行ってるんだなという印象は持っていました。
とは言え同時にその需要がプラモデルにはあまり向けられないだろうなとも思っていました。
URL先でもさんざ述べられてますが『ガールズ&パンツァー』が実際に戦車のモデリングが登場し、それにキャラが乗り込んでいたので戦車のプラモデルを通して作中のシーンを想像したりアニメで活躍する車種を自分の手元に置いておくという楽しみがあったのですが、艦これの場合はあくまで擬人化なのでいざ戦艦プラモをみてもあまりピンとこないのは当然でしょう。
実際私がかつて所属していた大学の模型サークル(今でもしょっちゅう遊びにいく)でもガルパン需要でミリタリー物に興味を持つ子が増えたのに対して艦これでウォーターラインを作り始める子はいない様なので。
ただ、アニメ化が決まっているようですし何らかの形でガルパンのように元ネタとなった戦艦の活躍が描写されれば需要ができる可能性があるのでそっちに期待したいですね。



後、ガルパンで興味持った人が戦車に手を出して挫折すると言うのはよく聞きますがこれはキットが上級者向けのドラゴンから出ているプラモであるのが原因のような…
ガルパン名義でキットを出してくれるのは有難いんですがやたらと高いうえに製作難易度も高いんじゃビギナーモデラーにはやってらんないですわな。
結局モデルカステンのデカールとタミヤのキットを買うのが一番効率がいいというのもなんだか残念な話ですな。
タミヤがガルパンの企画に乗ってくれればこんなことには…
まぁ、過ぎたことにどうこう言っても仕方ないですけどね。
問題はボークスから出ているキャラグミンの方だよ!
あんこうチームの5人が出た後、人気の高いダージリン様が出るのはスゲー分かる。
だが、次に出るのがまほ姉ってのはどういう事だァ~~~!?
当初の予定じゃ製品化するのはダー様、おケイさん、まほ姉だったはず。
なのになんでまほ姉の方が先に製品かするんだよォーーーー!
ナメやがって!ぜーんぜん納得いかね。
この登場順番、超イラつくぜェ~~~ッ!!
順番が前後しただけでちゃんとおケイさんも出ますよね…?

2014/01/06

下賜


さてそんなこんなで初出社です。
とは言ってもあらかたの仕事は年末に片付いてるし、長距離の使い走りもあったおかげで思ったより随分あっさりと時間が過ぎました。
そしてまたしても大須に寄り道・・・いやね、これはサボってるわけじゃないんだ。
どうしてもエポパテを補充しなければならなかったのだ。
私のメイン使用マテリアルはエポパテ、最近はWAVEの軽量&高密度タイプなんですがこれが近所で取り扱ってる店が少ない上、その数少ない店の在庫を全部買っちまったのでもう遠出か通販しか入手手段がなくなったのだ。
私の近所に住んでいるモデラー諸氏、本当にスマン。
どうしようかと悩んでいたところで今日のお使い任務、新年早々ツイてます。





IMG_0291.jpg

で、初出社ということで休み中東京旅行に行った友人からのお土産
UCガンダム三号機フェネクス!お願いしてみるもんだなぁ!!!
成型色も悪名高きストフリの関節部のようなアレな色ではなく、上品な金色&クリアーパーツだしこれはかっこよさ気だ・・・
すぐにでも組み立てたいけど涙を飲んでWF終了までお預け。
ついでに言うとずっと待ちわびてたMGガンダムXもWF直前に出やがるからとても発売日に作ってられないんだよね。
ただでさえ多い積みプラがなおさら増えるのでさっさと仕上げねば・・・


2014/01/05

もう駄目だぁ・・・おしまいだぁ・・・




正月終了!


ば、馬鹿な・・・早すぎる・・・あっけなさすぎる・・・





と言うわけで明日から仕事です。
ああああああいつもの200万倍行きたくねェ~~。一週間前に戻りたいよォォォ~~~。
でもそうは言ってられないので腹をくくって明日から出社します。
ああ、次の連休は4ヶ月後か・・・でもGWは3連休→3連勤→4連休の組み合わせだから全然休んでる気がしねーんだよね・・・





IMG_0285.jpg
IMG_0282.jpg

さてWFに出すフィギュアの方なんですがロクに外出せずひたすら盛り削りしていた結果上の様になりました。
ちなみに元ネタは東方心綺楼の秦こころちゃんです。
外見をパッと見で気に入って作ってみたのはいいものの長い髪の毛と複雑な形状のスカートで血を吐きそうだぜ★
心綺楼自体は既に夏ぐらいには購入してチマチマプレイしてたりしたんですがAC北斗好きとしては前作までのテレッテー♪がなくなったのは残念ですな。
それでも一輪さんの雲山パンチがまんまブロディアァァー!!だったりして格ゲー好きとしては結構ニヤリとさせられますが。
今まで上半身と下半身は別々で作っていて殆ど合体させることはなかったんですが今日撮影のためにドッキングしてみると軸の弱さ故かなんか後ろに必要以上に仰け反ってしまいました。
改善点としてはスカートの広がりが大げさすぎるのと髪の毛の修正、左右の袖の一体化に手の制作あたりでしょうか。
多すぎワロタ。
遅くても18日には表面処理に持っていかないとマズいのでしばらくは胃の痛い日々が続きそうだじぇ・・・


2014/01/03

罪と罰


今日で三が日が終了。
つまり明日と明後日で正月休み終了…ッ!
うあああ、まずい…終わっちまう…ッ!俺の休み…ッ!
そういえば年末東京に行くといった同僚がUCガンダム3号機(フェネクス)買ってきてくれると言ったが確保できたのだろうか。



ところで先日掃除した際に出てきた積みプラを数えてみた。
しかしあくまでこれは一部であって実際の数はもっと多いことに…



・LBX トライヴァイン
・LBX マグナオルタス
・LBX HF ジ・エンペラー
・LBX 聖騎士ゼノン
・LBX リュウ専用ブルド
・LBX シーサーペント(赤)
・HGBF ベアッガイⅢ
・HGBF ガンダムX魔王
・RG  フリーダムガンダム
・RG  デスティニーガンダム+光の翼
・HGUC ザクⅡ(エコプラ)
・HGUC グフ(エコプラ)
・HGUC シン・マツナガ専用ザクⅡ
・HG  RX78-2ガンダム(お台場限定)
・LMHG エヴァンゲリオン零号機
・ゾイド バイオトリケラ
・ゾイド ジェットファルコン
・ゾイド セイバリオン
・ゾイド ディロフォース
・ゾイド HMM ライトニングサイクス
・ゾイド HMM サイコジェノザウラー



その他細かい物がいくつか…
改めて書き出すととんでもねぇな。
正月休みに少しでも減らしたいと思いきやフィギュア製作に手間取られて結局ほとんど作れず終い。
WFが終わればなんとか…っ!
だがもし夏に出そうとするなら終わってすぐ作り出さなきゃ間に合わんよなぁ
あれ?結局作る暇なくね…?

2014/01/02

あるまじきアルマジロ

2014年も2日目ですが明日くらいまでは正月気分を味わえそうですね。
三が日が終わるともう、後は残り少ない休みに怯えながら初出社日を待つばかりという…





さて私はというと以前より収集していたダン戦関係の広告がテキトーに引き出しに突っ込んで保存していたのが悪かったらしく奥の方で詰まっていて酷い事になっているのを発見しました。
どうやら説明書も一緒に保存していたせいでかなりの圧迫していたらしい。
無理に引っ張ってエルシオンの説明書がグッシャグシャになっちまったぞ。




スペシャルウェポン広告(表)
HFルシファー広告(表)
バトルカスタムクリアファイル(裏)
イフリート(インフェルノモード)説明書

というわけなので置き場所の確保も兼ねて広告関係をスキャニングして保存しておくことにしました。
最初期のものから最新のものまで出てくる出てくる。
変わったところだと次世代WHFでもらったクリアファイルとかインフェルノモードのイフリートに付属していた追加の説明分なんてのも保存してあった。
呆れたことに次世代WHFで限定品を購入した時のレシートまでとってあった。
一体どうしろというのだ…


まぁなんにせよこういった資料こそ後々手に入りづらいので取っておいたのは上出来でしょう。
ゆくゆくはまとめて公開する形にしたいと考えています。
この辺、最初期からシリーズを追っかけてる身としてのアドバンテージですね。





最後に正月の風習といえば初夢ですが私は今年の初夢はハッキリとどんな夢だったか覚えてます。
アルビノのアルマジロを飼う夢でした。
アルマジロ!しかもアルビノ???見ていた自分でも何故こんな意味不明な夢を見たのかマジでワカらん。
これが馬とかライオンなら純白の風貌も相まって大変演技の良さそうなものですがアルマジロだとどう反応していいのかわからんぞ。
しかも一度目覚めて『ああ、アルマジロを飼うようになったのは夢だったんだ』と思ったら部屋にアルマジロがいてそれも夢の一部だったという二段オチまでついていた。
このブログを見ている方で占いしか精神科医の方がいらしたらどの様な意味をもった夢なのか教えていただければ幸いです。


2014/01/01

謹賀新年

あけましておめでとうございます!


ついに2014年がスタートですね!
来年はセカンドインパクトが起きる年なので今年中にいかに悔いのない人生を過ごせるかが課題ですね!(E~?
さて私はというと新年早々部屋の片付けに勤しんでおりました。
午後いっぱい使ってゴミ袋ふた袋分のゴミを出した割には見た目全く変わっていないという有様に愕然としました。
何たる異様な散らかりっぷり…ッ!
マウンテンサイクル扱いだったロフトを片付けてると6年ほど前に後輩に買ってきてもらったエコプラのザク&グフだの買ってから一度も開封しなかったZモードアキレス(Vモード)が出てきたぞ。
ただでさえ過剰気味な罪プラが更に増え申す…






IMG_0267.jpg
IMG_0271.jpg

で、少しでも罪消化のためにハヤテライガーをパチりました。
ムラサメライガー系の『フレームが用意してあってそこに組み立てていく』と言う方式はお手軽な反面、自分で作った感が薄いのであまり好きではないのですがちゃっちゃと作るにはうってつけですね…
ハヤテはライガー系の中で結構好みのタイプなのですが武装が軒並み軟質樹脂なのが痛い…
真面目に作ろうとするとこれをレジンに置換してシャープ化…などの工作が必要になるかと思われます。
実際そういうふうにして素晴らしい作品を作り上げるモデラー諸氏がいるのを思うといつかはチャレンジしたいですね。
でもそれっていつになるんだろう?
考えるのはやめとこう…
まぁ、なんにせよ去年は2012年に比べて更新が少なめだったので今年は去年よりは多く更新していきたいなと思います。
2014年もエズフィト&LBXフロンティアをハッピーうれピーよろピクねー♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。